2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2018/01/27

伊勢神宮   内宮

1.宇治橋 

http://www.isejingu.or.jp/topics/4lnlce8d.html
こちらのアドレスに、宇治橋から見える日の出の時間が掲載されています。

私たちは、9時頃でしたので、日の出には少々遅かったのですけど、綺麗な太陽を鳥居越しに拝むことが出来ました。


Img_9207

2.内宮正殿

写真は、ここからしか撮れません。真ん中は神様の通り道、端を歩かなくてはいけませんが、年越し参りの頃は、この階段いっぱいに参拝の人で溢れます。

Img_9216


3.参拝を終えて、出てくる階段。
 
Img_9217


4.正殿の手前。このうえに正殿があります。

Img_9214

5.内宮のお札を頂く場所。
 帰り道は、ここを左の方に進んでいきます。

Img_9212


6.神苑

 宇治橋を渡るとひろい芝生と松が広がる域があります。
 ここで、神楽が舞われたり、奉納大相撲の土俵入りが行われます。


Img_9210


7.おなじく神苑

 ここで伊勢志摩サミットの時、首脳が写真を撮られましたね。

Img_9221

8.清流「五十鈴川」
  春は、桜が美しい

Img_9223

9.宇治橋の擬宝珠

宇治橋の西詰北側二本目の擬宝珠(ぎぼし)の中には、橋の安全を祈って饗土橋姫(あえどはしひめ)神社の萬度麻(まんどぬさ)が収められています。

Img_9224


10.皇大神宮について

Img_9225


内宮駐車場に着いたのは9時前でしたが、内宮に近い「A駐車場」は既に、満車。駐車待ちの列も出来ている位でした。「B駐車場」はお祓い町を通り抜けてこなくてはいけないので、結構遠いです。

内宮の手前に神宮会館があって、そこにも駐車が出来ます。
http://www.jingukaikan.jp/kaikan/access/parking.html

あまり知られていないのか、十分空きがありました。
ここの前の横断歩道を渡ると、お祓い町の中のおかげ横丁で、赤福の本店もありますので、ここに停めると便利ですね。

内宮さんに参拝したら、お祓い町を散策するのが楽しみですから。。。


2018/01/22

伊勢神宮   外宮

お伊勢さんには、子供の頃は何度も訪れていて、初詣はお伊勢さんが私の住む街の習わしになってました。

結婚して少し離れてしまってからは、参拝に訪ねることはあっても、初詣は混雑を考えると、躊躇してしまってましたが、今年は夫が古希を向かえることもあってお礼参りに出かけました。

新年一月と言うことで、背広姿の参拝客が多かった。会社の一年の行事的なものなのでしょうね。

早朝に出発して、到着は8時半。駐車場は半分ぐらい埋まっていましたが、参拝を終えて戻ると、もう、かなり埋まってました。週末は車では来れませんね。


1.豊受大神宮
Img_9197

2.古殿地 正宮と同じ広さの敷地を持ち、前回の遷宮まで御殿が立っていた場所
次の遷宮には、またこちらに神様がお移りになります。
Img_9198

3.この向こうに別宮がおわします。
Img_9199

4.お札を頂く場所
Img_9200

5.入るときは一礼、帰るときもまた一礼。最近、テレビでよく案内しているので、ほとんどの方がお辞儀をされます。
もちろん、あの変なのではありません。きちんとまえで、手を延ばしてのお辞儀です。
Img_9202

6.子供の頃、お参りに来ると、この茂みの中に、尾長鶏がいたのですが、今は全然みかけなくなりました。
Img_9203

7.手水舎 朝、まだそれほど参拝者は多くなかったのですが、それでも、5時から参拝が出来るそうです。
夜が白々明けてくることお参りに来ると清々しいでしょうね。
Img_9204

8.伊勢市内をこんなバスが走っています。
Img_9206


2018/01/19

初詣

1516345888338.jpg
お伊勢さんに初詣

平日ですが、伊勢神宮の駐車場の混雑を考えて、早朝6時前に出発しました。

Img_9195

ところが、通常、東名阪道は渋滞していない時間帯に、四日市東ICと四日市IC間が、5キロ45分の工事渋滞情報が出ています。(>_<)

これでは、一般道の方が早いと高速を降りたものの、よく考えると、この日は平日です。当然、国道23号線は通勤時間帯になってきて、もっと、渋滞が酷くなる。慌てて、高速道路に戻りました。

高速道路の工事は夜間集中工事で、既に終わって、車は比較的順調に流れてました。

最近、曜日、日にちは分かっていても、平日と休日の感覚が飛んでしまってる。( ̄。 ̄;)
これは、テレビを見なくなったことのマイナス作用かもしれません。


2017/12/04

湖東三山のうち 「金剛輪寺」 3 二天門への階段を上ると本堂へ

Imgp8901


Imgp8905


Imgp8906


Imgp8907


Imgp8908


Imgp8909

Imgp8913


Imgp8914


勾配は緩いものの、長い参道を歩いて行くと最後には、この急な階段が。。。(^0^;)

訪れる方は、三山の中では、一番苦しいと言われるそうです。確かにそう。百済寺も登りますが、距離は、ここほどではなかったような。

しかし、紅葉は、この金剛輪寺が一番です。

この参道だけでなく、お地蔵様が並んでいらっしゃる一角もあります。千体地蔵と言われますが、実際は、2000体以上あるそうです。

このいわれを調べてみましたが、よく分かりません。お寺のパンフレットにもHPにも詳しいことは載っていません。紅葉の時期で、大勢の参拝客が一緒なのでいいのですが、閑散期だと、ちょっと、怖いかも。( ̄。 ̄;)

2017/12/02

湖東三山のうち 「金剛輪寺」 2 名勝庭園、明寿院、白門

Imgp8884


Imgp8885


Imgp8886


Imgp8887


Imgp8889


Imgp8890


Imgp8894


Imgp8895


Imgp8896


Imgp8897

Imgp8911_2


登りになる参道の手前に、名勝庭園の入り口があります。そこをくぐると国の名勝に指定された美しい庭園がひろがっていて、紅葉が鮮やかでした。

明寿院という尼寺があって、ちょうど、額縁の向こうに美しい真っ赤な紅葉が覗けるようになっています。

2017/12/01

湖東三山のうち 「金剛輪寺」 1 総門から参道を歩く

Imgp8869


Imgp8870


Imgp8871


Imgp8872


Imgp8874


Imgp8876


Imgp8878


Imgp8883


東近江の紅葉狩り、今度は、湖東三山の一つ、金剛輪寺です。

湖東三山は、滋賀県湖東地方の西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称。琵琶湖の東側、鈴鹿山脈の西山腹に位置し、百済寺の南東に位置する永源寺と共に紅葉の名所として知られている。 室町時代には、敏満寺、大覚寺と合わせて湖東五山として栄えたが、応仁の乱や織田信長の焼き討ちによって衰退

西明寺は何年か前の桜の時期に、百済寺は昨年の秋一人で訪れましたが、金剛輪寺は初めて。
ここが一番境内が広いです。しかも、登りがきつい!!

総門をくぐり、長い参道を歩きます。ここらあたりは、坂もなく、紅葉と緑が調和したお庭を見ながらのんびりと。。。
参道に並んだ千体地蔵が見えてくると、少しずつ上り坂。

太郎坊は、階段が急でしたが、ここは、だらだらと登り坂が続きます。そして、最後に急な階段が。。。(^0^;)

続きは明日。

2017/11/30

東近江の絶景が見渡せる 「太郎坊宮」

先日の11月28日、久しぶりに、日帰りでのドライブで、紅葉巡りに出かけました。

まずは、東近江にある「勝利と幸福を授ける神様 太郎坊宮を目指します。

我が家からは、国道421号線を走って、1時間20分ぐらい。
高速道路を使わないで行けるので、交通費も安上がり。(^o^)

紅葉狩りで、混雑するといけないと、早朝、6時前に出かけました。朝靄が出ていて、愛知川には川霧が発生していて、とても綺麗だったのだけど、カメラには収められず。

さて、神社の駐車場には、7時20分くらいにつきました。
神社の係の方がいらっしゃらないので、勝利のお守りも何もいただけず。(/_・)/

1.祈祷殿駐車場前 ここからは階段を上らなくてはいけません。
Imgp8842

2.山麓の階段を見下ろしたところ
Imgp8844

3.これから、階段を上らなくては。。。( ̄。 ̄;)
Imgp8845

4.立派な参集殿があります。
Imgp8846

5.まだまだ、階段は続きます。紅葉が綺麗です。
Imgp8849

6.階段を登り切ったところ
Imgp8850

7.見晴らしが素晴らしい。早朝で、東近江の里が朝靄に覆われています。
Imgp8852

8.夫婦岩この切り立った岩の間を入っていきます
Imgp8854

9.夫婦岩のところから見た近江の里
Imgp8856

10.駐車場にある祈祷受付所 朝7時半頃なので、まだ、どなたもいらっしゃいません。
Imgp8862

11.太郎坊山 この急峻な途中に参集殿が建てられてます。結構、難工事だったろうなぁと思います。
Imgp8863

12.一番麓の登り口。742段の階段です。途中の駐車場からだと259段。これでも、かなりきつかった。
Imgp8866


https://www.travel.co.jp/guide/article/17133/
絶景の空中参道も!滋賀・太郎坊宮は天空のパワースポット

こちらのサイトに、詳しく参道と境内の様子が載ってます。

2017/11/28

道の駅 「永源寺渓流の里」

1511854627587.jpg

1511854629529.jpg
もみじ🍁狩りに行ってきました。

2017/09/07

子供は喜ぶ?「変なホテル」

Img_8732


Img_8733


Img_8734


Img_8735


Img_8736

変なホテルhttp://www.h-n-h.jp/lagunatenbosch/

愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスの一角に誕生したホテルです。

フロントは、恐竜型ロボットが対応してくれます。と言っても、自分で色々操作するようです。(^0^;)

旅行サイトの口コミを見る限りは、結構、辛口の評価が多かった。夫は、孫のために泊まりたかったようですが、お風呂も大浴場はなく、遊ぶところもなし。ホテルは、ビジネスホテルのような感じです。

ホテルのロビーを見て、レストランで食事を楽しむのが良いかもしれません。

ラグナシアに泊まるのなら、普通のホテルがあるので、そっちを選択かな。(^o^)

2017/09/05

今日のランチ

Img_8726

https://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23030570/

今日は、来週末、出かける蒲郡まで、ルートと周辺で孫と遊べる観光地の下調べに出かけました。

蒲郡は、魚の町です。お昼を食べようと、ネットで探したら、火曜日はダメですね。ネット情報のお勧めを頼りに、二軒ほど回りましたが、定休日。( ̄。 ̄;)

ここはそのおすすめのお店のすぐ近くで、見つけたところです。初夏にあじさいがいっぱいになる三ヶ根山の中腹にあります。

ご夫婦で切り盛りして見えるようで、席に案内されるときも、お膳が出てくるまでも、ちょっと、時間はかかりますが、でも安くて美味しい。

写真のメニューは、刺身定食。これにごまプリントデミタスコーヒーが付いて、1080円!!

タイラガイと鰹のたたきが美味しかった。


より以前の記事一覧