2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/02/05

木曽川の白鳥 2017

Imgp7973


Imgp7971


Imgp7974


Imgp7977


Imgp7986


Imgp7989


Imgp7991

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-1.html

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-3abb.html

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/02/28-6812.html


今年も、木曽川の白鳥さんを見に行ってきました。

2015年から、出かけていたのです。
こうして比べてみると、少しずつ違います。
2015年は、若い白鳥も大人の白鳥もたくさんいました。昨年は、少し数が少ないようです。

今年は、黒いお顔の白鳥が多い気がしました。若い子たちが多かった。

金曜日に行ったので、少し風が強くて、首を身体の中に入れて、寒そう。

途中、毎日来ている70代くらいのおじいさんが、
「今日はだめ、写真にならない。みんな寝とる!!」

なかなか、人間の思うようにポーズをとってはくれません。(笑)

2017/01/18

大雪の日に

Imgp6904

三日も雪が降り続くと、鳥さんたちもエサを探すのが大変のようです。

雪の降る中、メジロが二羽飛んできていたのですが、庭の槇の木の枝の中、ちょうど雪を被って風よけ、雪除けになる空間を見つけ、しばらく、籠っていました。(笑)


Imgp6899


もう一枚は、カーポートにできた小さいつらら。
こんな風になったのは初めてです。三日も雪が降り続いたことは、ここに越してきて初めてですから。。。

まだ、道路の路肩や交差点のコーナーにはしっかり雪が残って怖いです。

それになりより、地元の葉物野菜が高騰しないかと、それが一番怖い!!( 一一)

2016/12/19

古都奈良の旅 東大寺大仏殿

1.東大寺大仏殿

Imgp6828

2.東大寺大仏殿

Imgp6837

3.東大寺大仏殿

Imgp6831

4.大仏殿から中門を見る

Imgp6836

5.中門

Imgp6827

6.東大寺の全景を復元模型

Imgp6835

7.東大寺ミュージアム

Imgp6840

8.東大寺ミュージアムの前に展示してある大仏様の手

Imgp6841

9.ミュージアムの前で遊ぶ鹿さん

Imgp6849

10.南大門

Imgp6845


http://www.todaiji.or.jp/virtual/3dpvr/todaiji.html
東大寺をネットでバーチャル参拝ができます。(^^;)

立派な建物ですね。もちろん中におわします大仏様もとても素晴らしい。こんなすごいものを昔の仏師は作られたのですね。

復元模型を見るとわかるように、当初は大仏殿の両隣に五重の搭が建っていたのです。やはり、雷にうたれて焼失したそうです。

修学旅行生がたくさん来ていました。

東大寺ミュージアムには、あの国宝「日光・月光菩薩」様をはじめ、重要文化財の「千手観音菩薩立像」などをまじかに拝観できます。

2016/06/22

掛川「加茂荘花鳥園」 花菖蒲

Img_7355

Img_7357


Img_7358


Img_7361


Img_7362


Img_7367


季節は、少し、過ぎてしまいましたが、花菖蒲です。

菖蒲園は、豊橋にも、有名な賀茂しょうぶ園があります。掛川は、加茂荘花鳥園。そして、掛川には、掛川花鳥園があって、ややこしい。(*_*;

この加茂荘は、桃山時代から代々続いた庄屋であった、加茂家の邸宅です。立派なお屋敷です。こちらは、また後程ご紹介します。

この花菖蒲の池には、鴨がいて、ちょうど、ヒナが育っているところでした。無料でエサが用意してもらってあって、いくらでもあげることができます。

Img_7391


Img_7390

Img_7389_2


たくさん成鳥も雛もいました。この雛にエサをあげてると、ちょっと、大きくなってる成長途中?の鴨もやってくるのですが、親鳥が、ヒナを守るのです。偉いですね。

2016/02/01

平成28年 木曽川の白鳥

Img_6499


Img_6502


Img_6501

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-3abb.html

昨年の冬、木曽川に白鳥が飛来していると聞いて、初めて行きました。2月5日でした。昨年の画像を見てみると、かなりいます。ここの場所だけでなく、少し離れた中州にもたくさんいました。望遠で写したので、全体の様子がわかりにくいのですが。。。

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-1.html

こちらが、スマホの広角レンズで写した画像。結構たくさんいますよね。今年は少なくて、寂しい。どこかに場所を移したのでしょうかね。

また、どんどんやって来てくれることを期待したいものです。

2016/01/25

ヒヨドリ「食事中」

Imgp6243


http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1482.html

今日は、沖縄にも雪が降ったということで、特に西日本が雪の影響が大きかった一日でした。長崎で積雪なんて、今までにもあったのでしょうかね。

私の住むところは、年に数回は積雪があるので、大抵の家庭では、車の冬支度はしていらっしゃいますが、南国では、急なことで大変だったでしょうね。

このあとは、また暖冬傾向が続き、春の訪れも早いという気象予報が出てます。でも、こうして、雪が降ってみると、生活に不便は生じますが、それでも、雪が降るとホッとします。冬に雪が降らないと、夏場の水不足も心配になりますよね。

小鳥たちも、今年は、庭の南天に来ることが少なかったのですが、雪の日が続いて、雑木林のエサもなくなったか、今日は盛んにヒヨドリがやって来ていました。

相変わらず、ちょっと、ピントが甘くて。。。(^-^;

2015/12/20

今日のお客様

Imgp6214


Imgp6215

今朝は冷え込みましたね。
ようやく冬が来たと思わせる寒さでした。

でも、快晴で日差しが気持ちよく、久しぶりに、少し庭仕事をしていましたら、かわいらしい鳴き声が聞こえてきました。

自分の目では確認できなかったのだけど、望遠レンズで覗くとごらんのとおり、メジロちゃん。(^^♪

2015/09/29

おしゃれな水族館  しながわ水族館

Img_0188


Img_0192


Img_0193


さすが東京ですね。
区営の水族館があるのです。美術館も世田谷にありましたが。。。

しながわ水族館http://www.aquarium.gr.jp/
それほど広くは無いのですが、コンパクトに纏まっていて、幼児にはちょうどいい広さだと思います。朝10時ごろに到着しましたが、次から次へとショーがあり、忙しかった。(^^;)

ショー自体も、広くはないので、時間が短いです。それも、ある意味、飽きないかもしれません。孫が一番喜んだのは、水中ショー、ダイバースーツを着て、水槽の中で、魚たちにエサをあげます。魚たちもよく知っていて、ダイバーのお姉さんに甘えてすり寄ってきます。なかなか、珍しい光景でした。

品川区民は、格安料金。それでも、公営なので、水族館にしては、料金も安く、JR大井駅との間で、無料の送迎バスが運行されています。

東京は、車で移動するより、電車が便利ですね。


Img_0187


Img_0182


2015/08/09

大井川で飛翔

Imgp6017


Imgp6024


Imgp6032


大井川でのびのびと飛びまわり、エサを探してる鳥たち。

どうも、飛んでる鳥を撮るのは、全然ダメ。練習しようとも思わないし。。。(^^;)

三枚目の茶色い鳥はスズメではありません。大きい。チャボくらいありました。

2015/02/19

メジロ三態

Imgp5144


Imgp5146


Imgp5151


みかんを買うと、どうしても、傷んでいるのが一つか二つ。( 一一)
一袋全部、一日二日で、食べきれないですし・・・

でも、こうして、庭に置いておくと、食べに来てくれる可愛いお客様がいます。

写真教室に通っていた時に言われたこと。エサを置いて、写すのは、だめなんだそうな。でも、それは、その講師の考え方で、こうして、庭に置いたエサを食べにきて、周りを警戒しながら、エサをついばむところなど、可愛いしぐさが窺えて、いいですよね。