2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2017/10/23

立憲民主党は筋を通したのではないので誤解のないように。

衆議院選挙は、一応、自民党が勝ちました。選挙区の定員が10削減されているし、マスゴミの異常な安倍政権潰しの中で、選挙前の予想は、相当議席を減らすと言う予想がでていましたから、ネットでの自民党支持層は、実際、ホッとしています。

テレビの開票速報と今日のワイドショー、朝日、毎日、東京、日経などの極左新聞は、「安倍総理は嫌いだけど、自民党を選んだ。」みたいな論調を展開していたようですね。

【朝日新聞/社説】政権継続という審判 世論とズレのある選挙結果 多様な民意に目を向けよ~ネットの反応「×世論とズレのある選挙結果 ○選挙結果とズレのある朝日の世論調査」「朝日新聞は圧倒的多数の民意に目を向けよ!」http://anonymous-post.com/archives/14513

朝日新聞の社説とそれに対するネットの反応が出ています。

「判官びいきもあろう。そのうえに、民進党の理念・政策や野党共闘を重んじる筋の通し方への共感もあったのではないか。」

枝野新党が筋を通したと、マスコミは持ち上げていましたが、前原氏が民進党の党大会で、全員で希望の党に移籍しようと決めたこと、それに異論が出なかったこと。

それは、知られています。民進党は全員、希望の党で戦うつもりだったのですね。ところが、小池ゆり子代表が、民主党で幹部クラスだったものは受け入れないと拒否しました。

民主党菅内閣で、総理大臣だった菅直人、官房長官の枝野、副官房長官の福山、その後を引き継いだ野田。

P

一見(ひとめで)民主党です。
この人達は、筋を通したのでなく、小池ゆり子に排除されて、民進党で戦えばいいものをあまりの支持率の低さに、党名ロンダリングをして、立憲民主党という、知識のない人お年寄り受けする名前にして、立候補したのです。

しかし、昨年、安倍総理が憲法改正を提議されてからの、新聞テレビのマスメディアの安倍総理攻撃は、凄まじい。

マスコミは、どうしても、安倍内閣の勝利を認めたくないようですが、選挙期間中、Twitterを見ていた人だったら、安倍総理が何処に行っても大歓迎で、特に、若い人にすごい人気だったことは、みんな知っています。

また、国会で首班指名が行われて、新内閣が発足すれば、マスコミは支持率調査と言って、デタラメの数字を出してくるでしょう。

いままで、よく見なかったのですが、支持率調査をよく見てみると、せいぜい1000人から2000人。それも、有効回答率は60%くらい。しかも、固定電話ですから、昼間家にいるお年寄りが対象です。

さいきん、携帯電話も入れるようになったとは言うものの、もし、携帯電話に知らない番号でかかってきて、出ます?
多分出ないですよね。

こんないい加減な支持率調査だったのです。( ̄。 ̄;)

いまはもう、ネットの時代です。私は、数ヶ月前から、ほとんど、テレビを見なくなりました。ニュースは、冒頭の虎ノ門ユースか、WEB版の産経新聞か読売新聞。産経新聞のWEB版方が読みやすいです。

自民党、10~20代から圧倒的な支持 立憲民主や共産は高齢層から支持集める~ネットの反応「新聞やテレビでしか情報を知ることが出来ない年寄りしかマスコミは騙せなくなったってことなんだろうな」http://anonymous-post.com/archives/14527

このリンク先の表を見ると、18歳19歳と20歳代は半数近くが、自民党支持。逆に、立憲民主党の支持率は、60代が一番多くて、18歳19歳や20歳代の倍あります。

テレビから情報を取る世代とネットが主の世代との差でしょう。

ネットがすべて正しいとは申しませんが、Twitterに続々と上がってくる、テレビや新聞の偏向報道を見るに付け、新聞の定期購読を止め、テレビを見なくなったのは正解だと思うようになりました。

2009年7月21日の衆議院選挙、マスコミに煽られて民主党に投票してしまい、その後の3年半が、最悪の日本を経験してしまった。その片棒を担いだ悔しさは、今でも忘れられません。

トップにあげた虎ノ門ニュースで、青山繁晴議員が、立憲民主党の枝野幸男代表が革マル派の資金提供を受けており、革マル派は日本の政治中枢にも、その食指を這わせていることを語っていらっしゃいます。

今回の総選挙で、北海道は立憲民主党の得票率が一番だったそうです。それについて、詳しく語っていらっしゃいます。

このニュース長いので、52分くらいから革マル派の実態について話していらっしゃいますので、興味のある方は、ご覧下さい。

2017/10/21

国難突破のための選挙です。必ず選挙に行って下さい。

いよいよ、国難突破のための総選挙も明日が投票日になりました。
選挙運動は、今日の午後8時で締め切られましたが、ネットは夜11時59分まで大丈夫なので、今日の安倍総理の秋葉原演説の様子とその後の自民党のネット広報番組、カフェスタに総理が出演されたビデオのTwitterを公開します。

今回、希望の党だとか、立憲民主党だとか、無所属での立候補だとか、色々出てますが、それ、みんな民主党です。

あの東日本大震災とそれによる福島原発の大事故の災害対応が、まるきり出来なくて、尚のこと被害を大きくした菅内閣のメンバーが、立憲民主党に名前を連ねています。

その時の、枝野と菅の対応が被害を広げたのに、マスゴミは、まるでその時の対応を賞賛しています。

菅が東電に乗り込んで、邪魔をしたことは、無くなられた当時の責任者吉田所長の「吉田調書」で明らかになっていることです。



<秋葉原演説について>安倍総理「皆さんから『負けるなよ!』と、声援が凄かったですね…何に負けるなとは、私からは言いにくいですけども(笑)」←ワロタwwwhttp://anonymous-post.com/archives/14429

東京都議選の応援演説で、総理の演説を邪魔をした連中に帯同して、そこだけを切り取り報道したマスゴミのために、総理支持者が対抗して、マスゴミ批判の看板や総理応援の看板を作り、それで、マスゴミのテレビカメラの邪魔をしたことが、総理の大きな支えになったようです。

「TBS!帰れ!こら!」「偏向報道すんなよ!」秋葉原での安倍首相演説後、マスコミに至近距離でヤジ~ネットの反応「特にTBSは言われまくってるよう。自業自得ですが」http://anonymous-post.com/archives/14426

今回の選挙は、特に、マスゴミ対安倍総理支持者との対決のような感じでした。

NEWS everyの偏向報道が酷いhttp://netgeek.biz/archives/104967

日テレの偏向報道は、陰湿なのですね。TBSやテレ朝は、所謂ニュース番組でなく、情報番組での偏向報道があからさまですが、日テレは、通常のニュースで偏向報道を仕掛けてきます。

情報番組は見ない人でも、ニュースは、普通に聞く人も多い。そこで、このような偏向報道をするのです。

今回、立憲民進党の革マル枝野は、地方ではほとんど人が集まらなかったようです。ところが、動員がかかった東京での演説会場だけを写して、それが全国で人気があるような報じ方をしているのです。

安倍総理の演説会場は、何処に行っても、満員で、安倍総理を応援するプラカードも林立していましたが、それは使えないので、東京都議会選挙の画像を使っています。

これがフェィクニュースでなくて、なんだというのでしょうね。


2017/10/19

立憲民主党を選んで、また、マスゴミに騙されるのですか

Twitterにアップされている記事です。

党名ロンダリングで、立憲民主党に人気が集まっていると言うことで、ネットでは危機感が広がってます。

立憲民主党は、一見(一目ひとめ)民主党と揶揄されているとおり、顔ぶれは、小池ゆり子代表さえ、爪弾きにした民進党の中の極左グループなのです。

6年前を思い出して下さい。

菅内閣が、福島原発を前にして、為す術がなかったこと。そのうえ、東京電力に乗り込み、被害を拡大させてしまったこと。

枝野は、官房長官として、連日連夜記者会見で、「直ちに影響はない」と言い続けましたが、まったくの根拠のないことだったのです。

「後のチキン」さんのTwitterをご覧下さい。福島原発事故を拡大させたのは、この無能な人達です。東電の専門家に任せておけば、事故は拡大しなかったでしょう。

あの頃、日本は超円高に見舞われ、製造業は次々海外に出ざるを得ませんでした。下請けは切られ、学生さんの就職内定率は、68.6%に落ち込みました。これは、自分が希望しないところに就職した人達の数も入れてです。

新卒で、就職が出来ない若者が3割もいたのですよ。就職氷河期に社会に出た若者達、いま、正社員になれたという喜びの声があちこちに書き込まれています。

でも、出遅れ感は免れない。出来たら、いくつかの会社から選べる売り手市場が若い人の将来を考えると、当然望ましい。

2017/10/15

TBS(東京放送)の番組「サンデーモーニング」放送法違反?

TBS「サンデーモーニング」で野党に投票促すかのような発言http://www.sankei.com/politics/news/171015/plt1710150027-n1.html


衆院選の投票日まで1週間となった15日、TBS(東京放送)の番組「サンデーモーニング」の出演者が野党に投票を促すかのような発言があった。番組は放送法4条で「政治的に公平であること」を求められており、あらためて問題視されそうだ。

 出演した東京大学名誉教授の姜尚中氏は「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。選挙後にどこが主導権を握るのか。投票先を決めてない54・4%の人は選挙に行かなければいけない。そして次回に何をするか賭けてみることが必要」とコメント。

 同番組に出演した評論家の大宅映子さんも「民進党が小池百合子に合流したことで野党結集し日本の分岐点になると思ったが尻つぼみした投票先を決めてない54・4%に期待してる。貧しい選択であろうと行かないと白紙委任になってしまうわけですから。是非とも行ってください」と発言した。

2017.10.15 15:27産経新聞WEBより抜粋

                         
これは、投票先を決めていない54.4%の人に、「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。」「投票先を決めてない54・4%に期待してる」

何を期待しているのですかね。慎重な言い回しながら、野党に投票を呼びかけているのは歴然としています。

そもそも、この姜尚中。韓国人ですから、日本の選挙に選挙権はありません。日本の国政に口出すことは、内政干渉とも言うべきことで、厳に慎まなくてはなりません。それが、こうして堂々とテレビに出しているTBSのサイテーモーニングという番組。まさにサイテーモーニングの面目躍如。

これは、1993年におきた椿事件より、直接的で、ある意味酷いと思います。

サイテーモーニング「投票先がないなら、野党にかけましょう!」http://hosyusokuhou.jp/archives/48803118.html
こちらの纏めニュースサイトに、みんなの意見が載っています。


Twitterに動画がありました。

新聞に序盤の各党の情勢が載り、各紙、いかにも自民党優勢のような論調が載りました。確かに、安倍総理は、何処に行っても、遊説先での人気はすごいものがあります。

しかし、序盤優勢の報道は、テレビや新聞の罠、アンダードック効果と言われるもの。

平成10年(1998年)の第18回参議院通常選挙で、自民党が公示前は70議席を超えて勝利すると予想する者もあったが、優勢を伝えられていたものの、蓋を開ければ、獲得議席は44議席と予想を大きく下回る敗北を喫し、橋本元総理は敗北の責任を取って退陣しました。

前回の衆議院選挙も、当初の予想とは、票は思うほど伸びませんでした。

【拡散希望】選挙に行かない人が結果を決めるhttp://netgeek.biz/archives/104608

この表を作った人は野党支持の人のようですが、実際、帰化人が多い民進党や共産党には、固定票があるので、若い人は、自民党支持ながら、選挙に行かない人が多いのです。もし、自民党が今回負けるようなことがあれば、また、就職氷河期は、すぐにやってきます。

いま、若い人に自民党支持が多いので、テレビなどの需要があるパヨクの大学教授や似非評論家が、投票に行かないことを呼びかけています。

なんとも愚かなことです。

2017/10/11

【CafeSta衆院選特番2017】「この国を、守り抜く。」(2017.10.10)

自民党衆議院選2017https://special.jimin.jp/

自民党動画チャンネルhttps://www.jimin.jp/activity/movie/

昨日、衆議院選挙の告示が行われ、いよいよ、日本の未来を決するとも言うべき選挙期間が始まりました。

いまだに、モリカケだとか言っている、マスコミは勿論、各野党ですが、自民党の応援弁士である小泉進次郎まで、総理は、モリカケの説明が必要だと言いました。

まったく、親に似て、アホです。加計学園問題は、閉会中審査で、青山繁春議員と前愛媛県知事の加戸守行参考人との質疑で、総理は全く関係なく、長年の愛媛県の悲願だったことは明白になっています。

西日本には狂牛病や鳥インフルエンザ対策を担う研究施設を持つ獣医学部がない。アメリカなどに比べると半世紀以上、研究が遅れている。どうしても、獣医学部が欲しいと長い間の努力を重ねて来られて、ここまで来たことなのです。

森友学園については、それこそ、総理夫妻には全く迷惑な話でした。森友学園の理事長夫妻がトンでもな人物達でしたが、それとは、別に土地取引は、そばの豊中市と近畿財務局との取引と同じ内容で、森友学園だけが、特別優遇されたわけではない。それは、はっきりしていいるのは、朝日新聞始め、各マスコミは承知の事実なのですけどね。

さて、それはさておき、東京都知事の仕事を放り出して、国政選挙を混ぜ返している小池ゆり子ですが、知事を辞職して、総選挙に立候補すると言う噂でしたが、ここに来て、希望の党の化けの皮がはがれて、急速に支持を失い、小池ゆり子も衆議院に立候補しても勝ち目がないことを悟ったのか、立候補はしませんでした。

結局、民進党は、極左革マル派から資金提供を受けている枝野が起こした立憲民主党と日和見細野モナオが引き連れた民主党の選挙互助会目当ての連中、そして、一応、地方に地盤のある岡田とか前原らは、無所属で出馬となり、三分裂になりました。

トップにあげた動画をご覧になると、民主党から、自民党が政権を奪還してからの安倍総理の三本の矢の経済政策が順調に実を結んでいることが分かると思います。

自分の給与が上がらないから、好景気が実感できないとかいう声を盛んにテレビは流しますが、バブル景気を頂点とした、日本の経済成長期のように、月額で1万円、2万円と上がった時代がおかしかったのです。

民主党政権下の時は、給与は上がらなかったから、人件費は伸びなかったけど、今度は円高で、製造業は海外に出て行く羽目になりました。その上、媚中親韓の民主党政権は、自動車部品を韓国から買うように日本のメーカーに要請し、日本の中小企業を潰しにかかったのです。

もう少しのところで、安倍政権になり、超円高は阻止され、株安も止まりました。

今日は、20年ぶりの日経平均高値を付けました。株を持っていないから関係ないと思われるかも知れませんが、年金を株で運用しています。超低金利の時代、少々のリスクはしかたありません。そのためにも、株価が高い方が良い。

株価が軒並み今の三分の一四分の一に下がった頃は、日本の優良企業が外資に買収されてしまう危険があったのです。

いま、給与は上がらないと言うけれど、人手不足感が加熱してきています。パートやアルバイトの給与は上がってきています。そして、企業は、人をつなぎ止めるために、正社員化を進めています。民主党政権下で、就職氷河期に社会に出された人達が、正社員になれたと喜ぶ声が聞こえます。

小泉、竹中の働く人の使い捨て政策から、安倍総理は身分の安定する正社員化を目指しています。

これらのことが、トップの動画を見ているとよく分かります。

それと同時に、いま、もう一つ株が上がっているのが、河野外務大臣。岸田外務大臣の時は、中国韓国に良いようにされていましたが、河野外務大臣は、前評判のひっくり返す、特アに対する毅然とした対応が好感を持って支持されています。

そして、特定秘密保護法とテロ等防止罪、安全保障法制。それらが成立したことで、いま、北朝鮮の状況も各国と機密が共有できるようになりました。

それらが成立していなかったら、北朝鮮の動きを日本だけの情報網でしか知ることが出来ず、極限られてものでしかなくて、非常に大変なことだったのです。

共産党、立憲民主党、そして、隠れ民進党の希望の党は、これらの法を廃止すると言っています。

こんな党にまた政権を担当されたら、日本は、民主党政権下以上の絶望に追い込まれます。

2017/10/09

戦後最大の国難のこのときに

安倍総理の演説会場に、まるでスト-カーのようにパヨク・反日の集団が現れ、演説の妨害をしています。
なかには、選挙権はないだろうと思われる輩も混じっているようです。


和田政宗さんが、この総理の演説妨害の連中をウォッチして、10人程度と、TBSが報道する前にTwitterで報告していらっしゃいました。

この後、TBSがどのように報道したでしょうか。



こちらに、TBSがどのように報道したかをTwitterに載せていただきました。

どれだけ、TBSが印象操作が酷いかと言うことが歴然としていると同時に、演説妨害をしている連中が少数で、安倍総理支持者が、若い人が多く、その数も大変多いことがこの映像でわかりますよね。

この演説妨害している連中の中に、TBSのカメラマンがいることが捉えられています。
下の画像は、最初に上げた「報道特注」の動画の中の一コマ。


Tbs_3



また、国会議員でありながら、このような暴力とも言える行動を煽る有田ヨシフのような輩もいます。

このような、同一のプラカードを掲げ集団での妨害行動は、選挙公示前であっても、業務妨害に当たる恐れもあると言うことです。

まして、選挙が公示されたら、これは明確な公職選挙法違反になります。それを咎めるどころか、煽るTBSと有田ヨシフ。

パヨクが安倍遊説を妨害「安倍やめろ」・TBSが至近距離で撮影・オバサン「警察、やめさせなさい」http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6826.html
個人ブログ人気ランキングでトップを争う【正しい歴史認識、国益重視の外交、核武装の実現】さんのブログ。都議会選挙の時、安倍総理の演説妨害を検証されたものです。

今回のこの出来事は、平成23年(2011年)12月19日に新橋駅前で発生した民主党と警察による言論弾圧事件を思い出させる。

民主党政権時代には、民主党が街頭演説をしていた時に黙って静かに批判的なプラカードを掲げただけで、警察によって排除され、逮捕・拘留された!

そして、TBSなどのマスコミは、そういう出来事を知りながら、一切報道しなかった!

平成23年(2011年)12月19日、野田首相が首相就任以来初の街頭演説を新橋駅前で行うというので、TAMAGAWABOATさんが「野田政権が早く終わりますますように」「民主党が地上から無くなりますように」と記載したプラカードを掲げたら、警察官たちがTAMAGAWABOATさんたちを強制排除した。

20111222093924869

驚いたのは、この事実です。このプラカードを掲げていただけで、逮捕され、二泊三日も拘留されたのです。

安倍総理の演説妨害している連中は、プラカードだけでなく、大音量のスピーカーを用い、演説が周りの聴衆に聞こえなくしていても、なんら排除されてません。

もし、排除して、トラブルになると、余計にマスコミが偏向報道する恐れもあり、あえて、放置しているのかも知れませんが。。。


最後に、ネットで有名になったおばちゃん。
http://netgeek.biz/archives/104187

TBSは、切り取りの偏向報道ですが、聴衆の中の正義のおばさんが出てきて、暴力集団に説教をし、何もしないでポケッとすったってる警察官に指示をだしていたところをフジテレビのみんなのニュースでは放送していたようです。

いま、テレビで、少し、姿勢を変えてきているのが、フジテレビですね。

2017/09/30

独裁者「小池ゆり子」の野望

希望の党に“選別”された候補者の顔ぶれが楽しみだ 「変節」野党や議員をしっかり胸に刻みたいhttp://www.sankei.com/politics/news/170930/plt1709300018-n1.html

産経新聞WEB編集委員のつぶやきから

いまの政治状況を見ていて、釈迦の垂らした糸に大勢が群がる芥川龍之介の「蜘蛛の糸」を思い出した。物語の結末のようにならないといいが。

 それにしても、前原誠司民進党代表(55)は大きな仕事をした。代表に就いたのが9月1日、10月を待たずに事実上「解党」してみせた。何度も書いたが、民進党は左から右までが混在する「寄り合い所帯」。それが国民に信頼されぬ要因で、解党しか道はなかった。

 衆院は28日、解散した。事実上、「10月10日公示、22日投開票」の選挙戦に突入している。

 野党第一党たる民進党は同日の両院議員総会で、前原代表が提案した新党「希望の党」(代表・小池百合子東京都知事、65)への合流を、あっさり満場一致で決めた。

 しかし、「合流」に際し、小池氏は民進党前議員から個別に申請を受け、安保法容認を公認条件にすると“踏み絵”を課した。

小池東京都知事が新党を結成すると言う話が出てきた頃から、民進党から離党者が何人も出て、早い時点で民進党を離党した議員は、小池東京都知事が率いる「希望の党」に引き入れてもらえたようです。

例えば、9月27日、「希望の党」設立会見に、結党メンバーとなる国会議員14人の一人として参加した後藤祐一は、以下のような不祥事を起こしているどちらかというと民進党の中でも、ネットでは問題議員として認識されています。
機を見て敏な男で、早々に、細野に続いて、離党したので、新党設立メンバーとして入れてもらえたようですが。。。

2017年2月16日、防衛省の官僚数人が南スーダンでの自衛隊の日報問題を説明するために後藤の事務所を訪ねた際、後藤は30代の女性官僚に対し資料の不備などについて声を荒らげ「上司に言ってお前の人事評価を下げてやる」などと発言した。これに防衛省幹部が抗議し、後藤は「厳しい口調になってしまった」などと謝罪した。

その上、菅直人と同じく怪しげな市民の党から、政治資金を受け取っている人物なのですけどね。その上、以下のツィートのように、日本の安全保証の内容を国会で詳らかにせよと迫ってます。そんなこと全部事細かに話したら、すべて、敵国に筒抜けです。どうして、それを求めるのでしょうね?(´д`)

たまたま、Twitterで、後藤祐一前議員の事が話題になったいたので、一部紹介しましたが、民進党の議員は、押し並べて、安全保障法制とテロ等準備罪の成立をとことん邪魔をして来た議員達です。

ところが、前原民進党代表と小池ゆり子東京都知事が話し合い、民進党の議員が、希望の党に合流することを民進党の両院議員総会で了承をとり、民進党を実質解党と言うことになったのです。

前原代表は、希望の党に公認申請を出せば、すべての議員が希望の党から立候補できると、小池ゆり子東京都知事から了承を取ったつもりでいたのです。

前原誠司代表、解党を否定「アウフヘーベンだ」 民進党の“希望の党“合流について語るhttp://www.huffingtonpost.jp/2017/09/28/maehara-kibou_a_23225668/

民進党の前原誠司代表は9月28日午後、小池百合子都知事が率いる「希望の党」への事実上の合流が了承された党両院議員総会後に記者会見した。

前原氏は会見の冒頭、「我々としては安倍政権をストップさせる。そのため一対一の構図にもちこむという結論を常任幹事会、両院議員総会でいただきました」と、「希望の党」への事実上の合流を発表した。

この記事を読むと、前原氏と小池氏との会談で、民進党が党としての候補者は出さず、すべての議員が希望の党から立候補できると話し合いが行われたと前原氏は認識しています。

ところが、小池ゆり子知事は、すべてを受け入れたのでは、希望の党全体の集票に影響する。出来るだけ多くの議員を集めたいが、所謂、辻元とか、如何にも極左でならしたものまで入れると、浮動票や保守票を集められないのは分かっている。


【「前原をだました?」に、ふふふ さすが緑のタヌキ(笑)】のTwitterのように、すべての議員ではないと小池ゆり子は言っています。

ただ、この緑のたぬきおばさん、本当にくせ者で、世論の動向を見ているのです。民進党の議員が多く当選すれば、首班指名で、自分が総理大臣になれるかも知れないと踏んでいるんです。まだまだ、選挙の告示がでるときまで、予断は許せません。

希望の党で公認が得られなきゃ、民進党で出ればいいじゃないかと思ったのですが、前原と小池の約束で、民進党を無くしてしまったから、民進党での公認は出せず、希望の党からあえて出たくない議員は、無所属での出馬となるようです。

こうしてみていると、あれほど、国の安全保障のための安全保障法制とテロ等準備罪の成立を邪魔してきた民進党とはなんだったのでしょう。

ただ、国会議員として残りたいただそれだけで、議員としての政治スタンスは何もないこの人達に票を投じてはいけません。


安倍晋三首相(63)は街頭演説で、「新党ブームからは決して希望は生まれない」と切り捨てたが、日本国民は「風」やら「ブーム」に乗ってどれだけ失敗し、「失われたとき」を積み重ねてきたか。

 頭を冷やし、よく候補や政党の中身を精査して一票を投じたいものである。

また、民主党誕生時の愚を繰り返してはならないのです。

次の発射は中国共産党大会開幕の18日前後? 韓国、ミサイル搬出を捕捉 朝鮮労働党創建記念の10日も警戒http://www.sankei.com/world/news/170930/wor1709300023-n1.html

北朝鮮が、また、不気味な動きをしています。もしかすると、太平洋上での水爆の実験を行うのかも。

こんなときに、素人集団に政治を任せては大変なことになります。


2017/09/28

「北の脅威に対して選挙で理解を得て、強力な外交展開したい」安倍総理

衆院選の日程決定「10月10日公示-22日投開票 http://www.sankei.com/politics/news/170928/plt1709280094-n1.html


安倍晋三首相が衆院選必勝呼びかけ 「北の脅威に対して選挙で理解を得て、強力な外交展開したい」

安倍晋三首相は28日正午の衆院解散後、国会内で開かれた自民党両院議員総会で挨拶し、「選挙のためだけに看板を替える政党に日本の安全、子供たちの未来を任せるわけにはいかない。子供たちの未来を責任をもって切り開いていけるのは自公連立政権だ」と述べ、衆院選必勝を呼びかけた。

 首相の発言全文は次の通り。

 「いよいよ本日から厳しい戦いが始まります。この日本を守り抜くのか、国民の命と平和な暮らしを守り抜くのか、それを問う選挙であります」

 「北朝鮮の脅威に対し、しっかりと国際社会と連携をしていかなければなりません。この選挙戦を通して国民に、ご理解と力をいただき、強力な外交を展開し、核問題、ミサイル問題、そして拉致問題を解決していかねばなりません」

 「この選挙はいかにして日本の未来を、子供たちの未来を切り開いていくか、それを問う選挙であります」

 「わが党は立党以来、責任政党として政策を訴え、結果を出してまいりました。この選挙戦においても堂々と具体的な政策訴えていこうではありませんか。全国で、街頭で、公民館、そしてあぜ道で、誠意をもってまじめに愚直に政策を訴え続け、戦い抜いていこうではありませんか」

 「皆さん、1990年代に新党ブームが起こって、そして2009年民主党ブームが起こった。それがもたらしたものは何か。それは混乱と経済の低迷であります」

 「私たちは2012年、政権を奪還し、この経済の低迷に終止符を打った。昨年とうとう、名目GDP(国内総生産)、1997年以来、過去最高を記録することができた。国民生活をもっともっと良くしていく責任がわたしたちにはあります」

 「選挙のためだけに看板を替える政党に日本の安全を、子供たちの未来を任せるわけにはいきません。日本を守り抜く、子供たちの未来を責任をもって切り開いていくことができるのは、わたしたち自民党、自公連立政権であります」

 「皆さん、まなじりを決して、日本の未来のために、子供たちのために戦い抜いていこうではありませんか。がんばろう」産経新聞WEB2017.9.28 14:06

今日の臨時国会冒頭で解散が宣言されました。
いよいよ、日本の未来が決められる選挙戦に突入します。

民進党が崩壊するというのは、少し前から言われていました。と言うのも、小池ゆり子東京都知事が率いる希望の党が旗揚げし、そちらに民進党の議員が選挙当選をもくろんで、流れてしまったからです。

小池ゆり子東京都知事は、昨年の7月、当初、当選見込みがないといわれながら、蓋を開ければ、緑一色となり、当選を果たしました。これは、自民党支持層も自民党が推薦する親韓派の増田候補を嫌い、小池ゆり子候補を応援に回ったからです。

市ヶ谷の自衛隊駐屯地が見下ろせる、東京都の高校跡地を、韓国に譲り渡そうとしていた舛添、そしてそれを踏襲する増田に怒りを覚えた都民の選択だったのです。そして、オリンピックを前提としたボラティアの制服もまるで韓国の国旗を思わせるカラーで大不評でしたが、それも、見直すという小池ゆり子候補に票が行って、当選したわけです。

市ヶ谷の土地のも問題も、ボランティアの制服も改善はされましたが、それ以外とても大きな築地から豊洲への移転問題は、まだ、そのままです。

豊洲に移転した後、築地を環状二号線が走る予定だったのが、とうとう、オリンピックに間に合いません。

そして、ここに来て、都知事としての業務はほったらかしにして、国政選挙の「希望の党」」を設立、その代表におさまりました。

都議会で協力関係を持ち、都議会議員選挙をともに戦った公明党から、都知事の仕事に専念するはずではなかったのかと苦情を言われると、「総選挙後の首班指名選挙は、山口公明党代表がいい。」と公明党におべっかを使いました。

しかし、そんなことで公明党は収まるわけはありません。希望の党が候補者を擁立すれば、公明党は大きな影響を受けます。

小池ゆり子は、まさに、浅はかな緑のたぬきとしか言いようがない。


今解散などと大義がないと、野党や反日メディアの大合唱ですが、年明けになれば、北朝鮮情勢は、もっと、緊迫し、解散総選挙どころではなくなる事が懸念されているのです。

どちらにしても、今の衆議院の任期は来年末まで、そうなると、いま解散して、日本の政治体制をがっちり確実なものにしておかないとたいへんなことになる。いまが解散が出来るギリギリの時期なのです。

そもそも、7月に内閣不信任案を提出したのは、野党です。その時、内閣総辞職して解散総選挙であっても良かったのでしょうけど、安倍総理の外交日程上無理だったのでしょう。

総理は、あえて、北朝鮮情勢を総選挙の争点にしていませんが、内実を公表できないからだと思います。


民主党政権が誕生したときは、まだ、ネットがこれほど広く行き渡っていなくて、情報はテレビや新聞のマスメディアからの一方的なものでした。今思うと、本当にうまく騙されたものです。

その後に、あのネット上では名高い「スヒョウン文書」なるものが、ひろがり、日本人が激怒したのです。

いまは、ネットでは、安倍政権の実績は、大いに評価されています。安全保障法制と秘密保護法の成立。これが成立していなかったら、北朝鮮の情報は、なかなか入ってこなかったところなのです。

選挙は水物。どのように転ぶかは分かりません。
でも私たちは、もう二度と、あの悪夢の三年半、民主党政権のような政権を誕生させてはなりません。

2017/09/27

この民度の低さをご覧下さい

Ttizu

この世界地図、来年の朝鮮半島で行われる冬季平昌オリンピックのHPに掲載されていた地図です。

何かおかしいことに気がつきますよね。

日本列島がありません。ヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;

かの国は、こう言うことをこそこそとやって、喜んでいる劣等国家です。


http://www.sankei.com/life/news/170927/lif1709270022-n1.html

 平昌五輪の公式ホームページに掲載されている世界地図から日本がなくなっていることが27日、分かった。日本のツイッター上では「これはひどい」「陰湿すぎ」「政治利用するな」といった怒りの投稿が相次ぎ、なかには「ボイコットすべきだ」といった意見も上がっている。

スマホ版では画像と重なって見えないが、パソコンで確認すると完全に抜け落ちているのが分かる。また、別のページに掲載されている、朝鮮半島の地図には日本海を「EastSea」、島根県の竹島を「Dokudo」の表記もあった。

日本のツイッターユーザーの間では「これわざとでしょ?」「差別じゃないの?」「五輪憲章である『五輪を政治利用してはならない』っていう違反を犯してる」「ボイコットかな」との怒りの声が相次いだ。

 「例えば日本人がよく見る東アジアの地図は詳しいように、韓国人も同じだと思う。日本にある世界地図で仮に朝鮮半島が抜けてたら気がつくだろう。ましてや五輪のHPなんだから、何人も確認してから載せるはず。確信犯としか思えん」といった声や、「自分がされて嫌なことをしてくる国とどうやって仲良くすれば」という困惑の声もあった。

 この件に関して、平昌五輪組織委員会など韓国側の見解や対応が注目される。(WEB編集チーム)

産経新聞2017.9.27 11:12

http://www.honmotakeshi.com/archives/52149496.html

 政府は27日、在京韓国大使館に対し、平昌五輪の公式ホームページ(HP)にある世界地図に日本列島が記載されていないことを指摘し、早急な是正を申し入れた。

 菅義偉官房長官が同日午前の記者会見で明らかにした。

 同HPは、これまでも島根県・竹島を「独島」、日本海を「東海」などと韓国名で表記し、政府が抗議している。菅長官は「極めて不適切だ」と批判した。

配信(2017/09/27-12:48)
時事ドットコム
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092700676&g=pol

産経新聞記者が、菅官房長官の定例記者会見で質問し、官房長官も把握済み。極めて不適切。早急に是正を申し入れた。と、おっしゃっています。


こちらは、twitterに投稿された2018年冬季オリンピックのポスター

下は、先ほど(9月28日朝)Twitterで拾ってきたもの。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

日本にバレて、慌てて、日本列島は書き加えたようです。

しかし、ヨーロッパの各国も、北朝鮮問題があるので、参加は見送るところが増えそうです。オリンピックの会場自体も建設に相当遅れが出ており、雪不足も深刻なようです。

もっとも、日本の東京オリンピックも、小池ゆり子知事の就任一年過ぎても、何も決められないせいで、相当、深刻な影響が出ているようです。そのうえ、「希望の党」の代表に就任し、そちらに力点を置いているため、都政が滞りがち。

彼女を都知事に当選させたパワーは、自民党支持層の大きな力があって、自民党が推す親韓派の増田候補に比べて、日本のために東京を再生させてくれるという期待があったからこそ当選できたのです。

どうも、彼女は自分の力を過信しすぎているようです。

2017/09/26

やらかしました!!TBS#NEWS23

http://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/170926/soc1709260032-s1.html?ownedref=not%20set_all_newsTop

TBS“偏向報道”に安倍首相が大逆襲 生出演中に不可解音声、ネットユーザー「国難よりも総理批判」

安倍晋三首相は25日夜、TBS系「NEWS23」などに生出演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる一連の報道に苦言を呈した。加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事が、国会で「ゆがめられた行政が正された」と主張したにも関わらず、多くのメディアが取り上げなかった“偏向報道問題”を指摘したのだ。

 「ぜひ、(加戸氏らが指摘した手続きの正当性などの)そういう証言もしっかりと報道していただき、できるだけ材料を提供していただけなければ国民の皆さんも判断のしようがない」

 安倍首相は25日夜、TBS番組でこう訴えた。

 これに先立ち、安倍首相は、テレビ朝日系「報道ステーション」にも出演し、加計問題について「国会の閉会中審査で、誰も私から加計学園の獣医学部新設について依頼されたり指示を受けていないことが明らかになった」と強調した。

 民間団体「放送法遵守を求める視聴者の会」は、加計問題に関するテレビ報道について、放送番組の「公平」「公正」などを定めた放送法第4条を守ることを求める意見広告を出している。

 前出のTBS番組では、驚くべきシーンがあった。

 安倍首相が解散の「大義」について説明していると、「2人でモリカケっ!」という不可解な音声が突然流れたのだ。その直後、キャスター2人が安倍首相の発言を遮ろうとした。

 しばらくして、女性キャスターは「こちらをまずご覧をいただきたい。モリカケ隠しなのでしょうか」といい、森友・加計学園に関する疑惑をまとめたVTRを流した。

 ネット上には、同番組を受けて、「国難よりも総理批判」「印象操作では」「TBSのニュースはもう見ない」などと書き込まれている。

 9月26日ZAKZAKより

せっかく、安倍総理が貴重な時間を割いて、各テレビ局に生出演されて、丁寧に今回の解散について説明されているのに、民法各局はなんと失礼な対応なのでしょう。

テレビ朝日系列の報捨ての女アナウンサーは、「北朝鮮を挑発しているのでは?(日本が)」とまで言いました。

総理は、「挑発しているのは、ミサイルを撃ち、核実験を繰り返している北朝鮮ですよ。」と諭されていたようです。

テレ朝のアナウンサーは、日本語の挑発の意味が理解できていないようです。使い方が分かってないのかな。
最近のテレビのアナウンサーや一部のコメンティターは、日本語を表現力や読解力が著しく劣っている者が多すぎるような気がします。

しかし、昨日、一番ネット上で批判を浴びたのが、TBSの#NEWS23。これのMCの男がイヤホンを嵌めています。これに、番組スタッフから指示が入りました。

総理が丁寧に説明していらっしゃる途中、「二人でモリカケ!」の声。


http://netgeek.biz/archives/103480

安倍総理が出演したNEWS23(TBS)で、スタッフが司会者に向けて出す指示が漏れ聞こえてしまうハプニングが起きた。

0:08から「もう早くモリカケ」と聞こえる。

netgeetの記事に動画があります。それの8秒あたりから、はっきりと、司会者に指示を出す「二人でモリカケ!」と総理のお話を遮り、モリカケ批判をしろとスタッフが指示をしています。

音声がはっきり拾っているように、総理にも無論聞こえたようで、苦笑いしながら、ここはもう少し話させて下さいとおっしゃっています。
Photo

下のTwitterの記事は、この後登場した小池ゆり子の時はイヤホンをしていません。無論、普段もしていません。
安倍総理の時だけ、特にスタッフの誰かが、指示を出しているわけですね。

この嫌らしいTBS。

ただこんなことをすると、魚拓を取られて、すぐ、ネットで拡散されてしまう。以前のように、テレビや新聞のやりたい放題で、私たち国民には、真実は何も知らされなかったのですが、多くの公正な目が光っていることをマスコミは心しないとダメですね。



瞬く間にというか、この事態をLIVEで視聴していた人も多かったでしょう。和田政宗さんもブログで取り上げていらっしゃいます。

とにかく、反日なら何でも良い。そんなテレビ局ばかりです。そして、極左に偏向しているので、国民が知りたいことを質問して、答えを引き出していく力がないのです。

報道のTBSは死んだhttps://ameblo.jp/wada-masamune/


より以前の記事一覧