2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2019/11/23

晩秋色濃い 「宇津江四十八滝」

毎日更新を目指して頑張っていますが、ちょっと、気を抜くとだらだらと休んでしまう。(;´Д`)
すっかり、汚鮮され、極左と在日外国人が幅を利かしてきた日本を取り戻すべく、保守系ブログや動画を毎日配信して、色んな情報をわかりやすく配信してくださってる方々のご苦労がほんとによくわかります。ありがたいことです。

 

さて、本題に入ります。
朝は雲行きが怪しく、途中、綺麗な虹に出会うという今回の旅。
最初の目的地は宇津江四十八滝の紅葉です。ここは5月くらいにくりん草 (九輪草)の群生を見ることが出来ます。

ちょうど10年前にこの可憐な花を撮りに行ってました。
四十八滝山野草園「九輪草」http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2009/05/post-2.html

 

 

お花はもちろん咲いていませんが、紅葉も、少し、遅かったようです。この入り口にあるレストハウスも、訪れた翌日で食堂は閉鎖だそうで、おそばが食べたかったのだけどなかった。昔懐かしい中華そばを頂きましたが、これも美味しかった。

Imgp9781

Imgp9779

Imgp9811

1_20191123203901

Imgp9798

2019/11/20

最高のお天気?

朝夕、一段と冷え込むようになって、紅葉が進んできました。

11月13日14日と、岐阜県飛騨地方から東美濃地方に紅葉を探して、一泊のドライブ旅行に出かけました。若い頃は、日帰りで行けたところですが、やっぱり、車に乗っているのは2時間ぐらい。後は、ゆっくり温泉に浸かってがいいですね。(^^)

 

1_20191120204201

朝、家を出たときは、曇りでしたが、目的の方向の空には白い雲がモクモクと。。。(/_・)/
途中、ウィンドウには雨粒が付くくらいの雨が降り出しました。

曇りの時はあっても、雨に降られることはまれなのですが、今回は残念なお天気かな。

東海北陸自動車道に乗ってからは、周りの山の紅葉が綺麗です。「少々の雨も気にならないね。」と話していたら、雲間から太陽の光が差してきておっと!びっくり、薄い虹がみえます。

そして、その虹がどんどん濃くなって、しかも、端から端までくっきり見えるのです。

Img_0744

この写真は東海北陸自動車道「ひるがのSA」で撮した写真。

11月13日にスマホから写真だけアップしたのと同じ場所です。

 

空気が綺麗だと、虹も鮮やかですね。

 

ちょうど、中国人の団体がいて、この鮮やかな虹に驚いていました。

2019/10/24

日本平テラス

Imgp9761

 

Imgp9769

 

Imgp9774

 

Imgp9758

 

Imgp9756

三日目の朝、帰途につく予定でしたが、青空が広がったので、日本平夢テラスhttps://nihondaira-yume-terrace.jp/をもう一度訪れました。

ここは、2018年11月にできた富士山を眺める絶好の展望施設。

 

一枚目の画像、左に富士山、右に三保の松原が見えます。

2019/10/20

焼津グランドホテルの朝

Img_0697

 

Img_0698

 

Img_0700

 

Img_0699

 

Img_0707

二泊三日の旅、雨は降らなかったものの、あんまりすっきりしない空模様。ちょっと、がっかりしてましたが、三日目の朝は、綺麗な青空が広がりました。

一枚目の画像は、お部屋から朝日が昇る海が見えました。方向感覚が無かったので、まさから、海から昇る朝日がみえるとは思わなかった。朝風呂に行っていたので、太陽が顔を出すところを捉えることが出来なくて、失敗でした。

二枚目の画像は、ロビーの喫茶ルーム。

三枚目の画像は、喫茶ルームから出られるテラスから富士山方向を見たところ。雲が横にたなびいていますが、てっぺんがちらっと見えます。

四枚目の画像は、テラスとその上の東館の客室。こちらがお部屋だったので、うみが一望できて見晴らしがとてもよかった。

五枚目の画像は、レストラン。夕食も朝食もこちらです。朝食の時間には、だいぶ富士山の雲もとれてきています。

 

2019/10/19

焼津グランドホテル 「ディナーブッフェ」

1_20191019131201

 

2_20191019131201

 

休暇村「冨士」のプレミアムブッフエも素晴らしいのですが、ここも豪華でした。

 

でも、こうしてみると、デザートが一番美味しく見える?(^◇^;)

お寿司は、数の子と貝に炙りサーモン。刺身は金目鯛に黒ムツ。さすが焼津漁港のそばですね。刺身が美味しかった。
ビーフグリルも柔らかいお肉でした。

天ぷらも目の前で揚げてくれます。揚げて冷めてカラカラでないのね。エビとキスと太刀魚、カボチャに茄子大好きなネタばかり

ピザもエビチリも美味しかった。蟹クリームパスタも。

 

私は、好き嫌いがないので、何でも食べられるのですね。なので、とりあえず、目に付くものは何でも持ってくる。(苦笑)
それでおなかいっぱいになるので、美味しかったものをもう一度持ってくるということができない。(ё_ё)

お寿司だけ、もう一度、貰ってきました。

 

今度からは、作戦を考えないといけません。(^_^)v

2019/10/18

ネットの評判のよい口コミどおりのお宿でした「焼津グランドホテル」

二日目の宿泊は、焼津グランドホテル。海に面した高台に建っています。

4人定員のスロープカー。自分たちでボタンを押して動かします。孫が喜びそう。また一緒に来たいなと思わせました。(^^)
これを降りると森の中に小さなカフェがあって、チケットをもらってあったので、珈琲とジュースを頂きました。

 

Img_0681Img_0683

Img_0689

 

森のカフェに降りる途中からの眺め。緑色で囲ったところに富士山が見えるのですが。。。

とりあえずは、富士山はみえなかったけど、海がとても綺麗でした。

2019/10/16

金のなる木

Imgp9737

久能山東照宮を一番上まで上ると、徳川家康の眠る御神廟があります。そこにこの楠の大木があり、横に「金のなる木」の遺話が書いてある看板があります。

Imgp9736_20191016205501

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「金の成る木」について
御祭神、徳川家康公にまつわる多くの遺話の中に、「金の成る木」があります。
これには前面右の楠の大樹がふさわしいと思われます。
家康公が家臣たちに「金の成る木」について問われたところ誰も知らず、
家康公は自ら筆を杷られて三本の木を描き、
「よろず程のよ木」「志ひふかき(慈悲深き)」「志やうぢ木(正直)」
と書かれ、
「これを常々信用すれば必ず富貴が得られよう」
と仰せられました。
その後、細川忠興公がこれに左右の枝を描き
「あさお木(朝起)」「いさぎよ木」「志んぼうつよ木」
「ゆだんな木」「ようじょうよ木(養生)」「かないむつまし木」と書き加えられ
「左右の枝が繁昌するならば一段と富貴が得られるであろう。
皆々この「金の成る木」を写し取って家内のものに教えるように」と命じられたといいます。
ご参拝の皆様にはこの「金の成る木」にあやかられ、
毎日が心豊かで健やかな生活をおくられます様ご祈念申し上げます。

2019/10/14

懐かしの「三保の松原」


Imgp9704

 

Imgp9701

 

Imgp9696

二日目はまず三保の松原。
懐かしのというのは、今から、50年くらい前、この三保の松原にあったユースホステルにお友達と泊まったのです。彼女は関東のほうから来てくれて、ちょうど真ん中くらいで会いました。いまは、このユースホステルは2005年に廃止になってました。

ユースホステルというのは、二段ベットで一室4人?くらいからだったかな。何人いたのか覚えてませんが、夜、ホステルの指導?でゲームをしたり、交流をしました。今は、そういうの馴染まないかもしれませんね。

そうでもないか。休暇村では、ビンゴゲームをしたり、天体望遠鏡で星空観察したり、色々工夫してくれてます。

 

さて、一枚目の画像は富士山が見える方向。
Img_0677

本当なら、このように見えます。(笑)

ここは、時代劇ファンにおなじみ「暴れん坊将軍「」のオープニングで、松平健が扮する将軍吉宗が白馬で駆けるシーンで出てくるところです。

三枚目の画像は、羽衣の松。いっぱいあって、どれかわからない。(^◇^;)
海から吹く強い風に耐えて、幹がうねっています。

Imgp9705

【開催中止】清水港開港120周年記念 第36回羽衣まつりhttp://www.at-s.com/event/article/festival/409035.html 羽衣祭りが毎年行われているようで、準備をしていらっしゃいましたが、中止になってしまいました。

2019/10/13

東名高速道路名古屋大阪方面「由比PA」より駿河湾を望む

Imgp9692

 

Imgp9689

 

Imgp9685

新東名高速道路が開通してからは、関東に行く時は、新東名ばかり走っていたので、東名高速道路は久しぶり。
新東名高速道路は、まっすぐで走りやすいのですが、山の中なので、トンネルが多いこととやっぱり、眺めが悪い。(/_・)/

 

東名高速道路は海岸線に近い。特にこの由比PAはすぐが駿河湾で綺麗です。そのかわり、波が高いと通行止めになることがあります。(^^)
土地がないので、トイレと駐車場だけ。

2019/10/12

またも、富士山は見えず(/_・)/

三島スカイウォークを後にして、一日目は、早々に休暇村冨士へ。
田貫湖越しに富士山が少しでも見えないかなと一縷の望みを持ちながら。。。

 

しかし、やっぱり、雲で隠れて見えません。(ё_ё)
でも、前回訪れた時は、湖さえ見えなかったので、少しは、ましか。(苦笑)
湖のほとりを少し散歩して、宿にチェックイン。

 

ここ「休暇村冨士」の難点は、お風呂が狭いこと。内風呂はそこそこの広さですが、露天風呂がないので、人が分散しないのですね。そして、人気の宿なので、いつも、混んでる。

 

Img_0667
Img_0665

 

食事は、美味しいし、品数も豊富です。前回はプレミアムバイキングにしたので、もっと、多かったのだけど、普通のバイキングでもこの通りです。年寄りには、これで十分かな。
Img_0666

より以前の記事一覧