2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

国歌


ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2019/08/19

酷暑の時 京都旅行 6  世界遺産 嵯峨嵐山「天龍寺」

酷暑の京都旅行二日目。
京都駅に行く途中、アクシデントにあいましたが、無事JR京都駅から嵯峨嵐山駅まで行きました。

 

保津川に沿って走る嵐山トロッコ列車に乗る予定でしたが、時間があったので、まずは、天竜寺を散策。そういえば、ここは初めてかもしれません。嵐山は回ったことがるのですけどね。

天竜寺を抜けると野宮神社があり、嵯峨野を散策できます。竹林があって、静寂の中、平安の雅の時代に思いを馳せることが出来たのは、今は昔。(ё_ё) 外国人がいっぱいで、落ち着きません。

 

 

Img_0452 Img_0458 Img_0467Img_0460 Img_0457Img_0475Img_0473Img_0471Img_0470Img_0468

2019/08/15

酷暑の時 京都旅行 5  黒谷金戒光明寺

少し遅めの昼食を済ませて、黒谷金戒光明寺https://www.kurodani.jp/に行ってみました。食事をしたお店から、歩いて600メートルから800メートルくらい。暑いので、結構つらかった。

山門に阿弥陀堂、とても立派です。拝観料はいらなかったのだけど、お庭とかは別にみることができたのか、もう、暑くて、早々に帰りました。(^◇^;)
ホテルまで、歩いてもさほどの距離じゃなかったのだけど、タクシーを探しました。その分、戻った方が早かったみたいです。夫はタクシーを探すことの方にきがいって、ホテルからどんどん離れていった。
タクシーを拾えたのですが、食事場所に案内してくれた運転手さんと真逆で、すごく無愛想。老夫婦だから、遠くまでの客かと思ったのが当てが外れたのかな。

 

金戒光明寺特別夜間拝観https://www.kurodani.jp/lightup_aut/ このお寺は、紅葉が綺麗だそうで、昨年の秋、JR東海がよく宣伝していて、夫の記憶に残っていたようです。夜間拝観があるようなので、今年の秋は、もう一度、訪れてみたいなと思っています。

 

Img_0435

 

Img_0436
Img_0438

 

Img_0440

 

Img_0444

 

2019/08/13

西尾八つ橋の里

一日目の昼食をガーデンミュージアム比叡のレストランで頂くつもりでしたが、ロープウェイの乗り場のそばに、日本料理のお店があったから、そこで食べようと、夫の希望でロープウェイで涼しい高原から降りてきました。夫は洋食が嫌だったみたい。

しかし、目的のお店は閉まってた。(/_・)/

googleマップでみると、11時30分開店なので、もしかしたら、開店前だったかも。他のお店もあったようですが、暑くて歩いて探すの嫌だったので、出町柳まで戻ることに。

駅を出たすぐにこぎれいなレストランが見えたのですが、入り口に行くと、がっかり。ロッテリアでした。(;´Д`)

マクドナルドかケンタッキーならまだしも、ロッテリア。がっくりです。

おなかが空いてきたので、スマホの地図で探すと、600メートル離れたところに下鴨茶寮があります。600メートルならと歩いて、到着したら、午後1時30分。ランチのオーダーストップで断られました。(T_T)

もう、歩くの嫌だし、ランチの時間間に合わない。とりあえず、タクシーを拾って、運転者さんに教えて貰うことに。

よく、美味しいお店は地元のタクシーの運転手さんに聞くことと言われますが、その通りですね。ちょうどいい具合にタクシーが通りかかり、その運転手さんが案内してくれたお店がここ。

Img_0433_20190813202501

西尾八つ橋の里https://www.8284.co.jp/shop/8284nosato_menu.html

ランチの時間は過ぎてましたが、ここは11時半から5時まで。夜の営業はなし。

 

2_20190813143601
1_20190813143601

 

 

 

2019/08/12

酷暑の時 京都旅行 3 ガーデンミュージアム比叡

久しぶりのガーデンミュージアム比叡。http://www.garden-museum-hiei.co.jp/

いつもは、比叡山ドライブウェイ経由ですが、始めてケーブルとロープウェイを乗り継いで来ました。

ロープウェイの乗降場からはすぐです。
一緒に降りた人は多かったのですが、みなさん比叡山延暦寺の方へ行かれる方ばかり。巡回バスが走っているようです。

 

盛夏で、花は少なかったですが、それでも、バラがまだ咲いていて、香りがとてもよかった。
お天気がいいので、琵琶湖が一望できました。

 

アイスコーヒーとソフトクリームを食べて、テラスでゆっくり。
気温も、下界とは二三度低くて、気持ちがよかったです。

 

Img_0377
Img_0379

 

Img_0391
Img_0387
Img_0392
Img_0394

 

Img_0399

 

Img_0397
Img_0404
Img_0407
Img_0413
Img_0418

 

Img_0424
Img_0423

2019/04/18

隠れた桜の名所 「八坂湖畔」

Imgp9423

 

 

Imgp9424

 

 

Imgp9428

 

 

Imgp9429

 

 

Imgp9431

「岩屋ダム」の下流、馬瀬川第二ダムの人造湖「八坂湖」の堤に咲く桜並木

お天気がよかったので、水面がキラキラ輝いて美しかった。

 

2019/04/15

苗代桜

110

 

 

Imgp9421_1

 

 

Imgp9418

 

 

Imgp9420
風が強くて、苗代が波立ち、桜が映ってくれません。
日本三大桜の一つと言われる根尾の薄墨桜ほどではありませんが、この苗代桜も結構有名な桜です。田植え前に水を張った田んぼに映る桜を求めて、カメラマンが押し寄せる桜は、割とあちこちにありますね。ここは、開花情報では、まだ、三分咲きだったので、カメラマンは私一人。('◇')ゞ

 

 

Imgp94081
のどかな田園風景が広がっています。日本の春、いいですね。

2019/04/12

圧巻 墨俣の桜

Imgp9385

 

 

 

Imgp9403

 

 

Imgp9398

 

 

Imgp93971

 

 

Imgp93941

 

 

Imgp9393

 

 

Imgp9391

 

 

Imgp93891

 

 

Imgp9388

 

 

Imgp93841

犀川堤には、約800本の桜が約3.7kmにわたり咲き誇る

桑名から、長良川堤防道路を岐阜方面に走り、大垣市墨俣町あたりに来ると、この見事な桜並木を見ることが出来ます。

桜の開花情報は、天気予報サイトで確認は出来ますが、自分の望む場所の情報が必ずしも載っているわけではありませんよね。

「せせらぎ街道」の桜の開花情報も、桜で有名なわけでも無いので、余計に情報が無く、もし咲いていないと桜を見ることが出来ないと言うことで、まずは、この墨俣の桜を見ていきました。

ここは、20年くらい前、夫が岐阜市に勤務していた頃、よく走りました。初めて、この桜を見たときの感動は、忘れられません。

2019/04/10

下呂温泉でほっこり

朝から雨。しかも冷たい雨が降ってます。

この雨が上がると、強い風が吹くでしょうから、満開の桜は、桜吹雪を見せてくれることになるのでしょう。

それはそれで、少し楽しみかも。

さて、月曜から一泊二日で、岐阜県美濃から飛騨のとっかかりまで、桜を堪能してきました。

宿泊先は、KKR下呂しらさぎhttp://www.kkrgero.jp/index.html

 

1_2

 

料理はメインが飛騨牛が売りのお宿。でも、私たちは一番安い老人向けの会席料理にしました。(^0^;)

写真は、追加で頼んだ飛騨牛の握り。2貫で860円。一切れが大きくて美味しい!!

 

部屋数が少ないので、日本人ばかりで安心して泊まれます。温泉も源泉掛け流しで、一晩中入浴できます。

今回、お料理の写真を撮るのを忘れてしまったのですが、品数は十分で、お刺身も美味しかった。最近は、山のお宿でも、魚の種類が多くて嬉しいです。

 

この記事を書いた夕方のニュースで、下呂市に降雪があったことを伝えてました。

下呂市と言ってもどのあたりか分からないのですが、車はもう冬用タイヤじゃないので、一日ずれていたら大変なところでした。

2019/03/04

久しぶりの「大阪」へ

Img_20190303_073129

ちょっとした機会があって、大阪まで行ってました。

大阪は、子供の頃、親戚があって、両親に連れられて、よく出かけてました。

成人してからも、大阪好きの両親のお供で、通称「みなみ」、難波から戎橋筋、心斎橋筋を通って、地下鉄本町駅から難波まで戻る。
通称「きた」梅田地下街にも、時々。

お買い物と食べ歩き。

結婚して、子供が生まれてからは、遠ざかっていました。息子が大学が大阪だったので、その頃は、時々出かけていたのですが、それからももう20年以上前。

でも、この大阪城は、小学生の修学旅行以来。半世紀以上前のことですね。(^0^;)
今回、見学には時間的に余裕が無くて、宿泊先のホテルの窓からの姿を見るだけでした。

宿泊したのは、KKR大阪https://www.kkr-osaka.com/
客室から、ライトアップされた大阪城がみえるのですが、今回は、直前予約だったので、反対側の客室で、お部屋からはみえなかった。(/_;)

画像は、朝のレストランからの眺めです。

大阪までは、新幹線で無く、近鉄特急で行きました。https://www.kintetsu.co.jp/gyoumu/Express/A10002.html
時間は多少掛かりますが、新幹線のほぼ半額。そして、「みなみ」の繁華街に行くには、とても便利です。

2018/12/01

紅葉のせせらぎ街道を南に

1_2

紅葉の岐阜県飛騨地方を巡る旅の帰り道、郡上八幡市までは、せせらぎ街道を走ってきました。東海北陸自動車道が出来るまでは、奥飛騨に行く主要街道でした。

道の駅が、いくつかあって、立ち寄りながらのドライブ。でも、昔、よく走っていた頃訪れたこの道の駅、少し、寂れてしまった感は否めない。

道の駅「パスカル清美」http://pascalkiyomi.jp/
ここは、ラベンダー畑があります。今回は見ること出来なかったけど、シーズンには咲くのかな。ラベンダーの入浴剤を買ってきました。(^^)


Img_0080_2


Img_0081_2


Img_0082_2


Img_0083_2


Img_0085_2


Img_0086_2


道の駅「パスカル清見」付近、このあたりは紅葉はちょっと遅かったようです。桜の木がたくさんあるのが分かります。桜の季節に訪れたいですね。

道の駅「明宝」http://www.gujokankou.com/spot/06meihou/1265.htmlこちらは、結構賑わっていました。

いま、郡上八幡城、霧がかかると、天空の城と言うことで人気になっているようです。東海北陸自動車道から、よく見えます。
郡上八幡城とセットで訪れる人が多かったのかも。

このあたりは、紅葉がまだ綺麗でした。


Img_0087_2


Img_0090_2


Img_0091_2

Img_0092_2


Img_0088_2

最後の画像の馬、名馬「磨墨」だそうです。普通、こういう像は、この武者を顕彰していると思いますが、この像は馬が主役です。

でも、知らないですけど。(^0^;)そこで調べてみました。

名馬 磨墨(名馬磨墨 生誕の地公園)http://www.gujomeiho.jp/sightseeing3_2.html

宇治川の先陣争いに梶原源太景季が乗った名馬「磨墨」生誕の地。
徹夜踊りで有名な郡上おどりのひとつ、「春駒」でも歌われているそうです。

より以前の記事一覧