2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/04/26

2017年春「藤が丘公園の桜  御衣黄と牡丹桜」

Imgp8136


Imgp8110


Imgp8119


Imgp8125


Imgp8123


遅咲きの八重の桜が咲いていました。
緑色の御衣黄は、つぼみの時は緑が濃いですが、花開くとピンクが勝ってきます。つぼみの方がきれいですね。(^_^

牡丹桜のほうは、それぞれ、なまえはあるようですが、正しいなまえは分かりません。桜の種類多過ぎ!!

2017/04/09

長良川河口堰近く  桜並木

Img_20170408_110716543


Img_20170408_110850553


Img_20170408_111530209


Img_20170408_110842594


Img_20170408_111958265_2

各地で、週末に満開が重なり、お花見も最高潮のはずが、肝心のお天気が。。。(>_<)
見物する方も、もちろん、屋台の出店の方も、お気の毒です。お天気だけは、ままなりませんものね。


昨日、買い物の帰りに、長良川河口堰の近くを通ったら、桜並木が見事になっていましたので、ちょっと、お花見。
カメラを持たなかったため、スマホのカメラですので、桜並木の今ひとつ。

暖かかったお陰で、川霧が立って幻想的でした。一眼レフを持っていればよかったのですけどね。。。

2017/04/08

2017年 藤が丘公園の桜

Img_8129


Img_8137


Img_8130


Img_8132


Img_8134


Img_8138


Img_8139


今年の藤が丘公園の桜の咲き具合。

一枚目の小学校の玄関に咲く染井吉野は、入学式になんとか間に合って、満開近しというところでしょうか。

二枚目、三枚目は、公園の中の桜のうち、染井吉野。まだ、五分くらいでした。これは、6日の午前中なので、今日は雨の中、もう少し開いてくれてるかしら。

四枚目から、七枚目は、早咲きの紅しだれ桜。こちらは、満開で、華やかです。

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/03/2016-fcfd.htmlhttp://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/03/2016-fcfd.html

昨年は、3月30日で、こんな状況。

今年の桜は、昨年より少し遅いですが、そんなに遅れていると言うことでもないようです。

2017/03/11

やっと見ごろを迎えました。 

Img_8025


Img_8027


Img_8029


Img_8031


Img_8032


少しずつ暖かくなってきましたね。

今日は、風が少し冷たいものの、陽射しがあって、気持ちの良いお天気でした。三回目の訪問で、やっと、見ごろの河津桜を写すことができました。(^^)v

でも、重いので、今回はコンデジです。やっぱり、一眼レフのレンズとは、写り方がちょっと違いますね。

2017/02/17

まだ少し早い  河津桜

20170216imgp7976


Imgp7980


昨日は、暖かかったですね。
歩いていても、コートが要らないくらいでした。まだ、2月の中旬なのですけどね。( 一一)

地元に河津さくらが咲き始めているという情報を得て、行ってみました。
残念ながら、この画像のこの1輪ぐらい。(^^;)

気温の変動が激しいので、なかなか、咲く時期を迷っているのでしょうか。(笑)

あと1週間すれば、だいぶ違うのかな。河津さくらは、咲いている期間が長いですから、慌てなくても大丈夫ですね。

このさくらが咲いている商店街は、桑名「三八市」で有名なところです。

http://www.jalan.net/kankou/spt_24205ai2242019276/

この地に越してきて、20年以上が過ぎたのですが、一度も足を運んだことがない。一度見に行きたいと思いながら、
駐車場のこともあって、なかなか、気が向きません。

昨日、商店街の中を歩いたら、魚屋さんや八百屋さんがあって、結構お安い。近いうちに行ってみようと思います。

2017/01/23

桑名市博物館 「昔がたり」

Img_7962

桑名市にも、小さな博物館があります。正直、必要なのかなとも思うのですが。。。

新春企画展「昔がたり」と言う企画展が開催されていたので、初めて訪れてみました。

桑名は、歴史のある地域で、慶長6年(1601年)1月1日、家康譜代の重臣・本多忠勝が10万石で入ったことにより、桑名藩が立藩します。

その後、本多家に代わって家康の異父弟である松平定勝が、山城伏見藩5万石から6万石加増の11万石で入り、松平家が幕末まで続きます。

代々桑名を治めてきた松平家ですが、wikipedeiaの桑名藩を読むと、松平家にもいろいろあったようです。ただ、あの江戸中期、寛政の改革を行ったことで有名な松平定信の嫡男が収めていたこともあったことでか、松平定信の作品「細写 源氏物語」「細写 物語歌書 源氏物語」「伊勢物語かるた」などが目を引きました。

「細写 源氏物語」とは、源氏物語を小さい冊子に36冊、全部書き写したもの。
定信は生涯に7回、源氏物語を細写しており、その第6回目のものが展示されていました。おそらく、子供たちに譲り渡したものの一つなのでしょう。

カラーづりのパンフレットは無く、作品目録だけなので、作品の詳細はよく理解できませんでした。(^^;)

http://www.city.kuwana.lg.jp/index.cfm/24,54302,235,414,html

期間は、2017年1月14日から3月12日まで

展示解説:展覧会担当者による展示解説
1月28日(土曜日)・2月26日(日曜日)
両日ともに午後1時30分から。予約不要です。

もう一度、展示解説を聞きに行くのもいいかもしれません。

2017/01/15

多度大社参道に咲く「10月桜」

Imgp6880


Imgp6881


Imgp6884


Imgp6886


Imgp6883


Imgp6888


Imgp6890


Imgp6891


多度大社の参道のせせらぎに沿って植えられている10月桜です。その年によって、花が少なかったりしますが、今年は、割とよく花がついて、綺麗に咲いていました。

この花は、小さくて可憐。ピンクもごく薄いのですが、離れて見ると、意外と濃い。

個人の方が、寄進してくださったもので、初詣の時にいつも咲いて、和ませてくれます。

2017/01/13

平成29年 初詣

Img_20170113_104053667


今日は、寒かったですね。気温はそれほど低くなかったのですが、風が冷たくて震えました。

多度神社に初詣に行ってきました。平日ですので、参拝客は少なかったですが、会社の方々がバスでお参りに来ていらっしゃいました。

今日の夕方のニュースで、去年の倒産件数が、今の集計方法になった平成12年に次ぐ2番目に低い水準となった報道していました。

去年の倒産8100件余 2番目に低い水準http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170113/k10010838621000.html?utm_int=news_contents_news-genre-business_003

企業の業績が堅調であれば、新卒の若い人達の就職が明るいでしょう。何よりですよね。団体で来ていらっしゃった人達も明るく賑やかでした。今年もいい年になるといいですね。

Imgp6875


Imgp6876

多度大社の大切な白馬。

多度大社には、1500年前から棲むと言われています。
多度大社白馬伝説http://www.tadotaisya.or.jp/


Imgp6877

本宮横を流れる滝。今日も清らかでした。


Imgp5369


2016/11/01

2016年 散歩道の秋の風景

Img_7678


Img_7679


Img_7671

今日から、11月。はやく、時間が流れていきます。

久しぶりに、歩いてみました。

一年の中で、散歩するには一番気持ちがいい季節です。春は、花粉があるので。。。(^^;)


歩いていると、綺麗な鳥の声が聞こえてきました。
あんまり見かけない鳥です。

http://www.suntory.co.jp/eco/birds/encyclopedia/detail/1482.html

調べてみたら、ヒヨドリのようです。あの集団でやってきて、電線に群がってるムクドリとよく似ているようですが、こちらのほうが、ずーと可愛いみたい。

2016/09/23

布引山脈とプロペラ群

Img_75431jpg


Img_75432jpg

東名阪道亀山JTCを過ぎて、伊勢自動車道の小高い山の中を走り、津ICのあたりにくると、伊勢平野が広がり、周りは田園地帯になります。

伊勢方面に向かって、右手の方に、同じくらいの背丈の山並みが見えます。これが布を広げたような状態に見えることから、布引山地と呼ばれています。

布引山地(ぬのびきさんち)は、三重県中部を南北に連なる山塊の総称である。標高は600-900m前後、比較的平坦で穏やかなピークが連なっており最高峰は南部に位置する大洞山(標高985m)である。上野盆地と伊勢平野を隔てており、北は鈴鹿山脈、南は高見山地に接する。

1


Googleearthでみるとこんな位置。

伊勢自動車道安濃SAあたりから、嬉野PAあたりまで、特に津IC前後は強い横風が吹き抜けます。実際、車高の高い車は、横転することもあるようです。

高速道路の横にある吹き流しをみても、それほど、強い風には思えないのに、ハンドルは結構とられるのです。

この強い風の通り道を利用しての風力発電と言うことで、プロペラを建てられたのでしょうけど、果たして、これが、周りの自然と調和していますかね?

最近は、静岡県や三重県でも、お茶畑だったところに、太陽光発電のパネルが並んでいたり、緑の木々に囲まれたところが切り開かれて、突然、太陽光パネルが並んでいたり。

大きな自然破壊をしても、果たしてその電力がどれほど賄えているのだろうか。甚だ疑問が湧いてきます。