2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/04/28

脳年齢はいくつ?

今日の脳トレhttp://www.warau.jp/contents/noutore/

Noutore

いま、アンケートサイトのゲームにはまってます。(^_^;

ポイントは、なかなかたまりませんが、このゲームが面白い?と言うか、ぼけ防止に繋がりそう。

簡単な条件反射のゲームをいくつ行って、最後に脳年齢が出ます。

実際年齢よりは、上に行くことはないですが、なかなか厳しい数字が出ることも。(>_<)


2017/04/22

情報セキュリティ「安心相談窓口だより」

Keikoku

Kojinjouhou_pc


ちょっとしたお小遣い稼ぎで、ネットのアンケートサイトにいくつか登録しています。

画像は、そのひとつ「PeX」のお知らせ。

そういえば、最近突然「2017年年次訪問者調査」と言うのが表示されて、「あなたがあたりました」?みたいな内容だったと思います。いかにも怪しい。(@_@)

もうちょっとで、アンケートに答えてしまいそうでした。(´д`)
個人情報自分で書き込んでどうする!!

https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20170411.ht

2016年度の偽警告に関する相談件数は昨年度の7.7倍に

独立行政法人情報処理推進機構

こう言う組織がありました。怪しいサイトやフィッシング詐欺の警告は、ネットニュースでも流れますが、時々、こちらにも目を通すといいですね。

2017/04/10

NifMoとDocomo

格安スマホを使い出して、ちょうど一年半になります。
2015年9月に、DocomoからNifMoに、スマホの機種はそのままでSIMカードを入れ替えました。

SIMカードを入れ替えて、10日http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/09/post-a6b7.html
SIMカード入れ替え 成功!!http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/09/sim-8735.html
格安スマホに挑戦http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/09/post-dfd2.html

最初は不安感でいっぱいの様子。(^^ゞ
通信速度とか、それより何より、設定が。。。と、思ったのですが、PCの初期設定よりはずいぶん楽ですね。(苦笑)

通信回線が何処のを使っているとか、あんまり考えもしないで選んだのですが、NifMoはDocomoの回線を使っているので、通信速度は安定しています。

まったく、違和感なく使ってきました。

衝動買い  (^^;)http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2017/01/post-c7f2.html

そこで、これ。

1月に衝動買いしてしまった、タブレット。
確か、便利なのです。画面が大きいので、見やすいし、なにより、入力がしやすい。

問題は、料金ですね。

格安スマホにしてから、料金が三分の一くらいになって、不満無く使っていたのですが、こうして、Docomoの料金契約は、高いし、不便というか、高い!!

NifMoのいいところは、使わなかったデーター通信量は翌月に繰り越せます。一番安い3Gで契約していますが、家では、無線LANで繋いでいるので、3Gまで使うことはあまりない。旅行とかで、数日、外で使うことになっても、3Gと繰り越し分で十分。

Nifmo

これが、明細です。

データー通信料と音声通話料と併せて、1600円。nifty会員なので、200円割引ですが、その分、有料のセキュリティを付けています。

これに比べると、Docomoは高い。(>_<)

料金は、6700円くらい。
内訳は、ややこしいし、契約時、タブレット0円なので、その分を換算すると。。。よく分からない。(^^ゞ

タブレットは、通話は出来ないから、その分安いはずですからね。


問題は、デター通信量なのです。

外出時は持ち歩かない。落としたり、置き忘れたりする可能性十分にあり。σ(^_^)
旅行には、調べ物とか、地図を見たりするのに、非常に便利なので、持って行きますが。。。

自宅で、無線LANで使う分には、Docomoの通信は使わないのですが、無線LANの電波が届きにくいことがあって、Wi-Fiを切っておくと、いつの間にかデーター通信使用量が嵩んでいる。

一番安い2Gで、もし、それを超えても、3Gまでは通信速度が落ちない。
その代わり、2Gを超えると、1000円割り増し。きゃー(*_*)

3Gギリギリまで使うことはまず無いのですが、2Gを僅かに、0.1超えても、1000円割り増しがかかってきますからね。
恐ろしい。(苦笑)

何より、不満は、その月に余ったデーター通信量は、繰り越せないのです。NifMoのように、繰り越せると、使いやすいのですけどね。
Computer_wireless


2017/04/01

お風呂の水栓から、水漏れ。

Photo


我が家は、築20年くらい。やっぱり、あちこち、気になるところが出てくるものです。お風呂の水栓の締まりが悪くなって、シャワーヘッドから、ポタポタと水漏れが少しずつしてくるようになりました。

でも、20年では、早いような気もしますが、ガス給湯器は15年くらいで交換したような。

そう、水漏れが気になり始めたのは、ちょうど、ガス給湯器を交換した頃でした。今から5年くらい前です。
そのとき、交換に来ていた業者はガス会社の紹介の業者です。

「これのパッキン交換は出来ないのでしょうか?」

と尋ねました。前のは、蛇口を閉めたり、開けたりするタイプのもの。普通の蛇口のようにパッキンを交換できるものと思っていたのです。

すると、驚くべき答えが!!(@@;)

「いや、このメーカーは(メーカーの名前が、浴室の壁に貼ってあった)、現在無くなってます。すべて交換となると、20万から、30万くらい。」

ひぇ~~~~~。

いや、ちょっと、閉めるのにきついくらいで、水漏れしているわけでもないし、まあ、いいやとその場では、諦めました。

それから、やっぱり、摩耗というのは直るわけでなく、ポタポタが目に付くようになってきました。ネットで検索すると、youtubeなどでは、自分で交換できるようになっているのですね。まあ、無理だけど。(苦笑)

ちょうど一年前に、トイレの便器を交換してもらったのは、イオンのリフォーム部門。いつもの住設業者より数万円お安かった。今回も、尋ねてみたら、「LIXILの本体なので、個別の業務は対応できない。」(‥;)


とりあえず、数社見積もりをとることにしました。

20万から30万と言った業者にも連絡したのですが、その前に来てくれた業者さんは、交換前の水栓を見て、

「このメーカーは無くなってますが、子会社があって、そちらの方で、部品とか対応してます。全部交換しても、10万もかかりませんよ。」

見積もりを出してもらったところ6万くらい。
よかった~~~。

どうも、20,30万と言ったのは、浴槽から取り替えさせるつもりのようでした。(>_<)

確かに、浴槽から替えたら、さっぱりはするでしょうけど、ねぇ。


でも、工事が始まって、見てもらったら、最初の取り付けに問題があって、直付けで溶接?なんか、後で交換することを考えてない設置がしてあったようです。とても、自分で交換なんて出来る代物ではなかったようでした。(苦笑)

ガスや水道の製品は、設置後のメンテナンスとかあるので、なじみの業者になってしまいますが、きちんと見積もりをとって、選ばないと結構値段に違いがあるようですね。

2017/03/23

一太郎を購入

Photo


最近、IMEの変換がおかしいと思われませんか?

毎日、ブログをアップしているので、よく読み直しをしていないこともあるのですが、後で自分のブログに目を通すと、意味分からない変換が。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

そして、変換の候補漢字が、日本語より、簡体が先に上がってきたりすることもあります。

え?何これ!!
と言うことが、最近、よくありました。

先日、『最近の「MS-IME」は目に余る――よろしい、ならば「ATOK」だ』 この記事を見つけて、納得がいきました。

最近、Windows標準のかな漢字変換がおかしいと感じたことはないだろうか。それはおそらく、気のせいではない。某MS社員の中にも「ATOK」への乗り換えを考えている人がいるようだ。


某MS社員に、「MS IME最近どうなっているのよ?」と先週聞いた答えが...「IME開発の主体が、中国にシフトしまっていて我々も手を出せない......個人的にはATOKに切り替えようと思っている」と言う現役開発系社員の発言に絶句!!!(古川享氏のブログから引用/「MS IMEさらに...お馬鹿になっていく」)

この記事、よく見ると2008年の記事なのです。

2008年頃は、WindowsXPを使っていた時代。このときは、一太郎とIMEと両方使っていたのですが、しかし、IMEもそんなに変換がおかしいとは思いませんでした。

それでも、こういう声が、MSの社員からも出ていたのですね。

そして、ますます、オバカになっていった、IME。
日本語変換に、簡体の候補を出してくるな!!気分悪い。

ということで、とうとう、一太郎を買うことにしました。私が持っている一太郎は、かなり古いので、また、通常版を買わなきゃいけないかと思っていたら、古くても、ユーザー登録してあれば、バージョンアップ版を購入できるのです。

これはお値打ち。半額以下です。ヽ(´▽`)/
早速、インストールして使っていますが、かなりストレスが違いますね。


Computer_writer_oldwoman


2017/02/26

震度5弱以上で水洗トイレはほぼ使えない!?

https://news.nifty.com/article/item/gourmet/12221-100961/
知ってた?震度5弱以上で水洗トイレはほぼ使えない!?

こんな記事が目についたので、紹介します。

東日本大震災から、もうすぐ6年目を迎えます。息子家族が関東に住んでいますが、大きな被害を受けた地域ではないので、よかったのですが、この記事によると、千葉県でも、30日もトイレが使えなかったところもあるのですね。

息子たちも、停電で、暖房が使えなくて、とりあえず、車の中で、暖をとったようです。それでも、トイレのことは何も言っていなかったので、断水とかは無かったのでしょう。

私の経験では、1995年の阪神淡路大震災の震度4が最高の震度。ありがたいことです。それでも、いつ、東南海地震がおきるかわかりません。

前にも、食料の備蓄は紹介しましたが、トイレのことまでは、あんまり、気にしていなかった。車の中に渋滞の時用に非常トイレは何枚か入れてありますが、災害用としてはあんまり考えてなかったというか、考えたくなかった。(^^;)

ネットを調べたら、水洗トイレに設置する災害用トイレがあるということです。Toirepng

災害用トイレhttps://sservice.co.jp/disaster/toilet/

いろんなタイプがありますが、一度災害が起きれば、すぐ品薄になる可能性が大きいですね。今のうちに、最低限の用意はしておいたほうがいいかなと考えています。


2017/02/16

きゃあ、えらいこっちゃ!!

昨日、夕食も食べ終わりの頃、急にのどに違和感が。。。


Body_mouth_hentousen


どうも、夕食のおかずのさんまの骨が刺さったようです。( 一一)

子供の頃は、
「秋刀魚の骨ぐらい、ご飯の塊呑み込めば取れるよ。」
とか、親にほったらかしにされたものですが、この年では、簡単に呑み込んで取れるとも思えません。

慌てて、かかりつけのお医者様に電話。

「内科では、処置が出来ないから、耳鼻科に行ってください。」

幸い近くの耳鼻科が、まだ開いてましたので、行ってきました。

のどに麻酔をかけられて、自分で舌を引っ張りだして。。。(苦笑)
かなり奥だったので、最初分からないで、扁桃腺の痛みかもとか言われてしまった。

でも、きちんと、取っていただけました。
かなり、長い大きい骨でした。びっくり。

やっぱり、病院に行ってよかった。(*´Д`)

普通に焼いたさんまだったら、骨に気を付けて、取り除いて食べるのですが、開いてみりん漬けにしたとき、骨もあらかた取り除いていたので、逆に油断したのです。

高齢者は、自覚して、骨も丹念に取り除かないといけませんね。

夫は、すごく細かく、イワシの骨も取り除くのです。それをみて、内心、冷笑していた私。(^^;)

2017/02/15

写真を撮る

佐藤かな子オフシャルサイトhttp://kanakosato.com/profile

先日の写真教室の講師です。

国内だけでなく、海外でも、写真展を開催されている気鋭の女流写真家さんでした。
足が長くて、都会的な女性でした。かっこいい!!

講習会で、見せてもらった写真は、都会の街角のビルの中に写り込みとか、ウズベキスタンで撮ってこられた作品とかが多く、初心者には、少し、難しい作品だったかも。

他にどんな作品があるか、HPを見たのですが、水中写真とかもレパートリーにあるようで、ちょっと、もう一度参考にと言うのが無くて残念。

この時見せてもらった作品の中で、親子の写真があったのですが、主題は、子供さんだったのだけど、そばに立つお母さんの首から上が、画角から消えてました。

実は、私が名古屋の写真教室に通っていた時の講師からは、人は首から上を切ってはいけないと言われたのです。

私が写したものは、ベンチに座る男女とそのベンチの足元に写る何か。この何かが私にとって、主題だったのですね。その何かを忘れているのだから、たいした写真ではなかったのですが。。。

この男女の顔は切りました。後姿ではありますが、やはり個人の特定に繋がるかもと言うのと、他人の顔があることで、どうしても、そちらに注意がいくような気がしたのです。

今回、講師の方の写真を見て、あの時の私の考え方は、それでよかったのだと、いま、納得いたしました。ずいぶん根に持ってますが。。。(笑)

写真の構図でも、10年以上前の時は、被写体を中心に持って行くのは、日の丸構図と言われて、素人の構図と揶揄されたものです。いまは、それも見方が変わって来ているようです。

私が、旅行先で撮る写真にいつも夫が写り込みます。(*´Д`)

平凡な風景の写真より、人物とか、赤い郵便屋さんの単車とか入れたほうがいいとか聞いたことがありますが、それは、違うと思うのです。

写真を撮りたい心は、テーマが違うのです。人物を入れるときは、その人物を主題とするのがほんとかなと思うのです。

満開の桜の下を赤い単車が走る。それは、それで絵になるのかもしれないけど、桜の美しさを撮ることに主眼を置いているときは、その単車は余計な映り込みでしかないと思うのです。うまく言えませんけどね。

20170213imgp5384


2017/02/04

今日は立春

今日は立春。Imgp8006_2


『春が始まった第1日目』
立夏までを春と呼び、その春の第一日目。

春が始まった第一日目とは言え、本当にもう春が来たような、暖かい一日でした。
今日から春ということでなく、段々春らしくなっていく時期ということのようなのですが。。。(^^;)

冬の寒さは活動を妨げるけれど、それでも、冷たい風、青空に舞い散る風花。それなりに、季節感は情緒のあるもので、冬は嫌いな季節ではありません。

その冬が、年々短くなってしまって、なんだか寂しいです。

散歩には、絶好の日和でしたので、カメラを片手にぶらっと歩いてきました。撮影意欲がだんだん高まって来ています。(笑)

右側は、梅園というより、畑の梅。まだ、ほんの一輪、二輪と咲いていました。

Imgp8004_2


散歩道の途中のおうちの庭から飛び出してきたメジロさん。


さて、昨日は節分。

 

 二十四節気は、太陰暦を使用していた時代に、季節を現すための工夫として考え出されたものです。一年を二十四に等分し、その区切りと区切られた期間とにつけられた名前です。現在でも季節の節目を示す言葉として使われています。

 この二十四節気は太陽の角度(太陽黄経)によって決められています。太陽黄経が315度のときが立春とされています。


節分(せつぶん/せちぶん)は、雑節の一つで、各季節の始まりの日(立春・立夏・立秋・立冬)の前日のこと。節分とは「季節を分ける」ことも意味している。江戸時代以降は特に立春(毎年2月4日ごろ)の前日を指す場合が多い。

節分は、年に四回あったのですね。(^^♪


昨日の節分の恵方巻フィーバー、侃々諤々で、ネットでも大騒ぎでした。大量に余った恵方巻の画像がTwtterに投稿されてます。

また、コンビニのアルバイトさんは、無理やり押し付けられ大変な思いをしているとか。

このノルマは、小売業界は、実は普通なんですけどね。私が某スーパーでパートをしていた時も、毎月、家電や宝石、毛皮に至るまで、ノルマを押し付けられました。もっとも、安い単価のパートがそんなもの協力出来るわけないので、スルーしてました。(^^;)

でも、今のコンビニは、個人事業主と若い学生アルバイト。弱い立場の学生さんが泣いてることも多いようですね。
コンビニのアルバイトは、短時間のバイトがあったりで、学生さんにはちょうどいいバイト先。嫌だから、簡単にやめて、違うところといっても難しいのでしょうね。

結局は、コンビニの親会社が、無理な目標を押し付けてくるのが悪い!!

あんなただの巻きずしが、恵方巻になると突然値段が高くなる。ちょっと、納得いきませんね。しかも、海苔がどこの国の海苔かわかりません。特に某国の海苔は、沿岸が大腸菌で汚鮮されているので、危険なのです。

恵方巻の丸かじりって、関西方面の古くからの慣習と言われてますが、私の実家は、母が大阪に兄弟がいて、習慣は関西風でした。しかし、子供の頃から、そんなもの聞いたこともなかった。

イワシの頭を柊にくっ付けて、玄関に飾るということは、毎年行ってましたが。。。Setsubun_iwashi

あの恵方巻の丸かじりは、早くすたれて欲しいと思います。決して、上品な習慣とは言えないもののようです。


節分の行事自体は、日本古来から行われていた行事のようです。

古からのことに詳しい解説をされている「ねずさんのひとりごと」ブログに面白い記事がありましたので、紹介します。

http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-3287.html

ちなみに、1〜3月生まれの人が、占いなどで自分は前年の干支なのか、今年の干支なのかと迷ったりすることが多かったりしますが、諸説ありますけれど一般には、節分の日までが前年の干支、立春の日以降が、今年の干支となるようです。

こちらも記事の上の方に載ってますが、初めて知りました。

2017/02/01

さくら開花予想

Sakura_kaika


二月になりましたね。

昨日のTBS「ひるおび」のお天気コーナーで、気象予報士の森さんが話していたところによると、今年も、平均気温から見ると暖冬傾向のようです。

大雪は降ったのですけど、それほど寒いという感覚は無かった今年の冬でした。
過去形の語りになってますが。。。(^^;)

子供の頃は、2月と言うと底冷えのする寒さで、早く、奈良の二月堂のお水取りの時期にならないかと待ち遠しかったものです。住環境とか、暖房のシステムとか、随分違うということもありますが、それでも、年に数回は、この地方でも真冬日があったものです。しかし、近年は、それを聞かないです。

今に冬日も無くなってしまうのでは。。。( 一一)

でも、二月になると、段々春の話題が多くなってきて、やっぱり、「春」の話題は、心躍りますね。

夕方のローカルニュースでは、時々、桜の話題が出てくるようになりました。沖縄では、もう桜が咲き始めたようです。といっても、沖縄はそめいよしのでなく、ひかんさくらだそうです。

今年の桜の開花予想が、既に、ウェザーマップから発表されてました。
さくら開花予想http://sakura.weathermap.jp/

名古屋、東京は3月26日になっています。名古屋は平年より早いようですね。まだ、分かりませんけどね。(^^;)

気象庁は、2017年の予想は、沖縄県だけ発表しています。

http://www.data.jma.go.jp/sakura/data/sakura_kaika.html

より以前の記事一覧