2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2016/08/24

「緩和ケア」

長くまとまった雨が降らなかったわが街ですが、昨夜来、一時大雨警報が出るくらい降りました。台風の接近でも、なかなか、止まらない近鉄が塩浜(四日市市)と白子(鈴鹿市)間で運転休止になったようです。

でも、テレビで伊良湖の様子を映していると綺麗な青空と白い渚が見えました。最近は、地域のほんの狭いところで豪雨になりますね。これも異常気象の一つでしょうか。

今は、青空が広がって、暑そう。エアコンが効いた室内では、よくわかりません。今年は、早くからクーラーを入れて、しかも、一日つけっぱなし。こんな年は初めてです。年を取るとこらえ性が無くなるのでしょうか。来月の電気料金が心配。( 一一)           

              Imgp6756


さて、母が入院してから、ちょうど二週間過ぎました。当初、お盆まで持たないかもと覚悟していましたが、弱ってはいても、比較的元気でホッとしています。

母が入院しているところは、「緩和ケア」と言う病棟。病気の治療は原則的には為されなく、傷みとか苦しみとかを和らげて、静かに終末を迎えさせてくれるところです。

母は、この3月半ばに意識が遠のいて、病院で診察を受けたところ、がんと診断されました。年齢的に、治療は施されません。がんと言っても、92歳ですから、老衰と言うことなのです。家で静かにのんびりと過ごさせてあげてくださいと言うことでした。

でも、呼吸が苦しくなったりしたとき、家族が世話をすることって大変ですよね。

この時、調べたのが「緩和ケア」

WHO(世界保健機関)は、がん緩和ケアを「生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族が抱えている身体的、精神的、社会的、スピリチュアルな苦痛を早期に診断し、適切に対応・治療することでQOL(生活の質)を向上させる医療」としている。


緩和ケア病棟のある病院を探すhttp://hospdb.ganjoho.jp/kyotendb.nsf/xpPalliativeSearchTop.xsp

全国にたくさん設置されているのですね。

ただ、原則的に治療は行われないので、母が入院しているところも、高齢者が多いです。こう言う言い方は、不謹慎ですが、がんと診断されたおかげで、設備の整った病院で、お世話いただけて、感謝です。


Imgp6754


2016/03/24

坐骨神経痛とロキソニン

お彼岸も明けて、ソメイヨシノの開花宣言が各地で、出されています。
日本気象協会のHPに春メーターというのが載っていました。

http://www.tenki.jp/sakura/springmeter.html#area_5 大阪府立大学大学院 青野靖之准教授の論文を基に、今どれだけ春に近づいているか?を表したグラフです。植物の気持ちになって、春の訪れを感じましょう。

三重県は、海風が入るので、割と気温は低めになって、まだ、春100%とは行ってないようです。( 一一)
今日も、でかけに、道路沿いの桜並木を見てきましたが、まだ、蕾が色づいている程度です。でも、咲くとあっという間に開くのでしょうね。

Img_20160324_102854568


この桜は、いなべっこの店頭に生けてあったもの。それに、ソメイヨシノではないですね。

さて、タイトルの「ロキソニン」
ごく一般的な鎮痛剤。整形外科にお世話になった人なら、よく処方されているお薬です。

私も、最近では、坐骨神経痛で大量に処方されました。(^^;)

昨年の秋、庭の草取りを2時間ぐらい、1週間か10日ぐらい続けたら、突然、朝、起きると右のお尻から足にかけて激痛が。。。( ノД`)シクシク…

我慢して、這って、トイレまで行き、その後、ゆっくりと立つと、段々痛みが収まり、1日なんでもない。ところが、翌朝も、また、翌朝も。。。

たぶん、持病の椎間板ヘルニアを悪化させてしまったかと、整形外科にかかりました。リハビリで、腰のけん引をしてもらうつもりでした。整形では、椎間板ヘルニアは、原始的ながら、腰のけん引が一般的なのですが、先生によって、考えが違うのですね。

「あれは勧められません。悪化して、救急車で運び込まれた人もいる。」とか言われてしまった。

そして、大量のロキソニンをいただきました。でも、夜、飲んでも、朝一番に痛むので、あんまり、効果ないのです。もちろん、炎症を押さえてくれる効果はあるのでしょうけど、なかなか、痛みはひきません。

冷シップより、温める方がいいかもしれないと、お尻にあんかを当て、昼間はホッカイロを当ててみました。

なんと!!二日くらいで、ケロリ。あの痛みは何だったのだろうというくらい、すっかり、傷みが収まった。(^◇^)

このときの、ロキソニンは、まだ、大量に残ってます。これは、風邪の時の頭痛にもよく効くのですよね。しかし、昨日、ネットニュースでこれを見つけました。

ロキソニン、重大な副作用に大腸閉塞など-使用上の注意に追記http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160323-00000004-cbn-soci

ロキソニンは、以前から、強い薬で、年寄りがたまに胃薬を一緒に飲まないで、ロキソニン単独で飲んで、胃に穴をあけたこともあると、知人の元看護士さんから聞いたことがあります。

薬には、どんなものにも副作用があるわけで、気を付けて使用しないと仕方ないですね。

2016/02/02

冬の朝には。。。

2mad_2


暖冬と言われながらも、やっぱり、冬ですね。朝は、起きにくい。布団の中で、いつもまでも、ごそごそしています。基本的に、目が覚めると、さっさと起きる方なのですが、やっぱり、冬はなかなか、起きづらい。(*_*;

さて、私は、夜はほとんどテレビを見ないで、こうして、PCを立ち上げているわけですが、久しぶりに、PM7時からの「林修の今でしょ講座」をみていましたら、冬の朝の正しい起き方や朝食、歯磨きの仕方などの解説をしていました。

朝の起き方ですが、朝、目が覚めたら、手と足を握ったり広げたりを繰り返すと良いそうです。血流がよくなって、脳にも、下半身にも、血液が巡り、身体が温まって、起きやすくなる。

日経ウーマンにも布団の中での、ストレッチを勧める記事がありました。http://wol.nikkeibp.co.jp/article/nhspecial/20090615/103522/

それともう一つ。朝起きたら、一番に、歯磨きをすること。口の中には、細菌やウィルスの働きを助ける酵素が存在して、朝は、特にその酵素が口の中いっぱいになっている。(^^;)
これは、マスクをして寝ると、細菌の侵入を防げるというわけでなく、自身の身体の中にこう言う酵素が存在する。

この酵素は、のどを細菌から守っている粘膜を破壊することで、細菌の増殖を助けるということ。それが、歯磨きをすることで、その酵素を輩出することができ、口の中の殺菌ができるということ。

そういえば、数日前に見たネットニュースによく似たことが書いてありました。うがいは、すぐに、のどに水をためて、ごろごろするのではなく、まずは、口の中をよくすすいで、口の中の細菌を洗い流してから、うがいをすること。そうでないと、口の中の細菌をのどに入れてしまうことになるのだそうです。

歯科医が教える正しいうがいの仕方「口とのどで分けてゆすぐ」http://news.mynavi.jp/news/2013/05/13/102/

今日は、頭痛というか、頭が重くて、気になっていたので、脳神経外科で、脳のMRIを撮ってもらいました。脳ドックだと、保険が効かないので、ちょっと、症状があるときに診てもらっておくと安心できるかなと。。。

結果は、脳には、異常はなくて、肩こりからくる頭痛だったようです。脳こうそくの兆候もなく、安心しました。

ただ、個人医院ですが、そこにも、また、薬局にも、インフルエンザの患者さんがいて、移らなかったか心配。かなり、インフルエンザが流行しているようです。

2016/01/12

ピクピク不快なまぶたの痙攣

http://keiken.nifty.com/medical/150806614024/eyepikupiku.htm?utm_source=nifty_top&utm_medium=nifty&utm_campaign=top_keiken

ちょっと、興味のある話題が載っていたので、ご紹介します。

目が、勝手にピクピクする経験はありますか。この記事を見てると意外と多いようです。その実、私もたまにピクピクと不快な思いをした経験があります。

ずーと続くわけでなく、目頭を押さえたり、マッサージをしたり、目を水で冷やしたりで、いつの間にか治ります。

昔、中学時代の女の教員が、いつも、メガネの奥の目をピクピクさせていたのを思いだします。「顔面神経痛」と噂されてました。( ̄ー ̄)ニヤリ

片側顔面痙攣(へんそくがんめんけいれんhttp://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_48/mdcl_info.html

検索していたら、こんなのも出てきました。((+_+))
これは怖いですね。

私の場合は、眼がピクピクするだけ。たぶん、夜中にごそごそスマホの見過ぎだと思うので、しばらく、自粛すると起こらなくなります。(^^;)

2014/08/15

スクワットダイエット

日本は腰痛が有訴率第一位(もっとも多い症状)であり、日本人の8割以上が生涯において、腰痛を体験している腰痛大国だそうです。もっとも、画像で診断しても、異常が見られない場合は、患者と扱ってもらえないそうです。(^^;)

私も、15年以上前からのヘルニア持ち。今は普通に歩けますが、当時かかった整形のお医者様に、スクワットをやることを勧められました。

腹筋を鍛えて、腰にかかる負担を少なくすることが、腰痛治し、予防するのに、効果があるようです。
といいながら、思い出したときに少しやってみるぐらいで、ほとんど、放置状態でした。

http://sportsclub.nifty.com/ft_diet/0504070148/?utm_source=nifty_top&utm_medium=nifty&utm_campaign=top_promoedit

ネットサーフィンをしていたら、この記事が目に留まりました。やっぱり、スクワットは、いろんなところに効果があるようです。

運動は苦手で嫌いな私も、散歩だけは、短い距離でも続けていましたが、この暑さでは、熱中症の方が気になるようになって、挫折。

このスクワットなら、ちょっと、テレビを見ながらでもできるし、続けてみるかな。。。

2014/04/14

体温計

夫が先週の初めより風邪をひいてしまって、なかなか、すっきりとしません。

体温が現在36度2分くらい。普通の人は、まず平熱なんですが、体温が低い夫は、熱がとれないとぐずぐず言っています。いつも、35度8分くらいなんですね。

飲むヨーグルトの「明治R-1」を飲み始めて、ここ一年半から、二年くらい、風邪をひかなくなったんですけどね。そういう私も、年に二回くらいは風邪をひいて、そうすると、ひと月くらい、毎日耳鼻科に通う方でしたが、このヨーグルトを飲むようになって、そういうことが無くなりました。

あっ、コマーシャルではないんですよ。(笑)

体温計の話でした。
いつも使ってる体温計、買って3年くらいですが、計るたびに、誤差が大きい。

私の場合、36度8分くらいあって、「おかしい、そんなにはないよ。」と思って、計ると、今度は、35度4分。
え?と、思って、また、計りなおすと、36度2分。まあ、そんなところだと思って、あんまり気にも留めなくていたのですが、夫が風邪をひいて、その体温計で測ると、やっぱり、自分の感じる体温とちょっと違うといいます。

感じるだけで、体温がわかるのなら、必要ないように思いますが。。。(爆)

でも、やっぱり、おかしいので、ネットで評価を調べてみました。すると、やっぱり、A社のは、あんまり、評判がよくなく、我が家のと同じ現象が出てました。
それで、体温計メーカーB社のを購入してきました。ついでに、昔ながらの水銀の体温計も。。。余分な出費。


2006/03/27

万歩計

2006
引き出しの隅から、万歩計が出てきました。カロリーも表示されます。
これを買ったころと比べると。○キロは完全に増えてる。( ┰_┰) シクシク

こんどこそは、ちょっと真剣に取り組まなくてはいけません。

普通に生活してるだけだと、よく歩いて、3000歩くらい。
そこで、朝、近くの公園まで、往復20分くらい。ちょっと、少ないですけど、朝は忙しいのです。^^;

午後には、片道20分ぐらいのところを買い物に歩きます。毎日、買い物に行ってます。(^^)

これで、ようやく、一万歩の達成。

でも、一万歩歩いても、やっと、400キロカロリーの消費なんですね。

食べている分は。。。計算してません。(-_-;)
そんなことしたって、美味しくないもの。(・_・)ヾ(^o^;) オイオイ

画像は、近くの公園の枝垂桜。携帯電話のカメラで撮りました。

朝はまだ、ひらいていなかったのですが、今日の暖かさで、やっと、一分咲き。
ソメイヨシノは、まだまだ、つぼみです。

2006/01/27

MRI

2006

2006

久しぶりに、名古屋のランの館に行ってきました。

いま、お年寄りの間でも、カメラブームなのか、何人も大きな一眼レフを抱えた70代には達して見えるだろうと思える女性の一群。

ぼけ防止には、いいかも。(^^)

最近、同年代の方が、軽い脳梗塞で入院されたり、その疑いで、MRを撮られたりしている。先日のテレビでも、脳梗塞の前兆を取り上げていたが、自分もそれに当てはまるところもあった。

渦巻きの図(蚊取り線香のイメージ)のなかに、線を入れていく。それが、何箇所かはみ出すと脳梗塞の疑い。
右足と左足を前後にして、一直線に立ち、両手を広げて、10秒立つ。10秒持たないと、脳梗塞の疑い。
あと、10くらいの質問。

う~~~ん、運動不足もあるし。。。とも思いながら、心配になって、かかりつけのお医者さんにMRの検査をお願いした。脳ドックを受けると、35,000円。自覚症状を訴えて、検査してもらったので、8,100円。(*^^)v

一応、いまのところ、正常のようでした。

2005/09/06

ステッパー

st
テレビの通販番組によく出てくるステッパー、先日来少しずつ踏んでます。

ダイエット茶とか、プロティンダイエットとか、やってますが、まったく効果なし。どちらかというと微増。(ーー;)このままでは、毎年服を購入することになりそう。これではいけないと、この運動もやり始めました。

これの効果も、まだ、今のところ現れてません。

一日、1500ステップ。せいぜい、200キロカロリー分です。それも、500回を三回に分けてですから、効果も期待できないかも。でも、意外と早くから、汗が出ます。20分くらい、散歩しても汗はほとんどかかないですからね。

うちのなかで、テレビを見ながら出来るのが、最大のメリット。

2005/05/12

岩盤浴

散歩道の途中に、いま注目の岩盤浴の店を見つけた。

岩盤浴とは45~50度位に温めた天然の鉱石の上にバスタオルなどを敷いて横になることで、発汗作用を得られる「お湯を使わないお風呂」の事。 鉱石板や玉石の下に設置された熱源が石を温め、石は遠赤外線を放出する。この遠赤外線で、体の心から温まるということ。

秋田の玉川温泉が有名らしい。
玉川温泉は天然の地熱に温められた岩盤があり、その自然のままの状態の岩盤を利用されている。
最近、各地でブームになっているのは、このシステムを人口に作り出しているもの。

腰痛に効くというし、その上、ダイエット効果もあるときいて、さっそく試してみた。

室温がちょうど42度くらいで、低温サウナより、まだ、低いくらい。高温サウナの苦手な人も、平気で入ることが出来る。部屋に一人ずつ低い仕切りがされて、いくつか岩盤のベットが並んでいる。貸し出される作務衣に着替え、
大判タオルを敷く。まず、俯きに5分、お腹を温める。次に仰向けに10分横になる。すぐに、じんわりと汗が噴出してくる。ここで、5分休憩し水分を補給。これを三回繰り返す。

三回目はかなりの汗がびっしょり。すこし、身体のだるささえ感じた。しかし、気持ちのいい虚脱感。汗は12時間は流さないほうが、美肌効果があるそうな。少し、休憩したら、お腹がすいて、眠くなった。

いつもに増して、食事が進み、すぐ、眠気に逆らえず、昼寝をたっぷり2時間。
ダイエット効果は、少々疑問だけど、確かに血流がよくなったようで、腰痛が軽くなった気がする。また、利用してみよう。