2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/07/25

セアカゴケグモ発見

梅雨は、本当に明けたのかしら?と思うくらい、毎日、曇りで、突然土砂降りになったり。
お天気がはっきりしない。

洗濯物が乾かないのが、主婦としては、嫌ですね。
夫婦二人なのに,毎日、なぜか、そこそこ、洗濯量が多い。( ̄Д ̄;;

さて、我が家の庭に畳二畳分ぐらいの家庭菜園があります。
そこで、ミニトマトと普通のトマト、ピーマンとシシトウを作ってます。

一番失敗が無いのです。

昨年は、自然ばえのカボチャが収穫できたのだけど、今年は生えてこなかった。種もまかなかったけど。(苦笑)

その畑で、ミニトマトとシシトウを収穫して、袋に入れてあったのを、キッチンで広げようとしたら、その袋の中に、小さなクモが。。。そして、その背中に赤い色。

きゃぁ~~~~~セアカゴケグモだ。
と思いました。(^0^;)

写真を撮ろうと思ったのだけど、やっぱり、虫は無理。(=´Д`=)ゞ

三年前に、カーポートにいるのを見つけて、記事にしています。

きゃあ~~~「セアカゴケグモ」http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2014/09/post-ae09.html

溝のフタの裏とか、そんなところに潜んでいると聞いていましたから、あれがセアカゴケグモだったかどうか断定は出来無いのですが、どうもよく似ています。

最近、外来種の有毒のアリ、ヒアリが問題になっています。
植物でも、外来種がいっぱい土着して、日本古来の植物が駆逐されていますから、虫なども、当然入ってきますよね。


https://matome.naver.jp/odai/2149958935217931701
ヒアリの敵は、日本のアリだった。

ヒアリは、最初、殺人アリと報道されましたが、毒性は、そこまで強くは無いようです。

毒性について 毒性は弱いですけど、スズメバチと同じ種類の毒です。

症状的には痛い、水疱ができる、痒いなど、スズメバチに比べれば軽い症状なのですけど(それでも日本の他の毒虫に比べれば症状は強めで長期的ですが)、問題は何度か刺されると(同時にという意味ではなく、期間をおいて)、この毒に対して体が過剰にアレルギー反応を起こすことがあり(アナフィラキシーショック症状)、そうなると命に関わる事になります。

スズメバチの同じ種類というと、怖いですね。

しかし、普通のアリでも、噛まれると、結構、その後傷がいつまでも治らなくて、鬱陶しいです。庭仕事をするときは、きちんと手袋をした方が良いでしょうね。私は、医療用の使い捨て手袋をしているのですが、短いので、もう少し工夫することが必要そう。

2017/07/23

朝顔が咲きました!! そして、放送法第4条

Img_8472


今朝、朝顔が5つ咲いていました。

今年初めてです。

間引きしなかったので、混み混みで、おはながちょっと小さい。
段々、手抜きが多くなっていく。(^0^;)

もう、「何年か種を取っては、翌年に撒いて」を繰り返しているので、色がこの色しか無くなってしまいました。確か白もあったのだけど。。。


さて、相変わらず、テレビ局では、連日、安倍内閣打倒の為の印象操作が続いています。ところが、先日、蓮舫がついに、戸籍謄本の一部を公開しました。日本国籍を選択する宣言が、平成28年10月7日です。このニュースは何処も取り上げていません。

彼女は、昨年からずーと自分の国籍について、日本国籍ですと言い続けてきましたが、やっぱり嘘で、二重国籍だったのです。あるいは、三重かも。。。と言う話も。

http://anonymous-post.com/archives/9764

日本人と外国籍の両親との間に生まれた子供は、20歳になると、どちらの国籍を選択するのか宣言しなければ、なりません。

22歳までにそれを怠ると、日本国籍が失効する場合がある。

結局、蓮舫は、30年もの間それを怠り、二重国籍のまま、選挙に出馬し、大臣になっていました。立法府の人間が、法律を犯して平気でいると言うことは、大変な問題です。

しかも、謝罪会見でありながら、話を別にすり変えている。

まあ、蓮舫の問題は、まだまだ、疑惑が深まったばかりで、解決にはほど遠いです。また別のときに書きたいと思うのですが、これ以上に大きな問題は、マスメディアがほとんど報道しないこと。その上、この嘘つきを擁護するメディアまである。

なんか日本のメディアオカシイですね。安倍政権の疑惑でもないものを、如何にも、何か問題があるように捏造して、世論を煽り、倒閣を図っている。

先日、Twitterで、このようなことを投稿している人がいました。

http://blog.livedoor.jp/ddmp/archives/1066798850.html


(中韓嫌い氏ツイートより)

テレビ朝日アナウンス室長大下容子、

「蓮舫二重国籍問題を一切報道しないのは何故か」

旨の視聴者メールに、

「報道しない権利と自由、これが我がテレビ朝日の正義」

「(このことに)文句がある人は日本人として恥、今後一切テレビ朝日を見ないで欲しい」

旨発言。

テレビ朝日系列のワイドスクランブルに出てくる、よく言えば素朴、悪く言えば泥臭いおばさんアナウンサーです。

この話題は、実際のスクションが無いので、事実かどうかは、よくわかりません。事実、こんなことを言い放ったとすれば、とんでもないことですが、現実に,言わなくても、この通りのことを実行している。\(*`∧´)/


以前に、大問題になった椿事件以上に今のメディアの倒閣運動は、えげつない。そろそろ、NHK始め各放送局を放送法4条のもとに、取り締まりをして欲しいものです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

この大下容子の発言というものは、放送法遵守を求める視聴者の会で、検証して貰った結果、この発言は確認できなかったそうです。

ただ、「放送しない自由」を行使しているのは間違いの無い事実ですけどね。それが、法に照らし合わせてるされるものではないことを、この連中に、思い知らせて欲しいと思ってます。

2017/06/14

名古屋城  さつき大会

http://www.nagoya-info.jp/event/center/61.html

名古屋城の城門をくぐると、さつき展が開かれてました。最近は、さつきもあまり見なくなりましたが、こうしてみると可愛いおはなですね。

花も、改良されて、色んな咲き方をする花があります。

昔、亡父がたくさん集めて育てていましたが、私はもらってきて、庭に置くと枯らしてしまっていた。(^0^;)

仕事をまだ続けていた頃で、花の手入れなどする余裕など無かったのですけどね。それだけに、余計に小さい花に癒やされたいと思ったのかもしれません。

Img_8284


Img_8285


Img_8286


Img_8289


Img_8290


Img_8292


Img_8293


Img_8294


2017/05/06

スズランの花

Imgp5589


20170504imgp5587


今年もスズランが咲きました。
5月1日にアップするのを忘れてた。

スズランの花、結構、よく増えます。(^_^;

毎回アップするたびに書いていますが、フランスでは、5月1日にスズランを贈る風習があって、贈られると幸せになるそうです。

ところが、花にも葉っぱにも毒があるので、触ったら必ず、手を洗うことと、園芸のサイトには書いてあります。よく、山菜の行者ニンニクと間違えて、食べて、食中毒を起こすこともあるそうです。

切り花にして、飾るときは、十分に気をつけないといけませんね。

2017/03/21

桃の花が咲きだした

Imgp8041


Imgp8044


Imgp8047


今日は、東京で、早くも桜の開花が発表されましたが、当地では、ソメイヨシノは、まだまだ、固い蕾です。

でも、わが家の花モモが綺麗に咲きだしてました。先週末は、全然気が付かなかったのだけど、ここ数日の暖かさで、一気に花開いたようです。

いつも、この桃の木の根元で雪柳が咲くのだけど、まだ、小さい花が一つか二つ咲いているだけ。こちらは遅かったのか、それとも、虫にやられて、花芽が無かったのか。。。(^^;)

2017/02/14

食べられちゃいました。( 一一)

20170213imgp5385_2

20170213imgp5387_2


今年は、ちょっと雪が多くて、なかなか庭に出ることがなかったのですが、先日サイネリアの鉢植えを見たら、この通り。

1月11日に冬に華やかな「サイネリア」と記事に書いてます。このときは、夜は室内に取り込んだりしていたんだけど、玄関ポーチのところだと、日差しはあって、風や夜露に当たらないので、そのままにしていました。

先日からの大雪で、エサが無くなったためこんなお花を食べていったのね。

犯人はこいつ!!↓

20170213imgp8018


2017/02/08

素心蝋梅

Imgp8010


Imgp8011


Imgp8012


2月4日土曜日の暖かい日に写してきた素心蝋梅です。

2017/01/28

サザンカの花弁は、ハートのマーク

Imgp6912

今日は、久しぶりに暖かかったですね。一月の下旬の一年で最も寒い時期がこんなに暖かいというのは、やっぱり、地球温暖化の影響なのでしょうね。

さて、それでも、この時期花壇にお花が無くて、仏壇にお供えするのに苦労します。
寒い時期に元気に咲いてくれているサザンカが中心になります。
Img_20170112_190746427_2


このサザンカ、花が開くと、早々と散ってしまいますが、このように蕾の時に切って花瓶にさすと、水揚げはよく、長持ちしてくれます。結構固い蕾でも、ちゃんと、花を開いてくれるので、驚いたり、喜んだり。。。

そして、散った花びらを集めてみたら、こんな風にハート形。可愛いですよね。(*^-^*)

2017/01/11

冬に華やかな「サイネリア」

Imgp5360


Imgp5361


Imgp5363


今年の寒の入りは、1月5日。寒中と言うのに暖かいですね。

車パネルの外気温を見たら12度でした。

カーエアコンから噴き出る風が気持ち悪いので、エアコンを切ったら、すごい暑さ。陽射しがあったので、エアコンは冷却していたのですねぇ。

昨年も、初雪が1月19日でしたが、今年は雪も降らないのかしら。雪が降ると、行動も制約されて大変ですが、それでも、冬は一度は雪景色を見たいものです。

さて、今日スーパーに行ったら、サイネリアが売っていたので、買ってきました。冬には、華やかで、花苗の値段も手ごろなので、嬉しい花ですね。

花壇が寂しいので、地植えにしようかしらと思いましたら、これが、冬の寒さには弱いのだそうです。(^^;)冬の園芸店の定番なので、てっきり、冬の寒さに強いのだと思っていました。

サイネリアの育て方http://sodatekata.net/flowers/page/143.html

            まとめ
             ●寒さに強いと思われがちだが、霜に当たれば枯れる。
             ●花ガラを摘むと次が咲きやすい。
             ●水切れが起きやすいので注意。
             ●夏までには枯れるものと考えた方が吉。

特に今店頭に並んでいる鉢植えは、温室育ちなので、室内で育てたほうが安心だそうです。

2016/11/25

夏のお花がまだ生き生き

Img_7838

広く作った花壇も、20年になってくると、とても維持が大変で、年々縮小することになってきています。(^^;)

でも、カーポートの横のアプローチ部分は、季節ごとに華やかにしておきたいのですが、まだ、こんな風にペンタスが頑張ってます。(^^;)

それでも、植えっぱなしの球根たちは、どんどん芽を出してきているし。。。

夏のお花のペンタスとパンジーを一緒に植えるわけにもいかないので、こちらは、もう少し先にすることにして、中央の花壇に植えるのとハンギング用にパンジーとビオラを買ってきました。

春のお花だったはずのパンジーやビオラ、年を越すと、もう、花の苗屋さんの店頭から、姿が消えてしまうこともあります。気に入ったのは、早く確保してこないとだめなんです。

Img_7839


ピンクと赤のミニバラが見えます。
ミニバラくらいは育てられるかと、何度も挑戦するのですが、普通のバラより難しい。(*´Д`)

それでもへこたれず、買ってきてしまった。

より以前の記事一覧