2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2018/01/17

「ゆきやなぎ」がちらほらと

Imgp5639_2

野鳥が落としていった種で万両や南天が、庭のあちこちで育っているるのですが、このゆきやなぎは、野鳥の贈り物ではなくて、お隣に生えているものが、いつの間にか、我が家にも芽吹くようになりました。

ゆきやなぎの増やし方を調べると、挿し芽や株分けとネットに載っています。でも、特別挿し芽をしたわけでも、株分けして貰ったものでもないのですが。。。

手を掛けて、挿し芽をしたり、株分けしたりしても、なかなか成功しないときもあれば、こうして、自然に増えていくものも多く、往々にして、その方が苗は強いですね。


2018/01/12

キラリと光る  霜柱

Imgp5623

今朝は、この冬一番の冷え込みかな。
とにかく、掛け布団の下に毛布を重ねていても寒かった。

外の車の音も聞こえないので、また、積雪かと半分期待して、雨戸を開けたら、綺麗な青空が広がってました。
少々がっかり( ̄。 ̄;)

でも、庭を見たら、霜柱がキラリと光っていました。(^o^)

50ミリ標準マクロレンズで、極力寄って撮りましたが、焦点深度が浅すぎて、ピントのあってる部分が。。。(^_^;


2017/12/30

野鳥からの贈り物 「マンリョウ」

Imgp8524


Imgp8525

庭のあちこちに、マンリョウが生えているのは見たのですが、こんなに立派に育ってるのがあったとは!!(*^-^)
お正月のお花に重宝します。

2017/12/29

サザンカの垣根

Imgp8530


サザンカの花びらが落ちてもなお、華やかさを魅せていたので、思わずレンズを向けました。

2017/12/04

湖東三山のうち 「金剛輪寺」 3 二天門への階段を上ると本堂へ

Imgp8901


Imgp8905


Imgp8906


Imgp8907


Imgp8908


Imgp8909

Imgp8913


Imgp8914


勾配は緩いものの、長い参道を歩いて行くと最後には、この急な階段が。。。(^0^;)

訪れる方は、三山の中では、一番苦しいと言われるそうです。確かにそう。百済寺も登りますが、距離は、ここほどではなかったような。

しかし、紅葉は、この金剛輪寺が一番です。

この参道だけでなく、お地蔵様が並んでいらっしゃる一角もあります。千体地蔵と言われますが、実際は、2000体以上あるそうです。

このいわれを調べてみましたが、よく分かりません。お寺のパンフレットにもHPにも詳しいことは載っていません。紅葉の時期で、大勢の参拝客が一緒なのでいいのですが、閑散期だと、ちょっと、怖いかも。( ̄。 ̄;)

2017/12/02

湖東三山のうち 「金剛輪寺」 2 名勝庭園、明寿院、白門

Imgp8884


Imgp8885


Imgp8886


Imgp8887


Imgp8889


Imgp8890


Imgp8894


Imgp8895


Imgp8896


Imgp8897

Imgp8911_2


登りになる参道の手前に、名勝庭園の入り口があります。そこをくぐると国の名勝に指定された美しい庭園がひろがっていて、紅葉が鮮やかでした。

明寿院という尼寺があって、ちょうど、額縁の向こうに美しい真っ赤な紅葉が覗けるようになっています。

2017/12/01

湖東三山のうち 「金剛輪寺」 1 総門から参道を歩く

Imgp8869


Imgp8870


Imgp8871


Imgp8872


Imgp8874


Imgp8876


Imgp8878


Imgp8883


東近江の紅葉狩り、今度は、湖東三山の一つ、金剛輪寺です。

湖東三山は、滋賀県湖東地方の西明寺、金剛輪寺、百済寺の三つの天台宗寺院の総称。琵琶湖の東側、鈴鹿山脈の西山腹に位置し、百済寺の南東に位置する永源寺と共に紅葉の名所として知られている。 室町時代には、敏満寺、大覚寺と合わせて湖東五山として栄えたが、応仁の乱や織田信長の焼き討ちによって衰退

西明寺は何年か前の桜の時期に、百済寺は昨年の秋一人で訪れましたが、金剛輪寺は初めて。
ここが一番境内が広いです。しかも、登りがきつい!!

総門をくぐり、長い参道を歩きます。ここらあたりは、坂もなく、紅葉と緑が調和したお庭を見ながらのんびりと。。。
参道に並んだ千体地蔵が見えてくると、少しずつ上り坂。

太郎坊は、階段が急でしたが、ここは、だらだらと登り坂が続きます。そして、最後に急な階段が。。。(^0^;)

続きは明日。

2017/11/30

東近江の絶景が見渡せる 「太郎坊宮」

先日の11月28日、久しぶりに、日帰りでのドライブで、紅葉巡りに出かけました。

まずは、東近江にある「勝利と幸福を授ける神様 太郎坊宮を目指します。

我が家からは、国道421号線を走って、1時間20分ぐらい。
高速道路を使わないで行けるので、交通費も安上がり。(^o^)

紅葉狩りで、混雑するといけないと、早朝、6時前に出かけました。朝靄が出ていて、愛知川には川霧が発生していて、とても綺麗だったのだけど、カメラには収められず。

さて、神社の駐車場には、7時20分くらいにつきました。
神社の係の方がいらっしゃらないので、勝利のお守りも何もいただけず。(/_・)/

1.祈祷殿駐車場前 ここからは階段を上らなくてはいけません。
Imgp8842

2.山麓の階段を見下ろしたところ
Imgp8844

3.これから、階段を上らなくては。。。( ̄。 ̄;)
Imgp8845

4.立派な参集殿があります。
Imgp8846

5.まだまだ、階段は続きます。紅葉が綺麗です。
Imgp8849

6.階段を登り切ったところ
Imgp8850

7.見晴らしが素晴らしい。早朝で、東近江の里が朝靄に覆われています。
Imgp8852

8.夫婦岩この切り立った岩の間を入っていきます
Imgp8854

9.夫婦岩のところから見た近江の里
Imgp8856

10.駐車場にある祈祷受付所 朝7時半頃なので、まだ、どなたもいらっしゃいません。
Imgp8862

11.太郎坊山 この急峻な途中に参集殿が建てられてます。結構、難工事だったろうなぁと思います。
Imgp8863

12.一番麓の登り口。742段の階段です。途中の駐車場からだと259段。これでも、かなりきつかった。
Imgp8866


https://www.travel.co.jp/guide/article/17133/
絶景の空中参道も!滋賀・太郎坊宮は天空のパワースポット

こちらのサイトに、詳しく参道と境内の様子が載ってます。

2017/11/23

野鳥からの贈り物 「白い南天」 

Imgp8508


Imgp8509


Imgp8510


野鳥が運んでくる木の実のおかげで、庭のあちこちに南天や万両がいっぱい生えてしまってます。縁起物の木なので、抜くのも躊躇われるし。。。( ̄。 ̄;)

あまり目に付かない東の庭に白い南天まで育ってました。紅白で、これまた縁起がいいことです。(^▽^)

白い南天は、赤い南天ほど、実の生り方は少ないようです。このままお正月まで、鳥さんに食べられないといいのですが。。。

2017/11/20

輪島市 鴨が浦

Imgp8825


Imgp8826


Imgp8828


Imgp8833


Imgp8836


Imgp8841


Imgp8840


ほっと石川旅ねっと「鴨が浦」http://www.hot-ishikawa.jp/sys/data?page-id=5136

ここは、輪島市の海岸にあります。

今まで知らないところでした。NHKの「まれ」のロケも行われた場所らしいです。私は、全く、興味が無いので、分からないのですが。。。( ̄。 ̄;)

この日も波は高かった。日本海ですから、迫力があります。
夏場は、これほど波が高くない。海水浴場も近くにあるようです。

最後の7枚目の写真は、輪島市の沖合にある七ツ島。写真では、やっと、5コまで数えられます。ここも知らなかったのですが、テレビの二時間ドラマで出てきたので、行ってみようと言うことになりました。(^▽^)

より以前の記事一覧