2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2018/12/09

冬桜のうち「十月桜」

よく通る道でなのですが、こんな桜が咲いているとは、いままで気がつきませんでした。

冬桜で検索すると、いくつか種類がありますが、八重の秋に咲く桜は十月桜という種類のようです。

いつも、三脚を持たないで行って、ピントの甘い画像になるのですが、今回は道端しかも車がほとんど通らないので、これを広げても大丈夫。


Imgp9214


Imgp9215


Imgp9216


Imgp9218


Imgp9219


Imgp9225


十月桜の全体の様子はこんな感じ。

Imgp9229


Imgp9230


花が小さいので、花が落ちるとかなり寂しい。

2018/12/06

庭の紅葉

ライラックの紅葉


Imgp5752


野村紅葉の紅葉


Imgp5755


昨日、タイヤを冬タイヤに交換しましたが、どうも、雪の気配はありません。ヾ(;´Д`A
この地方は、12月が一番雪が多いのですけどね。

今日は午後になって、少し、冷えてきましたが、それでも、いつもの年よりは暖かい気がします。
でも、今年の紅葉は、意外と各地綺麗だったような気がします。

年年歳歳、出歩くことが少なくなり、紅葉の写真は撮れなかったので、庭の紅葉を写してみました。

ライラックが、意外と、美しい色を付けています。

2018/12/01

紅葉のせせらぎ街道を南に

1_2

紅葉の岐阜県飛騨地方を巡る旅の帰り道、郡上八幡市までは、せせらぎ街道を走ってきました。東海北陸自動車道が出来るまでは、奥飛騨に行く主要街道でした。

道の駅が、いくつかあって、立ち寄りながらのドライブ。でも、昔、よく走っていた頃訪れたこの道の駅、少し、寂れてしまった感は否めない。

道の駅「パスカル清美」http://pascalkiyomi.jp/
ここは、ラベンダー畑があります。今回は見ること出来なかったけど、シーズンには咲くのかな。ラベンダーの入浴剤を買ってきました。(^^)


Img_0080_2


Img_0081_2


Img_0082_2


Img_0083_2


Img_0085_2


Img_0086_2


道の駅「パスカル清見」付近、このあたりは紅葉はちょっと遅かったようです。桜の木がたくさんあるのが分かります。桜の季節に訪れたいですね。

道の駅「明宝」http://www.gujokankou.com/spot/06meihou/1265.htmlこちらは、結構賑わっていました。

いま、郡上八幡城、霧がかかると、天空の城と言うことで人気になっているようです。東海北陸自動車道から、よく見えます。
郡上八幡城とセットで訪れる人が多かったのかも。

このあたりは、紅葉がまだ綺麗でした。


Img_0087_2


Img_0090_2


Img_0091_2

Img_0092_2


Img_0088_2

最後の画像の馬、名馬「磨墨」だそうです。普通、こういう像は、この武者を顕彰していると思いますが、この像は馬が主役です。

でも、知らないですけど。(^0^;)そこで調べてみました。

名馬 磨墨(名馬磨墨 生誕の地公園)http://www.gujomeiho.jp/sightseeing3_2.html

宇治川の先陣争いに梶原源太景季が乗った名馬「磨墨」生誕の地。
徹夜踊りで有名な郡上おどりのひとつ、「春駒」でも歌われているそうです。

2018/11/29

日本一 「荘川の五連水車」

Imgp9292_2


Imgp9297_2


Imgp9299


荘川の五連水車http://www.shokawa.net/tour-guide/383

水が少なかったせいか動いていたのは、大きい水車とあともう一台か二台。

蕎麦の里、荘川でおそばが食べたかったのですが、ここに着いたのは3時頃で、お店は閉まってました。

お蕎麦って、私はざるより、温かいお蕎麦が好きなのですが、これが困ったことに、このそばつゆの味が難しい。(;´Д`)

ずーと以前に、小田原の駅前の人気のおそば屋さんで温かいお蕎麦を食べたら、そのつゆが関西人の私には、全く合わない。あの濃くて甘い?あのつゆの味はとても食べられなかった。それ以来、東の方に行ったときは、ざるそばしか食べません。

岐阜はどうなのかなぁ。福井の越前蕎麦は、おつゆは薄味で美味しいです。(^^)

2018/11/26

御母衣ダム

Imgp9281


Imgp9282


Imgp9285


Imgp9287


Imgp9288


Imgp9289


白川郷の帰りは高速を使わず、庄川沿いに国道156号線を走ってきました。

途中、荘川桜で有名な御母衣ダム(みぼろダム)に立ち寄り。

岐阜県北西部,庄川上流にある発電専用ダム。東洋一のロックフィルダム (岩石を構成材料とするダム) で,5ヵ年の歳月と総工費 400億円を費やし 1961年完成。堰堤の高さ 131m,長さ 405m,有効貯水量3億 3000万m3。有効落差 192.1mで,発電所の最大出力 21万 5000kW。付近の白川郷とともに観光地となっている。


発電専用ダムだそうです。この水が貯めてあるのがよく分からない。(;´Д`)
庭園としての構成なのかな。

5枚目の画像は、このプールの水面。風で綺麗な波を作っていたので、撮してきました。
6枚目は、ヘリコプターが駐機していて、ちょうど室内を見学していたら、飛び立ったので室内からカメラを構えた。窓越しなので、蛍光管が映り込んでる。(/_・)/

2018/11/24

白川郷 庄川の水が美しかった

Imgp9264


Imgp9277


Imgp9274


Imgp9279


Imgp9280


白川郷、何度も訪れているので、茅葺きのおうちの中までの見学はしませんでした。

以前は、車で集落の中まで来ることが出来たので、川の方まで行かなかったからか、庄川が側を流れていることに気がつかなかった。庄川の水は、エメラルドグリーンでとても綺麗でした。


有料駐車場が村の反対側に「村営白川郷駐車場」があり、吊り橋を渡って集落の方に行けるようになってます。コンクリートで固められているけど、結構揺れます。(^0^;)

駐車場料金、1000円。ちょっと、高いけど、この茅葺き集落を維持していく補助になっているとしたら、しょうがないですね。平日でも、結構、混雑していましたから、土日はもっと混むのでしょうね。それに、驚くのは、観光バスが多いこと、外国人に大人気です。

2018/11/23

飛騨の旅二日目

Img_0068_2

岐阜県飛騨地方、二泊三日の旅、二日目の当初予定では、リゾートホテルライフの満喫で、朝はゆっくりして、朝の温泉を楽しんで、高原の紅葉狩りと写真撮影と考えていたのですが、甘かった!!
Inkedimg_0070_li

こんなに寒いとは思わなかった。

朝起きて、車を見たら霜で真っ白。外気温は二度です。(^^;

予定を変更して、白川郷に行くことにしました。距離はありますが、ホテルも目的地白川郷も高速のインターからすぐなので、便利はいいです。

ただ、今回はホテル選びは失敗でした。じゃらんの人気ホテルの上位に来ていて、口コミもよかったので、あまり検討もせずに、予約してしまいました。( 一一)

さて、白川郷、まずは村の全景が見渡せる城山展望台へ

Imgp9251


Imgp9261


遠くの山は、雪を頂いていました。今日は、白川郷は雪の便り。一週間前に行ってよかったです。

二枚目の集合写真、左の方はアメリカかヨーロッパの団体の方のようでした。みんなニコニコ顔で楽しそうでした。

白川郷は、今回三度目です。

最初は、このかやぶきの家屋の宿に泊まり、食事は囲炉裏端でした。あまり記憶が残っていないのだけど、なぜか、茅葺のおうちが減ったような気がします。

「保存地区なので、そんなことはないですよ」と言われたのだけど、ずいぶん印象が変わりました。まあ、この住宅に住み保存していくことは、大変なことではありますよね。


2018/11/21

飛騨民族村「飛騨の里」

Imgp9215


Imgp9216


Imgp9220


Imgp9223


Imgp9226


Imgp9227


Imgp9235


Imgp9239


Imgp9244


飛騨民族村「飛騨の里」http://www.hidanosato-tpo.jp/top.html

飛騨の古い貴重な民家が移築復元された集落博物館になってます。ここも、以前に訪れていますが、少し、寂れてしまっている雰囲気。

紅葉も少し遅かったかな。

2018/11/19

高山市内 古い町並み

Img_0039


Img_0056


Img_0057


Img_0058


Img_0060


Img_0061


Img_0062


Img_0063_2


Img_0064


Img_0067


Photo


10年ぶりに訪れた高山市古い町並み。

写真にはほとんど写っていませんが、前回訪れたときは、見ることが無かった外国人がいっぱい。(/_・)/
二枚目の写真の左側の二人連れは高齢の日本人の観光客ですが、右側はアフリカ系外国人。国籍は様々でした。

三枚目、四枚目は、お酒の蔵元が、多分それまで普通に住まいされていたおうちを改装して、土産物と喫茶店を併設されてました。

この看板の飛騨リンゴのクランブル、美味しかったです。

クランブルとはイギリスの手作りお菓子。
ほっとデザート アップル・クランブルhttps://allabout.co.jp/gm/gc/186385/

意外と簡単にできそうなので、今度。作ってみようと思います。

高山陣屋は、何度も見ているので、今回は外からだけ。

一番下の画像は、三番叟(さんばそう)が格納されている倉。
http://kankou.city.takayama.lg.jp/2000002/2000024/2001305/2001308.html

2018/11/17

晩秋の高山 城山公園

Img_0041


Img_0045


Img_0046


Img_0048


Img_0049


Img_0042


Img_0053


Img_0054


高山市内の南東に位置する小山、城山公園、観光案内には掲載されていないのか、外国人はもちろん、観光客はほとんど見かけませんでした。

おかげで静かに紅葉を楽しめました。

より以前の記事一覧