2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2017/11/18

#64報道特注 朝日新聞の内幕

報道特注に元時事通信社で現政治評論家の加藤清隆さんがゲストで出演され、時事通信社退職とそれまで家族ぐるみの友人関係であった朝日新聞社長の木村伊量と絶交するに至った経緯を話されています。

朝日新聞の捏造記事、従軍慰安婦問題について、加藤さんは木村伊量に対して、一面トップに大きくお詫び記事を載せるべきだとアドバイスしたが、それを聞き入れず、逆上し、加藤さんは、時事通信社を追われることとなり、反日ジャーナリストに、村八分状態に置かれた。

加藤清隆さんは穏やかな話しぶりで好感が持てる評論家です。日曜午後1時半から放送の「そこまで言って委員会」では、時々、姿を拝見しますが、他の反日ワイドショーでは、見ませんね。

結局は、反日で安倍内閣批判のテレビ局に媚びるコメンティターしかテレビは出さないわけです。

あの大谷昭宏、伊藤惇夫、青木理などに比べると、ずーと出演して欲しい人なのですけどね。


朝日新聞が維新・足立康史議員の「今も捏造だと」発言に「強く抗議」http://www.honmotakeshi.com/archives/52460367.html

まだ、朝日新聞はこんな声明を発表しています。

昨年の山尾しおりの「日本死ね!」を持ち上げたことは、何ら反省しておらず、朝日新聞が傷ついたといっているわけです。

これは、パヨクの典型的な形態。自分たちのヘイトスピーチはどんなことでも許される。しかし自分たちにはむかうことは許さない。

嫌ですね。

加藤清隆さんによると、朝日新聞は、ここ数年で150万部発行部数を減らしている。これは他の新聞社に比べても最大。しかも、優良広告主はほとんど撤退している。

それでも、不動産収入が大きく、退職金は膨大で、企業年金も額は多く、長い年月払われる。優雅な身分のようです。皆さん、朝日新聞の購読は止めた方がいいですよ。( ̄。 ̄;)


http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6877.html

「正しい歴史認識、国益重視、核武装実現」さまのブログに、捏造朝日新聞や毎日ヘンタイ新聞の記事が載っています。

2017/11/17

国会の名物議員 日本維新の会所属 足立議員 相変わらずの大活躍

日本維新の会の、足立康史議員がTwitterや国会質疑で大暴れ。それに対して、マスコミや元民進党議員(希望や立憲民主、無所属などすべて根っこは同じ)から大バッシングが起こっています。

まずは、足立康史議員がTwittterに朝日新聞の社説を批判するに、究極の言葉で非難したことから始まりました。

今年、5月から、朝日新聞がスクープと自ら呼称し、加計学園の認可について、学園長と安倍総理がたまたま古くからの友人関係であった事を元に、いかにも総理が無理矢理、獣医学部新設を押し込んだような記事を書きました。

ようやく、決着して、文科省の認可が下りたわけですが、それに対して、まだ、しつこく社説を書いている朝日新聞に対して、非難したのです。



このようにTwitterでの投票では、足立議員を応援が圧倒的です。

大谷昭宏「国会議員(足立議員)ごときが国家最大の言論機関・朝日新聞様に『死ね』とは浅はか過ぎる」

 足立氏は毎日新聞の取材に「朝日新聞の加計学園問題に対する扱い方への異議申し立てを、考え得る最も厳しい言葉で非難した」と述べた。流行語にもなった「保育園落ちた日本死ね」を念頭に「『死ね』という言葉は私自身は許容されると思っていないが、今の国会と日本社会は是としているようなので使った」と説明した。

 ジャーナリストの大谷昭宏さんは「保育園に落ちた一人のお母さんのつらい立場の発言をまねしたのだろうが、根本的に違う。言論の府の国会議員が民主国家の最大の柱である言論機関に『死ね』と言うのは、浅はかに尽きる」と批判した。

                       
http://mainichi.jp/articles/20171114/k00/00m/040/057000c

大谷昭宏という、口元が汚らしい老害のコメンティターは、朝日新聞をして、民主国家の最大の柱である言論機関と言い張りました。

え?なにそれですよね。

朝日新聞とは、「アカが書き、ヤクザが売って、バカが読む。」と巷間さげすまれている極左機関紙とも言える新聞です。

このように、非難された朝日新聞はもとより、テレビなどは、一斉に、「朝日新聞、死ね。」などと、国会議員が浅はかだとか、大バッシングです。

え?

この「日本死ね!」のフレーズを国会で持ち出した国会議員は、今、不倫疑惑の相手を秘書にして、また騒がれているガソリンとコーヒー疑惑の山尾しおり議員ですよね。これを持ち上げ流行語大賞まで与えたのは、マスコミでしたよね。

このときは、浅はかな言葉だとも、国会議員が愚かなとも、非難しなかった、この連中。

今まで数々の捏造で、忌み嫌われている朝日新聞が、死ねと言われて、反日テレビが逆上していますが、「日本死ね!」などと言われ、流行語大賞まで与えたユーキャンには、その後、ネットでは批判の嵐でした。

それだけ、日本国民が傷ついたのです。

そして、この法政大学法学部教授山口二郎をご覧下さい。これが、大学の法学部教授の姿です。
「安倍をたたっ斬ってやる。」と叫んでいます。

これに対して、マスゴミの連中は、非難したでしょうか。

また、翻訳業をしているパヨクの池田香代子は、こんなツィートをしています。


Photo


https://www.j-cast.com/2014/04/18202606.html?p=all

これは、ネット記事になっていて、さすがにそれまでファンだったフォロワーからも批判が殺到したようですが、堪えていない。

ここまで来ると、頭が湧いているとしか言いようがないですね。( ̄。 ̄;)

2017/11/13

東京都葛飾区議会議員選挙の結果

昨日は、東京都葛飾区議会議員選挙でした。こちらにユニークな二人の立候補者がいらっしゃったのですが、お二人とも見事当選されました。

【葛飾区議選】日本第一党推薦の鈴木信行候補が当選 他にも「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏も当選 なお都民ファは5人中4人が落選~ネットの反応「NHKをぶっ潰す当選したのかw」

https://anonymous-post.com/archives/15743

日本第一党といえば、昨年の都知事選挙に立候補された桜井誠氏率いる保守政党です。
下のアドレスは、桜井氏のブログです。
https://ameblo.jp/doronpa01

そして、立花孝志氏は元NHK職員です。いまは、NHKの受信料強制徴収と全面的に戦っておられます。

確かに、今のNHKの偏向報道は目に余るものがあり、受信料も、税金のように一律強制的に徴収されます。しかも、税金は、一応収入に応じて累進課税になりますが、NHKの受信料は、年収に関係ない。

我が家は、「そもそも、ほとんどみていないのに、どうして払わなきゃいけないの!!」という立場ですが、そう言う家庭多いのと違いますか。

我が家は、BSは見ることが出来ません。電波が入りにくいので、ケーブルテレビと契約していますが、BSを契約するとNHKのBS受信料も払うことになるので、地上波だけ契約。

地上波だけでも、ほとんどテレビは見ないので、ケーブルテレビの契約を止めてしまいたいくらいですが、いまは、テレビ電波の受信装置を購入することで、NHKと受信契約をする義務が発生する事になっているようですね。

とんでもない話です。

来月12月の初めに、最高裁で,この受信契約問題についての判断がでるようで、いま、注目されています。最高裁が正しい判断をしてくれることを期待したいのですが。。。

また、鈴木信行区議会議員は、外国人の生活保護を廃止するよう公約に上げて戦われました。外国人の生活保護は、憲法違反ということは、これも、最高裁で結審しています。

しかし、漫然と払われています。

厚生省(旧)の課長の告示でです。告示というのは、国会で諮らない、各省庁が勝手に出している命令。

告示 こくじ

行政庁が決定した事項を一般に公式に知らせる行為、またはその公示の形式の一種。国家行政組織法第14条1項は一般的に、各大臣、各委員会および各庁の長官の告示発布権を規定しているが、そのほか個別の法規に根拠規定が置かれることがある。告示は一般に官報または公報に掲載される。告示の実例としては、物価統制令上の統制額、保険医療費、学習指導要領、生活保護基準、町名変更、帰化許可、保安林指定、環境基準、米穀の政府買入価格、国民生活安定緊急措置法により決定される生活関連物資等の標準価格や特定標準価格など多数ある。その法的性質は争いが多いが、一般処分ないし立法行為、通知行為、事実行為ないし指導助言、指導要綱など、場合により種々の性質をもつといわれている。

今回問題になった獣医学部の新設についても、文部省が勝手に告示を出して、認可を阻んできたのです。これも、憲法に基づく法律に照らし合わせれば、文部省の告示の方が、法律違反、ひいては、憲法違反になることなのです。

地方議会のしかも都議会でなく区議会ですので、まだまだ、はじめの一歩ではありますが、こういう、日本人の為の政治を行うよう声を上げてくれる人が一人でも多く政治の舞台に立ってほしいですね。

2017/11/12

【座間殺害事件】

【座間殺害事件】被害者遺族「実名や顔写真の公開を一切お断りします。」と自宅に張り紙。しかし、マスコミは被害者9名の実名と顔写真を公開。

神奈川県座間市の事件で、被害者と確認された△△県〇〇町の****さん(未成年)の自宅には、「報道関係者の皆様へ」と書かれた張り紙があった。

張り紙には、遺族、親族が深い悲しみに包まれていることや、気持ちの整理がつくまでは一切の取材を受け付けない旨などが示されていた。

http://hosyusokuhou.jp/archives/48805138.html

なんとも許しがたい事件が、また起きました。

事件自体もさることながら、今回の被害者の多くに未成年が含まれていたにもかかわらず、実名と顔写真が各テレビ局に公開されたことです。

事件の犯人の場合、凶悪犯でも未成年は顔も名前も非公開です。特に朝日新聞の場合は、特殊で、在日朝鮮半島人の場合は、日本名風仮名(彼らは、通常、通名と呼んでいる。)で報道し、国籍も公開しません。産経新聞や読売新聞が、警察発表通りきちんと本名と国籍を掲載しているにもかかわらずです。

Twitter上やニュースのまとめサイト上では、マスコミに対する非難の嵐です。

掲示板に寄せられた意見にもありましたが、大きな事故とか災害の被害者の場合は、知人がいないか心配なこともあり、名前の掲載はやむ無しという面もありますが、顔写真が何故必要なのか、理解に苦しみます。

まして、今回のような猟奇的な犯罪に巻き込まれた被害者家族や親族の方のお気持ちに思いをいたすとき、なんとも、惨憺たるものがあります。

マスコミ関係者は、どんな気持ちで報道しているのでしょうね。

チラシを作って、懸命に行方を捜していらした家族の方の心情を思うと、このニュースが流れるたび、すぐ、テレビの電源を切ります。

関連して、こんな記事が産経新聞にありました。

座間9遺体 「SNS駆使すれば獲物はすぐに」身の毛もよだつ「週刊新潮」の実験http://www.sankei.com/premium/news/171112/prm1711120012-n1.html

『新潮』は、自殺願望者を狙って“善人”を装った輩(やから)がどれほど群がってくるかを実験。〈白石が使っていたのと同じツイッター上に“自殺志願者”として投稿(中略)そうしたところ、驚くべき結果が待っていた〉

 平日の昼間にもかかわらず、5分後には返信が戻り、〈返信の数は、わずか半日で50件以上に上った〉という。

 〈SNSさえ使いこなせば、“獲物”獲得は容易である〉

官房長官 座間事件受け不適切サイト対策強化を指示http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171110/k10011218541000.html

この中で、菅官房長官は今回の事件について「ツイッターなど人の目が届きにくいSNSを利用し、自殺願望を投稿するなどした被害者の心の叫びに付け込んで言葉巧みに誘い出して殺害する極めて卑劣な手口と見られ、犯行の経緯を徹底的に明らかにし、再発防止に努めなければならない」と述べました。

そのうえで、菅官房長官はインターネットの事業者や関係機関と連携し「自殺サイト」などの実態を把握し、サイトの削除や書き込み制限など対策の強化を図ることや、ネットを通じて自殺願望を発信する若者が適切な相談相手にアクセスできるよう取り組むことなどを指示しました。

TwitterやfacebookなどのSNSが悪いのではなく、それを利用して、被害者の気持ちにつけ込んでいく犯罪者を徹底的に見つけ出して欲しい。心の叫びを上げている若者を救い出すことを考えて欲しいですね。

現実の友人関係に辛いものがあって孤立してしまっていたり、知人には言えないけど、誰かに打ち明けたいという場合、ネット上の顔を知らない人や場と言うのは、割と吐き出しやすいものなのですね。

それを巧みについて獲物を捕まえていった、この座間の事件の犯人と同じような人間が、まだまだ、うようよしていると言うことなのです。

マスコミも、被害者のプライバシーを晒して、哄笑しているようにさえ見える報道姿勢は改めて、どうしたら、心の闇を抱えている人達を助ける役割が果たせるか、少しは考えて欲しいと思います。


以下、パチンコ屋の倒産を応援するブログ様からの転載です。

まさにマス「ゴミ」です。

日本のマスゴミは殴り返して来ることが出来ない相手は
こうやって晒し者にして自分達の飯の種にしてきました。

昨年の障碍者施設で大量殺人が行われた事件ではマスゴミは被害者の情報を全く流しませんでした。
障碍者団体や施設側を敵にまわして訴えられるリスクを回避するためです。

アルジェリアで日揮の社員が人質に取られ殺害された事件では
朝日新聞社が「実名を公表しない」と約束をすることで
被害者の家族を取材することに成功したので実名で記事にした上に
無断でフェイスブックの内容も掲載しました。

朝日新聞はまともな企業であればこの社員を
実名を公表した上で懲戒解雇にすべきでした。

朝日新聞は欲しい記事を書くために相手を騙すのは当たり前
という会社の体質のため全く悪びれる事もありませんでした。

また、このアルジェリアの人質事件では
毎日新聞社会部長までやった小川一が
亡くなった方の名前を発表しろと主張していました。


人権はマスゴミの都合でいくらでも侵害されるのです。

日本にはマスゴミを処罰するまともな法律も規制もないので
マスゴミがずっと個人の人権を侵害するか否か
その権限まで勝手に握り続けてきました。

やはりマスゴミに対する法規制が必要でしょう。

そういえば、障害者施設の被害者の情報はほとんど流れませんでしたね。今回は、若い女性ばかりと言うことで、余計に個人情報をさらし、弄り、視聴率を取ろうという魂胆だったのでしょうね。

日揮の犠牲者の方の情報についての取引も、こんな卑怯なことをしていたのですねぇ。

Twitterで、日本維新の会の足立議員が、「日本死ね」が比喩として許されるのなら、「朝日新聞、死ね」もいいだろうとツィートして、賛否両論流れましたが、こんな新聞社です。

私も「日本死ね」が許されて、「朝日新聞、死ね」が許されないはずがないと思ってしまいます。

2017/10/30

えん罪被害者「山口敬之氏」久々の表舞台へ


花田紀凱[月刊Hanada]編集長の『週刊誌欠席裁判』

5月からですから、調度、半年くらいになりますね。

山口敬之さんが、伊藤詩織(仮名)に濡れ衣を着せられ、それまで、フジテレビの朝の情報番組で、北朝鮮情勢について解説されていたのが、突然降板させられてしまった。


山口さんは、今月26日発売の「月刊Hanada2017年12月号」に「私を訴えた伊藤詩織さんへ」と言う題名で、手記を発表されています。

月刊Hanadaは、創刊以来の売れ行きです。それだけ、この事件の真相に興味が持たれていたと言うより、山口さんの再登場を待ち望んでいた人達が多かったと言うことだと思います。

youtubeで、月刊Hanadano編集長、花田紀凱さんが「週刊誌欠席裁判」という番組を発信していらっしゃいます。内容は表題の通りですが、ちょうど、10月28日配信の番組に、緊急ゲストとして、山口さんが出ていらっしゃったので、見てみました。

山口さんが、伊藤詩織(仮名)と出会ったのは、山口さんがTBSのワシントン支局長をしていらっしゃったとき、知人に連れて行かれたニューヨークのキャバクラで、客とお店の女従業員としてです。

そこで、マスコミ関係志望だった彼女は、山口さんがTBSの特派員と言うことで、猛烈にアタックしてきた。
色々、便宜を図ってやろうとしましたが、彼女は就労ビザは持っていないので、有給での現地での仕事は出来ない身分だった。


なぜ、キャバクラでアルバイトが出来たかは、謎ですが。。。( ̄。 ̄;)

その後、山口さんはあの有名な騒動、ベトナム戦争当時、韓国軍が現地で何をしたかという文書が、アメリカの公文書のなかで見つかった。そのことを記事にしようとしたが、TBSは放送しようとしなかった。そこで、山口さんは、TBSの記者でありながら、週刊文春に記事を配信した。

そため、TBSから事情聴取と言うことで、日本に帰国されたときに、今回の件が起きたのです。何か、外部の仕事という届けを出せば、本来は許されるのだそうですが、その届けにTBSの上司は印を押さなかった。

その後の成り行きは、所謂、男女関係の縺れと言いましょうか。。。最初、伊藤詩織(仮名)はなんとかして、山口さんにTBSの仕事の口利きをして欲しかったのでしょう、かなり強引な食い下がり方だったようです。

このいきさつをyoutubeでみて、山口さんも、犯罪事実はないとしても、ちょっと、軽率は免れないのかなと、私は思いました。

よく、日本の国会議員や政府関係者が、北朝鮮や中国のハニートラップに引っかかると言いますが、まさしく、山口さんもこの通称ハニトラに引っかかったと言えるのでしょうね。


しかし、伊藤詩織(仮名)は、先日も外国人特派員協会で会見をして、まだ、山口さんに強姦されたと被害者面をして訴えておりました。れいによって、TBSの金平茂紀が、自分の部下が卑劣なことをしたとも言っていたようです。

Photo_2

文藝春秋社から、こんな本まで出しています。ジャーナリストと自称しています。( ̄。 ̄;)


いや、待って下さい。

この事件は不起訴処分になっています。不起訴の中でも、事件性なし。

そして、検察審査会にも訴えていましたが、これも、不起訴相当の処分が裁定されています。それでも尚、こんなことを訴えているのは、名誉毀損であり、信用毀損罪、業務妨害罪に当たるのではと思います。いずれ、山口さん側からも、民事訴訟なりが起こされるのではと思います。

山口さんはキャバクラと仰っていますが、有田ヨシフが「私があなたに初めて会った時、あなたはキャバクラ嬢でしたね」と書く。実際にはピアノバーだ。と、山口さんが嘘を書いていると言っています。
https://twitter.com/aritayoshifu/status/924243832996163586
いつもはサイトをそのまま貼るのですが、リンクだけ張っておきます。( ̄。 ̄;)

これも、真っ赤な嘘。日本で言うピアノバーとは、私も行ったことがありますが、上品なバーで、女性はカウンターから外に出て、お客の横に座ることはありません。

この有田ヨシフの嘘は、瞬く間にTwitterで暴露されてました。

https://twi55.com/yoshifu2017102802/


山口さんは、月刊WILLの12月号にも記事を書いていらっしゃる。こちらの方が面白そうなので、買ってこようかなと思ってます.(^▽^)

いずれにしても、報道特注にも久々に顔を出していらっしゃるので、当面は雑誌とネットだけでも、活躍を見ることが出来るので、面白そうです。

Hon


2017/10/23

立憲民主党は筋を通したのではないので誤解のないように。

衆議院選挙は、一応、自民党が勝ちました。選挙区の定員が10削減されているし、マスゴミの異常な安倍政権潰しの中で、選挙前の予想は、相当議席を減らすと言う予想がでていましたから、ネットでの自民党支持層は、実際、ホッとしています。

テレビの開票速報と今日のワイドショー、朝日、毎日、東京、日経などの極左新聞は、「安倍総理は嫌いだけど、自民党を選んだ。」みたいな論調を展開していたようですね。

【朝日新聞/社説】政権継続という審判 世論とズレのある選挙結果 多様な民意に目を向けよ~ネットの反応「×世論とズレのある選挙結果 ○選挙結果とズレのある朝日の世論調査」「朝日新聞は圧倒的多数の民意に目を向けよ!」http://anonymous-post.com/archives/14513

朝日新聞の社説とそれに対するネットの反応が出ています。

「判官びいきもあろう。そのうえに、民進党の理念・政策や野党共闘を重んじる筋の通し方への共感もあったのではないか。」

枝野新党が筋を通したと、マスコミは持ち上げていましたが、前原氏が民進党の党大会で、全員で希望の党に移籍しようと決めたこと、それに異論が出なかったこと。

それは、知られています。民進党は全員、希望の党で戦うつもりだったのですね。ところが、小池ゆり子代表が、民主党で幹部クラスだったものは受け入れないと拒否しました。

民主党菅内閣で、総理大臣だった菅直人、官房長官の枝野、副官房長官の福山、その後を引き継いだ野田。

P

一見(ひとめで)民主党です。
この人達は、筋を通したのでなく、小池ゆり子に排除されて、民進党で戦えばいいものをあまりの支持率の低さに、党名ロンダリングをして、立憲民主党という、知識のない人お年寄り受けする名前にして、立候補したのです。

しかし、昨年、安倍総理が憲法改正を提議されてからの、新聞テレビのマスメディアの安倍総理攻撃は、凄まじい。

マスコミは、どうしても、安倍内閣の勝利を認めたくないようですが、選挙期間中、Twitterを見ていた人だったら、安倍総理が何処に行っても大歓迎で、特に、若い人にすごい人気だったことは、みんな知っています。

また、国会で首班指名が行われて、新内閣が発足すれば、マスコミは支持率調査と言って、デタラメの数字を出してくるでしょう。

いままで、よく見なかったのですが、支持率調査をよく見てみると、せいぜい1000人から2000人。それも、有効回答率は60%くらい。しかも、固定電話ですから、昼間家にいるお年寄りが対象です。

さいきん、携帯電話も入れるようになったとは言うものの、もし、携帯電話に知らない番号でかかってきて、出ます?
多分出ないですよね。

こんないい加減な支持率調査だったのです。( ̄。 ̄;)

いまはもう、ネットの時代です。私は、数ヶ月前から、ほとんど、テレビを見なくなりました。ニュースは、冒頭の虎ノ門ユースか、WEB版の産経新聞か読売新聞。産経新聞のWEB版方が読みやすいです。

自民党、10~20代から圧倒的な支持 立憲民主や共産は高齢層から支持集める~ネットの反応「新聞やテレビでしか情報を知ることが出来ない年寄りしかマスコミは騙せなくなったってことなんだろうな」http://anonymous-post.com/archives/14527

このリンク先の表を見ると、18歳19歳と20歳代は半数近くが、自民党支持。逆に、立憲民主党の支持率は、60代が一番多くて、18歳19歳や20歳代の倍あります。

テレビから情報を取る世代とネットが主の世代との差でしょう。

ネットがすべて正しいとは申しませんが、Twitterに続々と上がってくる、テレビや新聞の偏向報道を見るに付け、新聞の定期購読を止め、テレビを見なくなったのは正解だと思うようになりました。

2009年7月21日の衆議院選挙、マスコミに煽られて民主党に投票してしまい、その後の3年半が、最悪の日本を経験してしまった。その片棒を担いだ悔しさは、今でも忘れられません。

トップにあげた虎ノ門ニュースで、青山繁晴議員が、立憲民主党の枝野幸男代表が革マル派の資金提供を受けており、革マル派は日本の政治中枢にも、その食指を這わせていることを語っていらっしゃいます。

今回の総選挙で、北海道は立憲民主党の得票率が一番だったそうです。それについて、詳しく語っていらっしゃいます。

このニュース長いので、52分くらいから革マル派の実態について話していらっしゃいますので、興味のある方は、ご覧下さい。

2017/10/21

国難突破のための選挙です。必ず選挙に行って下さい。

いよいよ、国難突破のための総選挙も明日が投票日になりました。
選挙運動は、今日の午後8時で締め切られましたが、ネットは夜11時59分まで大丈夫なので、今日の安倍総理の秋葉原演説の様子とその後の自民党のネット広報番組、カフェスタに総理が出演されたビデオのTwitterを公開します。

今回、希望の党だとか、立憲民主党だとか、無所属での立候補だとか、色々出てますが、それ、みんな民主党です。

あの東日本大震災とそれによる福島原発の大事故の災害対応が、まるきり出来なくて、尚のこと被害を大きくした菅内閣のメンバーが、立憲民主党に名前を連ねています。

その時の、枝野と菅の対応が被害を広げたのに、マスゴミは、まるでその時の対応を賞賛しています。

菅が東電に乗り込んで、邪魔をしたことは、無くなられた当時の責任者吉田所長の「吉田調書」で明らかになっていることです。



<秋葉原演説について>安倍総理「皆さんから『負けるなよ!』と、声援が凄かったですね…何に負けるなとは、私からは言いにくいですけども(笑)」←ワロタwwwhttp://anonymous-post.com/archives/14429

東京都議選の応援演説で、総理の演説を邪魔をした連中に帯同して、そこだけを切り取り報道したマスゴミのために、総理支持者が対抗して、マスゴミ批判の看板や総理応援の看板を作り、それで、マスゴミのテレビカメラの邪魔をしたことが、総理の大きな支えになったようです。

「TBS!帰れ!こら!」「偏向報道すんなよ!」秋葉原での安倍首相演説後、マスコミに至近距離でヤジ~ネットの反応「特にTBSは言われまくってるよう。自業自得ですが」http://anonymous-post.com/archives/14426

今回の選挙は、特に、マスゴミ対安倍総理支持者との対決のような感じでした。

NEWS everyの偏向報道が酷いhttp://netgeek.biz/archives/104967

日テレの偏向報道は、陰湿なのですね。TBSやテレ朝は、所謂ニュース番組でなく、情報番組での偏向報道があからさまですが、日テレは、通常のニュースで偏向報道を仕掛けてきます。

情報番組は見ない人でも、ニュースは、普通に聞く人も多い。そこで、このような偏向報道をするのです。

今回、立憲民進党の革マル枝野は、地方ではほとんど人が集まらなかったようです。ところが、動員がかかった東京での演説会場だけを写して、それが全国で人気があるような報じ方をしているのです。

安倍総理の演説会場は、何処に行っても、満員で、安倍総理を応援するプラカードも林立していましたが、それは使えないので、東京都議会選挙の画像を使っています。

これがフェィクニュースでなくて、なんだというのでしょうね。


2017/10/19

立憲民主党を選んで、また、マスゴミに騙されるのですか

Twitterにアップされている記事です。

党名ロンダリングで、立憲民主党に人気が集まっていると言うことで、ネットでは危機感が広がってます。

立憲民主党は、一見(一目ひとめ)民主党と揶揄されているとおり、顔ぶれは、小池ゆり子代表さえ、爪弾きにした民進党の中の極左グループなのです。

6年前を思い出して下さい。

菅内閣が、福島原発を前にして、為す術がなかったこと。そのうえ、東京電力に乗り込み、被害を拡大させてしまったこと。

枝野は、官房長官として、連日連夜記者会見で、「直ちに影響はない」と言い続けましたが、まったくの根拠のないことだったのです。

「後のチキン」さんのTwitterをご覧下さい。福島原発事故を拡大させたのは、この無能な人達です。東電の専門家に任せておけば、事故は拡大しなかったでしょう。

あの頃、日本は超円高に見舞われ、製造業は次々海外に出ざるを得ませんでした。下請けは切られ、学生さんの就職内定率は、68.6%に落ち込みました。これは、自分が希望しないところに就職した人達の数も入れてです。

新卒で、就職が出来ない若者が3割もいたのですよ。就職氷河期に社会に出た若者達、いま、正社員になれたという喜びの声があちこちに書き込まれています。

でも、出遅れ感は免れない。出来たら、いくつかの会社から選べる売り手市場が若い人の将来を考えると、当然望ましい。

2017/10/15

TBS(東京放送)の番組「サンデーモーニング」放送法違反?

TBS「サンデーモーニング」で野党に投票促すかのような発言http://www.sankei.com/politics/news/171015/plt1710150027-n1.html


衆院選の投票日まで1週間となった15日、TBS(東京放送)の番組「サンデーモーニング」の出演者が野党に投票を促すかのような発言があった。番組は放送法4条で「政治的に公平であること」を求められており、あらためて問題視されそうだ。

 出演した東京大学名誉教授の姜尚中氏は「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。選挙後にどこが主導権を握るのか。投票先を決めてない54・4%の人は選挙に行かなければいけない。そして次回に何をするか賭けてみることが必要」とコメント。

 同番組に出演した評論家の大宅映子さんも「民進党が小池百合子に合流したことで野党結集し日本の分岐点になると思ったが尻つぼみした投票先を決めてない54・4%に期待してる。貧しい選択であろうと行かないと白紙委任になってしまうわけですから。是非とも行ってください」と発言した。

2017.10.15 15:27産経新聞WEBより抜粋

                         
これは、投票先を決めていない54.4%の人に、「見所は選挙の中で野党のビッグバンが起きるかどうか。」「投票先を決めてない54・4%に期待してる」

何を期待しているのですかね。慎重な言い回しながら、野党に投票を呼びかけているのは歴然としています。

そもそも、この姜尚中。韓国人ですから、日本の選挙に選挙権はありません。日本の国政に口出すことは、内政干渉とも言うべきことで、厳に慎まなくてはなりません。それが、こうして堂々とテレビに出しているTBSのサイテーモーニングという番組。まさにサイテーモーニングの面目躍如。

これは、1993年におきた椿事件より、直接的で、ある意味酷いと思います。

サイテーモーニング「投票先がないなら、野党にかけましょう!」http://hosyusokuhou.jp/archives/48803118.html
こちらの纏めニュースサイトに、みんなの意見が載っています。


Twitterに動画がありました。

新聞に序盤の各党の情勢が載り、各紙、いかにも自民党優勢のような論調が載りました。確かに、安倍総理は、何処に行っても、遊説先での人気はすごいものがあります。

しかし、序盤優勢の報道は、テレビや新聞の罠、アンダードック効果と言われるもの。

平成10年(1998年)の第18回参議院通常選挙で、自民党が公示前は70議席を超えて勝利すると予想する者もあったが、優勢を伝えられていたものの、蓋を開ければ、獲得議席は44議席と予想を大きく下回る敗北を喫し、橋本元総理は敗北の責任を取って退陣しました。

前回の衆議院選挙も、当初の予想とは、票は思うほど伸びませんでした。

【拡散希望】選挙に行かない人が結果を決めるhttp://netgeek.biz/archives/104608

この表を作った人は野党支持の人のようですが、実際、帰化人が多い民進党や共産党には、固定票があるので、若い人は、自民党支持ながら、選挙に行かない人が多いのです。もし、自民党が今回負けるようなことがあれば、また、就職氷河期は、すぐにやってきます。

いま、若い人に自民党支持が多いので、テレビなどの需要があるパヨクの大学教授や似非評論家が、投票に行かないことを呼びかけています。

なんとも愚かなことです。

2017/10/11

【CafeSta衆院選特番2017】「この国を、守り抜く。」(2017.10.10)

自民党衆議院選2017https://special.jimin.jp/

自民党動画チャンネルhttps://www.jimin.jp/activity/movie/

昨日、衆議院選挙の告示が行われ、いよいよ、日本の未来を決するとも言うべき選挙期間が始まりました。

いまだに、モリカケだとか言っている、マスコミは勿論、各野党ですが、自民党の応援弁士である小泉進次郎まで、総理は、モリカケの説明が必要だと言いました。

まったく、親に似て、アホです。加計学園問題は、閉会中審査で、青山繁春議員と前愛媛県知事の加戸守行参考人との質疑で、総理は全く関係なく、長年の愛媛県の悲願だったことは明白になっています。

西日本には狂牛病や鳥インフルエンザ対策を担う研究施設を持つ獣医学部がない。アメリカなどに比べると半世紀以上、研究が遅れている。どうしても、獣医学部が欲しいと長い間の努力を重ねて来られて、ここまで来たことなのです。

森友学園については、それこそ、総理夫妻には全く迷惑な話でした。森友学園の理事長夫妻がトンでもな人物達でしたが、それとは、別に土地取引は、そばの豊中市と近畿財務局との取引と同じ内容で、森友学園だけが、特別優遇されたわけではない。それは、はっきりしていいるのは、朝日新聞始め、各マスコミは承知の事実なのですけどね。

さて、それはさておき、東京都知事の仕事を放り出して、国政選挙を混ぜ返している小池ゆり子ですが、知事を辞職して、総選挙に立候補すると言う噂でしたが、ここに来て、希望の党の化けの皮がはがれて、急速に支持を失い、小池ゆり子も衆議院に立候補しても勝ち目がないことを悟ったのか、立候補はしませんでした。

結局、民進党は、極左革マル派から資金提供を受けている枝野が起こした立憲民主党と日和見細野モナオが引き連れた民主党の選挙互助会目当ての連中、そして、一応、地方に地盤のある岡田とか前原らは、無所属で出馬となり、三分裂になりました。

トップにあげた動画をご覧になると、民主党から、自民党が政権を奪還してからの安倍総理の三本の矢の経済政策が順調に実を結んでいることが分かると思います。

自分の給与が上がらないから、好景気が実感できないとかいう声を盛んにテレビは流しますが、バブル景気を頂点とした、日本の経済成長期のように、月額で1万円、2万円と上がった時代がおかしかったのです。

民主党政権下の時は、給与は上がらなかったから、人件費は伸びなかったけど、今度は円高で、製造業は海外に出て行く羽目になりました。その上、媚中親韓の民主党政権は、自動車部品を韓国から買うように日本のメーカーに要請し、日本の中小企業を潰しにかかったのです。

もう少しのところで、安倍政権になり、超円高は阻止され、株安も止まりました。

今日は、20年ぶりの日経平均高値を付けました。株を持っていないから関係ないと思われるかも知れませんが、年金を株で運用しています。超低金利の時代、少々のリスクはしかたありません。そのためにも、株価が高い方が良い。

株価が軒並み今の三分の一四分の一に下がった頃は、日本の優良企業が外資に買収されてしまう危険があったのです。

いま、給与は上がらないと言うけれど、人手不足感が加熱してきています。パートやアルバイトの給与は上がってきています。そして、企業は、人をつなぎ止めるために、正社員化を進めています。民主党政権下で、就職氷河期に社会に出された人達が、正社員になれたと喜ぶ声が聞こえます。

小泉、竹中の働く人の使い捨て政策から、安倍総理は身分の安定する正社員化を目指しています。

これらのことが、トップの動画を見ているとよく分かります。

それと同時に、いま、もう一つ株が上がっているのが、河野外務大臣。岸田外務大臣の時は、中国韓国に良いようにされていましたが、河野外務大臣は、前評判のひっくり返す、特アに対する毅然とした対応が好感を持って支持されています。

そして、特定秘密保護法とテロ等防止罪、安全保障法制。それらが成立したことで、いま、北朝鮮の状況も各国と機密が共有できるようになりました。

それらが成立していなかったら、北朝鮮の動きを日本だけの情報網でしか知ることが出来ず、極限られてものでしかなくて、非常に大変なことだったのです。

共産党、立憲民主党、そして、隠れ民進党の希望の党は、これらの法を廃止すると言っています。

こんな党にまた政権を担当されたら、日本は、民主党政権下以上の絶望に追い込まれます。

より以前の記事一覧