2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/04/21

国民の多くが賛成しているテロ等準備罪の成立を妨害する反日勢力

https://twitter.com/take_off_dress/status/855253036322574336

このツィートに対する皆さんの反応をご覧ください。

これを読めば、国民の民進党に対する怒りが伝わってくると思います。これだけ、多くの人が批判しているにもかかわらず、相も変わらぬ、民進党の国会での審議妨害。

これでは、支持率がどんどん下がるのも当たり前の話。蓮舫代表になって、二重国籍?あるいは日本国籍そのものが疑わしい?と言われているので、下がっているという声もありますが、その前に、大事なテロ等準備罪の審議を妨害するだけが目的の、この民進党のやり方には、本当に腹が立ちます。

55年体制の社会党も何でも反対の党とは言われてきました。確かに投票で牛歩戦術とかは覚えていますが、ここまで酷い審議妨害をしていたことはなかったように思います。

これだけ、帰化人が増えて、日本人としての矜恃が無い議員が増えたのかも。


そもそも、「テロ等準備罪」は国際常識です。下図をご覧頂けば、この法律の成立を急がなくてはいけないことが一目瞭然でしょう。

Tero


櫻井よしこさんが、『週刊新潮』 2017年4月13日号にコラムを寄せていらっしゃる、日本ルネッサンス 第748回にこのように例示を掲載されています。この例示は、自民党の元自衛官佐藤正久議員が揚げていらっしゃるものです。

佐藤氏は、現行法では無理だと断言する。

「私がテロリスト集団の一員だと仮定します。仲間が刑務所にぶち込まれた。救い出したい。そこで一般人を人質に取って、刑務所の仲間と交換しようと考えた。今の法律では、テロリストたちがそんな計画を立てても、手を出せない。彼らが人質を取るために武器を購入しても捕まえられない。武器を携行して狙った人のいる家の近くまで行っても逮捕できないのです。なぜって、まだ犯行に及んでいませんから」
 
日本国の法律では、犯人たちが武器を持って狙った家に侵入した段階ではじめて、逮捕できるというのだ。しかしそれでは遅すぎる。人質を救うこと自体、どれだけ大変なことか。犠牲者がでる危険性も十分にある。だが日本の法律は、基本的に犯行後に対する処罰であり、本来守れるものも守れない。
 
佐藤氏は別の事例を語った。

「テロリストが水源に毒を入れて多くの人を殺害し、社会に混乱を起こそうと計画したと仮定します。現行法では計画を立てても、毒を購入しても逮捕できません。毒を持って水源地に行っても何もできません。現行法で逮捕できるのは、彼らが水源に毒を投げ入れた瞬間なのです」
 
水源はどうなるのか。環境は汚染され、人々は死に追いやられる。そんな事態が予測されても、事件が起きるまで取り締まれない現行法で万全なはずはないだろう。

「テロ等準備罪の下では、犯人たちが人質を取るための武器を買ったり、水源地を汚染する毒を入手した段階で逮捕、取り調べができるようになります。テロ等準備罪が現行法の重大な穴をふさぐ機能を果たすのです」と、佐藤氏。
 


思い起こしてください。1970年代、連続企業爆破事件土田邸・日石・ピース缶爆弾事件

これらも、この爆破が行われるまでは、警察も何も出来なかった。そして、オウム真理教が起こした、松本サリン事件と地下鉄サリン事件。

日本も過去に、多くの凄惨なテロ事件が起きているのです。

民進党や共産党が、この法律の成立をここまで妨害するのは、何故なのでしょう。


対日相互審査報告書概要(仮訳)(平成20年10月30日)http://www.mof.go.jp/international_policy/convention/fatf/fatf_201030.htm

この日本の資金洗浄・テロ資金対策が非常に関係しているのではと噂されています。

「テロ等準備罪」を安倍政権が国会で通したい理由http://president.jp/articles/-/21727

「テロ等準備罪」法案が国会に提出された。過去3度廃案になり、「治安維持法の再来」という批判まで出た「共謀罪」法案の適用範囲をより厳密にしたものだ。それでも「自由な意見が言えず表現の自由が侵害される懸念がある」「一般市民でも検挙される危険がある」と反対意見が噴出している。


国会では法案提出前から激しい「さや当て」が展開(答弁する金田勝年法相)。
安倍政権はなぜ反対の多い法案を今国会で通したいのか。早稲田大学大学院法務研究科の久保田隆教授は、同法案は安倍政権の説明不足もあるが、マスコミや国民の多くに誤解されていると指摘する。「テロ等準備罪」は一般の日本人を対象にしたものではなく、国際的な資金洗浄や人身売買の対策を目的とした「国際組織犯罪防止条約」締結のために必要な法律なのだという。同法案を成立させ、日本政府が条約批准を果たすことは、2020年の東京オリンピック開催国としても必要なことなのだ。

じつは以前から国際的な要請があるそうで、資金洗浄を規制する政府間機関であるFATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)が2014年6月、資金洗浄・テロ対策に関する日本の早期の法整備を求め、名指しで注意したという。「先進国である日本が、資金洗浄・テロ対策に非協力的な国として、北朝鮮などと同様に国名公表されるのは避けたいのでしょう」(久保田教授)。

                          PREJSIDENT Onlineより

                

資金洗浄を規制する政府間機関であるFATF(マネーロンダリングに関する金融活動作業部会)が2014年6月、資金洗浄・テロ対策に関する日本の早期の法整備を求め、名指しで注意

これは屈辱的なことですよね。

20日に福岡天神で、3億8千万が強奪され、その関連として、7億円もの大金を国外に持ち出そうとした韓国人三人が、とりあえず、外為法違反で逮捕されました。この7億円の一部が、福岡の強奪されたものかどうかは、まだわかりませんが、日本では、資金洗浄に対する備えが甘いと言われてしまいます。

日本で資金洗浄、海外から27億円 容疑の日本人・ナイジェリア人14人を逮捕 大阪府警などhttp://www.sankei.com/west/news/170418/wst1704180073-n1.html

2017/04/20

【テロ等準備罪】ゴミの民進党「求めていないのに刑事局長を呼ぶなんて前代未聞!止めろ!」

Baka_2

http://www.honmotakeshi.com/archives/51106879.html
【テロ等準備罪】ゴミの民進党「求めていないのに刑事局長を呼ぶなんて前代未聞!止めろ!」⇒ 与党「専門局長がいたらまずいってどういうことだよ...」(国会動画)

民進党の支持率低下が止まりません。それも、当然のことですね。このガソリーヌ山尾こと山尾志桜里議員の国会でのこの勘違い質問を見ていたら、誰もが眉をひそめるでしょう。

これが、元検事なのです。よくテレビドラマで、検事を辞めて、弁護士になった人のことを「ヤメ検弁護士」などと揶揄する場面が出てきますが、この議員は、ほんと「ヤメ検」、検事を辞めさせられたなれの果てでしょう。

当初、民進党は、4月13日以降、すべての国会審議を拒否する構えでした。しかし、ネットで、大批判を浴びた民進党は、渋々、審議に応じることになり、19日、ようやく、「テロ等準備罪」の審議が始まりました。

しかし、なんとしても、この法案を成立させたくないのが、民進党とそれを後押しすべくうごめく勢力。

紹介した動画では、あの甲高い独特の声をどうにも聞きたくないので、これについて解説されていらっしゃる「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さまの記事を引用させてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガソリーヌ山尾 「(犯罪組織が)キノコとかタケノコとか山の幸を無許可で採ってもテロ対策の資金源だからぁ、共謀罪。 じゃぁ、海産物、海の幸を採ったら?これは入ってないんですけども。なぜ入って無いんでしょうか?(ドヤァ)」

無許可で採ってる時点でテロ等準備罪以前に犯罪ですが?単に事例としていくつか列挙しただけであって海の幸について書いてない事をドヤ顔で指摘してどうすんでしょうか?


ガソリーヌ山尾
「無許可でゴミ収集すると、なぜそれを取り締まる事によってテロが予防できるんでしょうか?(ドヤァ)」

一時期古紙価格がかなり上がった時がありまして、
資源ゴミの回収日になると回収車より前に謎のKトラが巡回してきて
雑誌やら新聞やらの資源ゴミの束を根こそぎ持って行くということが問題になったことがあります。

自治体にとってはゴミ処理費用の赤字の分に気持ちだけでも
古紙販売で得たお金を入れて減らしてたという実態があったため、
この不法資源ゴミ回収業者なんかを取り締まったりしていました。

また、「犯罪組織が資金集めのために行われる不法行為」
はテロ等準備罪の対象にできるというのが法の主旨なので
山尾のいちいちドヤ顔とドヤ声でアピールするこうした質問は
本筋の議論ではなくまさに枝葉の議論です。

こうした枝葉の議論はそれこそ担当官である刑事局長の説明の方が適切でしょう。
そして刑事局長が答弁しようとすると・・・山尾が途端にヤジを開始。

ガソリーヌ山尾 「局長登録してないので!局長は答えないで結構です!!」 「局長登録してません!」「私は呼んでません!」 「わ・た・し・は呼んでません!委員長が中立な判断をしていません!」 「局長は私は呼んでおりません!」

等々、とにかく刑事局長の説明答弁を遮ろうと邪魔をしつづけていました。

なお、こうした質問は前述したように事前通告無しで行われています。
山尾はわざわざテレビカメラに映させるためにパネルまで作って持ち込んでいるので、
事前通告が間に合わなかったのではなく、
いつも通りに通告無しの質問を使って答弁ミスを狙ったものです。

山尾は月曜日の決算委員会でも
事前通告をしないで決算とは関係無いテロ等準備罪について
個別具体的な重箱の隅をつつくような案件を質問していました。

他の出席者を拒否し、かつ決算の精査という目的の委員会で
このような質問だけに時間を使っている事を
山尾は安倍首相にたしなめられました。

安倍首相にたしなめられた途端に山尾は
「そっちの方がうるさいんだよ!」
「器が小さいんだよ!」
と安倍首相に対してヤジっていました。

器が小さいのは山尾であることは誰の目にも明らかでしょう。

そして山尾は声を張り上げてこう叫びました。

ガソリーヌ山尾 「本来、中立を守るべき法務委員長までがっ!大事な審議のスタートから!!グルになって!数の力で!刑事局長を無理矢理呼んで!私は、本当にこんなこと、聞いたことありませんよ! どれだけっ!この法案の審議に自信が無いんですか。」

法案の審議は自信のあるなしで決まるものではありません。
法案では無くていかに揚げ足取りをするかが勝ち負けだとしか考えてないので
こういう言い方にしかならないのでしょう。

むしろ個別具体的な事例しか質問してこないのに(しかも無通告で)
担当官を呼ばせないという民進党(偽)が
いかに法案を審議する気がないかよくわかります。

先日、国対委員長の山井がお得意の審議拒否をまたやったら
結構な数のクレームが来たし、民進党(偽)の支持率も下がったので
質問で対抗するという路線に転換したようなのですが、
その戦術が
「(通告しないで)枝葉の質問をして揚げ足取りだけを狙う」
なのですから本当に税金の無駄です。

挙げ句に安倍首相の答弁中は
都合の悪い答弁をさせないように
自分が最初から決めつけた方向へ答弁するように
安倍首相の発言にひたすらヤジを被せ続けて答弁妨害を続けていました。

愛知県は民進党(偽)の強力な基盤というだけでも恥ずかしいのに、
ガソリンの無駄なんでこんなのを国会に送り込まないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民進党(偽)が民主党と名乗っていた頃から非常に良く使っていた手法に
「法案について個別の具体的な例を事前通告無しで質問」
というものがありましたが、野党に転落してからはこれに合わせて
「個別の事案を通告無しで質問するために専門の担当者を呼ばせない」
という事が特にひどくなりました。
民主党政権になる以前もよく使っていた手ではあるのですが、
マスゴミが都合の悪い部分を全て切り取って

「こんなことも答えられない自民の大臣は今すぐ辞めろ」

と、ニュースで煽りました。

そのため民進党(偽)はこれが最も有効で優れた国会戦術であると考えて、
特に第二次安倍内閣になってからは毎回のように使ってきました。

また、わざと担当大臣などを出席させずに総理だけを出席させ、
個別の事案について事前通告無しで質問するということも繰り返されてきました。

そのたびに安倍総理は
「ですから、そうした細かい内容に関しては専門家がいるのですから、出席をさせていただければ済む話なんです。」
等々、専門ではない総理大臣に通告無しの質問をしたところで
法案審議になんのプラスにもならないのですが、
これで総理が迂闊な回答をしたら、
直後に専門家を議員宿舎に呼びつける等して同じ質問をして
違う回答をするという言質を取って大騒ぎするのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログ記事を読んでも分かるように、民進党は大切な法案を審議するつもりはなく、ただただ、総理や担当大臣の言葉尻を捉え、揚げ足をとり、失言を誘うことしか考えていません。

そして、これが、テレビ局のニュース映像になると、都合よく編集されて、ガソリーヌ山尾が総理を追求しているように映像を流すのが反日テレビ局。

しかし、いまは、国会中継は、NHKだけでなく、インターネットで見ることが出来るので、NHKが都合よく、カットしてもすべてネットを通じて、みんなが知ることとなり、余計にテレビ局に対する不信感を煽ることになります。


2017/04/16

弾道ミサイルが飛来した際の速報態勢、身の守り方

この報道特注。怖いですけど、テレビの情報番組などより、ずーときちんと日本が置かれている現状を山口さんが解説しています。

是非、見ておいてください。


北朝鮮情勢の緊迫化で国民保護サイトが過去最高アクセス 有事の避難・救援は訓練なし
http://www.sankei.com/politics/news/170416/plt1704160005-n1.html

内閣官房がインターネット上で開設している「国民保護ポータルサイト」へのアクセス数が、3月に過去最高の約45万件に上ったことが15日、分かった。北朝鮮をめぐる情勢が緊迫する中、有事における国民の避難・救援の在り方を定めた「国民保護」への関心の高まりを示した形だ。

 同サイトでは国民保護の仕組みや、弾道ミサイルが飛来した際の速報態勢、身の守り方といった情報を掲載している。これまでの最多アクセス数は約37万件だった。担当者は「朝鮮半島情勢をきっかけに関心が高まっている」と話す。


                            産経ニュースより 


【北朝鮮のミサイル攻撃に備えて】
(※警告!拡散してください)

◎1週間分の水をペットボトルなどで確保しておく。

◎お風呂の水は捨てずに湯船に張っておく。(サリンは水で無毒化するので何かを浴びたら水に入る)

◎Jアラートが鳴った時に室内にいたら、窓をきっちり閉める。

◎Jアラートが鳴った時に屋外にいたら、建物【できれば地下】に入る。


昨日、4月15日は、日本中が一日緊張感でいっぱいでしたが、とりあえずは、何もなかったですね。

でも、今日は、また、朝から北朝鮮が日本海に向けてミサイルを放ちました。これは、失敗して、発射後すぐに爆発したようです。

K10010950171_1704160801_1704160803_

韓国軍の合同参謀本部は、北朝鮮が16日朝、東部のハムギョン(咸鏡)南道シンポ(新浦)付近から、何らかのミサイルの発射を試みたものの、失敗したと見られると発表しました。韓国軍はアメリカ軍とともに、詳しい情報の収集を急いでいます。

北朝鮮は、今月5日、同じシンポ付近から日本海に向けて弾道ミサイル1発を発射し、アメリカ国防総省は、発射されたのは、射程が1000キロの中距離弾道ミサイル「スカッドER」だったと見られ、発射後まもなく制御不能に陥って、発射に失敗した可能性が高いとしていました。

北朝鮮は、アメリカ軍と韓国軍が先月1日から行っている合同軍事演習に強く反発していました。また、北朝鮮では、15日、キム委員長の祖父、キム・イルソン(金日成)主席の生誕105年だったほか、25日には朝鮮人民軍の創設85年と、記念日が相次ぐため、国威発揚などを目的に、新たな挑発に踏み切るおそれがあるとして、米韓両軍が警戒と監視を強化していました。

和田政宗さんが、以下のようにおっしゃっています。

北朝鮮東海岸からのミサイルは一層の警戒必要

北朝鮮は自信のあるミサイルは西海岸から、自信のないミサイルは東海岸から撃つ。

失敗しそうなものを西から撃てば、自らの領土に落ちる。

東から撃つものは精度が荒い可能性がありより一層の警戒が必要。
ミサイル発射では一回ごとに段階を進めており、一線を越えようという段階に。

どんな時も国民を守る防衛力の充実が必要だ。

もう、ここまで北朝鮮のミサイル技術を進ませてしまった今となっては、どうすることも出来ないでしょう。。。しかし、食糧危機で、国連に食料を援助まで要請していた北朝鮮に、これだけの兵器を開発する資金が潤沢にあるのが不思議ですよね。

小泉純一郎が北朝鮮と交わした密約とはhttp://yamikabu.blog136.fc2.com/blog-entry-1067.html

さて小泉純一郎とは2001年4月から2006年9月まで5年半の長きにわたり首相を務めました。その間に全く意味のない「痛みを伴う改革」で日本経済をどん底に突き落とし、また国民の財産である郵貯・簡保資金を米国に差し出すための「郵政民営化」を、衆議院を解散してまで強行してしまった近年最悪の首相ですが、なぜかいまだに人気があります。

メディアに飾られた偽りの姿が、ネットによって、化けの皮が剥がされつつあるのが、小泉純一郎元総理です。
いまは、保守層からは、猛批判を食らっています。そもそも、メディアが持ち上げる政治家は、日本にとっては、不幸な存在だと言うことは、民主党政権ではっきりしましたよね。

2つ目の密約はもっと凄くて、それでもって北朝鮮系信用組合の破綻処理に1兆円をこえる公的資金を投入させたことです。そもそも北朝鮮系の信用組合は、その預金の「かなりの部分」を北朝鮮・金王朝への不正送金あるいは日本での非合法活動資金に充てていました。

 その原資は北朝鮮系のパチンコ経営者などの預金ですが、その当然に毀損している預金を「日本の公的資金で全額保護してしまった」のです。投入された公的資金の総計は1兆3600億円ですが、そのうちの1兆500億円は小泉純一郎の時代に投入されています。

小泉純一郎が行った最悪の反日行為が、この北朝鮮系信用組合への1兆円の公的資金投入です。
この資金をパチンコ経営者が北朝鮮に送金し、日本に向けたミサイルの資金となっているわけです。

各地にある朝鮮学校への、地方公共団体の補助金も、みな回収されて、北朝鮮に送金されているのです。文科省は、補助金をやめるよう指導し、一部では停止しているところもありますが、相変わらず、国民の納めた税金を朝鮮学校への補助金として、支出している地方公共団体があることは、本当に許せません。

2017/04/11

緊張感が漂ってきています。

ドナルド・トランプ米大統領は6日、シリア空軍基地へのミサイル攻撃を命じたと記者会見で明らかにした。4日にシリア北西部イドリブ県で、反政府勢力支配地区に対して化学兵器の使用が疑われる攻撃があったことを受けての対応という。ホワイトハウス報道官はイドリブ攻撃について、シリア政府が神経ガスのサリンを使用したものと思われると言明した。

トランプ政権が、シリアへトマホーク50発を打ち込みました。
シリア政府の化学兵器使用に対する報復です。

トランプのアメリカ、アサド政権にトマホーク
https://togetter.com/li/1098376

このTwitterのまとめの初めに対立関係図が掲示されています。

しかし、自国民に毒ガスのサリンをまくとは、信じられません。

最近テレビで、ニュースをわかりやすく解説してくださる山口敬之さんのfaceobookより

【シリアの思い出】
私はロンドン支局員時代に平和な頃のシリアを7回訪れました。今のアサド大統領の父親の治世でした。お酒が飲める所の少ないダマスカスを訪問する一番の楽しみは、美しい顔をしたとても人懐こいシリアの子供達でした。
化学兵器を吸い込んで死にかけている美しいシリアの子供達の映像を見ると気が狂いそうになります。週末は以下の番組で、私の考えるシリア情勢をお伝えします。


【今週も「とくダネ」に出演します】
今週も月曜日から金曜日までフジテレビ系列「とくダネ!」に呼んでいただきました。
今週は北朝鮮が核実験に踏み切る可能性があり、それは結果として東アジアの安全保障環境を激変させるものになります。私達は何を準備し何を議論すべきかについて、皆さまと一緒に考えていけたらと思っています。

今週も、朝のトクダネに出演されるようなので、必見です。NHKや民放の解説に出てくる、偏向した今までの解説者やコメンティターに比べると、正確な取材に基づく丁寧な解説ですので、わかりやすいです。

このシリアの子供たちの映像を見た、中央大学の女性教授の発言が酷すぎます。

https://twitter.com/nekokumicho/status/851022295908761600

中央大学教授の目加田説子が『サリンで苦しむ子供の映像くらいで感情的になるトランプが怖い』とメディアで発言したらしい。本当に怖いのはこの教授と、それを支持する人たちだろう。

サイテーモーニングで発言したようですね。

「目には目を」で、即軍事報復の是非はともかく、この「くらいで」との表現は、馬鹿さ加減も極まれりですよね。これ、外国の遠くでのことなので、視聴者の非難の声も、ネットに限られているかもしれませんが、これが、日本のことだったらどうですか。こんなこと言うのでしょうかね。

そして、現実に、オウム真理教の「松本サリン事件」「地下鉄サリン事件」とたくさんの被害者も出ているのです。その方たちは、どう感じたでしょう。

さて、いよいよ、朝鮮半島も一段ときな臭くなってきました。

米、水上戦闘群も空母カール・ビンソンに合流か 対北軍事圧力を強化http://www.sankei.com/world/news/170410/wor1704100040-n1.html 124

トランプ米政権がシリアに続き、北朝鮮への軍事的圧力を強めている。米海軍は8日、原子力空母カール・ビンソンを中心とする空母打撃群を朝鮮半島近くに向かわせたと公表。ミサイル駆逐艦などで構成する水上戦闘群も米西部サンディエゴから西太平洋へ航行しており、一部米メディアは9日、空母打撃群に合流すると報じた。

 米太平洋軍当局者は9日、共同通信の取材に、空母の派遣で「米軍の即応性とプレゼンス(存在感)の維持を図る」と強調した。

 空母打撃群の動きとは別に、米海軍第3艦隊によると、ミサイル駆逐艦2隻を含む水上戦闘群が3月末にサンディエゴを出港。一部米メディアは、現在ハワイ近くを航行しており、合流予定だとしている。

 空母打撃群はシンガポールから北上中。南下してオーストラリアへの寄港を予定していたが、ハリス太平洋軍司令官が計画変更を命じた。(共同)


http://www.sankei.com/world/news/170410/wor1704100017-n1.html
シリアへのミサイル攻撃は北朝鮮への警告だった ティラーソン米国務長官

いや、北朝鮮への警告で、トマホーク50発撃たれたシリアも堪ったものじゃないですが。。。(´д`)

「朝鮮半島が火だるまになるかもしれない」と言う警告は、だんだん広がっています。

渡航自粛要請を】好き嫌い以前に朝鮮半島は危ない。【外務省は出せ!思ったらシェア】https://samurai20.jp/2017/04/tokou/

小坪しんや議員のブログです。

好きとか嫌いとか関係なく、単に危ない。
韓国の首都ソウルは、北朝鮮との国境から最短距離で30km程度。
ミサイルという高価な兵器を用いずとも、「単なる大砲」の弾が届く距離だ。

朝鮮有事が勃発した場合には、一瞬で火の海になるだろう。
笑うかも知れないが、まったく笑えない話として「いきなり首都決戦」が韓国である。
距離が近すぎて、「スタート!」となった場合、歩兵が余裕で辿り着ける。
市街戦の危険性もある。

韓国に渡航した場合、有事に巻き込まれて死ぬ可能性があり、極めて危険だと考える。
我が国には、大量の海外邦人を同時に救出し、警護しつつ後退する能力はない。

それでも、外務省は韓国への渡航自粛を呼びかけてはいません。朝鮮半島に、アメリカの空母や駆逐艦が集合してきて、これだけ均等感が高まっているというのにですよ。

実際、自民党の議員からも、外務省を問いただしているようですが、一向に、警戒レベルを引き上げようとしません。


山田 賢司衆議院議員
(兵庫県第七選挙区支部長)

4月5日は早朝6時42分頃、北朝鮮がまたしてもミサイルを発射。
国連が反対しようが、他国が非難しようが全く意に介していない。
これを受けて、党本部でミサイル対策本部を開催、各省庁から報告の後、質疑。
「許し難い暴挙」であり「断固抗議する」ことは毎回言っている話。

私からは、
1.米国による軍事行動の可能性。日本は抗議だけだけど、米国はどこかで動くかもしれない。
2.それによって半島有事となった場合の影響。
1と2は、聞いても防衛省は「お答えしかねる」としか答えられないだろうから、
もし、そうだとするならば、
3.韓国への渡航自粛、韓国にいる邦人に対する避難勧告等を呼びかけるべきではないか?
と尋ねた。

外務省の回答は、現時点では注意情報のレベルを引き上げる必要がある状況とは認識していないというもの。

実は、お昼の外交部会でも、一時帰国していた大使が韓国に帰任するという話の中で、それだけ危機が増していて、より一層情報収集を行って連携する必要がある状況になってきているのであれば、渡航自粛を呼びかけるべきではないかと尋ねたが、同じく注意レベルを上げる状況ではないという回答であった。

しかし、韓国には3万7千人を超える日本人が実際にいる。そして、いざ何か衝突や混乱が生じた場合には簡単に避難できるものではない。情勢が緊迫していて邦人保護に万全を期す必要があるといっているのに、注意喚起しないことは邦人を危険にさらすことになり、もし何かあればそちらの方が問題になる。

好きか嫌いかという次元の話ではない。半島有事における邦人保護にあたっては、様々な意味で韓国との連携を図っておく必要があるが、次の大統領候補と目されている方はあのような調子。
私なら不要不急の渡航を控えた方がよいのではないですか?と申し上げます。

https://www.facebook.com/kenji.yamada.54/posts/1296070123808176

内閣官房 「国民保護ポータルサイト」http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/hogo_manual.html

  武力攻撃やテロなどから身を守るために
     ~避難にあたっての留意点などをまとめました~

http://www.kokuminhogo.go.jp/shiryou/nkjalert.html
北朝鮮から発射された弾道ミサイルが日本に飛来する可能性がある場合における
全国瞬時警報システム (Jアラート)による情報伝達について〔更新〕NEW!!

内閣官房から、こう言うサイトが開設されています。

一読をお勧めします。


2017/04/07

テレビ局の偏向報道のための都合のよい編集操作の見本

連日、国会を賑わす「森友学園」問題。

3月28日に放送されたフジテレビ「直撃LIVE グッディ!」では、総理夫人である安倍昭恵氏と、学園の籠池理事長の妻・諄子氏とのメールに登場する人物として、文芸評論家・小川榮太郎の独占インタビューを放送した。


以下の引用文は、小川栄太郎氏のfacebook

テレビ報道のモラルハザードが酷すぎる。

最近の森友学園報道では、幼稚園の保護者説明会に極左活動家が父兄と偽って潜入して収録した違法な音声を元に森友学園が「異常」だというテレビ報道がミスターサンデーを皮切りになされた。

テレビ局ならば犯罪を犯して取材しても許されるのか。

一つの幼稚園を保守的な教育方針故に風評被害で倒産に追ひ込まうとするメディアレイプである事は明白だ。私立幼稚園の存廃は、違法でない限り、保護者の判断に任せればよく、テレビが暴力的な意図で風評を煽る事が許されていいはずがない。

視聴者の会では法的な問題点の検討に入つた。

一方、一連の小池劇場は、デモクラシーの根底的な破壊である。特定の政治家の完全な広報機関に半年、殆どの局のワイドショーが化してゐるといふのは、小泉劇場や橋下劇場とも比較にならない。女性政治家、地方政治といふ事でごまかされてゐるが、北朝鮮並である。

視聴者の会の活動を改めてグレードアップしないとならないやうだ。
従来、違法性の監視によつて、あくまで放送局自らが自律的に放送法4条を遵守するやう求めてゐたが、ここまで無法な振舞が続くと、電波停止への規制強化が必要となるのか。日本のデモクラシーや自由を自分で壊す馬鹿者たち。本当に情けない。


国会では、ようやく、テロ準備罪法案の審議に入ったようです。この二ヶ月にも及んだ森友学園問題の騒動のせいで、1月から始まった国会で、成立したのは、予算だけ。重要法案を含む60の法案が放置されたままです。

このテロ準備罪法案は、どうしても、成立させないと、世界中から日本は冷笑されます。

共謀罪に反対する危険な人達http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2017/02/http.html
このひとたちは、この二ヶ月テロ準備罪法案の妨害のため、ひたすら何の罪もない昭恵夫人をさらし者にしてきました。テレビ局もいかにも、昭恵夫人が森友学園に便宜を図ったかのようなニュアンスで報道を垂れ流してきました。

昭恵夫人が人がいいところにつけ込んで、森友学園長夫人が手紙を出し、メールのやりとりもしていたことを公開されて、その両方が公開されています。

読んだところ、二人が親しいと言うよりは、森友学園の諄子氏が一方的な粘着メールを送っていたと思える内容です。

普通の人なら、こんな相手には、危険なものを感じ、相手にならないのですけどね・・・

この昭恵夫人と籠池諄子氏のメールのやりとりの中に、「放送法遵守を求める視聴者の会」メンバーである小川栄太郎氏の名前がありました。初めの方に揚げたfacebookを昭恵夫人がみて、籠池諄子氏に小川栄太郎氏に相談するよう助言したそうです。

名前が載っているメールをみて、フジテレビ「直撃LIVEグッディ!」は、小川栄太郎氏にインタビューを申し込みました。
小川栄太郎氏は、インタビュー内容を都合よく切り取らないこと、必ず、この部分は入れることと、いくつかの注文をつけそれを守るという番組の答えで、インタビューに応じられました。

しかし、それは、守られることはなく、小川栄太郎氏のインタビューの偏向報道に都合のいい部分だけを切り取り、番組の権威付けに利用したわけです。

この動画は、12分ぐらいの簡潔にまとめられているもので、下手なドラマよりよほど面白い。放送された番組と実際のインタビュー、何処をどのように使ったかがよく分かります。

こんな風に、偏向報道がまとめられていくのだなと、一つ勉強になります。(^0^;)

2017/04/05

朝鮮半島有事の懸念高まる

昨日の産経新聞の記事ですが、長嶺安政駐韓大使が午後にソウルへ戻りました。

引用は岸田外務大臣のぶら下がり詳報。

「本年1月から一時帰国させていた長嶺駐韓大使および森本在釜山総領事を明日4日、帰任させることといたしました。

こうした決定を行った理由としましては、まずは朴槿恵前大統領の罷免や逮捕といった状況が生じ、5月9日に大統領選挙が行われる予定であり、韓国が政権移行期にあるなかで、情報収集等、一層力を入れ、次期政権の誕生に十分備える必要があるということ。

2つめとして、北朝鮮問題に対処する上で日韓間の高いレベルでの緊密な情報交換を行い、韓国政府との緊密な連携をはかる必要があるということ。

そしてそれに加えて慰安婦問題については、これまで現政権に外交当局を通じて抗議をし、日韓合意の重視を強くはたらきかけてきたところでありますが、結果はでておりません。

よって、この慰安婦像問題を長嶺大使から黄教安大統領権限代行に直接合意の順守を強く働きかけ、次の政権に継承してもらう必要があると判断したこと。

こうした諸般の事情を総合的に検討した結果であり、さらに邦人保護に万全を期するとの観点を踏まえたものであります。

慰安婦像の問題については政府として韓国側に対し、粘り強く合意の着実な実施を求めていく方針に何ら変更はありません。帰任させる長嶺大使らを通じて、引き続き強く韓国側に働きかけてまいります」

当初、長峰大使の帰任は、韓国の誠実な日韓合意の履行があるまで、帰任させないという安倍内閣の強硬姿勢でした。

しかし、いま、帰還させることに、保守層からの強い抗議もでています。

【緊急拡散】駐韓大使帰任問題http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/

ヘタレ!駐韓大使らを帰任!ニセ慰安婦像「韓国次第」との方針に矛盾・北朝鮮有事への対応も違う!http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6620.html

邦人救出の協議すら拒否した南鮮 ~ 安保法制に魂を入れよhttp://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2666.html

これらは、人気ブログランキングの政治部門の政治部門のランキングトップに並ぶブログです。政治ブログの人気ランキングが、保守系ブログが大人気というのも、最近のマスゴミの欺瞞に満ちたニュースに嫌気がさしている人たちが多いと言うことなのかもしれません。


長峰大使の韓国帰任 朝鮮忖度マスコミは「邦人保護に万全を期す」をカット 戦争前夜の韓国を隠蔽かhttp://anonymous-post.com/archives/5044

今回、長峰大使を帰任させる理由の大きなものは、邦人保護のためです。

安全保障法制が定まりましたが、自衛隊が邦人保護のために、外国に入国する場合、その国の同意がいることはご存じですか。そして、韓国は、邦人保護のための協議を拒否しているのです。

以下は、私的憂国の書さんのブログに載っていたもの。

「日(日本?)、韓半島有事の際、日本人避難方策協議要求...韓国は拒否" (ネタ元)
(東京=聯合ニュース)ジョジュンヒョン特派員=日本が韓半島有事の際、韓国内の日本人を避難させる案を協議しようと提案してきたが、韓国は拒否していると朝日新聞が1日報じた。

報道によると、日本政府は、韓半島有事の際、日本人避難方策に関する協議をしようと韓国側に実務レベルでの要求をしてきたが、韓国政府は応じなかった。韓国政府関係者は、協議を拒否している背景に梗塞(ママ)された韓日関係、事案の敏感などを取り上げた朝日は伝えた。

集団自衛権を行使できるよ にされることにより、日本政府は、韓半島有事脱出する日本人を乗せたアメリカ船を自衛隊が保護する状況を想定している。しかし、日韓協議がされない場合で、韓国内の日本人をアメリカ船にどのように移動させるかについては、漠然とした状態だ。(Google翻訳)

青山繁晴さんが虎ノ門ニュースでも語っています。動画の29分くらいからです。

ようやく成立した安全保障法関連法ですが、根本的な欠陥が、「自衛隊が出動するのには相手国の同意を得る。」
結局、成立させるために、苦肉の策、大幅に公明や野党に譲った結果が、この骨抜き法なんですね。しかも、それでも、民進党や共産党は「戦争法」とよび、廃案にしようと呼びかけています。一体、この反日政党の連中は、何処の国の根ざして、政治に参加しているのでしょうか。

それはさておき、もう、二ヶ月になるというのに、マスゴミは、森友学園と昭恵夫人を結びつけて、毎日、そればっかり。しかも、今回の長峰大使帰任のニュースでも、 「朝鮮忖度マスコミは「邦人保護に万全を期す」をカット」です。

◆「邦人保護」なし ・読売新聞 駐韓大使ら4日帰任…外相「次期政権に備える」

日経新聞
長嶺駐韓大使4日帰任 政権移行に備え

一時帰国の長嶺駐韓大使4日帰任 岸田外相表明

朝日新聞
長嶺大使ら韓国帰任へ 菅長官「次期政権誕生に備え」

毎日新聞
駐韓大使 4日帰任…3カ月ぶり 少女像は未撤去

※動画からは「さらに邦人保護に万全を期するとの観点を踏まえたものであります」だけをご丁寧にカット

共同通信
長嶺駐韓大使、4日帰任 新政権と関係構築優先


◆「邦人保護」岸田外相ではなし 菅官房長官ではあり
・NHK

111640x360


見事に外している。

◆「邦人保護」あり
産経新聞
駐韓大使ら4日に韓国帰任へ 約3カ月ぶり、「慰安婦像」問題の進展ないまま
http://www.sankei.com/politics/news/170403/plt1704030031-n1.html
>邦人保護に万全を期する-ことを挙げた。

産経新聞だけが、きちんと書いています。


麻生太郎財務相、北朝鮮情勢「新聞が書いているより深刻」 有事の難民日本流入、可能性は「ゼロではない」http://www.sankei.com/economy/news/170331/ecn1703310027-n1.html

そして、麻生財務大臣の閣議後の記者会見。

麻生太郎財務相は31日の閣議後記者会見で、北朝鮮情勢に関して「いま日本の新聞が書いているより深刻じゃないか」と述べた。仮に有事が起きた場合、朝鮮半島から難民が日本に流入する可能性について「ゼロではない」としたうえで、経済にはマイナス影響になるとの見方を示した。

 麻生氏は「(朝鮮戦争のあった)昭和25、26年、おれの住んでいる筑豊、北九州じゃ『北朝鮮機が入ってきました。電気は消してください』というのをやっていた」と説明。

 「今度は(ミサイルに)核弾頭がついているという話になると、規模の大きなことになりかねないから、それに備えないといかん」と話した。


実際、大げさなことでは無いと思われるのですが、パヨクのテレビは相変わらず、森友学園と昭恵夫人を結びつけ、なんとか、安倍総理を追い落とそうとメディアスクラムを組んでいます。

どうしてなのでしょうね。ようやく、日本の経済にも明るさが見え始め、政権が安定していることで、逆に流動化しているヨーロッパ各国からも信頼されたよりにされている日本の政権、かって、こんなことが日本にありましたか?

在日外国人に握られてしまっているメディアとしか思えませんね。

だから、朝鮮有事の懸念を報道したくないのでしょう。でも、確実に危険は迫っています。これは天災ではありません。北朝鮮、中共、そしてアメリカの意思によって、何かが起こる可能性が高まっています。そして、最悪のタイミングで、南朝鮮には、親北政権が誕生しようとしています。

2017/04/03

【神回/動画】『報道特注(右)』足立康史・和田政宗・山口敬之が集結!...森友100万円寄付の矛盾点や辻元報道統制、マスコミ(TBS)の裏側などを暴露

【神回/動画】『報道特注(右)』足立康史・和田政宗・山口敬之が集結!...森友100万円寄付の矛盾点や辻元報道統制、マスコミ(TBS)の裏側などを暴露http://www.honmotakeshi.com/archives/50984556.html


https://twitter.com/wadamasamune/status/831030073452949505
和田 政宗 認証済みアカウント

新たなネット番組に出演します。
その名も「報道特注(右)」。
赤坂の某テレビ局「報道○○」とは一線を画す番組。
司会は築地まぐろ仲卸三代目の生田よしかつさん、出演が足立康史衆院議員(日本維新の会)
と、私。3人が本音でとことんトークします!

いま、テレビの報道番組では、取り上げないニュースというか、歪めた印象操作のニュースばかりが、テレビ局から流れていることに、義憤を感じた方たちのyoutubeやニコニコ動画を使った独自のニュース番組が立ち上がっています。

虎ノ門ニュースとかは、本当にニュースを取り上げて、それを日替わりメンバーが解説されるわけですが、すこし、堅いイメージがあります。

こちらの「報道特注(右)」は、司会の生田かつよし氏、和田政宗参議院議員、足立康史衆議院議員の三人が、少しくだけた雰囲気の中、わかりやすい言葉でのトーク番組です。

4月1日にアップされたこの三人に、元TBSワシントン支局長山口敬之氏を交えての本音トークが面白くて、今現在20万回以上の視聴です。

山口氏がどうしてTBSを退職に追い込まれたか、そして、サイテーモーニングのスポンサーが、株主の突き上げを食らって、スポンサーを降りたことも暴露していらっしゃいます。

こういう番組が、地上波でも流れたら、もっと、視聴率は上がるのでしょうけどね。

先日ブログで紹介した放送法遵守を求める視聴者の会 緊急記者会見で、百田尚樹氏が、テレビ局の放送権を独占させておくのでなく、入札制にして、もっと多くの個人や団体に電波を解放して、個人が好きな番組をもっと選べるようにするといいとおっしゃってましたが、もう、いまは、テレビの時代ではないのですね。

実際、私は、テレビは、夕方のローカルニュースの時間帯しか見なくなりました。ニュースは、Twltterで最新のニュースが、少し詳しいニュースは、ネットの産経新聞とまとめサイト、で十分です。

こちらの方も面白い。

2017/04/02

無事に卒園式、そして、入園式

安倍政権・維新打倒!で、「極右の森友潰ししたかった」木村真豊中市議と、福島瑞穂と、辻元清美と、その仲間たち http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2017/03/j-fa23.html

森友学園を最初に追及した木村真豊中市議が、社民党の福島みずほ議員に本音を告白した動画が存在する。しかも、その流出元は福島みずほ議員のフェイスブックだ。そこには辻元清美議員の元秘書にして元ピースボート職員の高槻市議も写り込んでいる。 木村真市議は、森友学園の土地取得問題を調べ始めた動機を「潰したかった」と思想弾圧ともとれる告白をし、福島みずほ議員が慌てて制止する場面が収録されているのだ

KSL-Live!様のブログからです。木村市議「極右の森友潰したかった」福島瑞穂と辻元清美元秘書も立会いhttp://ksl-live.com/blog8198

市会議員と言う地位にありながら、私学の教育方針を妨害し、潰しにかかるというのはいかがなものなのでしょうね。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日は、一つ朗報がありました。
塚本幼稚園の入園式が、昨日、4月1日無事行われたようです。

卒園式も、ボランティアの主婦たちが着ぐるみをかぶって、警護役を引き受けてくれて無事終了した模様。

園児がどうなったか、とても心配していたので、このツィートを見て、ほっとしています。

T1_2


T2_2


2017/03/31

放送法遵守を求める視聴者の会 緊急記者会見

2017年3月28日 放送法遵守を求める視聴者の会 緊急記者会見
森友問題、小池都政に関する偏向報道とBPOに怒りの緊急声明・記者会見

放送法遵守を求める視聴者の会。

前にも、このブログで紹介したことがあるのですが、地道な活動で、しかも、既存のテレビ局に真っ向正論をぶつけているので、以前は、地上波テレビで拝見した方々も、ほとんど、見かけることができなくなってしまっています。(‥;)

しかし、ここに居並ぶ方々、上念司氏、百田尚樹氏、ケントギルバート氏、小川栄太郎氏、有本香氏。各氏の弁舌は爽やかで、理路整然としており、まったく、同意同感させられました。

毎日、テレビ局のプロデュサーの顔色見ながら、コメントしているオバカがいる朝の情報番組、昼のひるおび、午後の情報番組。もういい加減いやになって、一切見なくなっていたのですが、これをみて、この方々の話は説得力があります。

はじめの方の、百田尚樹氏の話、NHKと民放の電波利権の問題。

あるテレビ局が電波使用料として総務省に払っている金額は3億円。そして、その電波でもうけている金額が3000億円!!

これが、東京キー局5局で寡占しているのです。NHKに至っては、国民から税金のように、所得に関係なく、一律に視聴料を徴収していますね。今回、東横インというホテルに19億円支払えという判決が下りました。どこまで、肥大化するつもりなのでしょう。

これは、もうすぐ、今のNHKの視聴料が適正かどうか最高裁の判決が出るようですが、どうか、賢明な判断を下してほしいものです。

話がそれましたが、百田氏の次は、上念司氏が、森友問題をとりあげます。

Housou1


ちょっと、見難いですが、国会の証人喚問について。いままでは、こういった疑獄事件に発展するような大きな事件でしか、証人喚問は行われません。

今回、自民党が籠池氏を参考人としてでなく、証人喚問を行ったのは、参考人であれば、訴追されないから、どれだけでも、野党の思惑の通りに話を打ち合わせて述べる危険性があったからです、実際は、証人喚問であっても、野党とは裏取引があったことを疑わせるにたるところはみえましたが。。。

まあ、本来、証人喚問は大きな事件に関与を疑われる人物を喚問するわけで、昭恵夫人はなんら今回の土地取引に関与していないことは明白です。

なぜなら、森友学園は、高値を掴まされたかもしれないということが分かってきたからです。

豊中市が購入した土地が実質2000万だったことから明らかです。これは、朝日新聞がそれを知りながら、森友学園だけを問題にするという悪質な放火事件アkら始まったのです。

それなのに、いかにも、昭恵夫人が口利きをして、森友学園に有利な土地取引になったと疑われるみたいなことを延々と民進党は国会でやり、てれびはそれを煽る報道をしています。

このあと、25分12秒くらいから、有本香氏が塚本幼稚園の園児たちが受けた酷い、怖い体験を話してくれました。

園児がバスで到着すると、親が毛布を子供たちにかぶせて、園に入るという登園の状態だったそうです。これを見かねたボランティアの人たちが、何とかしようと動物の着ぐるみを着て、園に誘導する。それでも、子供たちは怯えて、唇を固く結んだ状態だったと話しています。

知っていていたら、遠くても、たとえ一日でも、二日でも応援に行きたかったと、私も思いましたし、動画に声を寄せている人がいます。

ケントギルバートさんは、BPOのことについて語っています。

BPOも公正な機関かと思っていたら、さにあらず。とんでもないものだというのが、ばれてきています。

BPOに変わって、この方たちが放送局を監視する組織として、多くの人の後援が得られ、発展してほしいものです。

放送法遵守を求める視聴者の会http://housouhou.com/

2017/03/30

民進党の報道規制要求→ほとんどのメディアが民進党に忖度。フジテレビと産経新聞が敢然と立ち向かう

フジテレビ、辻元清美の矛盾から民進党の報道規制要求までしっかりと報道(動画&キャプ)http://www.honmotakeshi.com/archives/50954096.html

Minnsin


こんなにはっきりとテレビカメラで言い切っておきながら、都合が悪くなると、下の画像の通りの嘘八百。


Minnsin1

しかし、これを追求したのは、フジテレビと産経新聞だけです。

今日も「TBSひるおび」では、昭恵夫人が売主である近畿財務局に口利きをした事実があるようなコメントを伊藤聡子はしています。これはもう、犯罪レベル発言だと、私は、怒り心頭。(-゛-メ)


民進・辻元清美氏に新たな「3つの疑惑」 民進党「拡散やめて」メディアに忖度要求http://www.sankei.com/politics/news/170328/plt1703280002-n1.html


 学校法人「森友学園」(大阪市)の国有地払い下げ問題をめぐり、民進党の辻元清美元国土交通副大臣に関する「3つの疑惑」が新たな争点に浮上し、日本維新の会などが追及姿勢を示している。

学園の籠池泰典氏の妻、諄子氏が、安倍晋三首相の昭恵夫人とのメールのやりとりで、辻元氏に複数回言及したからだ。

民進党は誤った内容だとメディアに情報を広めないよう「忖度(そんたく)」を求めるが、籠池氏の発言に依拠して首相らを追及しながら、都合の悪い妻の言葉は封じようとする矛盾に陥っている。(水内茂幸)


またしても、民進党はメディアを押さえにかかっています。そして、朝日、毎日、読売などの各新聞や、TBS、日テレ、テレ朝、NHKなどは、それに従って、取り上げていませんね。

産経新聞とフジテレビだけが、こうして、検証して報道しています。産経新聞はともかく、フジテレビが意外なことだと、ネットでは拍手喝采。(^▽^)

下に、悪夢の民主党政権での、メディアに対する圧力の例を載せました。
これも、地元の東北放送がニュースで流したのがきっかけで、ネットに拡散しました。


http://www.j-cast.com/2011/07/04100429.html?p=all「書いたら、その社は終わりだから」 松本復興相「脅し」に屈しなかった東北放送がニュースで流したのがきっかけ

松本氏は、2011年7月3日に就任後初めて岩手・宮城両県を訪れた。

東北放送のニュース番組によると、宮城県庁を訪れた松本氏は、村井嘉浩知事が自分を応接室で待たせたことに腹を立てた。数分後に村井知事が笑顔で現れて握手を求めると、松本氏は、「終わってから」と言って拒否。村井知事が水産特区を要望すると、県がコンセンサスを得ないと国は何もしないと突っぱね、応接室で待たせたことをこう非難したのだ。

「お客さんが来るときは、自分が入ってからお客さんを呼べ。いいか、長幼の序が分かっている自衛隊なら、そんなことやるぞ!」
村井知事が自衛隊出身なのを指して言ったらしい。松本氏が身を乗り出して同意を迫ると、村井知事は、年下であることを意識したのか、「はい」と答えた。しかし、顔は引きつり、苦笑いを浮かべていた。

さらに、松本氏は、最後の言葉をオフレコとして、報道陣を見渡しながら、「書いたら、もうその社は終わりだから」と威嚇した。東北放送は、この場面さえ流しており、脅しには安易に屈しなかったわけだ。

その後、次々に他のマスコミが報道し始め、松本氏は、岩手県庁訪問でもきわどい発言をしていたことが分かった。

達増拓也知事が仮設住宅を要望したのに対し、「本当は仮設はあなた方の仕事だ」と指摘。さらに、「知恵を出したところは助けるが、知恵を出さないヤツは助けない」「九州の人間だから、東北の何市がどこの県とか分からない」と放言を繰り返した。


これも、民主党のことで、民進党は関係ないと言いそうですけどね。
でも、メディアは、自民党政権には、ありもしない言論弾圧があったようなことを常にいますが、民進党にはこのように忖度します。(いま、ネットでは、忖度が大ブーム。(^▽^)


さて、辻元清美議員の新たな三つの疑惑。

1つ目の疑惑は、1日の諄子氏のメールにある辻元氏が「幼稚園に侵入しかけ 私(わたし)達(たち)を怒らせようとしました」(原文ママ)と記載された部分。

このときの様子は、さくらの花びらの「日本人よ、誇りを持とう」のブログさんが、目撃したことをそのままブログに書いていらっしゃいます。

突然、辻元が塚本幼稚園にやって来た!http://blogs.yahoo.co.jp/bonbori098/34618198.html

この時、辻元清美が勝手に幼稚園の中に入ろうとした。

「子供達がいますから中に入らないで下さい」という制止の声は無視。

住居等(建造物)侵入罪である。当然、未遂も処罰される。
しかし前科者の辻元は平気の平左だ。さすが、内縁の夫が赤軍派の北川明だ。

そして、園児達がバスに乗ると、辻元は「猫バスだ」とバスに近づき、職員が辻元に「離れて下さい」と言っても無視だ。

その後、バスが園児達を乗せて動き出すと、今度はマスコミがタクシーに乗ってバスの後を追いかけて行った。

バスに乗っていた職員の話では、バスから降りた保護者にマスコミが近づいて、いろいろ聞き出していたという。・・・

一体、この民進党議員は突然、幼稚園に押しかけて、何をしに来たのか。

「ホンマ、鬱陶しい!」「気色悪い!」
と塚本幼稚園に代わって言っておく!

本日は朝から共産党議員がマイクで演説をしていて、森友学園のことを批判していた。そして幼稚園には朝から報道陣が集まっていた。

Img_5_m

保護者に声をかけるTBSの男。

こんな気持ちの悪い身なりの男にカメラを向けられ、声をかけられたら、どんな感じがしますか?
このとき本当に子供たちも保護者も怯えていたのです。

2つ目の疑惑は、3月1日の諄子氏のメールに記された辻元氏が作業員を、小学校建設現場に「送り込んだ」というものだ。

 メールには「嘘の証言した男は辻元と仲良しの関西生コン(※連帯ユニオン関西地区生コン支部とみられる)の人間でしたさしむけたようです」「孫請業者の作業員がその委託社長がしてないといったのにもかかわらずその三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしいです」(原文ママ)とある。

 辻元氏が代表を務めた政党支部「民主党大阪府第10総支部」の平成26、27両年分の政治資金収支報告書によると「大阪兵庫生コン経営者会」からそれぞれ献金を受けた。ただ、民進党関係者は「諄子氏が指摘したであろう作業員は辻元氏と面識はない」と述べる。野田佳彦幹事長は今月27日の会見で「(諄子氏らが)根も葉もないことを根拠にやりとりした」と否定した。

Img_4_m

ご丁寧にテレビ局が用意したピン止めのマイクまでつけています。

野田幹事長こそ、根拠があって、否定しているのでしょうかね。


第3の疑惑は、学園の小学校建設地に隣接する「野田中央公園」についてだ。

 同公園はもともと国有地。平成22年10月12日の豊中市議会での市側説明によると、国との契約金額は14億2386万3000円。これが計14億262万円の国庫補助金などを得て、最終的に市の負担は2124万3000円で済んだ。

市に交付された国庫補助金は、リーマン・ショックの経済対策目的などで、麻生太郎内閣が平成21年度補正予算で決めたものだ。ただ、辻元氏は21年9月から22年5月まで民主党政権で国交副大臣を務めたこともあり、同年10月の豊中市議会では質問者から「政権が代わったからこうなったのか」などの指摘も出た。

『第3 野田中央公園に関する補助金について
野田中央公園の用地取得に関する補助金等は、麻生政権下の平成21年第一次補正予算で決定されたものを鳩山政権下で引き継いで執行したものです。』

これは、民進党が第三の疑惑について、いいわけしているものです。
しかし、よく思い出してください。

民主党政権に変わったとき、麻生内閣が決めた予算は、すべて、白紙に戻したのが民主党政権なのです。


今回の疑惑は、廃材が埋まり、大阪空港の近くという関係上、二階以上の建物、付加価値の高いマンションとかは建てられない高さ制限のある売れにくい土地で、そもそも、14億円という金額が不当なものだったと言われています。

ただ、土地の売却価格を安くすると、固定資産税に影響するので、売却価格はつり上げ、瑕疵担保特約という形で値引きしたと言うことです。


一連の問題では党役員室が24日、「メディア各位におかれては、このような誤った内容を拡散しないよう強く求めます」とのコメントを出した。首相には説明責任を強く求め、昭恵夫人の証人喚問を主張しながら、報道には自主規制を要請したように受け取れる。


より以前の記事一覧