2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2019/11/12

やはり着物はきちんと着てこそ素晴らしい


2019年11月12日 16時00分 NEWSポストセブン

芦田愛菜 祝辞で着たのは約100年前の着物、「永遠」の意もhttps://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-464240/  11月9日に行われた「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典」での女優・芦田愛菜の祝辞は、「15歳とは思えない言葉選び」と感嘆の声が上がった。「謹んで申し上げます。天皇陛下ご即位にあたり心よりお祝いを申し上げます」──この言葉から始まった2分半の「御祝いの言葉」。その内容とともに注目されたのは、彼女の凜としたたたずまい、そして美しい着物姿だった。

 写真のように、御祝いの場にふさわしい上品な装いで登場した芦田。実はこの振り袖は、約100年前に制作されたアンティーク。着物を提供した老舗呉服店・鈴乃屋の担当者によると、昭和初期に作られたもので、染め・織り・刺繍をふんだんに使用し、刺繍の縁取りや色合いも微妙に変化させるなど手間暇かけて制作されており、100年ほど前から一度も袖を通していない、まさしく「門外不出」の振袖だという。

 

              以下略 

 

https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12180-464240/photo/ 着物の写真は,こちらをクリックすると見ることが出来ます。

生成り(きなり)色に、「紗綾型」という文様に菊をあしらった「本紋」(ほんもん)と呼ばれる地紋。この紗綾型とは、「卍」を斜めにして連続的につなげた文様で、「家の繁栄」や「不断長久」「永遠」「長寿」を意味しており、特に武家に好まれた。光や見る角度によって陰影がつき、品格ある雰囲気を醸し出す。

 

近年、着物の本来の形を崩し、振袖と上身頃だけあり、足を露出させたり、なんとも、着物ではないのだけど、着物から派生させた奇妙なものを身にまとい登場する変な人種がいるのですが、あれは、絶対やめさせてほしい。

 

ミス・ユニバース衣装、批判殺到で変更にhttps://www.afpbb.com/articles/-/2627579?pid=4423817 これなど下品の極み。足を出したいのなら、もっと、それなりのデザインにすればよい。着物を連想させるようなことは止めるべき。

この時も、批判が殺到したのに、また、下のような奴が出てきているのです。

https://www.youtube.com/watch?v=v8UUEuN0oBs

1_20191112212801

2019/11/11

日本一古い民謡 「こきりこ節」

 

最近、テレビのニュースはほとんど見ず、ネットのニュース解説ばかりを見ています。


今日は、夜8時から配信される「チャンネル桜」の経済評論家の渡辺哲也氏の解説のニュースを見ていました。
内容は、昨日の「天皇陛下御即位をお祝いする国民祭典&祝賀御列の儀」と後半に興味深いソフトバンクの欺瞞に満ちた自転車操業ビジネスについての話でした。

これの中間にこのチャンネル桜を支えているスポンサーの名前が画面に流れ、そのバック音楽に各地の民謡が流されるのですが、この日はトップに掲げた富山県五箇山地方に伝わる「こきりこ節」でした。これがとてもいい声で、哀愁漂う歌詞とメロディにすごくマッチしていました。

 

これは、踊りもとてもいいので、youtubeで探したのですが、歌声は、このCMの方がいいですね。(^^)
https://youtu.be/gNEBmMM3Spk?t=2971

 

 

2019/11/10

祝賀御列の儀

「祝賀御列の儀」沿道は11万9千人 皇位継承式典事務局が発表https://www.sankei.com/life/news/191110/lif1911100039-n1.html

 政府の皇位継承式典事務局は10日、同日行われた天皇陛下のご即位に伴うパレード「祝賀御列(おんれつ)の儀」の沿道の奉祝者数が約11万9千人だったと発表した。平成2年11月の前回パレードは約11万7千人だった。

最高のお天気で、反天連や過激派の妨害も無く、華やかにパレードが終わりよかったですね。

 

ネット上で無知のパヨクがシートベルトをしていないとか、叩いていたようですが、要人警護などで警察用自動車に護衛、または誘導されているときはシートベルトをしなくてもよいと道路交通法第71条3第1項及び道交法施行令26条の3の2にさだめられています。

 

優勝パレードとか出来ないですよね。

2019/11/09

首里城火災 コード溶けた痕30カ所 正殿北東の電気設備

https://www.moeruasia.net/archives/49655282.html

首里城火災 配線接触で火花か 消防会見 溶けたコード詳細分析へ

 
首里城正殿など主要7棟を焼失した火事から1週間がたち、火災時の城郭内の様子が徐々に明らかになってきた。

那覇市消防局は7日午後に開いた会見で、正殿北東にあった「分電盤」からつながる延長コードに「溶融痕」という焼けて溶けた痕が30カ所以上見つかったと発表した。火災原因につながるショートを起こした痕跡を示す「短絡痕」だった可能性もあり、同局が火災原因との因果関係を慎重に調べている。

延長コードは正殿の北東側から発見された。市消防局の山城達予防課長は「常時電源が通っている状態だった」としており、正殿内に設置されていたLEDの照明器具の電源として利用されていたという。

 市消防局によると、延長コードは正殿北側にある分電盤側面のコンセントにつながっており、このコンセントは分電盤から電気が供給されるようになっていた。コードには30カ所以上の焼けて溶けた溶融痕と呼ばれる痕跡があった。

 

[琉球新報 2019.11.8一部]

 

早朝から全国の人が驚いたであろう沖縄県首里城の火災。
その原因が、だんだん明らかになってきました。そして、その驚くべき、杜撰な呆れかえる管理とは。

『正殿内に設置されていたLEDの照明器具の電源として利用されていた』
この杜撰さ、すごいと思われませんか。

どこの家庭でも、常時点灯する室内の照明の電源は、直付けですよね。机で使う電気スタンドなどは、使わないときはコンセントから抜いておきます。常時コンセントに電源を繋いでいる電気製品、例えば、冷蔵庫などのコンセント差し込み部分は、埃に気をつけないと,火花がでて、最悪火災に繋がります。

 

https://pachitou.com/2019/11/09/県と美ら島財団の責任だろ/

パチンコ屋の倒産を応援するブログ様の記事です。前半は、反日野党の立憲民主党や共産党の国会審議妨害について書いてあります。
後半部分にこの首里城の火災原因について糾弾され、最後になんとも情けなくも恐ろしい現実が書いてあります。沖縄の現状について、認識をしてください。

2019/11/07

【あいちトリエンナーレ】反日プロパガンダ展示に加担した大村秀章愛知県知事は辞職せよ!抗議街宣[桜R1/11/6]

 

あまりの不謹慎さと政治性に批判が殺到し、一時は中断された「あいちトリエンナーレ2019・表現の不自由展 その後」。

大村秀章愛知県知事は、昭和天皇の肖像を燃やして踏みにじることを「表現の自由」と認め、特攻で散華した英霊を愚弄することを「アート」と許容し、慰安婦プロパガンダも「平和運動」としてその再開に加担したが、これは普通の日本人には見逃すことのできない暴挙であった。

「表現の自由」に名を借りて故人への侮辱を行い、公金の投入と権威付けを行った大村知事の辞職を求めるべく、10月27日に名古屋駅前で行われた抗議街宣の模様をお届けします。

 

表現の自由に名を借りた日本貶めの政治プロパガンダをあろうことか、公金に資金を集り、実施する集団に加担する大村愛知県知事を糾弾する「チャンネル桜」の抗議街宣模様が、昨日、youtubeにアップされてました。

何人かの方が演説をされています。ちょっと、慣れていないのかな、あんまり上手で無い方もいらっしゃいますが、でも、それぞれ真剣に訴えていらっしゃいます。無償で日本をよくするために、外敵から日本を守ろうとする方達の手作り感がよく伝わります。

2019/11/04

中国からの輸入品には

中国から輸入したアイロンに無線LAN経由でスパム攻撃をするチップが発見される
https://gigazine.net/news/20131029-spam-chips-hidden-in-iron/

日本の話ではありません。

ロシアでは輸入された中国製の電化製品に不正なチップが混入しているという事例が発生しました。

中国から輸入された電気式アイロンに隠されていたのは小さなチップ。このチップは半径200m以内で暗号キーなしで接続できるWi-Fiを利用しているPCに侵入し、ウイルスをまき散らすように設計されていたとのこと。 

似たようなチップが中国製の携帯電話や自動車、カメラからも発見されており、専門家は「電化製品や自動車に隠されていたチップは、会社のネットワークに侵入しスパムメールを送信することに使用されていたものでしょう」と話しています。

 

怖いですね。(^◇^;)

 

日本のメーカーの製品で、メイドインチャイナは仕方ないことですが、チャイナメーカーの製品を購入する人はまずいないと思います。でも、スマホには、チャイナメーカーや韓国メーカーの製品があります。PCもそうですよね。

しかし、気をつけてください。どんなバックドアが仕込まれているか分かりません。

日本人に大人気のアップルも所詮外国メーカー。しかも、組み立ては中国です。


iPhoneの製造国を知る方法。ウワサじゃなくてガチです!(昼刊)http://www.appbank.net/2013/06/13/iphone-news/619763.php

 

 

また、動画投稿アプリで、「TikTok」なるものがでていますが、これは中国のByteDanceと言う企業が運営しています。
これの安全保障上の調査をアメリカ政府がおこなうことになったというニュースも届いています。


米政府、中国「TikTok」の調査開始 安保上の脅威めぐり https://jp.wsj.com/articles/SB10426654051985844432104585647771990795894

この動画サイトを普通にテレビで紹介しているのに驚きました。
とにかく、スマホ世代は、私たち一昔前のPC世代に比べて、セキュリティというかスパイウェアに無防備すぎるように思います。

2019/11/02

早朝の驚き 「首里城炎上」

31日の朝起きてテレビをつけると沖縄の首里城が炎に包まれている画面が目に飛び込んできて、びっくりしました。深夜の午前2時50分頃のことだったそうです。
そんな深夜に文化財の中に人がいると言うことがまた驚きでした。

なんと、国の管理から、沖縄県に移管されていたのです。そして、それから、まだ9ヶ月しかたっていないのに、この惨状。

まあ、驚くべきことは、まだまだ、あります。これが世界文化遺産に登録されていた。建物は、再建されたばかりのものなんですけどね。ただ、遺産に認定されているのは、その遺構だそうです。
燃え尽きて遺構があらわになったのでそれがみえるのですが、それは、確かになかなか立派な壮大なもののようです。

もっと驚くことは、ここの前で行われていた祭りというのがとんでもない代物。
以下のブログ、facebook、ツィートをご覧ください。
腹立たしくて、発狂しそうです。

 

首里城火災の責任と中国“隷属”イベントへの疑問http://agora-web.jp/archives/2042442.html

 

八幡 和郎氏のアゴラのブログから一部引用

 

だいたい、沖縄に人々は主として平安時代以降に南九州から渡ってきた人が主体であり、中国に朝貢していたとはいえ、島津領であり幕府にも服属していた。そのうち、あえて中国との関係ばかりが強調されるのもいかがなものか。
国有の施設でわざわざ中国への卑屈な関係のみを再現する祭りをするなど許されるべきだとは思わない。より密接な島津や幕府との関係もその重みに応じたイベントをしたらどうか。幕末に琉球を訪れたペリーは沖縄は中国の属国でなく日本だと観察の結果を報告している。
また、首里城正殿については、もともとどのようなものだったか、材料が少なく、できあがったものは、過度に中国風であるという批判がされてきた。たとえば、赤い瓦が葺かれているが、もともとは黒い瓦だったとも言われる。

 

恵隆之介facebook「首里城再建に関し思うこと」

ここで疑問に思う点があります。率直に申します、戦前、昭和8年、首里城は国宝に指定されました。名目は「沖縄神社」、首里城正殿にご祭神として琉球王の祖とされる源為朝公、その子の舜天王、以下歴代王をまつったのです。
 ところが戦後これらご祭神は約1km離れた公園に所在する小さな祠に移され、最近は首里城正殿前で中国冊封使による冊封儀式を毎年行い、中国人使者に琉球王が三跪九叩の礼をする光景を再現して、中国人観光客に阿ておりました。

 

2019/10/27

立花孝志と堀江貴文が初対談!立花党首の過去に迫る…!

この二人の対談、めちゃ面白いです。

テレビなどは、つまらない司会が入り、その場を仕切り、都合の悪い話題になると、発言を遮り、コマーシャルをいれ、再開したときは全く違う話になって、あれ、さっきの話は?なんてこともあります。

しかし、youtubeは、本音で語ってる。
ホリエモン騒動の顛末も、そうだったのか!です。

結局、10年前までは、まだまだ、マスコミが情報を支配して、印象操作のし放題。それに国民は流されてました。
もう、テレビは、完全に終わったことをこの二人の対談から、思わせる。

あと、10年過ぎたころ、日本はどうなっているだろう。

 

 

 

 

 

2019/10/26

「NHKから国民を守る党」のyoutube

最近、参加しているチャットで、この「NHKから国民を守る党」の立花孝志代表の話題をしたら、えらい反発を受けました。
先の参議院選挙の「NHKから国民を守る党」の選挙政見放送は内容を見ていないので知りません。奇をてらったものだったようで、まともにとった人には、評判がよくなかったようです。
そして、立花孝志氏は、youtubeの炎上を起こして、再生回数を増やし、お金を得ようとしている。と、くそみそ。(苦笑)

しかし、彼等は、この「NHKから国民を守る党」の立花孝志氏が如何に勉強をして、作戦を立てているか理解していない。

以前、この立花代表が民放で丁寧に理路整然とモップこと古谷 経衡氏を論破していたことや桜井さんのネット番組でも話していた意気込みを理解しているものとしては、是非結果を出してほしいと思います。

以下のyoutubeを視聴すると、如何に勉強していて、法律に詳しいか、そして、戦い方を知っているかが分かります。

 

 

2019/10/23

即位礼

雨があがり虹が出たそうです。富士山は初冠雪。

より以前の記事一覧