2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2018/05/05

前代未聞 「南北朝鮮」世界選手権準々決勝をせずに銅メダルゲット

【日本3-0南北朝鮮】世界卓球女子、南北朝鮮チーム、準々決勝を前に突然敵同士が仲間になり戦わずして、そのまま準決勝に進出。しかし、あっさり日本に打ち砕かれる

http://hosyusokuhou.jp/archives/48815934.html

卓球の世界選手権団体戦第6日は4日、スウェーデン・ハルムスタードで行われ、女子準決勝で日本は3―0で南北合同チーム「コリア」を破り、決勝進出を決めた。

日本は伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)の順で登場し、いずれも勝利を挙げた。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20180504-OYT1T50111.html

昨日は、この世界卓球女子で、Twitterが盛り上がってました。

私は、自分がやっていたこともあって、テニスはちらっとみます。でも、卓球は興味ないので、何があったのか最初分からなかったのです。合同チームなら、別にいいんじゃない。オリンピックも政治利用したのだし、どうせ奴らのやるパフォーマンスくらいに思ってました。

そうしたら、なんと、選手権が開始の前に合同チームを結成したわけで無く、準々決勝で北朝鮮と韓国が当たったら、突如、試合をせずに、「両方勝ちにしましょう!!」

はぁ?

松本人志さんもTwitterでこのようにつぶやいています。ただ、世界卓球のこととは言及していないので分かりません。明日のワイドなショーで、多分言及してくれると思うので、楽しみです。

これ、対戦した石川佳純選手も相当腹を立てていたようで、ちょっと、力が入りすぎて、途中、危ないところもありましたが、見事、撃破してくれました。

韓国にも、北朝鮮にもエースはいます。これらが一つになったことで、エースが二人出てくる。そして、しかも、彼らは試合を一つしていないので、体力を温存できたのです。

こんな理不尽なことがそのまま通る世界卓球連盟って、なに?と言うことです。

世界卓球女子南北合同チーム戦わずして、全員が銅メダルゲットhttps://www.daily.co.jp/general/2018/05/05/0011226536.shtml

27年ぶりに結成された南北合同チームは銅メダル。合同チーム結成時の合意により、韓国スポーツ紙の「スポーツ朝鮮」の電子板によると、「コリアエントリー9人の選手がすべて一緒に表彰台に上がって銅メダルを首にかけるようになった」という。

現地、欧米メディアの中には「政治の力が大きく働いた」など、スポーツの政治利用への批判や、準々決勝を戦わずにチーム力が上がる合同チームを結成し、全員がメダルを獲得したことに「公平性を欠く」などの批判が上がっている。

http://www.honmotakeshi.com/archives/53435921.html

このリンク先に、みんなの意見が述べられてます。

団体戦は各国最大5人までエントリーできるんだけど
北朝鮮チームは4人しかエントリーしなかった(韓国は5人)
つまり南北のエントリー全選手9人にメダルが与えられたって訳

北朝鮮1勝、韓国0勝で銅メダルって、良く恥ずかしげもなくメダル貰えるよなw
日本人の感覚では完全に理解不能だわ。
それより国際卓球連盟て日本卓球協会には猛省を促したい。
この出鱈目を肯定的に評価したことによって、権威は地に墜ちたと思う。



2018/02/22

北朝鮮のチョン・グァンボム(中央)の酷い妨害行為と「ひるおび」が北朝鮮の妨害行為を隠蔽


ショートトラック男子500メートル予選で、渡辺啓太(右)選手の左足のブレードをつかむ北朝鮮のチョン・グァンボム

自分が倒れたら、渡辺啓太選手の左足のブレードを掴みに行っています。
倒れててが自然の伸びたのでは無いのは、明らかですね。目線が渡辺啓太選手の方に確実に行ってます。


Photo_2


クラッシュした北朝鮮のチョン・グァンボム(中央)の脇を滑走する渡辺啓太(左)と米国のトーマス・ホン

再度、やり直しでも、スライディングで渡辺選手を狙いに行っているとしか思えません。

2


http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180222/pye1802220038-n1.html

平昌五輪で20日に行われたショートトラック男子500メートル予選で、渡辺啓太(阪南大職)に対する北朝鮮選手の妨害行為が露骨すぎるとして、非難の声が殺到している。

 問題のシーンはスタート直後に起きた。

 第1コーナー手前で北朝鮮のチョン・グァンボムが前屈みになって転倒。倒れ込みながら、隣を滑走していた渡辺の左足下に右手を伸ばし、ブレードをつかみかかった。渡辺は若干態勢を崩したものの転倒はしなかった。

 故意ともとれるチョンの行為に対してネットでは「露骨すぎ!」「スポーツマンシップの欠片もない」などの怒りの声が上がった。

 最初のコーナーで転倒があった場合は再スタートとなるためレースは仕切り直しに。しかし、2回目のレースでも問題がおきた。レース序盤にチョンが渡辺と激しく接触した後、チョンが再び転倒すると、今度は渡辺に向かって足を伸ばしてスライディング。渡辺はこれを間一髪でかわして事なきを得た。

 同レースに米国のトーマス・ホンも出場していたため、米メディアも反応。ニューヨーク・ポスト(電子版)は「北朝鮮選手が汚い戦術で失格になった」と報じた。

 渡辺は妨害行為を受けながら予選2位で、22日の準々決勝進出を決めている。(五輪速報班)

2018.2.22 14:33配信産経新聞WEB

これ、ネットニュースで見たのですが、酷いですね。もし、渡辺選手が倒れて、その上、怪我でもしたらとんでもないことになっていたでしょう。

そして、問題はこれをテレビでは、報道していないところが多いのです。

21日放送の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)では、問題のシーンを取り上げ、MCの加藤浩次さん(48)も「なんだコイツ」と険しい剣幕で非難していたようです。

「スッキリ」は取り上げてましたが、TBSの「ひるおび」では、これを放送しましたが、この肝心の妨害行為のところは編集して、無かったことにしています。

「ひるおび」が北朝鮮の妨害行為を隠蔽http://netgeek.biz/archives/113168

テレビというのは、映像を流しているから正しいと思われるかもしれませんが、切り取って放送するので、ある意味悪質です。

https://housouhou.cd-pf.net/pre/ 「報道しない自由」を行使したTBS「ひるおび!」、実際の映像と比 較しました。

放送法遵守を求める視聴者の会が検証しています。
これくらい、実際の放送とTBSが流している映像とに差があるのです。

いままでは、完全に視聴者をだませてこれたわけですが。。。

2018/02/18

羽生結弦君の記者会見

日本のことが大好きで誇りに思って、日の丸を大切にして、表彰式で君が代を歌う羽生結弦君を快く思わないパヨクと〇〇の連中が、Twitterで非難したり、また、左翼機関紙の新聞や週刊誌が色々書くかもしれない。。。

この会見をみて、今の日本の汚鮮が深刻で、若い選手達に辛い思いをさせていることに心が痛みます。

これは、表彰式の国旗掲揚と国歌の斉唱演奏です。

表彰式のLIVEだけは国旗を映してますが、ニュースとか、ワイドショーでは全然見ることが出来ませんね。

2018/02/17

日本中を沸かせたニュースが二つ

Dwoo5udvwaadrz6


http://www.sankei.com/pyeongchang2018/news/180217/pye1802170040-n1.html

羽生結弦さん、よく頑張りましたね。宇野昌磨さんも、フリーからの逆転で、二位に上がり、金と銀のとのワンツーフィニュシュ。

この二人の精神力には、本当に感心させられます。

しかし、足は相当負担がかかっているのでしょうね。あの細いエッジで、堅い氷面に降りるわけですから。一日も早く日本に戻り、足を休ませて欲しいものです。

Twitterをみていたら、二人の幼いときの写真が載ってました。

Dwnso7wu0aav_2z

号外が発行され、日本中が喜びに沸いているのに、つまらない投稿をしている自称ジャーナリストがいます。


http://anonymous-post.com/archives/19675

江川紹子「日本人スゴイ!じゃなくて、羽生選手すごい! 宇野選手すごい!だから」


Photo

日本中の人が、日本人がすごいとは言ってない。でも、彼らが日本の誇りであることには間違いありません。国際舞台で活躍するスポーツ選手は、みんな日の丸をすごく大事にしてます。

今回の羽生結弦さんも、持ってるものを床に置くとき、これは国旗だから誰か持って?と頼んでる画像が上がってました。こんな細やかな心配りが出来るのが、日本選手なのですね。


もう一つの快挙!!

藤井聡太五段が中学生初の棋戦優勝 朝日杯オープン、六段に昇段http://www.sankei.com/life/news/180217/lif1802170032-n1.html

将棋の最年少プロ、藤井聡太五段(15)は17日、東京都千代田区で指された朝日杯オープン戦本戦の準決勝で羽生善治棋聖(47)=竜王=を破り、決勝でも広瀬章人八段(31)に勝ち、最年少の15歳6カ月で中学生初の一般棋戦優勝を果たした。加藤一二三・九段(78)が達成した15歳10カ月の記録を63年ぶりに塗り替えた。同時に五段昇段後、わずか16日で中学生初の六段に。六段昇段も、加藤九段の16歳3カ月を抜き、最年少記録となった。

2018.2.17 16:35産経新聞WEB

すごいですね。将棋の朝日杯オープン戦本戦の準決勝で、羽生善治棋聖(羽生善治棋聖を破り、決勝でも広瀬章人八段を破って優勝したのです。

このオープン戦は、全棋士参加の棋戦でトーナメント。その頂点に立ったのです。まだ、中学三年生なのに。

2018/02/16

カーリング女子の報じ方  韓国が敗れNHKはお通夜状態

http://anonymous-post.com/archives/19573

【動画あり】カーリング女子、韓国戦勝利にNHKお通夜状態…「どこの国の放送?」「悔しそう」の声殺到~ネットの反応「お通夜っぽい場面を切り取ったのかと思ったら、マジでお通夜状態だったww」「ほんとだw韓国の放送局みたいなコメントしてるな」

102


カーリング、オリンピックの時だけ人気の出るスポーツと言ったら、選手の皆さんに申し訳ないですね。<(_ _)>
でも、ビジュアル的にも素敵な選手が揃っていて、見るのは楽しいですね。中継は見ない私ですが。。。(^0^;)

昨日のカーリング女子は、三連勝!!ここ三回負け続けていた韓国に逆転の勝利で、日本人は大喜びでしたが、実況のNHKとスタジオは、お通夜状態だったようです。

動画をNHKは慌てて削除したようです。民放と違って、国民の受信料で作成している放送内容です。著作権を主張するのは、受信料を払っている国民のような気がするのですけどね。

少なくとも、ニュースについては、アーカイブとして残しておくべきでしょう。

動画を削除しても、この二人の表情を見ていると、日本が韓国に逆転勝利を収めたことが、彼らにとっては嬉しいことではなかったのがよく読み取れます。

2017/08/28

感動的!!「精華女子高等学校マーチングバンド」

2014年に行われた第27回全日本マーチングコンテストで金賞を獲得した、
福岡県の精華女子高等学校の演奏

昨日の記事と同じところに、この福岡県の精華女子高等学校のマーチングバンドの事が掲載されていました。youtubeで探したところ、アップされていたので、紹介します。

素晴らしい演奏です。

昨日アップしたバトントワリングとともに、是非,生で見たいものです。

2017/08/27

日本の高校生の世界での素晴らしい活躍

今日は、本当に久しぶりに安心してお布団が干せるお天気になりました。朝夕も少しひんやりとした爽やかな風が吹いて、気持ちのいい一日でした。

しかし、毎日、記事を書くようになってから、3年半くらいかな。写真を撮りに行くことも少なくなったのもあって、ネタ切れ。( ̄。 ̄;)

今日は、ネットサーフィンをしていてみつけた、感動ものの映像をご覧下さい。

バトントワリングの2つの世界大会が、クロアチアでそれぞれ今月4日〜6日と9日〜13日の日程で行われ、 先に行われたグランプリ大会の団体では日本チームが1位と2位を占め、 その後のインターナショナルカップでは、1位から3位まで表彰台を独占。

また男女共にソロのジュニア・シニア、ペアのジュニア・シニアでも、日本の代表選手たちが表彰台をほぼ独占しており、高校生部門でも、PL学園が見事銀メダルを獲得しています
(PL学園の演技は大いに盛り上がり、後日アンコール演技が行われた)。
                                     
                                          パンドラの憂鬱さまから抜粋
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2423.html

1502072084012402700s

https://www.facebook.com/ustwirling/videos/10156485795808574/

このリンク先は、一位になったグループの演技ですが、facebookなので、facebookのアカウントがないと見ることが出来ないかも。

バトン(Baton)トワリング(Twirling)とは、英語で「棒を回す」という意味です。 鼓笛隊などのパレードやお祭り、学校の文化祭などでよく見られるバトントワリングもありますが、近年ではスポーツ競技としてのバトントワリングが盛んになってきました。

http://www.kanto-baton.org/?page_id=198

日本バトン協会関東支部のHPにバトントワリングの種類が載っていました。


【海外の反応】パンドラの憂鬱さまの本文リンク先で、PL学園の演技を見ることが出来ますが、ちょっと小さいです。

youtubeで探したら、「2017年 WBTFインターナショナルカップ(クロアチア)銀メダル」のPL学園高等学校の演技がありました。

個人の競技も美しいですが、この団体での演技が圧巻です。



一般社団法人日本バトン協会
HPでも見ることが出来るのですが、やはり小さいです。

テレビで放送してくれるといいのですけどね。くだらない情報番組で、芸ノー人に反日コメントをしゃべらせるくらいなら、こう言う大会があったこと、日本の若い人が大活躍していることを放送するべきでしょう。その方が、よほど視聴率が取れると思います。

2017/08/21

甲子園でのバトル

夏の甲子園、熱戦が続いています。

今日は、休養日で試合がありません。
明日は、準決勝で、水曜日が決勝。高校生の野球の頂点が決まります。

各県代表ですが、北海道と東京だけ二校ずつ、全49校。

この中で、大阪桐蔭高校は、春夏連続優勝がかかっていましたが、19日(土)の試合。

大阪桐蔭が1対0のリード、仙台育英が9回裏の攻撃、ツーアウト、ランナー一二塁から、ショートゴロでゲームセット
と思われたところ、大阪桐蔭の一塁手のショートからの送球を受けたとき、足が離れていたと言う審判のジャッジで
満塁になり、その後のバッターのセンタ前二塁打で、大阪桐蔭のサヨナラ負けとなりました。

ここまでだと、大阪桐蔭の一塁手の痛恨のミスで終わったというところなのですが。。。

土曜日から、ネットでは騒ぎが起こっています。

と言うのも、この大阪桐蔭の一塁手と仙台育英の選手との間にちょっとしたトラブルがありました。

【動画】 仙台育英の選手が故意に?足蹴りで大阪桐蔭選手の足を粉砕 ネット大炎上http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1936774.html

Bd6a73f4s

私も、子供の頃から、60年近く野球は見ていますが、一塁を駆け抜けるのに、右足でベースを踏み、左足をこのような蹴り方をするスタイルの一塁への走者は記憶にありません。

勿論、プロ野球の場合、もっとラフプレーはあって、巨人の〇江選手がホームに突っ込む際、スパイクで蹴り上げるようなとても危険な滑り込みをするのを見た記憶はあります。

しかし、それはプロであり、それによって、点が入るか入らないかのプレーです。この仙台育英の選手のような、相手選手を狙っての走塁は、許せないと思いました。

もちろん、「わざとでは無い」と、本人は否定しているし、擁護の声もありますが、野球をちょっと見たことのあるものなら、あの走塁があるかどうかはわかるでしょう。

この走塁については、高野連はビデオをよく検証して、過去のこの選手の地方戦での走塁とかも調べてみる必要があるのではと思います。


これは7回だったのですが、この走塁が9回の守備に影響が無かったかと言えば、心理的に大きく影響したのではと思うのです。

一塁に選手が滑り込んできたとき、反射的に身を守ろうとするのは人間の本能です。

これも昔のことになりますが、中日に高木守道という内角低めのボールを打つ事を得意とする選手がいました。これに対して、巨人の堀内投手は、わざと内角球を頭めがけて投げた。わざとと言うしかいいようがないのです。

このため、頭に怪我をした高木守道選手は、内角球が怖くなり、全く、打てなくなりました。それくらい、トラウマって恐ろしいものです。

一塁手への妨害

規則6.05(k)では、次のように定められている。

「一塁に対する守備が行なわれているとき、本塁一塁間の後半を走るに際して、打者がスリーフットラインの外側(向かって右側)またはファウルラインの内側(向かって左側)を走って、一塁への送球を捕らえようとする野手の動作を妨げたと審判員が認めた場合。ただし、打球を処理している野手を避けるために、スリーフットラインの外側(向かって右側)またはファウルラインの内側(向かって左側)を走ることはさしつかえない。」

なお、スリーフットラインとファウルラインとの間の区間をスリーフットレーンと呼ぶ。

例えば、打者が捕手前にゴロを打った場面で、打者が一塁に向かって走っているとき、打球を処理した捕手が一塁へ送球したところ打者の背中に当たってしまった場合、打者がスリーフットレーンの中を走っていたのであればボールインプレイのままとするが、スリーフットレーンの外を走っていたのであれば守備妨害とする。

7回の時点で、審判は守備妨害を取るべきだったでしょう。

2015/01/27

全豪オープンテニス 20154回戦

Photo錦織圭選手、フェレールにストレート勝ち!!

メンタルが強くなりましたね。やっぱり、メンタル部分が、その人を作るのですねぇ。
http://www.sankei.com/sports/news/150126/spo1501260029-n1.html

2014/09/10

錦織圭さん、頑張った!!

テニスプレイヤーの錦織圭さん、すごいですね!!

テニスを少しでもやられたことのある方だったら、グランドスラムの一つで、決勝に進出するということのすごさがよくわかるでしょう。

ここにきて、にわかテニスファンが日本中に溢れて、テレビは、もう、「錦織圭さん」の話題で溢れかえってましたね。

よく知らないアナウンサーやコメンテイターが、「点が入った時」とか、錦織さんの読み方を、「ニシキオリ」などといったりしてました。はたまた、錦織圭さんのテニスコーチの「マイケル・チャン」のことを中国人と言ってるおバカもいました。文筆家を標榜している輩、室井佑月ですけど。。。(苦笑)

マイケルチャンは、現役の時は、テニス界のスターの一人でした。あのぶんぶんベッカーと同じ時代に活躍したプレイヤーです。

知ったかぶりして、いろいろ言う人いますけどね。昔のネット仲間にもおりました。(^^;)

残念ながら、決勝で完敗でしたが、錦織圭さんは、まだまだ、これからの人。「チリッチ」とは、これから、グランドスラムで何度も顔を合わせ、対決していく相手です。

これからも、テニスからは、目が離せません。