2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/03/12

いつものレストランでランチ 長浜

3月10日の続き。

勝鳥神社を後にして、長浜に向かいました。お気に入りのイタリアンレストランのあるホテルが目的地。(^^♪
Img_20170309_123025407

Cafe&Brasserie VERONA ヴェローナです。
何度か行っているつもりでしたが、一番最近は、2年前の結婚記念日でした。


春の新メニュー ~ステーキリーソ~

ステーキをどんぶりスタイルでお手軽に♪

・プティスープ
・季節のサラダ
・特撰牛のステーキどんぶり
 *プラス¥1,000(税別)で近江牛モモ肉に
  グレードアップできます
・パティシエ特製デザート (チョイス)
・ドリンク
¥2,000 (税別)

Photo

左の画像が、スープとサラダ。右の画像がステーキどんぶり。
少なく見えますが、器が大きいので、結構な量でした。

お肉は、1000円アップして、近江牛にグレードアップしてもらいました。やっぱり、三大和牛の一つ、柔らかくて、お肉にとってもいい味があります。(^^♪

私は、実家が松阪牛の本場ですので、牛肉にはちょっとうるさい。(笑)

Dezato

デザートは、三種類ぐらいから選べるので、夫は左側のアラカルトを、私は、ショーケースの中のケーキを選びました。ケーキを選んでも、後アイスクリームとフルーツとクッキーは付いてきます。

ケーキは490円するので、ケーキセットだけでも、1000円超えますよね!!
すごくお値打ちなのです。

もう少し近いと、嬉しいのだけどねぇ。

2017/02/25

老舗料理旅館でランチ (^^♪

Uojyuurou


googleの地図を見ていたら、老舗料亭「魚重楼」がランチも提供しているのをみて、訪ねてみました。

予約なしでしたが、快く受け入れていただきました。別室で待たせていただいて、個室に案内されました。(^^♪

これ、サービス料と個室料いるのかなと心配しましたが、必要なし。

ランチの2600円のみ。
それで、上の画像の通り。

本当は、蛤料理の専門店ですが、私は、貝を食べ過ぎるとちょっと体調を崩すので、普通のランチにしました。それでも、とても丁寧なお料理で美味しかった。

最近は、ファミレスでも、結構なお値段がかかるので、これは値打ち。

Img_7982


2017/02/16

きゃあ、えらいこっちゃ!!

昨日、夕食も食べ終わりの頃、急にのどに違和感が。。。


Body_mouth_hentousen


どうも、夕食のおかずのさんまの骨が刺さったようです。( 一一)

子供の頃は、
「秋刀魚の骨ぐらい、ご飯の塊呑み込めば取れるよ。」
とか、親にほったらかしにされたものですが、この年では、簡単に呑み込んで取れるとも思えません。

慌てて、かかりつけのお医者様に電話。

「内科では、処置が出来ないから、耳鼻科に行ってください。」

幸い近くの耳鼻科が、まだ開いてましたので、行ってきました。

のどに麻酔をかけられて、自分で舌を引っ張りだして。。。(苦笑)
かなり奥だったので、最初分からないで、扁桃腺の痛みかもとか言われてしまった。

でも、きちんと、取っていただけました。
かなり、長い大きい骨でした。びっくり。

やっぱり、病院に行ってよかった。(*´Д`)

普通に焼いたさんまだったら、骨に気を付けて、取り除いて食べるのですが、開いてみりん漬けにしたとき、骨もあらかた取り除いていたので、逆に油断したのです。

高齢者は、自覚して、骨も丹念に取り除かないといけませんね。

夫は、すごく細かく、イワシの骨も取り除くのです。それをみて、内心、冷笑していた私。(^^;)

2017/02/13

とんでもない産地偽装!! 「JAのコメ」に産地偽装の疑い

Img_4571b1698aeb408d64eddde294853_2


「JAのコメ」に産地偽装の疑い、魚沼産に中国産混入http://diamond.jp/articles/-/117642?page=2

朝からとんでもないニュースが飛び込んできました。

「週刊ダイヤモンド」はJAグループ京都の米卸が販売するコメの産地判別検査を実施した。

その結果、「滋賀産」や「魚沼産」として販売されていたコメに中国産が混入している疑いがあることが分かった。(週刊ダイヤモンド2017年2月18日号特集「儲かる農業」より)

スーパーで、〇〇産コシヒカリとか、出てますけど、私、最近は買ったことありません。地元の農協のスーパーで売っているお米を買ってます。

目の前で、計って精米してもらいます。これは、農家の方が秋に収穫したお米を大きな袋に保存していて、それを直売してもらえるので、まず信頼していいでしょう。

以前は、お米屋さんから、減農薬米を購入していました。生産者さんもちゃんと分かっているお米なのですが、産地が海岸に近く、海風を受けるところなので、申し訳ないけど、あんまりおいしくなかった。(*´Д`)

それで、もう少しおいしいお米をとお願いしたら、ビニールの袋入りのお米で、「料亭〇〇」?と言う米。所謂、ブレンド米ですね。わたしは、このブレンドが信用できなかった。

お米は、昼と夜の温度さが大きい、海風の影響を受けない山間部の産地のお米が美味しい。と、私は思っているので、美味しいお米を探して東奔西走。(笑)

三重県の北西部のいなべ市の農協にたどり着きました。ここのお米は、減農薬有機肥料の特別栽培米コシヒカリが
売られています。美味しいし、お値段も安いのです。

ここで買うようになったちょうどそのころ、あの三滝商事の産地偽装が発覚したのです。

産地偽装を行ったのは、米卸業者の三瀧商事(三重県四日市市)。 中国産米は三瀧商事からフジパンの子会社である日本デリカフレッシュと日本フーズデリカに卸され、そこで商品化されて2府21県のイオングループ店舗が販売していた。

【『中国猛毒米』偽装 イオンの大罪を暴く/週刊文春10月17日号 】http://naominanami.blog.fc2.com/blog-entry-339.html

かつての日本は美しかった』さんのブログで、週刊文春の記事を見ることができます。如何に中国産米が怖いか、分かります。分かっていますけどね。(^^;)

まだまだあった中国産米偽装事件。

このイオングループの食品偽装に寄るコメの販売事件で、業者は反省しているのかと思いきや、この事件で逆に窮地に陥ったコメの卸業者は、こんなことをしていたんです。

中国産米拒否され国産に…大阪・コメ産地偽装事件「全商品の75%がウソ」の暴挙に走ったワケhttp://www.sankei.com/west/news/150115/wst1501150004-n1.html

最近は、コメを食べる量は減ったというものの、やっぱり、毎日、食べますものね。怪しげなものは買えません。


Kome_tawara


2017/02/10

里芋が美味しい

Img_7972


里芋のおいしい季節になりました。煮物やお味噌汁に入れると美味しいですよね。

でも、里芋って、年中出回ってはいるのですよね。(笑)
それでも、この寒い時期にじっくり煮込んで味が染みた煮っ転がしの里いもは最高です。

この里芋、皮をむくのがちょっと大変ですよね。気を付けないと、あとで手が痒くて、堪らない。里芋を洗う前に、手に酢とか塩を塗りつけておくと、痒みが少ないとか、書いていありますが、手がめちゃ荒れそうですね。( 一一)

私は、使い捨てのポリエチレンの手袋をすることにしました。
こんな簡単なこと、どうして気が付かなかったのだろう。(^^;)

この使い捨てのポリエチレンの手袋は、ケースで、600円から800円くらいで、薬局に売ってます。私は、ガーデニングの時に使うのに、買ってあったのですが、こういうことに役立つとは、目からうろこでした。

2017/01/12

おせち料理に思うこと

Jyuubako


昨年暮れに、突然の胃腸炎を起こし、孫たちはおせちも食べずに帰ってしまったので、夫婦二人で、ただひたすらおせち料理を消化するお正月でした。(^^;)

胃腸炎が起こったその日は、丸一日、食事は出来ませんでしたが、翌日には重湯。その後は、少しずつ、食べられるものから食べて、なんとか、片付けました。

ここ数年は、取り寄せのおせちで、特に、昨年、一昨年の二年は郵便局の通販に「道場六三郎監修のおせち」と言うのがあって、それを頼みました。

http://www.shop.post.japanpost.jp/shop/pages/osechi.aspx

Img_20170111_0001_2

石川県金沢市の料亭のおせちで、とても、丁寧なお料理で美味しいのですが。。。何しろ、お腹の具合が本調子でない。もっと、美味しいだろうになぁと思いながら、食べました。

しかし、よく考えたら、おせち料理って、ご飯のおかずにはならないのですね。(^^;)

確かに凝ったお料理で、自分ではなかなか作れないものばかりです。でも、旅館に泊まった時に出てくる口取りとか、洋食ならオードブル。そんな感じ。そういえば、宿泊したときのお料理も、ご飯は最後に、お漬物と一緒に食べる。

https://www.kikkoman.co.jp/homecook/college/10shoga/recipe2.html

キッコーマンのHP「定番おせち&アレンジ正月料理」

これを見ていて、「また、今度は自分で作ることにしたいな。」と考えた今年のお正月なのでした。

Food_ozouni_shiromiso

2016/12/22

古都奈良の旅 第二日目昼食「奈良ホテル」でランチ

Img_7871


Narahotel

奈良旅行、二日目の昼食は、奈良ホテルでランチです。(^^)v

格式あるホテルで、天皇家や各宮家が奈良をご訪問された時は、ここに宿泊されるようで、レストランへの廊下の壁には、皇室のお写真が展示してありました。

宿泊のお値段は、それなりに。。。(^^;)ですが、ランチはそれ程でもありません。お味は、とても美味しかった。

画像は、メインディシュで、オードブルとスープ、デザート、コーヒーです。
いつも、運ばれるとすぐナイフをつけるので、写真が撮れない。( 一一)

レストランからの見晴らしは、あまり良くないけど、室内の装飾が見事で、飽きません。


2016/10/19

焼肉 「一升びん」

Img_20161018_122648972_2

昨日は、所用があって、松阪まで出かけました。

母が入院中は、なかなか落ち着いて、食事が出来なかったのですが、昨日は、久しぶりに、松阪の有名焼肉店に行ってみました。

焼肉「一升びん」
http://www.issyoubin.com/

この一升びんというお店、三重県内9店舗と名古屋市栄に一店舗ありますが、このうち、松阪市宮町店は、焼肉がお皿に乗って、回転しています。(^^♪

少し、少な目、ちょうど、一人で食べるのに良いくらいの量が乗って回っているのです。ずーと、以前に一度だけ訪れたことがあるのですが、なかなか、足を運ぶ機会がなかった。

駐車場には、山梨や高崎などと言う、関東方面からの車のナンバーもありました。

入ってみると、お昼は、残念ながら回転していなかった。ガクッ。

ランチタイムに流すと、残ってもそれはもう夜には回せないから、無駄が出たりしてしまう危険もあります。これは仕方ないですね。

でも、久しぶりの松阪牛の焼肉で、しかも炭火にみそだれ。

美味しかった!!

2016/10/17

夏ミョウガと秋ミョウガ

Img_7587_2


庭で採れたミョウガです。

ミョウガには夏ミョウガと秋ミョウガがあるのですね。私は、ミョウガは、夏に採れるものと思っていたので、最近、あまり芽が出ていなくて、つまらないなぁと思ってました。

夫が庭の草抜きをしていて、見つけたようで、

「ミョウガが芽を出しているよ。」

と言っていたのですが、

「またまた、なんか飲み間違いでしょ。」くらいに思っていたのです。


母がよくわが家に遊びに来ていた時、お隣のおばあさんと仲良くしていただいていたので、ちょっと、ご挨拶に伺って、亡き母の話をしていたら、

「ミョウガの苗を頂いて、そこに夏ミョウガだけでなく、秋ミョウガもあったのよ。」
と嬉しそうに話してくださいました。

そこで初めて、ミョウガには、秋ミョウガもあるんだと言うことを知ったわけです。(^^;)
西北の庭の隅に植わっているミョウガのところにいったら、こんなに採れました。

2016/10/06

白身の刺身が好き!!

ここ二か月くらい、母の入院先まで、3日にあげず通っていたので、どうしても、外食が多くなってしまってました。
外食って、飽きてくるのですよね。特に、老夫婦の選択肢は限られてます。

地元のお寿司屋さんで、ネタが大きいと評判の回転ずしのお店に何度か行ったのですが、う~~~ん、なんとなく、しっくりこない。

夫も、私も、白身の魚が好きなのですね。ここは、白身の魚はあんまりなくて、エビとか貝とかばかり食べてた。(^^;)

それで、久しぶりに本当のお寿司が食べたい!!と、一時間かけて、日本海から仕入れているお寿司屋さんまで行きました。

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2014/08/post-4a79.html

ブログを遡ると、2014年8月に初めて行っていました。

Img_20161001_120639217


この白身!!美味しそうでしょう。なんと言う魚だったか忘れました。(^^;)

アイナメ、コチ、メバル、ホウボウ、金目鯛。。。もちろん、のど黒もあります。(^^♪

でも、のど黒は、テニスの錦織君が好物と言うことで、知れ渡ってから、倍くらいの値段が付くようになったので、ちょっと、敬遠しています。(笑)

このネタも、初めに通うようになったころに比べて、大きくなった気がします。ただ、白身の魚って、ホウボウやコチなど、元々大きく無い魚なので、ネタも、マグロ類のように大きくは取れないのですね。これくらいだったら上等かな。

そして、今回初めて、土曜日に行ったのです。

ここは、土曜日と日曜日は魚の販売もしています。

Img_7592_2

この鯛、二匹で300円!!安いでしょう。刺身にもなるくらいでしたが、他にホウボウの刺身も買ったので、煮つけにするよう料理してもらいました。

あと、前から食べたいと言っていたヒラマサの刺身が並んでいた。ホウボウを買った後だったので、これ以上は、食べられないと、止めたのですけどね。

ヒラマサは、ブリやカンパチに似ていますが、さっぱりして、癖がなく、とても美味しいのです。なかなか、スーパーでは見かけないし、地元の回転ずしでも出てこないのです。

久しぶりに、お寿司を食べた感じがして、満足しました。(^^♪

より以前の記事一覧