2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/04/22

情報セキュリティ「安心相談窓口だより」

Keikoku

Kojinjouhou_pc


ちょっとしたお小遣い稼ぎで、ネットのアンケートサイトにいくつか登録しています。

画像は、そのひとつ「PeX」のお知らせ。

そういえば、最近突然「2017年年次訪問者調査」と言うのが表示されて、「あなたがあたりました」?みたいな内容だったと思います。いかにも怪しい。(@_@)

もうちょっとで、アンケートに答えてしまいそうでした。(´д`)
個人情報自分で書き込んでどうする!!

https://www.ipa.go.jp/security/anshin/mgdayori20170411.ht

2016年度の偽警告に関する相談件数は昨年度の7.7倍に

独立行政法人情報処理推進機構

こう言う組織がありました。怪しいサイトやフィッシング詐欺の警告は、ネットニュースでも流れますが、時々、こちらにも目を通すといいですね。

2017/04/10

NifMoとDocomo

格安スマホを使い出して、ちょうど一年半になります。
2015年9月に、DocomoからNifMoに、スマホの機種はそのままでSIMカードを入れ替えました。

SIMカードを入れ替えて、10日http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/09/post-a6b7.html
SIMカード入れ替え 成功!!http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/09/sim-8735.html
格安スマホに挑戦http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/09/post-dfd2.html

最初は不安感でいっぱいの様子。(^^ゞ
通信速度とか、それより何より、設定が。。。と、思ったのですが、PCの初期設定よりはずいぶん楽ですね。(苦笑)

通信回線が何処のを使っているとか、あんまり考えもしないで選んだのですが、NifMoはDocomoの回線を使っているので、通信速度は安定しています。

まったく、違和感なく使ってきました。

衝動買い  (^^;)http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2017/01/post-c7f2.html

そこで、これ。

1月に衝動買いしてしまった、タブレット。
確か、便利なのです。画面が大きいので、見やすいし、なにより、入力がしやすい。

問題は、料金ですね。

格安スマホにしてから、料金が三分の一くらいになって、不満無く使っていたのですが、こうして、Docomoの料金契約は、高いし、不便というか、高い!!

NifMoのいいところは、使わなかったデーター通信量は翌月に繰り越せます。一番安い3Gで契約していますが、家では、無線LANで繋いでいるので、3Gまで使うことはあまりない。旅行とかで、数日、外で使うことになっても、3Gと繰り越し分で十分。

Nifmo

これが、明細です。

データー通信料と音声通話料と併せて、1600円。nifty会員なので、200円割引ですが、その分、有料のセキュリティを付けています。

これに比べると、Docomoは高い。(>_<)

料金は、6700円くらい。
内訳は、ややこしいし、契約時、タブレット0円なので、その分を換算すると。。。よく分からない。(^^ゞ

タブレットは、通話は出来ないから、その分安いはずですからね。


問題は、デター通信量なのです。

外出時は持ち歩かない。落としたり、置き忘れたりする可能性十分にあり。σ(^_^)
旅行には、調べ物とか、地図を見たりするのに、非常に便利なので、持って行きますが。。。

自宅で、無線LANで使う分には、Docomoの通信は使わないのですが、無線LANの電波が届きにくいことがあって、Wi-Fiを切っておくと、いつの間にかデーター通信使用量が嵩んでいる。

一番安い2Gで、もし、それを超えても、3Gまでは通信速度が落ちない。
その代わり、2Gを超えると、1000円割り増し。きゃー(*_*)

3Gギリギリまで使うことはまず無いのですが、2Gを僅かに、0.1超えても、1000円割り増しがかかってきますからね。
恐ろしい。(苦笑)

何より、不満は、その月に余ったデーター通信量は、繰り越せないのです。NifMoのように、繰り越せると、使いやすいのですけどね。
Computer_wireless


2017/03/23

一太郎を購入

Photo


最近、IMEの変換がおかしいと思われませんか?

毎日、ブログをアップしているので、よく読み直しをしていないこともあるのですが、後で自分のブログに目を通すと、意味分からない変換が。。。Σ( ̄ロ ̄lll)

そして、変換の候補漢字が、日本語より、簡体が先に上がってきたりすることもあります。

え?何これ!!
と言うことが、最近、よくありました。

先日、『最近の「MS-IME」は目に余る――よろしい、ならば「ATOK」だ』 この記事を見つけて、納得がいきました。

最近、Windows標準のかな漢字変換がおかしいと感じたことはないだろうか。それはおそらく、気のせいではない。某MS社員の中にも「ATOK」への乗り換えを考えている人がいるようだ。


某MS社員に、「MS IME最近どうなっているのよ?」と先週聞いた答えが...「IME開発の主体が、中国にシフトしまっていて我々も手を出せない......個人的にはATOKに切り替えようと思っている」と言う現役開発系社員の発言に絶句!!!(古川享氏のブログから引用/「MS IMEさらに...お馬鹿になっていく」)

この記事、よく見ると2008年の記事なのです。

2008年頃は、WindowsXPを使っていた時代。このときは、一太郎とIMEと両方使っていたのですが、しかし、IMEもそんなに変換がおかしいとは思いませんでした。

それでも、こういう声が、MSの社員からも出ていたのですね。

そして、ますます、オバカになっていった、IME。
日本語変換に、簡体の候補を出してくるな!!気分悪い。

ということで、とうとう、一太郎を買うことにしました。私が持っている一太郎は、かなり古いので、また、通常版を買わなきゃいけないかと思っていたら、古くても、ユーザー登録してあれば、バージョンアップ版を購入できるのです。

これはお値打ち。半額以下です。ヽ(´▽`)/
早速、インストールして使っていますが、かなりストレスが違いますね。


Computer_writer_oldwoman


2017/01/25

LINEの偽メール再び出現、「安全認証」と称して情報を盗む

Nise_2


こんなメールが来たので、驚きました。

私は、携帯をスマホに替えたとき、すぐLINEをインストールしたのですが、ちょっと、嫌な予感がして、即、削除してから、3年以上、LINEとは縁がない。(*´Д`)

LINEって、インストールすると、電話帳に載っている人の情報を自動的に取り入れますよね。他の人に迷惑をかけるのでは?と怖くなって、削除したのです。

それで、誰かの携帯から、私の情報がLINEのサーバーに登録されているのか?と不安になりました。

しかし、冷静に考えると、そんなわけはない。アカウントを自分で登録しないと、自分の電話番号はともかく、それ以上の詳細な情報である名前とか載りませんはね。(^^;)

すぐ、『登録していないLINEからメールが』で検索したら、やっぱり、偽メール!!

http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1611/30/news075.html

LINEの偽メール再び出現、「安全認証」と称して情報を盗む
「異常ログインを感知した」とLINEの通知を称するフィッシング攻撃がまた発生した。

見つかった攻撃は、LINEからの送信に見せかけたなりすましメールで、「お客様のアカウント情報が異常にログインされたことを感知しました」と受信者に不安を抱かせる内容が記載されている。さらに、「安全認証」と称する偽サイトに誘導して、アカウント情報を入力させようとする。

私は、LINEにアカウントがないのでよかったのですが、騙されてアカウント情報を入力してしまう方もあるかもしれません。お気をつけください。

でも、こんなメールがきたら、驚きますよね。まずは慌てないことですね。

信頼できるアドレス以外は、無視することが肝心ですね。


Pose_necchuu_smartphone_woman


実は、毎日のように来てます。( `ー´)ノ

迷惑メールアドレスの登録が1000件を超えていたのですが、こちらを少し整理して、迷惑メールアドレスに登録しました。

これで、当分は大丈夫でしょう。

2017/01/20

衝動買い  (^^;)

Img_20170120_130109178


昨日、夫の携帯の機種変更に、docomoに出かけたら、タブレットが「0円!!」が目に入りました。(^^♪

スマホは、どうしても画面が小さいので、年寄りには、見にくいのですよね。docomoの男性スタッフさんも、「スマホ表示ページが見にくいでしょう。」と言ってました。PCに慣れたものは、PC表示がいいのですが、それを大きくするのも限界がありますよね。

スマホなら、持ち運び楽だし、通信料も安そうなことが書いてあったので、つい、衝動買い。

で、色々契約を進めていくと、決して安く無い。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!
でも、もう、断りにくいし。。。

本体は、確かに6万前後のものが、ゼロ円です。その代り、結構、通信料高いのね。

よく考えたら、私のように、PC大好きのものには、ノートPCを買って、持ち運べるモバイルWi-Fiルーターを契約したほうが、安かったのですね。もちろん、タブレットでもいいのですが。。。

まあ、せっかくスマホ代金が安くて済んで喜んでいたのに、また、2年高い縛りを受けることになってしまいました。
(^^;)

夫の携帯の機種変更。なんと、携帯電話を洗濯してしまったのです!!

夫がパジャマのポケットの中に入れて、そのまま洗濯機の中へ。。。オイオイ

洗剤を入れるとき、なんか変な音がするので、なかを見たのですが、別に異常ない。音もわからなくなったので、そのまま、洗面所を離れました。

洗濯が終わって、洗濯物を広げていると、なかから、緑色の見慣れたものが。。。(*´Д`)

2016/10/02

ソフトバンク携帯を使っていらっしゃる方、気を付けて!!

日本ユニセフ協会に毎月募金する契約が勝手に差rていたことが判明http://togetter.com/li/1030630

とんでもない事件です。

【すでに複数の方が被害にあっている模様】携帯代の請求が高いので調べてもらったら、日本ユニセフ協会へ毎月募金する契約が勝手にされていたことが判明。

毎月、一万円を寄付するようにされていしまっていたというのです。それも、疑惑の日本ユニセフ協会にです。

この投稿をされた方が調べてみると、ソフトバンクがとんでもないことをしていたようです。

始まりは、一通の広告メールから。

件名は「ソフトバンクお知らせメール(PR)」 日本ユニセフ協会からのお知らせです

1


2

Internet_online_kessai

Twitterに載った被害にあった方のお話。

どうもここからちょっとしたクリック操作で寄付してしまうらしい。 しかしとんでもない仕様である。勝手に引き落とされてしまうのでワンクリ詐欺より酷い。誤動作で簡単に金銭の取引が行われてしまう。 しかも今後も毎月一万円の寄付を継続するとか おそらくデフォルトの選択肢がそうなっているのだろう。 調べると他にも同じような経験をされている方がいるようだ。

いくつかのクリックで取引成立。いまどきこんな酷い詐欺サイトを僕は見たことがない。行政指導入らないのかね・・・   以上です

怖いですね。こんなことがまかり通るのでしょうか。携帯代って、内訳をきっちり、毎月見てませんよね。「あれ今月はやけに多いなぁ」くらいの人が多いのじゃないでしょうか。それが続いて、初めておかしいと内訳をみる。いま、請求書が来ないから、ネットで自分のページを見るしかないですよね。あれ面倒ですね。(^^;)

この方は、一万円も増えていたから気が付いたけど、千円くらいだと、気に留めないですよね。いや、100円、200円の単位だっら。。。そのまま、知らずに延々と詐欺行為にあっていたかもしれない。

恐ろしいことです。
日本ユニセフとソフトバンク。最悪の組み合わせです。

1_3


この方のTwitterを読むと、ソフトバンクには、もともと、日本ユニセフ協会に寄付するアプリみたいなものが存在していたようですね。それが思うように集まらないから、こんなことを始めたのか?

2

こちらの方のTwitterの日付を見てみると、2016年1月29日になっていて、しかも、4か月も一万円が引かれていたというのだから、少なくとも、昨年には始まっていたようですね。

相当被害者はいると思われます。

スマホを使っている方は、お分かりでしょうけど、自分が操作しなくても、ポケットに入れていたり、持ち歩いてるときに、自然にそのアプリが起動して、ワンクリック、ツークリックしていることがありますよね。それで、気が付かないうちに、何万円も他人の口座に振り込まれていたとしたら、これは、ワンクリック詐欺より、たちが悪い。

私は、ソフトバンクは絶対使わない。

ネットが普及し始めたころ、無料ですと、接続機器配ってましたよね。接続状態が悪いので、使わないといったら、無料だと言っていた機器を送り返すように言われました。それで、こんな詐欺会社と憤慨し、それ以来、ヤフー(ソフトバンク)は使いません。

そもそも、日本の戦後復興の立役者の一人である白洲次郎を犬に見立てるあの屈辱的なコマーシャルが流れるとすぐテレビを切ります。

もうひとつ、facebookにも、とんでもない目にあった投稿が載っていました。


2_2


信頼できる会社でないと、経済的にも大きな損失ですし、ストレスも大変なもの。よく考えて、契約したいですね。


以下は、日本ユニセフの正体。


国連組織と紛らわしい反日団体の正体!http://www35.atwiki.jp/kolia/sp/pages/1064.html

こちらに日本ユニセフの正体が載っています。反日の権化アグネス・チャンが「日本ユニセフ協会大使」をやっていますが、この団体は、寄付されたお金の四分の一を搾取しています。

紛らわしい団体名を名乗っていますが、国連傘下の「ユニセフ」とは、全く異なる団体ですので、騙されないようにして下さい。

この日本ユニセフは、日本には一切寄付しません。


2016/09/17

スマホアプリは気を付けて!!

1


スマホアプリで人気だった写真アプリ「QuickPik」が昨年中国企業に買収されました。それによって、画像のTwitterで警告されているような問題が起きてます。

沖縄で写真を撮ると、「中国沖縄県」と表示される!!信じられません。

悪質な広告や不審な通信で有名?

Cheetah Mobileが関わるアプリはことごとく
悪評が付きまとうことで有名で、特にClean Masterは大量の広告や悪質なポップアップ広告、
不審な中国サーバーへの接続などがあります。

ダウンロード数の不自然な推移からチーター・モバイルがストアのダウンロード数を操作してるのではないかとAndroid Police で紹介されている。

スマホアプリは、LINEが韓国企業で、情報がすべて韓国に流れて
いるという噂は以前からありますし、パソコンより、ずーと、ある意味危険かも。

Googleストアからの提供であっても、配布元がどこかよく調べないといけませんね。それに、途中で、中国に買収されてしまうという今回のケースもあります。

このClean Masterは、私もインストールしようと思ったことがありますが、止めました。色々、許可を聞いて来るその内容になんか変だなと思うのがあったのです。

やっぱりやめてよかった。

Clean Master[タスクキラー/ファイル削除]https://play.google.com/store/apps/details?id=com.cleanmaster.mguard&hl=ja

 全世界6.6億ダウンロード!スマホの「困った」をワンタップで速攻解決
 バッテリー節約からセキュリティまでこれひとつでOK!
 スマホライフを快適にする「スマホ最適化アプリ」の決定版

これですね。評価4.7になってますし、ダウンロード数も66億ダウンロードとなっていますが、これは、いくらでも操作できるらしいです。

【参考】ウィルスがお邪魔虫http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/08/post-dd96.html

2016/08/23

いろんなPCサポートサービス(ぼったくりじゃない(^^♪)

私のPCの不具合は、メーカーのサポートページを調べたら、載ってました。(^^;)
FMVサポートttp://azby.fmworld.net/support/?mc_pc=mcmn_support

不具合のある該当ソフトを削除して、再度インストールしなおす。そして、ソフトの更新情報が何度か流れてきているので、それで更新したところ、不具合は起こらなくなりました。(*^^)v

やっぱり、めんどうでも、ひとつひとつ、調べていかないといけないですね。

Windows10に勝手にアップグレードされるのを阻止する方法も、ネットで調べてみたら載ってましたので、それを実行しておいたから、Win8.1のままです。Win10になると、内蔵ソフトのいくつかと、自分のカメラの現像ソフトも動かなくなるところだったので、助かりました。

確かに、メーカーの電話にはなかなか繋がりません。そして、いま、料金高いですよね。つまらないことを聞くだけのために、3090円も払いたくない。

私は、メールで問い合わせをしています。早いときは、当日、遅くとも翌日には返事がもらえます。それで解決しないときは、電話できます。これは、無料で対応してもらいました。(^^♪

前に「My Cloud プレミアム専用 「ソフ得」ソフト使い放題」に入会したことを記事にしましたが、これプラス修理とかの特典のある「安心スダンダードコース」に入りました。
これは、年に一回無料で修理してくれます。

2

特にこのサービスを契約しようと思ったのが、以下のこと。

引取修理サービス【富士通パソコン修理便】

「富士通パソコン修理便」は、パソコンの修理が必要となった場合に、ご自宅までパソコンを引き取りに伺う便利なサービスです。
また、修理が完了したパソコンもお届けいたします。

サービス概要

1.当社指定の宅配業者がご自宅へお伺いし、故障品の梱包作業やお引き取りを行います。
2.お客様による梱包は不要です。引き取り業者が梱包を行いますので、引き取り時に、玄関先でパソコンをそのまま業者にお渡しください。梱包箱や梱包材もご用意いたします。
3.お引き取りは、お電話による修理受付の翌日以降となります。
4.お引き取りから修理、お届けまで約7日間のスピード対応。

修理が無料(部品代はいるのかな?)と言うのも、もちろんありがたいですが、引き取りに来てもらって、修理期間も7日間と言うのは、魅力です。私はディスクトップにしたので。


パソコン修理作業工程のご紹介http://azby.fmworld.net/support/repair/syuribin/introduction/?supfrom=repair_syuribin

修理は、原則としてセル方式(一人完結型)で行っており、診断から修理完了までを一人で担当します。

修理に出す場合、大事な情報も入ってますから、信用という点も大事ですよね。


富士通だけでなく、東芝やソニーなど、日本のメーカーであれば、サポート体制は構築していると思います。故障したら、直接メーカーに問合せするのが一番です。私は、他の家電でも、お客様サポートに電話しています。

そして、他のサポートにNTTのリモートサポートサービスというのがあります


1

私は、プロバイダーがniftyですが、こちらには@niftyまかせて365と言うのがあります。

3


これは、月額300円で三月以内は無料です。電話もつながりやすいです。私も、スマホをNifMoに変更したとき、利用しました。三ヶ月で解約したので無料でした。(^^;)それでいいと言われたのでね。でも、スマホだけでなく、PC全般だったら300円なら安いですね。

自分の利用しているサービスの宣伝のようになりましたが、PCデポが急成長しているという背景に、高齢のPC利用者の小さな困ったに付け込む?この会社はどうなのかなと思いました。

2016/08/22

『PCに不慣れな人に、使い方をサポートする、してくれる?』なるべくお安く(* ´艸`)

昨日の記事の続きになります。

PCの使い方。どんどん、複雑になっているような、便利になっていないような。。。(^^;)

少し前に、私のPCに内蔵ソフトの不具合が起こりました。DigitalTVboxが起動しなくなったのです。たぶん、録画している最中に、うっかり、数回、再起動をかけたのが原因だろうと思いました。内蔵の部品に故障が起きてるかもしれないと思い、5年保証の期間中だったので、購入店舗に持ち込み、修理を依頼しました。

最初、電話で尋ねたところ、「修理に3週間かかる。」と言われたのですね。まあ、それでも、保険で、修理してもらえばそれに越したことがないですからね。

前に、名古屋のコメ兵で購入したときも、保険で修理したことがあります。ここはとても親切でした。

「二か所に不具合があるようですが、一カ所修理して戻し、もう一度、別の箇所の不具合を言えば、両方、保険の金額内で行けますよ。」

と教えてくれたのです。

今回の店は、どうも、保険は出来るだけ使いたくないような雰囲気。。。穿った見方かもしれませんが。。。

それでも、強引に修理に出したのですが、前にここで書いたように、初期化して戻ると設定から、ソフトのインストールから、Windowsのアップデートから、いっぱいやることがあって、頭痛くなりますよね。(^^;)

こう考えると、月額の契約で、全てのサポートをしてもらえるならと考えるのも無理ありません。

しかし、月1万5千円はどう考えてもおかしい。この高齢者の方の場合、Ipadのリースもあったようなことも書いてあったので、高額になったのかもしれませんが、そもそも、PCの修理に行って、Ipadを押し付けられる理由もありませんね。

月1万5千円×6月。9万あれば、半年ごとに新しいノートパソコン買えますよ。(笑)

まあ、この高齢のお父さんの場合は、詐欺とまでは言えないですが、昨日アップした87歳のおばあさんの場合は全くおかしい。

祖母がPCデポに相談した内容は、

『Windows10にアップグレードしたパソコンのパスワード入力を省略してログイン出来るようにしたい。』
ということだけです。パスワードを入力すれば、ログイン出来るし、問題なく動作していたそうです。

しかし、PCデポのスタッフから診断された結果は『HDDの故障が原因で、修理には8万円かかる』『このパソコンはWindows10に対応していない』と言われたそうです。

あの、勝手にwindows10にアップされた被害者がここにもいたわけですが、それだけにとどまらない。
PCデポに持ち込んだら、上記のようなことを言われたわけです。

これ、対応していないも何も、Microsoftが一度勝手にWindows10にグレードアップしていたのですけどね。普通の人なら、そこで、「こいつ何言ってんの!!自分より、知識がないか、それとも詐欺か?」と怒りますよね。

祖母は5〜6年パソコンを使っていたとはいえ、専門家と思しき人物に『故障だ』『対応していない』と言われれば、「そういうものなんだ」と思ったそうです。

ただ8万円は高すぎるので、どうにかならないか聞いたところ、件のサポートサービスへの入会を勧められたそうです。祖母が入会したサービスは月額3000円とのことです。

うーん、分かるような気もします。素直なんですね。

3000円で、サポートしてくれるのなら、安いものと思うかもしれません。でも、上記の話を聞けば、この店員、PCの知識ゼロだなと見抜きますけどね。

3000円でサポートはいいとして、8万円かかるハードディスクはどうなったんでしょうね。内蔵ハードディスクの交換となれば、メーカーに出すことになると思います。ハードディスクの交換だけで、これほどかかるとも思われない。もしそうなら、新しいPC買えばいいこと。

私が、持ち込み修理を依頼したとき、「一度見てみましょうか?」といわれたのですが、断りました。ここのPC担当者素人だということを覚えてましたから。。。(苦笑)

明日は、私が利用しているPCサポートサービス他を紹介します。

2016/08/21

PCデポ「高額請求」で大炎上

「高額請求」で大炎上、PCデポは氷山の一角だhttp://toyokeizai.net/articles/-/132414

連日、Twitterでは、いろんな驚くニュースが流れてきています。

この「PCデポ」に高齢のお父さんが高額のサポート契約を結ばされ、必要ないので、息子さんが解約に行ったところ、解約料として20万円を請求され、交渉の結果、それでも、10万円を払わされたという、驚くべき話。

当初、ネット上だけで流れていましたが、このTwitterの拡散をテレビ局が取りあげました。ネットはデマだと蔑んでいたテレビ局、最近は、手軽にTwitter上で画像を譲ってもらえるよう頼んだり、とうとう、Twitter上の騒ぎを放送するようになったのですね。(笑)

3


5


2


「PCデポ」は、関東圏を中心に店舗が広がっていて、「PCに不慣れな人に、使い方をサポートする」などの事業を運営している会社なのです。私は、初めて聞いた名前なのですけど。

スクリーンショットの画像は、テレビ朝日系の朝の情報番組のものですが、NHKも放送したようですね。それと日本経済新聞も紙面に載せたようです。今年の4月に東証第一部に上場を果たしているので、日経も載せざるを得ませんね。株価は、暴落しているようですから。。。

この高額サポート契約と契約解除料も大問題ではあるのですが、このTwitterが拡散されたことで、いろんな騙されたとまで言えるかどうかはわかりませんが、被害にあったとは言える事例が出てきました。

PCデポの悪行を絶対に許さない!87歳の祖母がPCデポに騙された話http://www.akisane.com/entry/We-never-allow-PC-Depo

87歳のおばあちゃんの話です。87歳でPCを操り、カードを作ったりしていたというので、なかなか素敵なおばあちゃんですよね。

それをPCデポの店員がだましたと書いてあります。内容は、とりあえず、リンク先の中ほどから下を読んでみてください。事実だとすれば、酷い話です。

この「PCデポ」と言う店が、「PCに不慣れな人に、使い方をサポートする」と言うのですが、どこまで知識のある店員が居るのか、私は非常に疑問に思います。

と言うのも、現在のパソコンを買い替えるときに、そこの電機店の店員さんに、前のノートPCでちょっとした質問をしたのですが、あまりPC知識なかったのですよね。PC売り場の責任者のようでしたが。。。(苦笑)お店に、たまたま、NTTから出張してきていた人の方が、知識は深いようでした。

いま、PCはどんどん進化していて、扱いやすくなったのか、難しくなったのか、さっぱりわかりません。(^^;)

確かに、メーカーのサポートに電話しても、なかなか繋がらない。下手に弄って、壊れたらどうしようとかありますけどね。それでも、私は、メーカーを頼ってます。

明日は、この続きを書きます。


より以前の記事一覧