2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2018/08/03

熱中症に気をつけて!!

Cnt001361901

暑いですねぇ!!
昨日は、外で温度計を持って3分くらい立っていたら、目盛りは45度を指していました。それでも、まだあがりそうな勢いでした。これ以上、炎天下にいたら自分が沸騰しそうで、そうそうに部屋に戻りました。

イラスト部分拡大
1



反響集めた現役看護婦が描いた「重い熱中症」 本人に聞いた投稿の理由http://news.livedoor.com/article/detail/15077133/

Twitterで反響を呼んだ現役看護師さんが描いた重症熱中症の実際。
熱中症って、ぎりぎりまで我慢していて、それでも命に関わるとは、本人もあまり思っていないですよね。

でも、、実際は、内臓、特に腎臓とかにダメージを受けて、後遺症で数年治療に通うことになることもあるようです。
できる限り、今の気象状況では外出は控えた方が良さそうです。

それでも、仕事で外に出なくてはいけない場合、十分、自己管理をすることが肝心みたい。

2017/08/18

Googleマップは優れもの

Tizu


Tizu2


Tizu1


今は、どの車でも、カーナビは付いていると思いますが、問題は地図ディスクですよね。一枚一万数千円なので、毎年買い換えるわけにはいかないし、買い換えても、その地図が何処まで、現在の道路状況とあっているかというと、ちょっと、難しい。

監修して、発売するまでにタイムラグはありますから、どんどんと新しい道路が出来ている時代では、現行とあっていないこともままあります。

その点、ネットの地図は、常に現行。

マップファンとか、NAVITINEとか、無料ですが、有料の部分もあります。Googleマップは無料。

そして、地図上にマークするだけで、徒歩の順路と時間、距離も瞬時に教えてくれます。そして、Googleearthで、目的の建物も表示してくれる。

実は、夫が親戚の家に用事が出来て出かけるのに、Googleで探したのです。

数十年前に、行ったきりなので、周辺環境が変わって、目標物が無くなっている。カーナビは,個人の家の場合、電話番号は表示されず、番地で探すと、ちょっと分かりにくい。

でも、Googieearthで、ちゃんとわかるのですね。(^0^;)

これ、プライバシーもあって、自分の家も、誰かに調べられいるかもと思うと、ちょっと、気味が悪いことでもありますが、今回、改めて便利さを実感しました。

2017/08/16

豆腐の論争

8月6日の記事で、「偽装とうふに注意!」と言う記事を発信しました。

facebookとTwitterで話題になっていたと紹介しました。

要は、食品添加物がいっぱいで、天然豆腐?からは遠い存在の豆腐が出回っていると言うことでした。


今度は、それに反論する記事が、載っていたので、また、紹介します。

<偽装豆腐>という間違いだらけの指摘にこそ注意!https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/tofuhaanzen?utm_term=.qvL5XG27B#.qepK7ElDm

最初に紹介した記事は、管理栄養士の資格を持つ方のブログ。今度は、京都大学大学院農学科修了の科学ジャーナリストのかたが書いています。


ヘキサンとトランス脂肪酸は関係がない

筆者はもしかして、ヘキサンで処理するとトランス脂肪酸ができる、と勘違いしておられるのでしょうか?

消泡剤は、適切に使えば安全

消泡剤の使用を断罪しているのも、気になりました。写真で紹介されている豆腐のパッケージに消泡剤として記載されているレシチンは、人や植物など多くの生き物が持っている脂質の一種です。

グリセリン脂肪酸エステルは天然の油脂にも含まれる物質で、乳化剤としてさまざまな食品に用いられています。いずれも、食品添加物として、専門家の評価の末に使用を認められています。ちなみに、レシチンは、健康食品としても売られています。

シリコーン樹脂は、「ポリジメチルシロキサン」というのが正式名称。樹脂というとプラスチックを食べさせられるような印象を持たれがちですが、ケイ素、炭素、酸素、水素の原子がつながった構造です。ケイ素は土壌に多く含まれ、食品中にも含まれ人の体の中にもあります。ちなみに、人は主にビールからケイ素を摂っているとのことです。

ポリジメチルシロキサンは実は、胃カメラの検査時に胃の中の泡を抑える薬としても利用されています。食品添加物としても医薬品としても用いられているので、世界中でよく調べられ評価されています。

食品添加物は、日本では食品安全委員会の専門家が安全性の評価をしたうえで、人に影響が出ない量や方法で用いられています。適切に使われていれば安全性に問題はありません。

消泡剤を豆腐製造に用いるのは、泡があると食感の良いきれいな豆腐に仕上がらず、日持ちも悪くなるから、と全国豆腐連合会は説明しています。

特に、気になるところだけ抜き出しました。

この間から、スーパーの売り場で、豆腐の添加物について、色々見てきました。安いものほど、添加物は多い。だからといって、高いものには添加物は入っていないかというとそうでもありません。

気がつかないうちに、豆腐には色んな脂が添加されていました。確かに安全性が確認されているから、食品に添加されてはいるのでしょうけど、果たして、ながい間とり続けた場合どうなのかという気がします。

確かに、胃カメラの検査をするとき、変なものを飲まされる。(>_<)
だからといって、それは、年に一回が普通ですよね。頻繁に、食卓に上る豆腐は大丈夫なのだろうかとは思います。

最終的には、自分がどう判断するかと言うことらしい。


安全性が確保されたうえで、どのような原材料、品質の豆腐を選ぶかはその人次第です。味も大事だし、価格も大事。他人の主観には惑わされず、あなたの好きなものを選んでください。

Tofu01


2017/08/06

偽装とうふに注意!

偽装とうふに注意!http://ameblo.jp/tunanow/entry-12227086179.html

Twitterとfacebookで、この記事を見つけました。

「偽装とうふに注意!イオングループのスーパーで、最近やたらと出回っています。」
たぶん、イオンだけで無く、スーパーでは、この手の加工品豆腐が出回っていますよね。

丸大豆(国産大豆・遺伝子組み換えでない) 凝固剤(塩化マグネシウム にがり)

原材料名、以上!!

丸大豆であることと、消泡剤を使用せずににがりのみを使用していることが本物のおとうふを見つけ出すポイントです


うーむ。しかし、にがりのみのお豆腐を見つけ出すのは、至難の業でしょう。( ̄○ ̄;)!

農協のスーパーに行くと、消泡剤だけ使ったお豆腐があります。
そして、地元産の大豆を使ったお豆腐なのです。だから、農協のスーパーまで行ったときは、必ず買ってくるのですが、遠いので、二週間に一度くらいしか行けない。

ふだんは、近くのスーパーで購入。

最近は、スーパーでも、国産大豆100%とか、国産大豆使用とか言うお豆腐が増えてます。国産大豆と言う表示に引かれて、いつも買ってました。

しかし、こちらさまのブログを読んで、とんでもないことが、わかりました。


O0480064113998592795_2

豆腐に、シリコーン樹脂が材料として使われています。中国の食品じゃ無いのだから。。。オイオイヾ(^^ )

細かい字で何か書いてあるとは、思っていましたが、パーム油だとか、グリセリン脂肪酸などと、訳の分からない脂も使ってあります。

「グリセリン脂肪酸エステル」というのは、食品の乳化剤だそうです。脂と水を混じり合わせるもの。マーガリンやパンや洋菓子にも使われているもののようで、それほど危険なものではないようですが、豆腐に油を使い、そのためにまた添加物を使う。

よく理解できませんね。

食品添加物いっぱいの食品、今一度、よく見てみることが必要なようです。

2017/05/30

名古屋城ライトアップ

名古屋城ライトアップ
Img_8255

スマホから画像をアップしたものは、あまりに手ぶれが酷すぎたのですが、こちらも結構ぶれてます。(^0^;)

名古屋城の前に建つ、KKR名古屋の9階客室から写しました。