2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2017/08/19

久しぶりのみなとみらい

Img_8692


Img_8693


Img_8697


Img_8699


Img_8706


久しぶりに,横浜みなとみらいに行きました。
観覧車に乗ったら、とても綺麗でした。

この日は、パシフィコ横浜であった恐竜博をみるため、みなとみらいの駅で降りて、そちらの方に歩き出したら、すごい人出。東京よりも人が多くて、さすが、横浜みなとみらい地区は観光客がいっぱいだねぇ。と話していたのですが。。。

これが、みんなピカチュウが目当て。(^0^;)

http://www.pokemon.co.jp/ex/pika_event/news/post.php/18/

若い人より、中高年と子供が多かったようです。


2017/08/17

威風堂々「迎賓館赤坂離宮」

Img_8559


Img_8561


Img_8567

Img_8569_2


Img_8573


迎賓館赤坂離宮の一般公開http://www8.cao.go.jp/geihinkan/koukai.html

東京都港区元赤坂にある「迎賓館赤坂離宮」は、明治42年に東宮御所として建設され、昭和49年から国の迎賓施設として諸外国の賓客をお迎えしてきました。平成21年には、明治以降の建造物として、初めて国宝に指定されました。

迎賓館赤坂離宮に行ってきました。この日は、事前申し込み無くても入ることが出来ました。こちらは、京都迎賓館と違って、内部の撮影は禁止です。

迎賓館赤坂離宮 一般公開ガイドhttp://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13689.html

こちらのアドレスで、内部を見ることが出来ます。

2017/03/25

世界遺産  国立西洋美術館  

Img_8074

Img_8075

Img_8076

20170324img_8077

2016年7月17日、国立西洋美術館が世界遺産に登録されました。20世紀の近代建築がなぜ?と思ったのですが。。

「フランス政府が日本を含む7か国と共同で推薦していた「ル・コルビュジエの建築作品」のひとつ」と言うことだったのですね。

http://heiwa-ga-ichiban.jp/sekai/kokuritsu/index.html

世界遺産に登録されたことで、訪問者が多いと聞いていましたが、私が行ったときはそれほどでもなかったです。暖かかったので、上野の動物園の方が人が多かったみたい。(笑)

この西洋美術館の前庭に、ロダンの彫刻が、野ざらしで展示していあります。私は、初めて見たとき、てっきり、レプリカだと思ったのですが、驚いたことに本物なのです。

2016/11/08

リサイクル 『電話ボックス』

Img_7717

金魚がたくさん泳ぐ向こうに懐かしい道具が見えます。(笑)


正体はこちら。

Img_7716_2


参拝客も驚いたり、喜んだり。

子供たちも物珍しそうに見ていました。
もっとも、七五三の子供たちは、電話ボックス自体が珍しいかも。(^^♪

2016/07/27

おしゃれな街の 「松岡美術館」

先日の日曜日、時間を見つけて、松岡美術館に行ってきました。

Matuoka

久しぶりに、ユトリロを見ることのできる美術館を探していたところ、この松岡美術館がヒット。ユトリロだけでなく、ヴラマンクとキスリングも収蔵してありました。ラッキー(^^♪

松岡美術館は、東京都港区白金台5-12-6にあります。すごくわかりやすい地図がHPに載せていただいてあって、方向音痴の私も、間違いなく着くことができました。(笑)

東京メトロ南北線白金台駅を降りる

Img_7479


外苑西通りをまっすぐに歩きます。紅葉の時期は、綺麗ですよね。

Img_7481


ガラス張りのビルが綺麗。


Img_7482


松岡美術館の看板がありました。近くに、庭園美術館もあるのです。今は見たい展示はなかったのですが、調べておけばよかった。時間はたっぷりあった。。。道に迷わなかったお蔭で。(^^;)

Img_7483


Img_7484

こちらの美術館は、デッサンも撮影も許可されていました。知らなかった。(*´Д`)

Photo


見学された方が、WEB上に載せていらっしゃったのをごらんください。


ヴラマンクの「干し草の積んである風景」です。


B8d789d59c430993d88c52b0b0947701_2


こちらは、有名なモネの干し草シリーズの一つ

Photo2_tumiwara_natunoowari_edited


モネの明るい穏やかな田園風景と違って、ヴラマンクの干し草は力強い農村の生活感が満ちあふれているような感じがしませんか。

2016/01/14

迎賓館赤坂離宮の一般公開

1280pxgeihinkan_akasaka_palace_fr_2


赤坂迎賓館

迎賓館赤坂離宮の一般公開についてhttp://www8.cao.go.jp/geihinkan/index.html


2009年(平成21年)12月8日、旧東宮御所(迎賓館赤坂離宮)として国宝に指定、明治以降の文化財としては初の国宝となった。

旧東宮御所が改修工事が行われ、国宝になった時、素晴らしい建築で一目見たいとは思っていました。

昭和50年から、毎年夏の10日間一般公開が行われていたそうですが、昨日、初めてそれをネットで知りました。
今年の4月からは、少なくとも年間150日と大幅に拡充の予定だそうです。

そして、今年度は、平成28年2月5日(金)から2月18日(木)まで(水曜休館)、一般公開をされます。

私は、ちょうど、この時期に東京の方に出かける機会があるので、行けたらいいなと思っています。きっと、大勢の見学者が訪れると思うので、和風別館(事前申し込み要)の見学の申し込みをしました。

当たるといいな。(^^♪


2015/12/05

汐留ビル群

Photo


Img_6371


Img_6376


1


JRの新橋駅前は、たまに通ったことがありますが、古くて、汚い?(^^;)そのまま。でも、地下街は綺麗に整備されて、汐留ビル街にも地下街が続いています。

Img_6377


汐留シティセンターの42階にある高層レストランでランチを食べました。意外と安いので驚き。量が多くて、お蕎麦は少し残しましたが、美味しかった。

たまには、都会の空気を吸うのもいいものですね。(^◇^)

2015/12/04

ゴーギャンとポン=タヴァンの画家たち展

Img_20151204_0001


久しぶりに、東京に出る機会ができたので、美術館に足を運びました。

月曜日に開館しているところは少ないのですが、それでも、東京はすごい。たくさん美術館やミュージアムがあって、そのうちのいくつかは有名美術展を開催していました。古典派の展示のところがいくつかあったのですが、パナソニック汐留ミュージアムでは、ゴーギャン展を開催していたので、行ってみました。

ゴーギャン以外は、初めて鑑賞する画家でしたが、アンリ・モレの「ブルターニュの風景」とかフェルディナン・ロワイアン・ピュイゴドーの「藁ぶき家のある風景」、シャルル・ラコストの「花盛りのマロニエ、パリ」など、惹かれるものがいくつかあって、心に栄養をいただく時間を過ごせました。

絵葉書が欲しかったのだけど、これらのはなかった。そろそろ、展示の期間も終わる頃だからだったのかな。

この美術展で、新しい知識を得ました。

ゴーギャンの「ブルターニュの眺め」に子供が描かれていますが、それが靴を履こうとしているところ。ゴーギャンは、そのポーズがお気に入りのようで、「ブルターニュの子供」という作品にも同じように子供が靴を履こうとしているポーズが描かれています。

そして、そのポーズが、ドガの作品で、靴を履こうとしてかがんでいる踊り子の絵がありますが、それとおんなじポーズ。(^^♪

これらの絵を検索してみたら、この絵画展をご覧になった方がブログで紹介していらっしゃったので、アドレスを載せておきます。

http://ameblo.jp/aauasks/entry-12089935736.html

2015/01/25

新しい団地にお客様

Dsc_0127


Dsc_0125


Dsc_0126


我が家から南西に、深い谷があったのですが、それがいつの間にか埋め立てられて、新しい団地が広がりました。

小鳥たちの住みかを追われてしまいましたが、団地内の汚い(^^;)調整池に、鴨がやって来て、エサを獲ってます。鴨って、結構たくましいのですね。

2015/01/06

近鉄宇治山田駅

Img_1444


Img_1445


スマホからもアップしましたが、近鉄宇治山田駅です。

構内の意匠もとてもおしゃれに作られています。建設当時の昭和の初めには、モダンな印象でしたでしょうね。
私が写真を撮っていた時も、一眼レフを構えている方が、他にもいらっしゃいました。

皇族の方もいらっしゃるので、二階には貴賓室があるそうです。見学できないでしょうけどね。