2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/06/18

ヤマザキマザック美術館 「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」

Img_8317


名古屋城を見た後、ヤマザキマザック美術館に回りました。

日本の古き絵画や建築様式と18世紀ロココ時代の絵画作品、19世紀末にフランスで花開いたアール・ヌーヴォーの家具やガラス作品。

ほぼ同時代を対比して面白い見学が出来ました。

2017/06/17

名古屋城本丸御殿 

Img_8301


Img_8302


Img_8304


Img_8306


Img_8310


Img_8314


フラッシュがたけないので、かなり手ぶれを起こしてます。(^0^;)
最後の欄間の写真など、精巧な細工なので、本当はもっと綺麗に見ていただきたいのですが。。。

名古屋城本丸御殿の復元をみてまいりました。

真新しい木の香りが心地よかったです。絢爛豪華なこの御殿、下のアドレスで、室内のバーチャルリアリティが見ることが出来ます。http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/honmarugoten/02_fukugen/02_04_panorama/index.html

毀損されては大変と、監視の係の多いこと。(苦笑)当然なのですけどね。

2017/06/16

金のしゃちほこが輝きます  「名古屋城」

Img_8268


20170616img_8287

Img_8288_2


Img_8269


Img_8260


Img_8278


名古屋城公式ウェブサイトhttp://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/index.html

国宝第一号だそうですが、残念ながら、空襲で焼失してしまいました。

現在の天守閣については、戦後、市民の多大な寄付により再建されたコンクリート製の建築物ですが、再建から半世紀を経て施設の老朽化や耐震性など様々な課題が発生しております。そこで、名古屋市では、城郭建築として国宝第1号でありながら、戦災により惜しくも焼失してしまった名古屋城天守閣の木造復元を進めています。 なお、木造復元された天守閣の竣工時期は、平成34年12月を予定しています。

今のままでは、耐震基準に合わないので、耐震化の必要があるわけですが、河村市長は、消失前の実測図や貴重な建築資料が残っているので、木造再建に執念を燃やしていました。先の名古屋市長選で圧勝再選されたことで、反対する市議会を押さえ、市長の希望通り、木造再建がされることが決まりました。

考えてみると、色んな歴史的建造物も、木造が故に幾たびかの火災に遭って、何度か再建されてきているわけですから、この時代に木造で忠実に再建することは、けっして、ムダなことでは無いと思います。

2017/06/14

名古屋城  さつき大会

http://www.nagoya-info.jp/event/center/61.html

名古屋城の城門をくぐると、さつき展が開かれてました。最近は、さつきもあまり見なくなりましたが、こうしてみると可愛いおはなですね。

花も、改良されて、色んな咲き方をする花があります。

昔、亡父がたくさん集めて育てていましたが、私はもらってきて、庭に置くと枯らしてしまっていた。(^0^;)

仕事をまだ続けていた頃で、花の手入れなどする余裕など無かったのですけどね。それだけに、余計に小さい花に癒やされたいと思ったのかもしれません。

Img_8284


Img_8285


Img_8286


Img_8289


Img_8290


Img_8292


Img_8293


Img_8294


2017/06/12

早朝散歩  名古屋城近く

Img_8256


Img_8257


Img_8259


Img_8261


Img_8262


Img_8265

お友達が遊びに来てくれたとき、私も一緒に初めて名古屋にお泊まり。

名古屋城の前にあるKKR名古屋です。

5月30日の記事、名古屋城ライトアップは、このKKR名古屋からみたものです。
http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2017/05/post-0d40-1.html

朝が早く明けるようになったので、散歩をしてきました。広い道路も、昼間の喧噪が嘘のように、車がいません。

緑が濃くなったお堀の周りを、近くの方がお散歩。
羨ましいですね。こんな静寂の中、散歩が出来るのは。。。


2017/05/31

名古屋城本丸御殿

1496228899103.jpg
名古屋城本丸御殿

2017/05/30

名古屋城ライトアップ

名古屋城ライトアップ
Img_8255

スマホから画像をアップしたものは、あまりに手ぶれが酷すぎたのですが、こちらも結構ぶれてます。(^0^;)

名古屋城の前に建つ、KKR名古屋の9階客室から写しました。

2017/02/05

木曽川の白鳥 2017

Imgp7973


Imgp7971


Imgp7974


Imgp7977


Imgp7986


Imgp7989


Imgp7991

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-1.html

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2015/02/post-3abb.html

http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/02/28-6812.html


今年も、木曽川の白鳥さんを見に行ってきました。

2015年から、出かけていたのです。
こうして比べてみると、少しずつ違います。
2015年は、若い白鳥も大人の白鳥もたくさんいました。昨年は、少し数が少ないようです。

今年は、黒いお顔の白鳥が多い気がしました。若い子たちが多かった。

金曜日に行ったので、少し風が強くて、首を身体の中に入れて、寒そう。

途中、毎日来ている70代くらいのおじいさんが、
「今日はだめ、写真にならない。みんな寝とる!!」

なかなか、人間の思うようにポーズをとってはくれません。(笑)

2016/07/17

ハスはどこに行った

ハスどこへ行った…人気の池、原因不明の壊滅状態 岐阜http://www.asahi.com/articles/ASJ7G663QJ7GOHGB00V.html?iref=comtop_8_06

あの木曽三川公園のハスが、今年になって壊滅状態は、先日お知らせしましたが、朝日新聞デジタルでも取り上げてました。(^^;)

結構、写真を撮りに訪れる人多いのですよね。

ハスは、どんどん増えて、湖面を覆っていたのに、これだけ、何もなくなるとはどういうことなのか、気になるところです。

普通の草花でもそうですが、根っこが多くなり過ぎて、絡んでしまって、枯れてしまうということもあるので、そういうことだといいのですけどね。土壌検査の結果は正常だったようなので、あまり心配するような原因ではないと思われますが。。。また、綺麗なハス田を見ることができることを期待しています。


画像は、森川ハス田のハス。

Imgp6599


Imgp6600_2


Imgp6606_2


Imgp6607


Imgp6610


Imgp6613


Imgp6618


2016/07/16

ハス 「立田のハス田」

Imgp6595


Imgp6612


Imgp6615


Imgp6617


Imgp6622

この時期になると、紹介している愛知県愛西市森川町の「ハス田」です。

道の駅「立田ふれあいの里」の隣に広いハス田が広がっています。この地域は、有数のレンコンの産地。このハス田は、あくまで観賞用のハスの花で、品種もいろいろあります。

この道の駅の売店は、採れたて野菜、安いです。道の駅によっては、スーパーの方が安い!!と思うようなところもありますが。。。(*´Д`)