2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2017/09/19

曇り空の三河湾  ちょっと残念な旅でした。

16日法事が終わってから、息子家族と5人で宿泊したホテルから見た三河湾。

浮かぶ大きな島は、三河大島。夏の間だけ、海水浴場になる無人島です。
後に見えるのは、渥美半島。西の半島は、知多半島。

三河湾は、東の豊橋港にトヨタ自動車の積み出し港があって、かなり大きな船が着きます。

泊まったホテルは、三谷温泉ホテル明山荘。観光地と言うより、工業地帯の隣接する温泉と言うことで、ビジネス関係のお客さんが多かったようです。それなりに賑やかなのもいいですね。(^o^)

Img_8750


Img_8748

下の写真は、竹島です。島根県の竹島ではありません。(^_^;
こちらの三枚は、下見に行ったときに写したもの。曇り空。。。青空の下でないと海は映えませんね。

蒲郡竹島

長さ387メートルの橋で陸地と結ばれて、国の天然記念物に指定されている蒲郡のシンボル「竹島」。島の中央部には、日本七弁財天のひとつである「八百富神社」があります。

                                蒲郡市観光協会の公式ホームページより

国の天然記念物に指定されているのですね。ずーと以前にこの橋を渡って、竹島まで歩いたのですが、冬で、風が強くこの後風邪を引いてしまった記憶があります。朝風呂に入った後だったのですね。それ以来、よほどのことがない限り、朝風呂は止めています。(´д`)


Img_8741


Img_8743

小高い山の上に建つ蒲郡クラシックホテルhttp://www.classic-hotel.jp/

Img_8744

2017/09/07

子供は喜ぶ?「変なホテル」

Img_8732


Img_8733


Img_8734


Img_8735


Img_8736

変なホテルhttp://www.h-n-h.jp/lagunatenbosch/

愛知県蒲郡市にあるラグーナテンボスの一角に誕生したホテルです。

フロントは、恐竜型ロボットが対応してくれます。と言っても、自分で色々操作するようです。(^0^;)

旅行サイトの口コミを見る限りは、結構、辛口の評価が多かった。夫は、孫のために泊まりたかったようですが、お風呂も大浴場はなく、遊ぶところもなし。ホテルは、ビジネスホテルのような感じです。

ホテルのロビーを見て、レストランで食事を楽しむのが良いかもしれません。

ラグナシアに泊まるのなら、普通のホテルがあるので、そっちを選択かな。(^o^)

2017/09/05

今日のランチ

Img_8726

https://tabelog.com/aichi/A2306/A230603/23030570/

今日は、来週末、出かける蒲郡まで、ルートと周辺で孫と遊べる観光地の下調べに出かけました。

蒲郡は、魚の町です。お昼を食べようと、ネットで探したら、火曜日はダメですね。ネット情報のお勧めを頼りに、二軒ほど回りましたが、定休日。( ̄。 ̄;)

ここはそのおすすめのお店のすぐ近くで、見つけたところです。初夏にあじさいがいっぱいになる三ヶ根山の中腹にあります。

ご夫婦で切り盛りして見えるようで、席に案内されるときも、お膳が出てくるまでも、ちょっと、時間はかかりますが、でも安くて美味しい。

写真のメニューは、刺身定食。これにごまプリントデミタスコーヒーが付いて、1080円!!

タイラガイと鰹のたたきが美味しかった。


2017/06/18

ヤマザキマザック美術館 「もっと知りたい名画の世界 よそおいの200年」

Img_8317


名古屋城を見た後、ヤマザキマザック美術館に回りました。

日本の古き絵画や建築様式と18世紀ロココ時代の絵画作品、19世紀末にフランスで花開いたアール・ヌーヴォーの家具やガラス作品。

ほぼ同時代を対比して面白い見学が出来ました。

2017/06/17

名古屋城本丸御殿 

Img_8301


Img_8302


Img_8304


Img_8306


Img_8310


Img_8314


フラッシュがたけないので、かなり手ぶれを起こしてます。(^0^;)
最後の欄間の写真など、精巧な細工なので、本当はもっと綺麗に見ていただきたいのですが。。。

名古屋城本丸御殿の復元をみてまいりました。

真新しい木の香りが心地よかったです。絢爛豪華なこの御殿、下のアドレスで、室内のバーチャルリアリティが見ることが出来ます。http://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/honmarugoten/02_fukugen/02_04_panorama/index.html

毀損されては大変と、監視の係の多いこと。(苦笑)当然なのですけどね。

2017/06/16

金のしゃちほこが輝きます  「名古屋城」

Img_8268


20170616img_8287

Img_8288_2


Img_8269


Img_8260


Img_8278


名古屋城公式ウェブサイトhttp://www.nagoyajo.city.nagoya.jp/index.html

国宝第一号だそうですが、残念ながら、空襲で焼失してしまいました。

現在の天守閣については、戦後、市民の多大な寄付により再建されたコンクリート製の建築物ですが、再建から半世紀を経て施設の老朽化や耐震性など様々な課題が発生しております。そこで、名古屋市では、城郭建築として国宝第1号でありながら、戦災により惜しくも焼失してしまった名古屋城天守閣の木造復元を進めています。 なお、木造復元された天守閣の竣工時期は、平成34年12月を予定しています。

今のままでは、耐震基準に合わないので、耐震化の必要があるわけですが、河村市長は、消失前の実測図や貴重な建築資料が残っているので、木造再建に執念を燃やしていました。先の名古屋市長選で圧勝再選されたことで、反対する市議会を押さえ、市長の希望通り、木造再建がされることが決まりました。

考えてみると、色んな歴史的建造物も、木造が故に幾たびかの火災に遭って、何度か再建されてきているわけですから、この時代に木造で忠実に再建することは、けっして、ムダなことでは無いと思います。

2017/06/14

名古屋城  さつき大会

http://www.nagoya-info.jp/event/center/61.html

名古屋城の城門をくぐると、さつき展が開かれてました。最近は、さつきもあまり見なくなりましたが、こうしてみると可愛いおはなですね。

花も、改良されて、色んな咲き方をする花があります。

昔、亡父がたくさん集めて育てていましたが、私はもらってきて、庭に置くと枯らしてしまっていた。(^0^;)

仕事をまだ続けていた頃で、花の手入れなどする余裕など無かったのですけどね。それだけに、余計に小さい花に癒やされたいと思ったのかもしれません。

Img_8284


Img_8285


Img_8286


Img_8289


Img_8290


Img_8292


Img_8293


Img_8294


2017/06/12

早朝散歩  名古屋城近く

Img_8256


Img_8257


Img_8259


Img_8261


Img_8262


Img_8265

お友達が遊びに来てくれたとき、私も一緒に初めて名古屋にお泊まり。

名古屋城の前にあるKKR名古屋です。

5月30日の記事、名古屋城ライトアップは、このKKR名古屋からみたものです。
http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2017/05/post-0d40-1.html

朝が早く明けるようになったので、散歩をしてきました。広い道路も、昼間の喧噪が嘘のように、車がいません。

緑が濃くなったお堀の周りを、近くの方がお散歩。
羨ましいですね。こんな静寂の中、散歩が出来るのは。。。


2017/05/31

名古屋城本丸御殿

1496228899103.jpg
名古屋城本丸御殿

2017/05/30

名古屋城ライトアップ

名古屋城ライトアップ
Img_8255

スマホから画像をアップしたものは、あまりに手ぶれが酷すぎたのですが、こちらも結構ぶれてます。(^0^;)

名古屋城の前に建つ、KKR名古屋の9階客室から写しました。