2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

2017/03/29

始まりました!! 2017年木曽三川公園チューリップ祭り

まだ、風は冷たいものの、日差しは日毎に暖かさを増していて、東海地方でも、昨日、愛知県と岐阜県にさくらの開花宣言が出ました。三重県は、残念ながら、置いてきぼり。(‥;)

でも、テレビで「国営木曽三川公園
のチューリップ祭りが始まりました。」と伝えていたので、明るい日差しに誘われて、出かけてみました。

まだ、2分咲きと言ったところですが、やっぱり、チューリップを見ると春が来たとウキウキとした気分になりますね。なぜか、背が低いのが気になります。(^0^;)

でも、なんと、さくらが咲いていました!!

さくらとチューリップ、よく似合いますよね。ソメイヨシノではなくて、コヒガンサクラです。

Imgp8015


Imgp8017


Imgp8018


Imgp8019


Imgp8020


Imgp8023


Imgp8025


Imgp8032


Imgp8034


Imgp8036


Imgp8038


Imgp8041


Imgp8045


Imgp8047

和名 コヒガンザクラ (子彼岸桜) 花期が早く彼岸頃に咲き始めるためにこの名前がついたといわれている。別名に彼岸桜、千本彼岸。なお、エドヒガンの別名もヒガンザクラであり、更にカンヒザクラをヒカンザクラと呼ぶこともあるため注意が必要である。

特徴
コヒガンはエドヒガンとマメザクラの交雑種と考えられている。

花期が早く、春の彼岸ごろには花が咲き始める。花は五枚一重で薄い紅色の花を咲かす。ただし、色はソメイヨシノよりも濃い。春の早くに咲くため、葉よりも先に花をつける。萼は細長いが、根元が少し膨れている。また、毛が多い。これらの特徴は母種の特徴を継いでいると考えられる。なお、萼はエドヒガンよりも細長い。

樹木としてはあまり大きく育たず、5m程度である。枝を沢山張り巡らせる性質がある。葉にも多く毛が生える。また、花が終わると小さい黒い実をつける。秋になると葉は紅葉する。

高遠城址には樹齢130年を超える立派なコヒガンザクラが見られる。樹木として大きく育たないために庭に植えられることも多い。

コヒガンの亜種に十月桜が知られている。この種は冬の穏やかな気候の間中咲くことから広く育てられている。

さくらは、驚くほど種類がありますね。

早咲きのしだれ桜にヒカンザクラと言うのがありますが、これはもう少し赤が濃い。このコヒガンサクラは比べると、ソメイヨシノよりはピンクが濃いですが、ヒカンザクラよりは薄くて、花も小さくて可愛いです。

多度大社に10月サクラが咲いていて、こちらで時々紹介しますが、この仲間のようです。確かに、かわいらしい花がよく似ています。

 

2016/08/28

涼しげな 「噴水 水の流れ」

Imgp6761


木曽三川公園センターにある池の噴水。

何気なしに撮ったら、思いがけず涼しげに撮れていました。(^^♪

いつも、水の流れは、シャッタースピードを遅くして、NDフィルターを使って、絹糸のように写していました。出来栄えは別として。。。(^^;)

Imgp6232


池の噴水は、シャッタースピードをかなり速くしてあったので、飛沫の粒粒までが映ってます。これはこれで、思白いなと思いました。


2016/08/27

暑い陽射しもに負けないぞ  「キバナコスモス」

キバナコスモス。炎天下で、雨も少ないのに、元気に咲いていました。

どうも、リオオリンピック応援のために、お花で絵を描いたようです。
http://kisosansenkoen.seesaa.net/article/441005722.html


20160809_1_2

私が写真を撮りに行ったときは、オリンピックは終わっていたし、上から見なかったので何かわからなかった。(^^;)


Imgp6771


Imgp6762


Imgp6763


Imgp6766


Imgp6767


Imgp6768


Imgp6772


Imgp6774


Imgp6770
中学生の男の子三人が、シャボン玉で遊んでいました。楽しそうです。
こんな無邪気な子供たちが、人を殺し、殺される。可哀想な時代です。

昨年の安全保障法制に反対して、「誰の子供も殺させない」ママの会と言うのが活動しています。顔ぶれは、中核派の活動家で顔が知られている数人が、中心になっている団体です。

本当に、自分の子供のことを考えて行動するのなら、今のいじめ問題をどう解決に導くかと言うことに、視点を変えるべきだと常々思ってきました。

ネットで検索していたら、同じ考えの人がいて、意を強くしました。

http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12153849722


2016/08/26

あなたを見つめています   

たくさんのひまわりが「あなたを見つめています」(^^♪

ひまわりの花言葉。

こんなにたくさんの花に一斉に見つめられると、照れちゃいますね。(笑)


母が体調を崩して入院しているので、ちょっと、遠くにはいけません。家に閉じこもっていても、ストレスが溜まるので、気分転換に近くの木曽三川公園まで出かけました。

まだまだ暑いのですが、木陰に入ると、川を渡る風は、意外と涼しく心地よいです。セミの声も、いつの間にか、『ツクツクボウシ」に変わっていました。

公園に入ると、たくさんのひまわりが出迎えてくれました。先日のテレビでは、キバナコスモスが見ごろを迎えているとアナウンスしていたのですが、ひまわりのことにはふれてなかった。

期待していなかったので、大感激でした。

Imgp6801


Imgp6797


Imgp6789


Imgp6776


Imgp6782


Imgp6788


Imgp6777


Imgp6779


Imgp6792


Imgp6757


Imgp6758


Imgp6759


2016/07/08

木曽三川公園 「アクアワールド水郷パークセンター」

Img_7451


Img_7452


Img_7454

久しぶりに、ここ、木曽三川公園のうち「アクアワールド水郷パークセンター」に行ってみました。静かで落ち着ける場所で大好きなところ。

最近は、どこに行くにも夫が付いてくるのですが、今日は置いてきました。(笑)やっぱり、写真を撮るのは、一人がいい。でも、残念ながら、雨がぽつぽつと降りだして、あまりゆっくりはできませんでした。そして、何より、驚いたのは。。。

     

Img_7455


ハスが咲いていない!!咲いていないどころか、葉っぱもない!!そして、絶滅危惧種のオニバスも。。。

施設の係りの方と出会ったので、尋ねてみると、今年、突然、この姿になってしまったのだそうです。原因は、今色々調査していらっしゃるそうですが、正確なところはわからないそうです。

あの、羽島市にある古代ハスも、昨年、こんな状態でした。今年は、少しは、蘇ったようで、入場料を取っているようです。まだ、行っていないので詳細はわかりません。

この後、レンコンの産地、立田のハス田にまわりました。そちらは、綺麗に咲いていました。これは、後日紹介します。

Imgp6590

フウセンカズラが咲いていました。可愛いですね。

2015/08/03

木曽三川公園  睡蓮3

Imgp5966


Imgp5971


Imgp5999


Imgp5993


Imgp5975


Imgp5985


Imgp5998

水連は、花としての被写体の中では、トップクラスの美しさで、撮りやすいともいえるかも。接写して、中の様子を見るのも面白いし、水の中で浮かんでいる姿も、なかなかおしゃれ。

2015/08/01

木曽三川公園  睡蓮2

今日から、8月。今年の夏は、あまり夏らしくならないとか、6月ごろ、テレビで言っていたように、思いますので、心配していましたが、しっかり暑い。

昨日は高温注意情報が出ましたね。テレビの画面の横に台風情報とかと同じようにスーパーが流れていて、びっくりしました。暑いのは大変だけど、やっぱり、日本の夏は、こうでなくてはね。(笑)


Imgp5965


Imgp5981


Imgp5972


Imgp5996


Imgp5980


Imgp5969


木曽三川公園はいくつかありますが、私がよく行く木曽三川センターは、子供たちの遊べる大きな遊具のある広い芝生と大花壇、池。そして、玄関の方に水と緑の館とタワーがあります。

池に咲いてる睡蓮は、一種類でしたが、今年は、玄関の方に睡蓮の水鉢があって、いろんな色の睡蓮が育てられていました。

睡蓮は、花の中で独特というか、豪華ですね。見ていて飽きません。(^^♪

今回は、三脚をもって行って、撮りましたので、ピントはしっかりあってます。(^^)v

2015/07/30

木曽三川公園  睡蓮

Imgp5958


Imgp5960


Imgp5962

毎日暑いですね。夕立がしそうな雲行きですが、やっぱり、降ってくれないので、朝から、もや~~~とした生ぬるい風が吹くだけ。周りの山が開発で、すっかりなくなってしまったのも、涼しい風が吹かなくなった原因でしょうね。

どんどん開発して、山が削られて、新しい団地が造成されていくのですが、古い団地は、虫食いのように、空き家も出てきています。なんだかなぁと思います。開発は、許可しかできないのでしょうかね。


木曽三川公園で、睡蓮が咲いているというので、行ってきました。

画像だけでも、涼しさを感じてください。(^^;)

ハスの花は、あの独特の香りが苦手で、あまり長く撮っていることができないのですが、睡蓮はそんな香りはしなくて、水の中で、優雅な姿を見せています。モネがこの絵ばかり描いていたのも、分かるような気がします。

2015/04/17

2015年春 木曽三川公園のチューリップ5

Imgp5537


Imgp5539


Imgp5540


Imgp5541


Imgp5543


Imgp5544


Imgp5546


Imgp5547


昨日はようやく晴れ間が広がりましたが、代わりに、黄砂がやってきます。( 一一)

気象庁の予報では、今日から土曜日日曜日にかけてのようですが、昨日、既に、空が霞んでいて、洗濯物を外に干すのを控えました。

今回の黄砂は、モンゴルの方かららしいのですが、昨日のライブドアニュースにこんな恐ろしい光景が。。。
http://www.xinhuaxia.jp/social/66922

地球が悲鳴を上げてます。

2015/04/15

2015年春 木曽三川公園のチューリップ4

Imgp5527


Imgp5529


Imgp5530


Imgp5531


Imgp5532


Imgp5534


Imgp5535


Imgp5536


木曽三川公園のチューリップ花壇の中で、青色のムスカリがアクセントになってますが、これは、木曽三川の川の流れを表わしています。

以前は、このムスカリの占める部分がもっと多くて、本当に、川の流れのようだったのですが、ちょっと、変わってきてます。

わたしは、前のような表現が好きだったので、前の記事を探したのですが、ちょっと、わからなかった。(^^;)