2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

2017/11/06

山中温泉 「鶴仙渓」

Imgp8707


Imgp8710


Imgp8714


越前大野を抜けて、山中温泉に寄り道しました。通り道になるので、何度か通ったのだけど、車から降りて、散歩をしたのは初めてです。

名前の通り、山の中の温泉です。大聖寺川という川が流れていて、その川と国道364号線に挟まれた静かな温泉街。

画像は、こおろぎ橋と鶴仙渓の入り口?ここから遊歩道があるのですが、前日までの大雨で、川の水量が多くて、歩道がなくなっていました。(/_・)/

あやとり橋とか、川床とか見所があるようですが、狭い温泉街を車で入っていくのもストレスなので、止めました。今度は、ここに宿を取って、ゆっくり温泉三昧もいいかなと思いました。(^_^)

2017/11/05

「越前大野城」 青空に映える

Img_9101

Img_9100


九頭竜湖を後にして、越前大野城に向かいました。

越前大野城は小さな山の頂上に建っています。平山城と言うそうです。結構、登りがきつそうで、駐車場から写真を撮るだけにしました。( ̄。 ̄;)

いま、天空の城として、注目を集めています。

撮影スポットhttp://www.onocastle.net/skycastle/photo/

天空の城の撮影スポットは、お城のある山の向かい側の山に登らなくてはいけないのです。(;´▽`A``
しかも、霧の中に浮かぶお城が撮れる日は、年に10回もあるかないかだそうです。

駐車場で、地元の方とお話しする機会があって、伺いました。この天空の城の12ヶ月を撮る会が活動されているとのことでした。

私たちが訪れた日も、少し、霧が発生はしたらしいです。でも、霧が出た、それー山に登れと行っても間に合わないですよね。(笑)

いい写真を撮るには、根気と努力が要ると言うことですね。私には無理。

2013/02/14

一乗谷朝倉氏遺跡

Dsc_0023


Dsc_0024


Dsc_0025


戦国大名朝倉氏の城下町の遺跡です。

一乗谷に城下町の跡がそっくり埋もれていたんですね。発掘調査が行われ、町並みが復元されました。
そのまま、時代劇のロケに、使えそうですね。

霙混じりの雨で、観光客の姿も、まばらでしたが、桜の咲く頃には、にぎわいも出てくるのでしょう。

2013/02/11

冬の海「東尋坊」

Imgp0547_2


Imgp0553


Imgp0549


Imgp0529


Imgp0541


冬の日本海は風が半端じゃないですね!

ひっきりなしに、大きな波が押し寄せてきます。いつもなら、もっと、波打ち際まで降りていくのですが、この波では、足下をすくわれそうで、思いとどまりました。

この辺りは、冬でも、雪は少ないそうですが、どんよりとした雲と雨が、続くようです。


赤い橋の向こうは、「雄島」。橋を渡りましたが、あまりの強い風で、遊歩道は散策せず、戻りました。

2009/07/18

南条花はす公園

011

072


010


050_3福井県南越前町の南条花はす公園です。少し前に、テレビで紹介していました。田んぼのハスや湖に広がるハスとはまた違った見せ方がされていて、上品なハスの花と東屋に木の橋がよく似合う。

朝、家をでたときはいいお天気で、気温も30度を超えていました。北陸自動車道を今庄トンネルを過ぎるころには22度。山を越えると、こんなに、気候が違うんですね。花はす公園の駐車場に着いたときには、突然、にわか雨。
一枚目の画像です。通り雨で、すぐ、やみましたが、花はすは、花びらが繊細で、みんなぐんなり。

023


037


029


041_3