2020年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 付知峡 不動滝 千樽滝 | トップページ | 凄まじいマスゴミの倒閣運動 »

2019/12/01

師走ですよ~~~

Imgp9839

 

今朝、洗濯物を干していたら、可愛い鳴き声が聞こえてきます。メジロかな?それとも渡り鳥かな?と望遠レンズで撮してみたら、雀チャンでした。(^0^;)

雀も、最近はあんまり見なくなっています。それなりに可愛いのですけどね。

 

12月を旧暦の呼び名では師走と言いますね。
「師が駆けずり回るほど忙しいから師走。」私は、この師を「師」仰がれるほどの方でも走り回ると理解していたのですが、そうで無くて、『師(僧侶)が各所で読経をあげるために走り回るほど忙しいから師走』と古くからの言い伝えがあったようです。

しかし、近年は、歳時記などでは、これは俗説と書かれていることも多いとか。

気象協会のHPに詳しい解説が載ってましたので、興味深く読みました。

 

「師が駆けずり回るほど忙しいから師走」は本当に俗説?和風月名「師走」考https://tenki.jp/suppl/kous4/2019/12/01/29572.html

「しわす(しはす)」という言葉自体は、日本の最初の正史『日本書紀(720年)』に既に登場している、と一般的には言われています。たとえば「巻第三神日本磐余彦天皇 神武天皇」の章の

 

十有二月癸巳朔丙申、皇師遂撃長髄彥

 

などがそれですが、見ればわかるとおり十二月は「しわす」ではなく「十有二月」となっています。「十有二月」を「しわす」と訓(よ)んでいたかの真偽は実はわかりません。
                            引用 tenki.jp 以下略

 

« 付知峡 不動滝 千樽滝 | トップページ | 凄まじいマスゴミの倒閣運動 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 付知峡 不動滝 千樽滝 | トップページ | 凄まじいマスゴミの倒閣運動 »