2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

国歌


ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 盛夏の京都旅行 アクシデントパート1 | トップページ | 酷暑の時 京都旅行 1 »

2019/08/09

盛夏の京都旅行 アクシデントパート2

6日午前中、思いがけない事故に巻き込まれましたが、とりあえず、20分くらい足止めを食ったものの、身体的な影響は無く、無事京都駅で買い物を済ませました。

その後、この日は嵯峨野のトロッコ列車に乗る予定で、JR山陰線で嵯峨嵐山駅まで行きました。そこから、嵯峨野観光鉄道でトロッコ電車に乗り換え。

 

この行程と画像は、明日以降にして、アクシデントパート2の話。(^0^;)

 

帰りは、嵯峨嵐山駅から二条駅まで、JR山陰線。その後、地下鉄東西線に乗り換えて、三条駅で京阪電車に乗り換えて、ホテルの最寄り駅神宮丸太町までの行程です。

二条からタクシーを利用してホテルに直接行っても、交通費としてはあまり変わらなかったのですが、色んな交通方法も利用したかったのと、三条で途中下車して、街をぶらぶらしたかったのもありました。

アクシデントは地下鉄東西線に乗っていたときに起こりました。

京都市役所前駅に着いたとき、乗り込んできた男が、突然、車両の後部座席に座っていた男性を持っていた傘で、足を叩きながら、叫びだしたのです。

「俺の※※※##※!!なにしとんじゃ~~~」

よく分かりません。(^0^;)

どうも、自分がいつも座っている場所に勝手に座っていると怒りだしたようです。

車両は空いていて、横に長い座席に、パラパラと座っている状態。そこに拘る必要は無かったのですが。。。(ё_ё)

 

私達は少し離れた真ん中にある長椅子に座っていたのですが、とりあえず、前の方の座席に移動しました。しかし、この後、この暴漢がなにをはじめるかと思うと怖くて、ちょうど締まり始めたドアから飛び降りました。

このとき、夫は私の行動が理解できていなかったようで、まず、席を移動するときも、慌てて付いてきましたが、ドアから飛び出すときは、びっくりしてもう少しでドアに挟まれるところだったと言ってました。(苦笑)

「危険を察知して機敏に行動する。危うきからは、さっさと逃げる。」私の得意技。(^◇^;)

ホームに降りたら、老婦人がニコニコと私を見て、何か話したそうにしていらっしゃいます。

「さっきの男、ここでも暴れてました?」と話しかけると、

やっぱり、危険なようすで傘も持っていたので、この婦人も、乗車を見合わせたそうです。

 

この後は、何かあったか、無かったかはわかりませんが、特に事件の情報は無かったので、傘で殴られた方も無事だったのでしょう。(^^)

 

« 盛夏の京都旅行 アクシデントパート1 | トップページ | 酷暑の時 京都旅行 1 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 盛夏の京都旅行 アクシデントパート1 | トップページ | 酷暑の時 京都旅行 1 »