2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 熱中症に気をつけて!! | トップページ | 杉田議員貶目のためなら、何でもするNHK »

2018/08/04

杉田水脈議員へのバッシングが続くわけ

https://www.kobe-np.co.jp/news/sougou/201808/0011506290.shtml


神戸新聞の杉田水脈議員バッシング記事です。
朝日新聞はもちろん、その週刊誌版AER。民放はこれからなのでしょうけど、NHKはその先鞭をつけています。


どうして、反日マスゴミがこれほど挙って杉田水脈議員をバッシングするのか。

それは、彼女の有能さを恐れて、潰しにかかっている。
そういうことなのです。

それだけ、杉田水脈議員の議員になってからの活躍はめざましい。浪人時代にも、国連で演説され、朝日新聞のねつ造である戦時売春婦の真実を訴えてくれました。


下は、(2015.7.27夕刊フジ)の記事

「慰安婦の真実」伝える杉田水脈氏、国連へ テキサス親父や「なでしこアクション」と連携も

国連女子差別撤廃委員の第63回プレ・セッションが、27日からジュネーブで開かれる。今回の検討対象国は日本で「慰安婦問題」が取り上げられる。
「反日」組織の暗躍が指摘されるなか、舌鋒鋭い国会質問が「神質問」と評判となった、次世代の党の杉田水脈前衆院議員が現地に乗り込み、フランス語で真実を伝えるという。

「日本と日本人の名誉のために、『慰安婦は強制されておらず、決して性奴隷ではない』と訴えてきます。全力を尽くします」。杉田氏はこう意気込みを語った。

現職時代、国会で慰安婦問題を何度も取り上げてきた女性政治家だ。国益を大きく損ねた「河野談話」を批判し、河野洋平元官房長官の証人喚問も求めてきた。今回はNGOのメンバーとして発言する。

同時期に「テキサス親父」ことトニー・マラーノ氏や、主婦による正しい歴史を次世代につなぐネットワーク「なでしこアクション」の山本優美子代表らもジュネーブ入りしており、連携する予定だ。

「反日」組織の執拗な宣伝工作によって、国際社会では「慰安婦=性奴隷」という事実無根の話が広まっている。海外では、日本人の子供たちがイジメに遭うという事態も発生している。

杉田氏は「米政府に近い知日派にも、慰安婦の嘘を信じ込んでいる人がいる。数年前、『日本が謝罪しないから、韓国が怒るのだ』といわれて、ショックを受けた。このとき、『先祖と子供たちのためにも、何とかしなければ』と決意し、この問題に取り組んできました」という。

プレ・セッションで、杉田氏に与えられた発言時間は数分間だが、出席者らにどう伝えるつもりなのか。プレ・セッション後には、地元で開かれるシンポジウムにも参加する。杉田氏はこちらは英語で「慰安婦の真実」を伝えるという。(2015.7.27夕刊フジ)

野党が安倍総理へ言いがかりのモリかけだけをやっていたとき、3月28日の衆議院外務委員会では、杉田水脈議員が、外務省杉山審議官から、重要な答弁を引き出しています。

【慰安婦問題】杉田水脈議員、河野談話上書きの杉山外務審議官発言を、外務省に政府の正式見解と認めさせる!http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2018/04/post-ae3e.html

「てれびにだまされないぞⅡ」さんが、この国連の女子差別撤廃委員会での杉山審議官の発言詳しく書き起こしをしてくださっています。

杉山晋輔外務審議官「日本政府が発見した資料の中には、軍や官憲による、いわゆる強制連行というものを、確認できるものはありませんでした」

これは、いわゆる慰安婦の強制連行に関して国連の委員会が説明を求めた事に対し、日本側が答えたものです。

ややこしいのですが、これを衆議院外務委員会において、杉田水脈議員が「杉山審議官の発言内容は、日本政府の正式見解とみていいか 」という繰り返し質問し、外務省にそれを認めさせたわけです。

これによって、軽はずみな過去の河野談話を上書きし、『日本軍の軍や官憲による、いわゆる強制連行というものを、確認できるものはありませんでした。』

これを日本政府の公式見解と国会で記録されました。

また、杉田水脈議員バッシングの大きな理由の一つだと思われるのが、枝野幸男がながい演説をしていたときです。

「森友学園に国有の土地を8億円もダンピングされた」と、もうすでにこれは間違いだったと決着がついている問題を取り上げたところで、タイミングよく、杉田水脈議員が「野田中央公園はどうなんだ!」とヤジをいれたところ、激しく動揺し、「ミズタ議員は」黙っていただけますか」と名前を間違える狼狽ぶり。

http://ksl-live.com/blog17225
枝野幸男が野田中央公園をツッコまれ激しく動揺「不適切発言だ!議長!水田議員を黙らせて!」杉田です


そして、マスゴミは、ほとんど取り上げませんでしたが、科研費の闇を白日の下にさらけ出すことが出来たのも、杉田水脈議員の功績です。

普通、お金がかかるのは、実験研究が必要な理系学者のはずが、文系の山口二郎に6億円が支払われ、それが反日学者に分配されていたというとんでもない事実。


« 熱中症に気をつけて!! | トップページ | 杉田議員貶目のためなら、何でもするNHK »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 熱中症に気をつけて!! | トップページ | 杉田議員貶目のためなら、何でもするNHK »