2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 休暇村「富士」  | トップページ | サンフランシスコ講和条約の締結の話と60年安保の話 »

2018/07/22

中国人マンガ家の孫向文氏の「万引き家族」鑑賞後の感想

パルムドール受賞の「万引き家族」は、まるで北朝鮮政府の言い分のよう!https://vpoint.jp/column/116703.html

http://u1sokuhou.ldblog.jp/archives/50512205.html

こんにちは、中国人マンガ家の孫向文です。

 最近ニュースにもなったカンヌ国際映画祭でパルムドール賞を受賞した「万引き家族」を観賞してきました。映画の最後のクレジットに「是枝裕和監督原案、監督、脚本、編集」とあり、さらに「文化庁の助成金」とちゃんと書いてありました。つまり、この映画は国民の税金である文化庁の助成金を使い、是枝総監督の完全なる個人的メッセージを伝える映画だったのです。


前にも紹介した反日プロパガンダ映画「万引き家族」を鑑賞して、中国人マンガ家の孫向文氏が感想を述べられていました。

私は、元々、映画は好きではないのですが、特にこのような犯罪を擁護するような映画は、とても見る気は起きませんが、やはり見なくて正解のようです。

ネットの反響でも、気持ちが悪くなって途中で出てきたという声も多いです。

この映画は、是枝自身の思想をプロパガンダする映画なのですが、これに私たちの税金が使われているとは、許せない気分であります。

« 休暇村「富士」  | トップページ | サンフランシスコ講和条約の締結の話と60年安保の話 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 休暇村「富士」  | トップページ | サンフランシスコ講和条約の締結の話と60年安保の話 »