2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 中国人マンガ家の孫向文氏の「万引き家族」鑑賞後の感想 | トップページ | セリアの時計 »

2018/07/25

サンフランシスコ講和条約の締結の話と60年安保の話


今日の虎ノ門ニュース。

はじめは、ケントギルバートさんが、朝日新聞が慰安婦ねつ造記事を日本国内向けには小さく謝罪記事を書き、木村伊量が責任をとって社長を辞任したにもかかわらず、海外向けには、今もそのままねつ造されて発信されている。

そのことへの抗議と訂正記事を発信することを申し入れた返事が、それを全く受け入れない朝日新聞に対する怒り心頭のお話があります。

その後、45分くらいから、戦後GHQの占領下からサンフランシスコ講和条約が結ばれたときの話が、百田尚樹さんが事細かに解説してくれています。

これが、私たちの世代以降の多くは知らなかったこと。少なくとも私は知らなくて、興味深く視聴しました。

日米安保条約も、最初は日本を守らなくてもよいという内容だったそうです。それが60年安保改訂の時に、岸総理が日本を守るということを条件に入れて日米安全保障条約を結んだのだと言うこと。

そして、その後、アメリカ軍の傘の元、日本は防衛費に多く使わなくても、経済発展だけに邁進できたということは、今多くの共通認識ですね。


今、百田尚樹さんは日本の歴史についての本を執筆しているそうで、秋には発行の予定とか。かなり面白そうです。

虎ノ門ニュースは一週間で、削除されるますが、下記のアドレスは再掲なので読めるはず。

yumaチャンネルhttps://youtu.be/umadQWNnNZY




興味深い部分をわかりやすくまとめられたツィーとがありました。

« 中国人マンガ家の孫向文氏の「万引き家族」鑑賞後の感想 | トップページ | セリアの時計 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 中国人マンガ家の孫向文氏の「万引き家族」鑑賞後の感想 | トップページ | セリアの時計 »