2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 福島の旅 3日目 大内宿 | トップページ | これからの季節は「はも」 »

2018/06/09

「万引き家族の映画」の家族のなれの果て?

6月4日に「万引き家族」が賞を取っても、万引きは犯罪です。の記事を書きました。

しかし、次々と報じられる腹立たしいニュース。
もう一度、取り上げました。

万引きの疑いで家族4人逮捕 大型商業施設で 佐賀https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180608/k10011469781000.html

福岡市に住む家族4人が、佐賀市の大型商業施設で台所用品を盗んだとして逮捕されました。警察によりますと、24歳の息子は、家族で万引きしたと認めているということです。

父親と息子が商品を持ち出し、別の家族が運転する車で走り去ろうとしたところを警戒中の警察官が見つけ、逮捕したということです

万引き家族の連係プレーです。昨日今日の事ではない様に思えます。父親46歳、息子24歳。今だったら、仕事の選り好みさえしなければ、きちんと働くことが出来るでしょう。

特に24歳の息子は、いつから万引きをしていたのでしょう。それまでの教育はどうだったのでしょう。こんな状態で、将来の夢は無かったのでしょうか。

この万引き家族の映画の家族のなれの果てが、この家族のような気がします。


Photo_2


テレビなどのマスメディアはどんな評価をしているか分かりませんが、少なくともTwitter上では、この映画に対して批判が大半です。


是枝監督、文科相の祝意を辞退 「公権力とは距離保つ」

「万引き家族」でカンヌ国際映画祭の最高賞(パルムドール)を受賞した是枝裕和監督(56)が7日、林芳正文部科学相が対面して祝意を伝えたい意向を国会で示したことに対し、「公権力とは距離を保つ」として祝意を辞退する考えを自身のサイトで明らかにした。

「公権力とは距離保つ」と大きな事を言いながら、ちゃっかり、文科省から助成金2000万円も貰っていたのです。文科省も、こんな犯罪を美化する映画に、2000万円もの税金を投入していたのです。とんでもない話です。いま、科研費の使われ方に杉田水脈議員が疑問を呈し、ネットで派大きく取り上げられています。

杉田水脈衆院議員が科研費めぐり文科省追及 林文科相「適正な審査の実施に努める」https://www.sankei.com/politics/news/180226/plt1802260026-n1.html

杉田氏は、科研費の一部が韓国の市民団体とともに朝鮮半島統治時代の徴用工問題に取り組む日本人学者に支給されたと報じた昨年12月13日付の産経新聞記事を紹介し、「科研費で研究を行う研究者たちが韓国の人たちと手を組んで(プロパガンダを)やっている」と指摘。外務省が歴史問題の発信に前向きな中で「文科省が後ろから弾を撃っている構図のようなものではないか」とただした。

これは、ほんの一部です。また、別の機会に取り上げたいと思います。

しかし、科研費だけで無く、こんな映画監督に助成金が支払われていたのです。消費税を上げないと財政健全化が出来ないと言いながら、このようなとんでもない税金の使われ方は、許せないですね。

『文科省から助成金2000万』を貰って制作した「万引き家族」で『フランス政府』国策のカンヌ映画祭最高賞を受賞した是枝監督、林文科相の祝意を辞退 是枝「公権力とは距離保つ」~ネットの反応「偉そうに会社に楯突いて辞めた奴が、元の会社から発注貰っててワロタ」http://anonymous-post.com/archives/24539

このネットニュースまとめサイトに、怒りのツィート集が載ってます。

« 福島の旅 3日目 大内宿 | トップページ | これからの季節は「はも」 »

コメント

musashiさん

こんばんは

>受賞報道で、映画タイトルを聞いた時…

おそらく、思想はともかく、純粋にこの監督の映画が好きな人もいると思いますが、さすがにこの題名には気持ちの悪さを感じたと思います。

色んな犯罪が満ちあふれていて、それを題材にした映画もあるわけで、これだけを批判するのはおかしいと言われるかも分かりませんが、あまりに万引きという窃盗犯を軽く考えているようで、腹立たしいのです。

現実に、万引きの被害で倒産した小さな書店やおもちゃ屋さんの話が聞かれますからね。

おはよう。
受賞報道で、映画タイトルを聞いた時…
あまりに情けなく、思わずカミさんに
「恥さらしな奴、観たくもない…」と言いましたhappy02
mokoさんの思いに、まったく同感です。
ただただ、世の中には
いろいろな価値観、意見が溢れているから
私は自分勝手に、自分の思いだけで
いろんな人を切り捨ててま~すhappy02
これからもmokoさん、いろいろ教えてね~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島の旅 3日目 大内宿 | トップページ | これからの季節は「はも」 »