2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 生き生き新鮮アスパラガス | トップページ | 国会をサボっていた玉木雄一郎、親に叱られ、渋々、国会審議に復帰? »

2018/05/05

前代未聞 「南北朝鮮」世界選手権準々決勝をせずに銅メダルゲット

【日本3-0南北朝鮮】世界卓球女子、南北朝鮮チーム、準々決勝を前に突然敵同士が仲間になり戦わずして、そのまま準決勝に進出。しかし、あっさり日本に打ち砕かれる

http://hosyusokuhou.jp/archives/48815934.html

卓球の世界選手権団体戦第6日は4日、スウェーデン・ハルムスタードで行われ、女子準決勝で日本は3―0で南北合同チーム「コリア」を破り、決勝進出を決めた。

日本は伊藤美誠(スターツ)、石川佳純(全農)、平野美宇(日本生命)の順で登場し、いずれも勝利を挙げた。

http://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20180504-OYT1T50111.html

昨日は、この世界卓球女子で、Twitterが盛り上がってました。

私は、自分がやっていたこともあって、テニスはちらっとみます。でも、卓球は興味ないので、何があったのか最初分からなかったのです。合同チームなら、別にいいんじゃない。オリンピックも政治利用したのだし、どうせ奴らのやるパフォーマンスくらいに思ってました。

そうしたら、なんと、選手権が開始の前に合同チームを結成したわけで無く、準々決勝で北朝鮮と韓国が当たったら、突如、試合をせずに、「両方勝ちにしましょう!!」

はぁ?

松本人志さんもTwitterでこのようにつぶやいています。ただ、世界卓球のこととは言及していないので分かりません。明日のワイドなショーで、多分言及してくれると思うので、楽しみです。

これ、対戦した石川佳純選手も相当腹を立てていたようで、ちょっと、力が入りすぎて、途中、危ないところもありましたが、見事、撃破してくれました。

韓国にも、北朝鮮にもエースはいます。これらが一つになったことで、エースが二人出てくる。そして、しかも、彼らは試合を一つしていないので、体力を温存できたのです。

こんな理不尽なことがそのまま通る世界卓球連盟って、なに?と言うことです。

世界卓球女子南北合同チーム戦わずして、全員が銅メダルゲットhttps://www.daily.co.jp/general/2018/05/05/0011226536.shtml

27年ぶりに結成された南北合同チームは銅メダル。合同チーム結成時の合意により、韓国スポーツ紙の「スポーツ朝鮮」の電子板によると、「コリアエントリー9人の選手がすべて一緒に表彰台に上がって銅メダルを首にかけるようになった」という。

現地、欧米メディアの中には「政治の力が大きく働いた」など、スポーツの政治利用への批判や、準々決勝を戦わずにチーム力が上がる合同チームを結成し、全員がメダルを獲得したことに「公平性を欠く」などの批判が上がっている。

http://www.honmotakeshi.com/archives/53435921.html

このリンク先に、みんなの意見が述べられてます。

団体戦は各国最大5人までエントリーできるんだけど
北朝鮮チームは4人しかエントリーしなかった(韓国は5人)
つまり南北のエントリー全選手9人にメダルが与えられたって訳

北朝鮮1勝、韓国0勝で銅メダルって、良く恥ずかしげもなくメダル貰えるよなw
日本人の感覚では完全に理解不能だわ。
それより国際卓球連盟て日本卓球協会には猛省を促したい。
この出鱈目を肯定的に評価したことによって、権威は地に墜ちたと思う。



« 生き生き新鮮アスパラガス | トップページ | 国会をサボっていた玉木雄一郎、親に叱られ、渋々、国会審議に復帰? »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 生き生き新鮮アスパラガス | トップページ | 国会をサボっていた玉木雄一郎、親に叱られ、渋々、国会審議に復帰? »