2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 高山正之『放言BARリークス』#52 | トップページ | 福島の旅 3日目 磐梯山と猪苗代湖 »

2018/05/28

福島旅行2日目の宿 「休暇村裏磐梯」

Img_9666


Img_9662


Img_9661


福島の旅、2日目の宿は、休暇村裏磐梯。
https://www.qkamura.or.jp/bandai/

入り口を入ると、ロビーの向こうの大きな窓に磐梯山が綺麗に見えます!!
お部屋に入ると、真新しいい草の臭いが。。。畳が替えられたばかりのようでした。いつもは洋室にするのですが、和室もいいものです。(^_^)/

Photo_2

地図で、休暇村裏磐梯の位置をご覧下さい。周辺には、大小の湖沼が点在しています。

1888年7月15日、磐梯山頂北側、小磐梯を含む部分が水蒸気爆発によって山体崩壊を起こし、岩屑なだれが川をせき止め、数百の湖沼が形成された。大きいものに秋元湖、小野川湖、桧原湖があり、それらに挟まれるように位置する数十の湖沼群や地域が五色沼と呼ばれる。流入している火山性の水質の影響や、植物・藻などにより、湖沼群は緑、赤、青などの様々な色彩を見せることが名称の由来である。

山体崩壊の土砂・岩によって荒れた地域を再生させようと、遠藤現夢が私財を叩いて植林を始めたのがきっかけで五色沼の観光地化が始まった。現在では五色沼には散策路が整備され、宿泊施設が集まるなど、観光地として発展している

五色沼を散策した後は、桧原湖を一周してもらったので、五色沼から遠いのかと思ったら、すぐ近くでした。(^0^;)

このあたり、おしゃれなリゾートホテルがいくつも建っています。湖のすぐ近くのホテルもあるので、早朝散歩にいいかもですね。

Img_9667


Img_9668

Img_9670


Img_9673

休暇村裏磐梯からは、大きな湖には少し遠いですが、ちいさな沼はいくつもあります。玄関をでると、ほら!!まだ、雪が残ってます。

木道を歩いて行くとビジターセンターの前に出て、少し行くとレンゲ沼。緑が濃い綺麗な沼でした。残念ながら、コンデジでは、今一、綺麗な緑が出ないのですよね。

Img_9665

大きな天体望遠鏡が備えられた天文台。ラッキーなことに天体観測のある日でした。しかも、良いお天気。(^_^)/
木星を見せて貰っただけなのですけどね。(^0^;)

でも、星にラインが二本くっきり見えて、衛星も3コ見えました。

Jupiter_by_cassinihuygens

これほど綺麗ではないですが、見えたのはこの太い二つの線ですね。
目が慣れてくると天の川も見えるそうですけど、もう一度,お風呂に入って、寝てしまった。

« 高山正之『放言BARリークス』#52 | トップページ | 福島の旅 3日目 磐梯山と猪苗代湖 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 高山正之『放言BARリークス』#52 | トップページ | 福島の旅 3日目 磐梯山と猪苗代湖 »