2018年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 見慣れない訪問者 | トップページ | お土産シリーズ  京都半兵衛麩 「スープdeお麩」 »

2018/03/21

京都市右京区 嵯峨野大覚寺

嵯峨野大覚寺https://www.daikakuji.or.jp/about/

Img_9335


Img_9336


Img_9338


Img_9339


Img_9341


Img_9342


Img_9344


Img_9347


Img_9348


Img_9349


Img_9351


Img_9352


醍醐寺を後にする頃は、少し、雨が降り始めてきました。

ちょうど12時少し前に着。午後から行事があり、12時以降は、本堂には入れないので、急いで下さいと言われ、急いでなかへ。。。駐車場で渡されたお札を納めさせて頂くのです。

中は廊下が行き渡っていて、かなり広い。お寺と言うより、やっぱり、御所ですね。この渡り廊下が優美な感じがします。

ここのお庭は、桜の木は目に付かなくて、梅の古木が、良い味わいを醸し出していました。生け花に嵯峨御流というのがありますが、【いけばな発祥の花の寺でもあり、「いけばな嵯峨御流」の総司所(家元)でもある】ということです。


« 見慣れない訪問者 | トップページ | お土産シリーズ  京都半兵衛麩 「スープdeお麩」 »

コメント

まふゆさん おはようございます

すごい古木ですよね。
これだけ苔むしていても、ちゃんと花が咲いている。手入れが行き届いているのでしょう。

そして、古流「嵯峨御流」の発祥のお寺だから、枝の形が生け花そのもの。(^_^)

こんばんは!

苔むした梅の古木、すごいですね!

ここまでのは、あまり見たことないですw(゚o゚)w

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 見慣れない訪問者 | トップページ | お土産シリーズ  京都半兵衛麩 「スープdeお麩」 »