2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 湖東三山のうち 「金剛輪寺」 2 名勝庭園、明寿院、白門 | トップページ | 湖東三山のうち 「金剛輪寺」 3 二天門への階段を上ると本堂へ »

2017/12/03

これが相撲?

Photo

私が、相撲ファンだった頃。それは、栃ノ海対先代若乃花の時代から大鵬対柏戸の時代です。(^0^;)
その頃は、相撲といえば、豪快な上手投げが決まって、拍手喝采でした。

外国人力士ばかりになって、そして、10年前の時津風部屋の若手力士暴行殺人事件が起きた頃は、すっかり、相撲嫌いになってました。

だから、ほとんど、見ていませんでした。

最近、夕方の時間帯、ニュースを見るのが嫌なので、テレビを付けたとき、相撲が開催中は、たまに相撲中継にチャンネルを合わせていることがあります。

それが、ちょうど、この白鵬が土俵を割ってから、力士自ら物言いを付け、1分以上も土俵に戻らなかったあの取り組みを現認したのです。

相撲は、制限時間以内であっても、両者の息が合えば、立ち会っていいことになっています。しかし、ほとんどが制限時間いっぱいまで、見合ってから、立ち会いますよね。

この取り組みもそうでした。制限時間いっぱいになって、両者が立ち会いました。ところが、白鵬は相手にもろ差しを許してしまったがために、そのまま、押し切られ、土俵を割ることになりました。

そしたら、なんと、自分で、今の立ち会いは無効だと、物言いを付けたのです!!

早いですから、普通の録画ではわかりにくいですが、こうして、スローでの再生をアップしてくれた人がいました。
なんと、きちんと立ち会っていて、そのうえ、白鵬は嘉風に張り手まで食らわせています。それでも、ひるまず、もろ差しになって、押し切った嘉風は立派でした。


ネットを見ていたら、白鵬の「エルボー」が酷いと拡散していましたので、youtubeをみていみたら、この通りです。肘にサポーターを付けて、自分が痛くないようにしているわけだから、酷いですよね。

エルボーとは肘のこと

そして、格闘技などで肘を相手にぶつける反則
プロレスでは認められている技であり反則ではない
ただ知る人は少ないが、肘の尖った部分をぶつけることはプロレスでも認められてはいない

白鵬は、張り手はするし、立ち会いで変化もする。おおよそ、横綱相撲に相応しくないと思っていましたが、こんな汚いワザもいつもやっているのだと知って、びっくりです。

相撲は、公益法人の認可を受けています。公益法人は、税法上も有利なのですね。本来興業であるわけですから、公益法人として、認可されるのはオカシイのですが、神技であり歴史的なものもあって、公益法人として守られてきているのでしょう。

しかし、今の日本相撲協会は、あまりに、ブラックボックスです。

珍しく、東国原英夫が正論を述べているので、紹介します。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201712010000423.html

元宮崎県知事の東国原英夫氏(60)が、横綱日馬富士の暴行問題をめぐる日本相撲協会の対応を批判し、「(理事を)半分は外部から入れなきゃだめ。抜本的な改革が必要」と提言した。

« 湖東三山のうち 「金剛輪寺」 2 名勝庭園、明寿院、白門 | トップページ | 湖東三山のうち 「金剛輪寺」 3 二天門への階段を上ると本堂へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 湖東三山のうち 「金剛輪寺」 2 名勝庭園、明寿院、白門 | トップページ | 湖東三山のうち 「金剛輪寺」 3 二天門への階段を上ると本堂へ »