2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 12月の恒例行事 | トップページ | ふたご座流星群を眺めよう »

2017/12/12

今年の漢字は「北」

今年の漢字は「北」 京都・清水寺で揮毫http://www.sankei.com/west/news/171212/wst1712120067-n1.html

平成29(2017)年の世相を漢字一字で表す「今年の漢字」が12日、京都市東山区の清水寺で「北」と発表された。奥の院で、森清範貫主が特大の和紙に大筆で豪快に一字をしたためた。

 「今年の漢字」は、日本漢字能力検定協会(同区)が毎年公募。協会によると、今年は15万3千594票の応募があり、1位の「北」は7104票。北朝鮮のミサイル発射や核実験の強行などがその理由だという。28年は「金」、27年は「安」だった。

毎年、この時期に清水寺の貫主が書く一字、今年は、「北」でした。

言われてみて納得。今年は、特に北朝鮮のミサイルに驚かされ、そして、核ミサイルが実践配備できるところまで来ているのか、日本国民がみんな「北」朝鮮に嫌悪と憤りを持った一年でした。

ところが、TBSの反応はこの通りのようです。

今日は、また、とても悲しい訃報が入りました。拉致被害者の増元るみ子さんのお母さんがお亡くなりになりました。
http://www.sankei.com/photo/daily/news/171212/dly1712120006-n1.html

90歳だそうです。拉致被害者家族の方は、もう高齢になられました。一歳で母親と引き裂かれた飯塚耕一郎さんももう40歳ですよね。お母さんの八重子さんは我が子がこんなに立派に成長したことを知っていらっしゃるだろうか。

この年末から年明けに掛けて、北朝鮮有事があるかもしれないとの噂がもっぱらですが、なんとか、北朝鮮の武力を解放させ、拉致被害者の方の全員の帰国が実現するように、祈りたいものです。

« 12月の恒例行事 | トップページ | ふたご座流星群を眺めよう »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 12月の恒例行事 | トップページ | ふたご座流星群を眺めよう »