2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« トリックアートを鑑賞 | トップページ | 威風堂々「迎賓館赤坂離宮」 »

2017/08/16

豆腐の論争

8月6日の記事で、「偽装とうふに注意!」と言う記事を発信しました。

facebookとTwitterで話題になっていたと紹介しました。

要は、食品添加物がいっぱいで、天然豆腐?からは遠い存在の豆腐が出回っていると言うことでした。


今度は、それに反論する記事が、載っていたので、また、紹介します。

<偽装豆腐>という間違いだらけの指摘にこそ注意!https://www.buzzfeed.com/jp/wakimatsunaga/tofuhaanzen?utm_term=.qvL5XG27B#.qepK7ElDm

最初に紹介した記事は、管理栄養士の資格を持つ方のブログ。今度は、京都大学大学院農学科修了の科学ジャーナリストのかたが書いています。


ヘキサンとトランス脂肪酸は関係がない

筆者はもしかして、ヘキサンで処理するとトランス脂肪酸ができる、と勘違いしておられるのでしょうか?

消泡剤は、適切に使えば安全

消泡剤の使用を断罪しているのも、気になりました。写真で紹介されている豆腐のパッケージに消泡剤として記載されているレシチンは、人や植物など多くの生き物が持っている脂質の一種です。

グリセリン脂肪酸エステルは天然の油脂にも含まれる物質で、乳化剤としてさまざまな食品に用いられています。いずれも、食品添加物として、専門家の評価の末に使用を認められています。ちなみに、レシチンは、健康食品としても売られています。

シリコーン樹脂は、「ポリジメチルシロキサン」というのが正式名称。樹脂というとプラスチックを食べさせられるような印象を持たれがちですが、ケイ素、炭素、酸素、水素の原子がつながった構造です。ケイ素は土壌に多く含まれ、食品中にも含まれ人の体の中にもあります。ちなみに、人は主にビールからケイ素を摂っているとのことです。

ポリジメチルシロキサンは実は、胃カメラの検査時に胃の中の泡を抑える薬としても利用されています。食品添加物としても医薬品としても用いられているので、世界中でよく調べられ評価されています。

食品添加物は、日本では食品安全委員会の専門家が安全性の評価をしたうえで、人に影響が出ない量や方法で用いられています。適切に使われていれば安全性に問題はありません。

消泡剤を豆腐製造に用いるのは、泡があると食感の良いきれいな豆腐に仕上がらず、日持ちも悪くなるから、と全国豆腐連合会は説明しています。

特に、気になるところだけ抜き出しました。

この間から、スーパーの売り場で、豆腐の添加物について、色々見てきました。安いものほど、添加物は多い。だからといって、高いものには添加物は入っていないかというとそうでもありません。

気がつかないうちに、豆腐には色んな脂が添加されていました。確かに安全性が確認されているから、食品に添加されてはいるのでしょうけど、果たして、ながい間とり続けた場合どうなのかという気がします。

確かに、胃カメラの検査をするとき、変なものを飲まされる。(>_<)
だからといって、それは、年に一回が普通ですよね。頻繁に、食卓に上る豆腐は大丈夫なのだろうかとは思います。

最終的には、自分がどう判断するかと言うことらしい。


安全性が確保されたうえで、どのような原材料、品質の豆腐を選ぶかはその人次第です。味も大事だし、価格も大事。他人の主観には惑わされず、あなたの好きなものを選んでください。

Tofu01


« トリックアートを鑑賞 | トップページ | 威風堂々「迎賓館赤坂離宮」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« トリックアートを鑑賞 | トップページ | 威風堂々「迎賓館赤坂離宮」 »