2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 日本に迫る危機   それよりも、安倍政権の倒閣を励む野党ども | トップページ | 鬼平犯科帳と剣客商売 »

2017/08/12

中国の日本の領海侵入  打ち払うことが出来ない 法律が無い

http://www.sankei.com/politics/news/170702/plt1707020068-n1.html 中国海軍の情報収集艦が津軽海峡で領海侵入

防衛省は2日、中国海軍の情報収集艦が同日、津軽海峡の領海に侵入したと発表した。中国軍艦の領海侵入は平成28年6月に鹿児島県の口永良部島周辺で確認されて以来で3回目。政府は外交ルートで中国側に懸念を表明した。

https://news.nifty.com/topics/jiji/170810187791/ 鹿児島・佐多岬沖で領海侵入=中国海警、初確認-海保

鹿児島県南大隅町の佐多岬沖で10日、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入し、約5時間半航行した。第10管区海上保安本部(鹿児島市)によると、同海域で海警の侵入を確認したのは初めて。
 海警「2506」「1304」が午前6時15~20分ごろ、佐多岬の南の領海に侵入。海保の巡視船が無線による呼び掛けや警告をしながら追跡したところ、同11時44~52分ごろに同県南さつま市草垣群島の北西の領海を西に向かって出た。 

北朝鮮の脅威だけではありません。いま、中国は、尖閣諸島は、当然のように走り回っていますが、日本列島周辺にも、平気で、領海侵犯を繰り返し、海洋調査をしています。

どうして、海上保安庁は、取り締まりが出来ないのだろうと思いましたが、それを出来る法的根拠がなく、ただ、日本の領海から出るよう警告しか出来ないのです。

虎ノ門ニュースで佐藤正久外務副大臣が語っておられます。
https://youtu.be/z__usMqbpHQ?t=2363

「私も現場上がりの議員なので海上保安官の気持…法律が無いから取り締まることが出来ない、公船だから警告しか出来ない辛さ。出来る範囲で一生懸命やってる、でも向こうは聞かない、日本の国民は活動を知らない、現場は気持ちめげますよ。彼等に権限を与える努力をする」


佐藤正久外務副大臣がゲスト出演されて語っておられる8月10日の虎ノ門ニュース。17分34秒あたりからです。
途中で抜けられますので、そこまでは、色々有益な話が伺えます。

« 日本に迫る危機   それよりも、安倍政権の倒閣を励む野党ども | トップページ | 鬼平犯科帳と剣客商売 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 日本に迫る危機   それよりも、安倍政権の倒閣を励む野党ども | トップページ | 鬼平犯科帳と剣客商売 »