2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« スマホ中毒 | トップページ | 台風3号 日本直撃 »

2017/07/03

東京都議会選挙

昨日の東京都議会選挙、自民党の大敗に終わりました。

結果が確定しました。

    都 民F     49
    公 明      23 (プラスマイナス0)
    自 民      23 (-34)
    共 産      19 (+2)
    民 進       5  (-10)
    生活者ネット   1(-2)
    維新        1(-1)
    無所属      6 
    社民党      0 (前回も0)

まさに、大敗。(´д`)

    共産党が2増えているのが不気味です。共産党は、じわりじわりと地方議会で増やしています。
    公安監視団体なのですけどね。

    生活者ネットというのも、共産党の別働隊みたいなものです。

 ここと、政策協定を小池ゆり子知事が結んだことから、全国の安倍総理支持、自民党支持者から、疑惑の目で見られることになりました。

今回の選挙で最も大きかったのは都知事選で勝った直後に 挨拶に来た小池百合子に対して露骨なイジメを行った自民党都連というバカ集団の自爆。

という事なのだろうと思います。

内田茂が支配する自民党都連は今回の選挙で内田茂が引退するというのに
それでも内田茂支配の構造のままでした。

2009年の都議選で落選したにもかかわらず、
自民党都連は幹事長を内田茂のままにしました。

(2013年の都議選で返り咲いています。)

今回の自民党の大敗は、猪瀬都知事が選挙資金疑惑で糾弾されて(あのカバン芸ですね。(^0^;)、都知事選が行われたとき、独自候補を擁立せず、公明党が推す舛添要一を公認候補にしたときに原因が遡れます。

舛添要一は、国政選挙で自民党が敗れ野に下ったとき、後ろ足で砂をかけて、自民党を出ていった男です。それを候補にしたのが、小池百合子氏と同じく政界渡り鳥と揶揄される当時幹事長だった石破茂。

そして、舛添要一が知事として不適切ととして100条委員会にかけられるところを辞任して、昨年夏、東京都知事選挙が行われました。

そのとき、自民党の公認候補として、小池百合子氏が手を上げたにもかかわらず、親韓派として自民党支持者から嫌われていた増田寛也氏を都知事候補にしました。このときの責任者が、石原伸晃と下村博文。

安倍総理は、舛添候補の知事選のときも、増田候補の応援もほとんど行きませんでした。


以下パチンコ屋の倒産を応援するブログさんからに詳しく解説が載っています。
http://ttensan.exblog.jp/

さて、下の画像をご覧下さい。

Dducywzuaaaecqq


安倍辞めろコールはマスコミの印象操作だった。圧倒的少数派を全体と見せかける卑怯な手法http://netgeek.biz/archives/98861

日の丸踏んで「安倍やめろ」マスコミ偏向報道!http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/


東京都議選の選挙戦最終日となった7月1日(土)に秋葉原で安倍総理が応援演説を行いました。それに対して、50人から100人程度のいわゆるカウンターがマスコミ取材陣の前に陣取り、「安倍辞めろ」コールをがなり立てました。

この行為は、公職選挙法違反です。

公職選挙法(昭和二十五年四月十五日法律第百号) 「第二百二十五条」

(選挙の自由妨害罪)
第二百二十五条  選挙に関し、次の各号に掲げる行為をした者は、四年以下の懲役若しくは禁錮又は百万円以下の罰金に処する。

一  選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人に対し暴行若しくは威力を加え又はこれをかどわかしたとき。

二  交通若しくは集会の便を妨げ、演説を妨害し、又は文書図画を毀棄し、その他偽計詐術等不正の方法をもつて選挙の自由を妨害したとき。

三  選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者若しくは当選人又はその関係のある社寺、学校、会社、組合、市町村等に対する用水、小作、債権、寄附その他特殊の利害関係を利用して選挙人、公職の候補者、公職の候補者となろうとする者、選挙運動者又は当選人を威迫したとき。


相当重い刑罰です。

私が子供の頃、母から、「選挙のポスターを破いたり、いたずらしたりすると警察に捕まるのよ。」
と教えられました。

もう、60年くらい前の話ですが。。。あの頃は、共産党への警戒心も強かったです。戦後、民主主義が一般に根付いた頃だったからでしょうか。立ち会い演説会なども公民館できちんと行われ、大勢の人が聞きに行っていました。

それだけ、政治に関心が高かった。選挙に対するマナーというか、規則を守ると言うことがきちんと出来ていた時代だったと思います。

14

左がマスコミが場所取りに脚立などを置いているところ。その横に今回選挙法違反の自由妨害をした連中が待っています。右ははっきりと、マスコミとこの連中とが連絡取り合って、場所取りをしたとしか思えない様子です。


Photo_4

このツィートは、東京新聞のものです。マスコミは、この拡声器でがななって選挙演説の妨害をしている連中のすぐ近くにいたわけですが、このツィートの内容、おかしいですよね。

そのお年寄りは「こんな人ってなんだよ、都民だよ、国民だよ」と震え声で言ったというのですが、少なくとも、マスコミの周りにはそんなお年寄りは見えません。強いて言えば、あの森友学園の鴨池夫人くらい。。。(苦笑)

マスコミの正体がどんどん見えてきて、うんざりします。

« スマホ中毒 | トップページ | 台風3号 日本直撃 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« スマホ中毒 | トップページ | 台風3号 日本直撃 »