2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 世界遺産 御室 「仁和寺」 | トップページ | 福島のリンゴジュースとジャム »

2017/07/18

報道されない不自由「福島産品の為に安倍総理が全力で為されたこと」

Eu_3


平成29年7月6日
日EU共同記者会見http://www.kantei.go.jp/jp/97_abe/statement/2017/0706kaiken.html

【安倍総理冒頭発言】
 3月に引き続きまして、ブリュッセルを訪問し、5月のG7サミット以来、本年3回目となる協議をトゥスク欧州理事会議長及びユンカー欧州委員会委員長と実施いたしました。
 日本としてはアベノミクスによる経済成長の大きな柱として、EUとのEPA(経済連携協定)を極めて重視してきました。
 日本とEUはぎりぎりまで交渉を行い、本日、これまで4年3か月にわたり交渉を続けてきた日EU経済連携協定及び戦略的パートナーシップ協定の大枠合意に至ったことを首脳間で確認いたしました。今回、大枠合意の実現を発表できることは大きな喜びであります。

              『中   略』

 私から福島県産等食品に対する輸入規制の緩和を要請したところ、先ほどユンカー委員長から前向きな対応をするとの強い意思表明をいただいたことについて、高く評価したいと思います。
 今般、日EU間の個人データ越境移転に関し、日EU双方の制度を前提として、相互の円滑な移転の枠組みを来年早々には整備することを目指す政治宣言を発出したことを、喜ばしく思います。


【日欧EPA】快挙!安倍総理の尽力で福島の農産物がEUに認められる!http://nakayoshi-togi.com/post/579

2017年7月6日、EU首脳協議に安倍総理が出席し、日欧EPAでの福島の農産物の輸入について合意を得たそうです。


Fukupng


Fuku2png


日本で、閉会中集中審議がなされていたとき、安倍総理がどうして出席しないんだとか、外遊で逃げたなどと、とんでもないことを言っている一部がありましたが、そうりは、G20の出席はもちろんEUとの大事なEPAの最終交渉に臨まれていたのです。

『5月のG7サミット以来、本年3回目となる協議をトゥスク欧州理事会議長及びユンカー欧州委員会委員長と実施いたしました。』

マスコミの陰謀で,毎年総理が替わっていたときと違って、安倍総理の安定政権のお陰で、首脳交渉を何度も重ねることで、こうして、信頼関係を勝ち取り、放射能汚染のいわれなき汚名をそそぎ、ようやく、EUが福島産品を購入してくれることになりました。

勿論、EPAの交渉で、輸入チーズだとかの農産品が入ってくることで、日本の農業も打撃を受けるかもしれませんが、日本の農産品は美味しいし,安全なものばかり。休耕田で、コスモスやひまわりを咲かしている場合じゃないと思います。

もっと、休耕田に対する対策を考えて、農業の効率化を図り、世界に日本の農業の力を見せつけることも必要じゃないでしょうか。

今までのように、保護ばかりを考えてきたから、成長もなく、後継者不足による、休耕田が広がるばかりなの見ていると、すごく寂しい気がします。

« 世界遺産 御室 「仁和寺」 | トップページ | 福島のリンゴジュースとジャム »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 世界遺産 御室 「仁和寺」 | トップページ | 福島のリンゴジュースとジャム »