2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 京都迎賓館 藤の間 截金(きりかね) | トップページ | 京都迎賓館  庭園と建物が一体となった「庭屋一如(ていおくいちにょ)」の空間 »

2017/06/25

テレビ局の不自然な偏向報道がなぜ続くのか

http://netgeek.biz/archives/98245
日テレ・フジ・TBS・テレ朝の16番組以上を一つの制作会社が担当。

これらすべての番組が一つの制作会社で作られていることが、netgeetが調べて,分かりました。

Tv_3


Fuji


テロ等準備罪の法案が国会審議にかかってから、特に、どのチャンネルを付けても、森友学園で、一色になりましたが、それが、安倍総理に責任のないことがわかりました。

当然ですよね、情報弱者の夫でさえ、「選挙区で無いところに寄付した方が問題になるわけ無いだろう。」と申すくらいですから。。。

それが、支持率を下げることが出来ないとなると、今度は、加計学園の獣医学部認可が、安倍総理のごり押しのような印象操作で、またテレビが一色に。

これもとんでもない話で、そもそも、四国には、家畜伝染病の専門機関が無いと言うことで、なんとか設置したいと50年来からの、愛媛県と加計学園が努力を重ねてきたもの。

ようやく、民主党鳩山内閣で実現に向け検討開始されたものです。

獣医学部新設 鳩山内閣で実現に向け検討開始 政府

(略)

これに関連して、菅官房長官は25日、記者会見で「今治市が愛媛県と共同で平成19年度以降、
15回続けて構造改革特区を活用した提案を行い、当初から加計学園が候補として記載をされていたことも事実だ」と述べました。

そのうえで菅官房長官は、「民主党政権の間にも7回にわたって要望があり、それまで『対応不可』とされてきた措置を、
平成21年度の要望以降は『実現に向けて検討』に格上げされている。そして、それを安倍政権がさらに前進させ、実現させた」
と述べ、行政がゆがめられた事実はないとしています。

政府の資料によりますと、今治市と愛媛県は平成19年度以降、政府に対し、加計学園を設置母体とする大学の獣医学部の新設を
要望していますが、自民党の福田内閣、麻生内閣では「構造特区として対応不可」としているのに対し、平成21年度に当時の
民主党の鳩山内閣で、「提案実現に向けて検討」とされたとしています。
                          
                               NHK

                                    

とうとう、メディアスクラムが実を結んだのか、支持率は、下がってしまいました。相変わらず、若い人の支持率は60%を超えていますが、情報弱者、テレビしか見ていない60代70代の支持率が大きく下がってしまいました。

ここで、問題になるのが、このテレビ局の偏向報道姿勢です。

森友問題でも、当初、森友学園の教育はおかしいと一斉に批判し、社民党の福島や民進党の議員などが押しかけてましたね。ところが、そこで、森友学園の理事長を安倍総理夫人を攻撃する材料になるとみるや、手の平返しでの報道は、よくご存じでしょう。

また、今回の前川助平善事務次官の問題でも、2月頃は、天下りの元凶だと徹底批判していたものが、今度は、善意の告発者に祭り上げています。

特に、一年半もの間、週に、3日から4日、出会い系バーに出入りしていた男が、貧困調査だと行っているとそれを正当化して報道しています。

そんなはずあるわけないことは、記者達が一番分かっているはず。

あろうことか、フジテレビのトクダネでは、「日本の男性の75%は出会い系に出入りしている。」といいました。
貴方のお父さん、夫、息子がいれば、三人ともか、少なくとも二人は、出会い系の店に出入りしているというのですよ。


いつの間に、日本のテレビ局は、同じ内容の反日放送しかしなくなったのでしょう。

日本国民なら誰もが知るテレビ番組の数々は一つの制作会社が局をまたがって担当しているということが分かった。

netgeethttp://netgeek.biz/archives/98245

« 京都迎賓館 藤の間 截金(きりかね) | トップページ | 京都迎賓館  庭園と建物が一体となった「庭屋一如(ていおくいちにょ)」の空間 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 京都迎賓館 藤の間 截金(きりかね) | トップページ | 京都迎賓館  庭園と建物が一体となった「庭屋一如(ていおくいちにょ)」の空間 »