2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 虎ノ門ニュース「前川喜平の闇の闇」 | トップページ | メナード美術館 所蔵企画展 「花」 »

2017/06/30

『月刊Hanada8月号』を買いました。

Hana


http://www.asukashinsha.co.jp/book/b307536.html
月刊Hanada2017年8月号の目次がこちらに載ってます。

トップ記事の「世界的スクープ」は、全く興味ないので、読んでません。(^▽^)

いよいよ、東京都議会選挙投票日が迫ってきていますが、東京都民の方は、是非、巻頭特集の二番目に来ている
総力特集小池百合子とは何者か?を是非読んでいただきたいのです。

最初に、櫻井よしこさんと有本香さん対談がネットの言論テレビで対談された6月16日放送分を整理されて、編集されたものが掲載されてます。

小川榮太郎氏の「小池百合子と日本共産党」。
都知事選のときから対立してきた自民党の下村博文議員の「小池都知事こそ都政のドンだ」
最近ネットで人気の報道特注でおなじみの魚や卸三代目の生田與克氏の「築地を弄んだ小池都知事の大罪」

これらを読むと、築地と豊洲の問題より、オリンピックがどうなるのだろうと心配になってきます。

オリンピックのために築地に地下にトンネルを作り、環状二号を通すことは、国際公約だったそうですが、もう、時間的に無理になってしまいました。

その他の会場についても、遅れに遅れているようです。

考えてみれば、小池百合子さんが都知事に就いてから、もう、一年近くになるのですが、その間、彼女は何をしてきたのでしょう。

自分の為の議員を大量に当選させるために、政治塾を立ち上げることくらいです。

ただひたすら、今回の都議会選挙に照準を合わせ、対立を煽り、如何にも過去の都政が古いものであったかと印象を与え、東京大改革と打ち出していますが、地方政治は、議会と知事の両輪で行政を動かすもの。

都知事のイエスマンを生み出して、小池都知事にフリーハンドを与えれば、彼女はどう動くのでしょう。

民進党とは、一線を画していますが、危険な共産党には支援を受けています。そして、共産党の別働隊とも言われる、極左の「東京・生活者ネットワーク」と政策協定を締結し、選挙協力を約束したことです。

この「東京・生活者ネットワーク」は、東京オリンピックにも反対し、北朝鮮とつながりのある市民団体と協力関係にあります。この会と政策協定を結んだと言うことは、東京オリンピックはどうするつもりなのでしょう。


あと残すところ、二日後に迫った東京都議会選挙。
その後の政治がどう動くのか、心配でなりません。

これから、メディアは、安倍内閣の倒閣運動をこれまで以上に露骨にやってくるでしょう。ネットで情報を得ている、若い人たちの安倍内閣支持は、ほとんど動かないのですが、テレビしか見ない人たちは、情報番組だけで無く、普通のニュースで、偏向、印象操作を仕掛けてくる日テレ、NHKには騙されてしまってます。

テレ朝の報道ステーション、フジのニュース23、TBSのサイテーモーニングに報道特集などは、偏向、フェィク番組として知られていますが、報道で、一番たちの悪いのは、日テレかもしれません。

最近、図書館で小説を借りてきて読んでいるのですが、夫は、どんどん、読んでいますが、私はなかなか集中して本が読めなくなってしまった。( ̄。 ̄;)

でも、雑誌の記事は短いので、夜中に目が覚めたときに読むと、時間つぶしにいいんです。(^_^)/

« 虎ノ門ニュース「前川喜平の闇の闇」 | トップページ | メナード美術館 所蔵企画展 「花」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 虎ノ門ニュース「前川喜平の闇の闇」 | トップページ | メナード美術館 所蔵企画展 「花」 »