2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 空き巣や居直り強盗にご用心 | トップページ | テロ等準備犯罪?かも »

2017/05/13

「宵越しのお茶は飲むな!」

昔からの言い伝えですよね。

「宵越しのお茶は飲むな!」

私のこどもの頃は、大きなヤカンに、番茶の葉っぱをドバッと入れて、置いてある状態でした。(^0^;)
今のように、煎茶を急須でていねいに入れたりしていなかった。

だから、余計に「宵越しのお茶は飲むな。」と言われたのだと思います。

ずいぶん前のテレビの番組で、このヤカンに茶葉を入れたままの状態で置いておくと,有害物質がでてよくないと言っていたのです。


宵越しのお茶は体に毒!緑茶は鮮度が命!こまめに茶葉を取り変えて下さい。

茶葉の中には、殺菌作用に優れたタンニン(カテキン)が多く含まれる一方、腐敗しやすい性質をもつタンパク質も同居しています。

お茶を入れると、水溶性のカテキンはお茶の液の中に溶け出していきますが、タンパク質は水(お湯)に溶けないため、茶葉の中にとどまっています。一煎目を出した後の茶葉には、まだまだ多くのカテキンも残っていてタンパク質を腐敗から保護しています。

しかし、二煎目、三煎目と進むに連れて、茶葉の中のカテキンの量が少なくなるため、やがてタンパク質が腐敗を起こし、食中毒などを起こす要因となります。

それが「宵越しのお茶は毒」といわれる由縁です。ですから詳しく述べますと、「二煎以上淹れた急須で、時間をおいてもう一煎飲もうとするのは体に毒」ということになります。

理屈では、カテキンの殺菌作用が効いていますので、一煎入れただけの急須なら半日くらい経ってもう一煎淹れても大丈夫でしょうし、湯飲みに注がれた一煎、二煎目のお茶も半日くらいは十分もつということになります。

ただし、食品というのは何に限らず、不安を感じたら口にしないのが賢明です。特に夏場は腐敗が速く進行するので要注意です。

ちなみに、買い置きの茶葉が古くなった場合に、それを使うと体に毒かどうかということに関しては、茶葉には水分が約3%くらいしか含まれていませんので、腐ったりカビが生えるといった顕著な劣化は進行しません。古さの程度にもよりますが、有害物質が生成される心配はないとみていいでしょう。

お茶のパッケージには賞味期限が記されていますが、あくまでも美味しく味わうための目安です。美味しさのもととなる成分は、長く空気に触れることにより酸化したり、温度や湿気の影響を受けたりします。古くなると風味が落ちるだけでなく、ビタミンCが失われるなど、健康飲料としての魅力も色あせていきます。

                                                 【JTB 日本茶めぐりより】

これから、暑くなるにつれて、外出の時、お茶を持って出ますよね。また、自販機で購入したり。すぐ飲んでしまえばいいけど、しばらく持ち歩いたりする。

これ腐ったりしないのだろうかと、ちょっと、気になっていたので、調べてみました。

上の記事では、一煎目なら、半日くらいは茶葉は大丈夫となっているので、入れたお茶も半日くらいは持ち歩いても大丈夫と言うことでしょうね。

そして、ペットボトルのお茶ですが、先日の「林修先生の今でしょ講座で、実験結果を放送していたようです。

飲みかけのペットボトル、菌が増えないものと激増するものが判明http://netgeek.biz/archives/95789
Petbottlekin6


この三本。口を付けて飲んで、12時間後に細菌の数をはかったところ、水はほとんど変化なし。

「え?水に細菌が?」と思ったのですが、口を付けて飲んだと言うことですからね。続いて,お茶のペットボトルは、細菌数が減っていた!!

静岡県の沼津に住んでいた頃、風邪を引いたとき、お茶でのうがいをお医者さんに勧められたことがあるのですが、こういうことだったのですね。カテキンの殺菌作用、やっぱり、本当のことなんでしょう。

最悪は、砂糖入りコーヒー飲料。
Petbottlekin3

« 空き巣や居直り強盗にご用心 | トップページ | テロ等準備犯罪?かも »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 空き巣や居直り強盗にご用心 | トップページ | テロ等準備犯罪?かも »