2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 「宵越しのお茶は飲むな!」 | トップページ | 横田早紀江さんの静かな怒り »

2017/05/14

テロ等準備犯罪?かも

#18報道特注がアップされました。

今回は、ゲストが百田尚樹氏で、朝日新聞のねつ造の新事実やTBSのテレビ局としてあるまじき行為についての話があり、あっという間に終わってしまう30分でした。

この朝日新聞のねつ造の歴史はまた酷いのですけど、今回は、特に和田政宗さんが、もしかしたら『テロかも?』と
米軍テロ専門家のアドバイスを話していらっしゃったところを、特に抜き出しました。

5月1日、渋谷駅山手線ホームで、30mから50mにわたり人糞が撒き散らかされるという、とんでもない事件が報道されました。

これについて、和田政宗議員は、米軍のテロ専門家が、「政府関係者に警戒をするように伝えて欲しい」旨のことを言われたと、おっしゃっています。
https://youtu.be/1k2jRiUSjPE?t=752
特にテロかもと言うところからのアドレスです。

Photo

そして、今日の夕方のニュースで、この地方でも同じような事件が起こっていることを報道していました。

名鉄小牧線に排せつ物 2年半で50件

1_2

このように、嫌がらせをして、警察官がどれくらい出動してくるか、それによって、水源とか変電所とか、ライフラインの破壊にエスカレートする。

実際、中東などではあることだとは、米軍テロ専門家の話。気味が悪いですね。

10年ほど前には考えられなかったことが、日本人の周りに起こってきています。

二月から、三ヶ月半に渡り、国会を混乱に落とし入れて、民進党や共産党など野党4党が、重要なテロ等準備罪の成立を妨害してきましたが、日本維新の会の対案が示され、修正の上、来週には可決成立されそうです。

この法案は、なんども、このブログでも取り上げていますが、国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)を締結するために必要な法案なのです。この条約を可決することで、テロ犯等の情報も日本にきちんと入れてもらえるようになるでしょう。

Tero

こんな国際的に恥ずかしい状態でいいとマスコミどもは考えているのでしょうかね。


【共謀罪は危険】東京新聞社説「一般人は対象にならないというが、反政府活動団体の人々はどうなのか。何らかの法に反していたら。そうした人々を監視する道具にならないか心配」

「共謀罪」 危険な法制度はやめよ

2017年5月12日東京新聞の社説です。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/editorial/CK2017051202000143.html

 「共謀罪」の審議がヤマ場を迎えつつある。国際組織犯罪防止条約の締結のためなら現行法のままで十分だ。テロ防止を掲げる法案の狙いが反政府の活動などの監視なら、あまりに危険だ。
 国連の条約はマフィア対策のために各国が手を結ぼうという趣旨である。マネーロンダリング(資金洗浄)や人身売買、麻薬取引など金銭目的の犯罪を主眼としている。テロ対策ではない。
 過去三回にわたって政府が共謀罪法案を国会提出したときもテロ対策としなかったのは、そうした理由からだ。しかも、国連の立法ガイドは「自国の国内法の基本原則に従って必要な措置をとる」ことを認めていると読める。日弁連もそう解している。
 
      「  略  」
 
 対象は本当にテロリストなのか。政府は国会で「一般国民は対象にならない」と繰り返した。では反政府の活動をする団体の人々はどうなのか。何らかの法に反していたら。そうした人々を監視する道具にならないか心配する。

『国際組織犯罪防止条約の締結のためなら現行法のままで十分だ。』
と書いていますが、全くの詭弁です。

2003年5月14日に国会で承認している議定書です。現行法のままで締結出来ていたら、15年近くも条約の締結がなされず、批准していない世界でも珍しい国になりさがっているはずがありません。

極左マスコミの機関誌と成り下がった中日新聞(東京新聞)。

反政府の活動をする団体の人々はどうなのか。何らかの法に反していたら。そうした人々を監視する道具にならないか心配する。

この最後の行に、吐露しているこの本音には、呆れかえるばかりです。


« 「宵越しのお茶は飲むな!」 | トップページ | 横田早紀江さんの静かな怒り »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 「宵越しのお茶は飲むな!」 | トップページ | 横田早紀江さんの静かな怒り »