2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 桜を探して、大垣へ | トップページ | 隠れた桜の名所 「高桑桜」 »

2017/04/05

朝鮮半島有事の懸念高まる

昨日の産経新聞の記事ですが、長嶺安政駐韓大使が午後にソウルへ戻りました。

引用は岸田外務大臣のぶら下がり詳報。

「本年1月から一時帰国させていた長嶺駐韓大使および森本在釜山総領事を明日4日、帰任させることといたしました。

こうした決定を行った理由としましては、まずは朴槿恵前大統領の罷免や逮捕といった状況が生じ、5月9日に大統領選挙が行われる予定であり、韓国が政権移行期にあるなかで、情報収集等、一層力を入れ、次期政権の誕生に十分備える必要があるということ。

2つめとして、北朝鮮問題に対処する上で日韓間の高いレベルでの緊密な情報交換を行い、韓国政府との緊密な連携をはかる必要があるということ。

そしてそれに加えて慰安婦問題については、これまで現政権に外交当局を通じて抗議をし、日韓合意の重視を強くはたらきかけてきたところでありますが、結果はでておりません。

よって、この慰安婦像問題を長嶺大使から黄教安大統領権限代行に直接合意の順守を強く働きかけ、次の政権に継承してもらう必要があると判断したこと。

こうした諸般の事情を総合的に検討した結果であり、さらに邦人保護に万全を期するとの観点を踏まえたものであります。

慰安婦像の問題については政府として韓国側に対し、粘り強く合意の着実な実施を求めていく方針に何ら変更はありません。帰任させる長嶺大使らを通じて、引き続き強く韓国側に働きかけてまいります」

当初、長峰大使の帰任は、韓国の誠実な日韓合意の履行があるまで、帰任させないという安倍内閣の強硬姿勢でした。

しかし、いま、帰還させることに、保守層からの強い抗議もでています。

【緊急拡散】駐韓大使帰任問題http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/

ヘタレ!駐韓大使らを帰任!ニセ慰安婦像「韓国次第」との方針に矛盾・北朝鮮有事への対応も違う!http://deliciousicecoffee.blog28.fc2.com/blog-entry-6620.html

邦人救出の協議すら拒否した南鮮 ~ 安保法制に魂を入れよhttp://yukokulog.blog129.fc2.com/blog-entry-2666.html

これらは、人気ブログランキングの政治部門の政治部門のランキングトップに並ぶブログです。政治ブログの人気ランキングが、保守系ブログが大人気というのも、最近のマスゴミの欺瞞に満ちたニュースに嫌気がさしている人たちが多いと言うことなのかもしれません。


長峰大使の韓国帰任 朝鮮忖度マスコミは「邦人保護に万全を期す」をカット 戦争前夜の韓国を隠蔽かhttp://anonymous-post.com/archives/5044

今回、長峰大使を帰任させる理由の大きなものは、邦人保護のためです。

安全保障法制が定まりましたが、自衛隊が邦人保護のために、外国に入国する場合、その国の同意がいることはご存じですか。そして、韓国は、邦人保護のための協議を拒否しているのです。

以下は、私的憂国の書さんのブログに載っていたもの。

「日(日本?)、韓半島有事の際、日本人避難方策協議要求...韓国は拒否" (ネタ元)
(東京=聯合ニュース)ジョジュンヒョン特派員=日本が韓半島有事の際、韓国内の日本人を避難させる案を協議しようと提案してきたが、韓国は拒否していると朝日新聞が1日報じた。

報道によると、日本政府は、韓半島有事の際、日本人避難方策に関する協議をしようと韓国側に実務レベルでの要求をしてきたが、韓国政府は応じなかった。韓国政府関係者は、協議を拒否している背景に梗塞(ママ)された韓日関係、事案の敏感などを取り上げた朝日は伝えた。

集団自衛権を行使できるよ にされることにより、日本政府は、韓半島有事脱出する日本人を乗せたアメリカ船を自衛隊が保護する状況を想定している。しかし、日韓協議がされない場合で、韓国内の日本人をアメリカ船にどのように移動させるかについては、漠然とした状態だ。(Google翻訳)

青山繁晴さんが虎ノ門ニュースでも語っています。動画の29分くらいからです。

ようやく成立した安全保障法関連法ですが、根本的な欠陥が、「自衛隊が出動するのには相手国の同意を得る。」
結局、成立させるために、苦肉の策、大幅に公明や野党に譲った結果が、この骨抜き法なんですね。しかも、それでも、民進党や共産党は「戦争法」とよび、廃案にしようと呼びかけています。一体、この反日政党の連中は、何処の国の根ざして、政治に参加しているのでしょうか。

それはさておき、もう、二ヶ月になるというのに、マスゴミは、森友学園と昭恵夫人を結びつけて、毎日、そればっかり。しかも、今回の長峰大使帰任のニュースでも、 「朝鮮忖度マスコミは「邦人保護に万全を期す」をカット」です。

◆「邦人保護」なし ・読売新聞 駐韓大使ら4日帰任…外相「次期政権に備える」

日経新聞
長嶺駐韓大使4日帰任 政権移行に備え

一時帰国の長嶺駐韓大使4日帰任 岸田外相表明

朝日新聞
長嶺大使ら韓国帰任へ 菅長官「次期政権誕生に備え」

毎日新聞
駐韓大使 4日帰任…3カ月ぶり 少女像は未撤去

※動画からは「さらに邦人保護に万全を期するとの観点を踏まえたものであります」だけをご丁寧にカット

共同通信
長嶺駐韓大使、4日帰任 新政権と関係構築優先


◆「邦人保護」岸田外相ではなし 菅官房長官ではあり
・NHK

111640x360


見事に外している。

◆「邦人保護」あり
産経新聞
駐韓大使ら4日に韓国帰任へ 約3カ月ぶり、「慰安婦像」問題の進展ないまま
http://www.sankei.com/politics/news/170403/plt1704030031-n1.html
>邦人保護に万全を期する-ことを挙げた。

産経新聞だけが、きちんと書いています。


麻生太郎財務相、北朝鮮情勢「新聞が書いているより深刻」 有事の難民日本流入、可能性は「ゼロではない」http://www.sankei.com/economy/news/170331/ecn1703310027-n1.html

そして、麻生財務大臣の閣議後の記者会見。

麻生太郎財務相は31日の閣議後記者会見で、北朝鮮情勢に関して「いま日本の新聞が書いているより深刻じゃないか」と述べた。仮に有事が起きた場合、朝鮮半島から難民が日本に流入する可能性について「ゼロではない」としたうえで、経済にはマイナス影響になるとの見方を示した。

 麻生氏は「(朝鮮戦争のあった)昭和25、26年、おれの住んでいる筑豊、北九州じゃ『北朝鮮機が入ってきました。電気は消してください』というのをやっていた」と説明。

 「今度は(ミサイルに)核弾頭がついているという話になると、規模の大きなことになりかねないから、それに備えないといかん」と話した。


実際、大げさなことでは無いと思われるのですが、パヨクのテレビは相変わらず、森友学園と昭恵夫人を結びつけ、なんとか、安倍総理を追い落とそうとメディアスクラムを組んでいます。

どうしてなのでしょうね。ようやく、日本の経済にも明るさが見え始め、政権が安定していることで、逆に流動化しているヨーロッパ各国からも信頼されたよりにされている日本の政権、かって、こんなことが日本にありましたか?

在日外国人に握られてしまっているメディアとしか思えませんね。

だから、朝鮮有事の懸念を報道したくないのでしょう。でも、確実に危険は迫っています。これは天災ではありません。北朝鮮、中共、そしてアメリカの意思によって、何かが起こる可能性が高まっています。そして、最悪のタイミングで、南朝鮮には、親北政権が誕生しようとしています。

« 桜を探して、大垣へ | トップページ | 隠れた桜の名所 「高桑桜」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 桜を探して、大垣へ | トップページ | 隠れた桜の名所 「高桑桜」 »