2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 流れ橋「上津屋橋(こうづやばし)」 | トップページ | 国民の多くが賛成しているテロ等準備罪の成立を妨害する反日勢力 »

2017/04/20

【テロ等準備罪】ゴミの民進党「求めていないのに刑事局長を呼ぶなんて前代未聞!止めろ!」

Baka_2

http://www.honmotakeshi.com/archives/51106879.html
【テロ等準備罪】ゴミの民進党「求めていないのに刑事局長を呼ぶなんて前代未聞!止めろ!」⇒ 与党「専門局長がいたらまずいってどういうことだよ...」(国会動画)

民進党の支持率低下が止まりません。それも、当然のことですね。このガソリーヌ山尾こと山尾志桜里議員の国会でのこの勘違い質問を見ていたら、誰もが眉をひそめるでしょう。

これが、元検事なのです。よくテレビドラマで、検事を辞めて、弁護士になった人のことを「ヤメ検弁護士」などと揶揄する場面が出てきますが、この議員は、ほんと「ヤメ検」、検事を辞めさせられたなれの果てでしょう。

当初、民進党は、4月13日以降、すべての国会審議を拒否する構えでした。しかし、ネットで、大批判を浴びた民進党は、渋々、審議に応じることになり、19日、ようやく、「テロ等準備罪」の審議が始まりました。

しかし、なんとしても、この法案を成立させたくないのが、民進党とそれを後押しすべくうごめく勢力。

紹介した動画では、あの甲高い独特の声をどうにも聞きたくないので、これについて解説されていらっしゃる「パチンコ屋の倒産を応援するブログ」さまの記事を引用させてください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ガソリーヌ山尾 「(犯罪組織が)キノコとかタケノコとか山の幸を無許可で採ってもテロ対策の資金源だからぁ、共謀罪。 じゃぁ、海産物、海の幸を採ったら?これは入ってないんですけども。なぜ入って無いんでしょうか?(ドヤァ)」

無許可で採ってる時点でテロ等準備罪以前に犯罪ですが?単に事例としていくつか列挙しただけであって海の幸について書いてない事をドヤ顔で指摘してどうすんでしょうか?


ガソリーヌ山尾
「無許可でゴミ収集すると、なぜそれを取り締まる事によってテロが予防できるんでしょうか?(ドヤァ)」

一時期古紙価格がかなり上がった時がありまして、
資源ゴミの回収日になると回収車より前に謎のKトラが巡回してきて
雑誌やら新聞やらの資源ゴミの束を根こそぎ持って行くということが問題になったことがあります。

自治体にとってはゴミ処理費用の赤字の分に気持ちだけでも
古紙販売で得たお金を入れて減らしてたという実態があったため、
この不法資源ゴミ回収業者なんかを取り締まったりしていました。

また、「犯罪組織が資金集めのために行われる不法行為」
はテロ等準備罪の対象にできるというのが法の主旨なので
山尾のいちいちドヤ顔とドヤ声でアピールするこうした質問は
本筋の議論ではなくまさに枝葉の議論です。

こうした枝葉の議論はそれこそ担当官である刑事局長の説明の方が適切でしょう。
そして刑事局長が答弁しようとすると・・・山尾が途端にヤジを開始。

ガソリーヌ山尾 「局長登録してないので!局長は答えないで結構です!!」 「局長登録してません!」「私は呼んでません!」 「わ・た・し・は呼んでません!委員長が中立な判断をしていません!」 「局長は私は呼んでおりません!」

等々、とにかく刑事局長の説明答弁を遮ろうと邪魔をしつづけていました。

なお、こうした質問は前述したように事前通告無しで行われています。
山尾はわざわざテレビカメラに映させるためにパネルまで作って持ち込んでいるので、
事前通告が間に合わなかったのではなく、
いつも通りに通告無しの質問を使って答弁ミスを狙ったものです。

山尾は月曜日の決算委員会でも
事前通告をしないで決算とは関係無いテロ等準備罪について
個別具体的な重箱の隅をつつくような案件を質問していました。

他の出席者を拒否し、かつ決算の精査という目的の委員会で
このような質問だけに時間を使っている事を
山尾は安倍首相にたしなめられました。

安倍首相にたしなめられた途端に山尾は
「そっちの方がうるさいんだよ!」
「器が小さいんだよ!」
と安倍首相に対してヤジっていました。

器が小さいのは山尾であることは誰の目にも明らかでしょう。

そして山尾は声を張り上げてこう叫びました。

ガソリーヌ山尾 「本来、中立を守るべき法務委員長までがっ!大事な審議のスタートから!!グルになって!数の力で!刑事局長を無理矢理呼んで!私は、本当にこんなこと、聞いたことありませんよ! どれだけっ!この法案の審議に自信が無いんですか。」

法案の審議は自信のあるなしで決まるものではありません。
法案では無くていかに揚げ足取りをするかが勝ち負けだとしか考えてないので
こういう言い方にしかならないのでしょう。

むしろ個別具体的な事例しか質問してこないのに(しかも無通告で)
担当官を呼ばせないという民進党(偽)が
いかに法案を審議する気がないかよくわかります。

先日、国対委員長の山井がお得意の審議拒否をまたやったら
結構な数のクレームが来たし、民進党(偽)の支持率も下がったので
質問で対抗するという路線に転換したようなのですが、
その戦術が
「(通告しないで)枝葉の質問をして揚げ足取りだけを狙う」
なのですから本当に税金の無駄です。

挙げ句に安倍首相の答弁中は
都合の悪い答弁をさせないように
自分が最初から決めつけた方向へ答弁するように
安倍首相の発言にひたすらヤジを被せ続けて答弁妨害を続けていました。

愛知県は民進党(偽)の強力な基盤というだけでも恥ずかしいのに、
ガソリンの無駄なんでこんなのを国会に送り込まないでください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

民進党(偽)が民主党と名乗っていた頃から非常に良く使っていた手法に
「法案について個別の具体的な例を事前通告無しで質問」
というものがありましたが、野党に転落してからはこれに合わせて
「個別の事案を通告無しで質問するために専門の担当者を呼ばせない」
という事が特にひどくなりました。
民主党政権になる以前もよく使っていた手ではあるのですが、
マスゴミが都合の悪い部分を全て切り取って

「こんなことも答えられない自民の大臣は今すぐ辞めろ」

と、ニュースで煽りました。

そのため民進党(偽)はこれが最も有効で優れた国会戦術であると考えて、
特に第二次安倍内閣になってからは毎回のように使ってきました。

また、わざと担当大臣などを出席させずに総理だけを出席させ、
個別の事案について事前通告無しで質問するということも繰り返されてきました。

そのたびに安倍総理は
「ですから、そうした細かい内容に関しては専門家がいるのですから、出席をさせていただければ済む話なんです。」
等々、専門ではない総理大臣に通告無しの質問をしたところで
法案審議になんのプラスにもならないのですが、
これで総理が迂闊な回答をしたら、
直後に専門家を議員宿舎に呼びつける等して同じ質問をして
違う回答をするという言質を取って大騒ぎするのです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

このブログ記事を読んでも分かるように、民進党は大切な法案を審議するつもりはなく、ただただ、総理や担当大臣の言葉尻を捉え、揚げ足をとり、失言を誘うことしか考えていません。

そして、これが、テレビ局のニュース映像になると、都合よく編集されて、ガソリーヌ山尾が総理を追求しているように映像を流すのが反日テレビ局。

しかし、いまは、国会中継は、NHKだけでなく、インターネットで見ることが出来るので、NHKが都合よく、カットしてもすべてネットを通じて、みんなが知ることとなり、余計にテレビ局に対する不信感を煽ることになります。


« 流れ橋「上津屋橋(こうづやばし)」 | トップページ | 国民の多くが賛成しているテロ等準備罪の成立を妨害する反日勢力 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 流れ橋「上津屋橋(こうづやばし)」 | トップページ | 国民の多くが賛成しているテロ等準備罪の成立を妨害する反日勢力 »