2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 弾道ミサイルが飛来した際の速報態勢、身の守り方 | トップページ | 淀川河川公園背割堤の桜 »

2017/04/17

京都市街一望 「石清水八幡宮」展望台

Imgp8112

展望台から、京都市街が一望できます。高さもそれほど高くないし、この日は、お天気もよくなかったので、眺望がいまいちですが、正面に見えるのは大文字山です。


Imgp8115

真ん中に見えるさくら並木は、淀川河川公園背割堤のさくら。樹齢がかなり古いようで、1.4キロにわたるさくらの並木は素晴らしかった。

この後、ケーブルを降りて、観桜です。


Imgp8117

谷崎潤一郎の文学碑がありました。

「蘆刈」の一部が谷崎自身の自筆原稿の文字を刻んであります。
http://www.aozora.gr.jp/cards/001383/files/56875_58210.html

Imgp8111


Imgp8109

本宮境内から、東総門を降りてくると、細橋(ささやきばし)があります。
石清水の源流が通っていた渡らずの橋。


境内案内図http://www.iwashimizu.or.jp/about/keidai.html

これをみると、見過ごしてきたところがたくさんあります。(^_^;
孫の行事などでも、写真を撮ることに一生懸命だと、肝心の孫の様子などの全体像がよく見えないことがあります。

風景や寺社などの印象でも、やっぱり、あんまり写真に夢中になっていてもよくないなと思いました。(´д`)

« 弾道ミサイルが飛来した際の速報態勢、身の守り方 | トップページ | 淀川河川公園背割堤の桜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 弾道ミサイルが飛来した際の速報態勢、身の守り方 | トップページ | 淀川河川公園背割堤の桜 »