2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 国立西洋美術館 「悲しみの聖母」カルロ・ドルチ | トップページ | 桃の花が咲きだした »

2017/03/20

岡崎トミ子元民主党所属議員 逝く

 Tomiko_20170319213421038_2


3月19日、岡崎トミ子元参議院議員(民主党)が亡くなりました。享年73歳。

岡崎トミ子、このくせ者の民主党元議員、ご存知でしょうか。

岡崎氏は福島市出身で、民放のアナウンサーを経て平成2年の衆議院選挙で旧宮城1区から当時の社会党の候補として初当選し、その後、平成8年に旧民主党の結成に参加しました。

そして、平成9年の参議院宮城選挙区の補欠選挙で当選し、参議院議員を3期務めました。
平成22年の菅改造内閣で国家公安委員長と消費者・少子化担当大臣を務めたほか、民主党の副代表などを歴任しました。

そして、平成25年の参議院選挙で、和田正宗議員に負け落選し、去年2月まで民主党宮城県連の役員を務めていました。

和田正宗議員が頑張って、岡崎トミ子を蹴落としてくれたのでよかったですが、アナウンサーとかテレビで顔を売っておいて、政治家になるというパターン多いですね。

顔が売れているということで、選挙民もその隠れた危険な思想が見えない。そのうえ、民放労連とかNHKの組合員で作る日放連とか、極左の組合の組織力は強いです。

この画像は、ソウルの日本大使館の公用車を使って、日本大使館前で行われた反日デモに参加し、反日韓国人たちと一緒に日本大使館に向かってコブシを振り上げ、マイクを持って演説をし、謝罪と賠償を求めたときの画像です。

 後ろには、日本の日の丸に×をつけた旗が目立っています。

 旧日本社会党から旧民主党(現民進党)に移り、菅直人政権下の2010年には、「国家公安委員長」にまで起用されました。こんなばかげたことが民主党政権下で起きていたのです。

この人物を日本国内で暗躍する日本にとって危険な人物と組織を把握している公安のトップに据えた民主党政権。

そもそも、この時の総理、菅直人自身も北朝鮮拉致実行犯の息子を擁立した団体に献金疑惑があるわけで、とんでもない政権が日本で続いていたわけなのですけどね。

この岡崎トミ子が国家公安委員長について、間もなく、公安の情報が流出し、また、自民党が民主党から政権を奪還し、安倍内閣の飯島勲参与が調べたところ、国会に危険な人物が自由に出入りできる許可証が大量に発行されていて驚愕したと初めのころにおっしゃってました。


« 国立西洋美術館 「悲しみの聖母」カルロ・ドルチ | トップページ | 桃の花が咲きだした »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立西洋美術館 「悲しみの聖母」カルロ・ドルチ | トップページ | 桃の花が咲きだした »