2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 国立西洋美術館 常設展から | トップページ | 民進党の報道規制要求→ほとんどのメディアが民進党に忖度。フジテレビと産経新聞が敢然と立ち向かう »

2017/03/29

始まりました!! 2017年木曽三川公園チューリップ祭り

まだ、風は冷たいものの、日差しは日毎に暖かさを増していて、東海地方でも、昨日、愛知県と岐阜県にさくらの開花宣言が出ました。三重県は、残念ながら、置いてきぼり。(‥;)

でも、テレビで「国営木曽三川公園
のチューリップ祭りが始まりました。」と伝えていたので、明るい日差しに誘われて、出かけてみました。

まだ、2分咲きと言ったところですが、やっぱり、チューリップを見ると春が来たとウキウキとした気分になりますね。なぜか、背が低いのが気になります。(^0^;)

でも、なんと、さくらが咲いていました!!

さくらとチューリップ、よく似合いますよね。ソメイヨシノではなくて、コヒガンサクラです。

Imgp8015


Imgp8017


Imgp8018


Imgp8019


Imgp8020


Imgp8023


Imgp8025


Imgp8032


Imgp8034


Imgp8036


Imgp8038


Imgp8041


Imgp8045


Imgp8047

和名 コヒガンザクラ (子彼岸桜) 花期が早く彼岸頃に咲き始めるためにこの名前がついたといわれている。別名に彼岸桜、千本彼岸。なお、エドヒガンの別名もヒガンザクラであり、更にカンヒザクラをヒカンザクラと呼ぶこともあるため注意が必要である。

特徴
コヒガンはエドヒガンとマメザクラの交雑種と考えられている。

花期が早く、春の彼岸ごろには花が咲き始める。花は五枚一重で薄い紅色の花を咲かす。ただし、色はソメイヨシノよりも濃い。春の早くに咲くため、葉よりも先に花をつける。萼は細長いが、根元が少し膨れている。また、毛が多い。これらの特徴は母種の特徴を継いでいると考えられる。なお、萼はエドヒガンよりも細長い。

樹木としてはあまり大きく育たず、5m程度である。枝を沢山張り巡らせる性質がある。葉にも多く毛が生える。また、花が終わると小さい黒い実をつける。秋になると葉は紅葉する。

高遠城址には樹齢130年を超える立派なコヒガンザクラが見られる。樹木として大きく育たないために庭に植えられることも多い。

コヒガンの亜種に十月桜が知られている。この種は冬の穏やかな気候の間中咲くことから広く育てられている。

さくらは、驚くほど種類がありますね。

早咲きのしだれ桜にヒカンザクラと言うのがありますが、これはもう少し赤が濃い。このコヒガンサクラは比べると、ソメイヨシノよりはピンクが濃いですが、ヒカンザクラよりは薄くて、花も小さくて可愛いです。

多度大社に10月サクラが咲いていて、こちらで時々紹介しますが、この仲間のようです。確かに、かわいらしい花がよく似ています。

 

« 国立西洋美術館 常設展から | トップページ | 民進党の報道規制要求→ほとんどのメディアが民進党に忖度。フジテレビと産経新聞が敢然と立ち向かう »

コメント

まふゆさん

なばなの里が、2200円の入場料(1000円は場内で使える金券)がいりますが、ここは無料なのね。
我が家から、車で20分くらいの距離なので、ほんとありがたいです。

富山のチューリップ祭りを見に行ったけど、ここの方が迫力があって、ズーと素晴らしいです。

昨年は、中共人の団体がいて、びっくりとがっくり。(^_^;

きれいですね!

並んだならんだ赤白黄色・・♪゜・*:.。. .。.:*・♪。

歌の通りですね。こんな所があっていいなあ~

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 国立西洋美術館 常設展から | トップページ | 民進党の報道規制要求→ほとんどのメディアが民進党に忖度。フジテレビと産経新聞が敢然と立ち向かう »