2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 13年前の今日、「ソウル日本人学校園児襲撃事件」発生! | トップページ | 「藪を突いて、蛇を出す。」  朝日新聞 »

2017/01/30

「確定申告書類の作成」 疲れたぁ

Pose_necchuu_computer_woman_2

今年も、確定申告の季節がやってましりました。(^^♪

国税庁の確定申告書等作成コーナーlを使えば簡単に出来るので、楽になりましたね。昔のように、税額表を見ながら、計算しなくてもいいです。

今年は、もっと、楽になって、医療費集計フォームも、提供されています。

ただ、これはエクセルの表です。e-Taxの方は、そのまま送信すればいいのですが、私は、印刷して提出しているので、この医療費集計表も印刷しなくてはいけません。

しかし、エクセルの表って、印刷は簡単ではないのですね。

表計算ソフトと言うと、20年くらい前に仕事で使っていましたが、エクセルじゃない時代。基本的には変わらないのですが、印刷はどうしていたかなぁ。記憶にございません。(^^;)

四苦八苦。そして、なにより、保存をしようとすると、どうも、WIN8ではダメなのです。なんか、説明が書いてありましたが、すぐには理解できません。(?_?)

まあ、印刷さえできればいいので、深くは追及は止めました。(爆)

印刷は、Internet Explorer のブラウザで見たほうがいいようです。最近は、Google Chromeばかりなのですが、印刷とか、画像の保存とかは、私は慣れているIEの方が得てがいいようです。同じようで、操作は若干違うのですね。

さて、国税庁の確定申告書等作成コーナーlを使えば、色々おためしが出来るので、医療費がない場合を試してみました。すると、還付どころか、若干納付しなくてはいけなくなる。( 一一)

医療費がゼロになることは、これから、まずないですけどね。

そして、ふるさと納税のぶんです。

ふるさと納税すると、所得税の寄付金控除で、若干、安くなります。これは、収入が多ければ、この幅が大きくなるわけですから、高所得の方は、節税になりますよね。

そして、地方税は、寄付金税額控除です。この計算方法は、地方自治体のHPに載っているところもあります。こっちは、まだ、よく読んでいないので、また後程。

« 13年前の今日、「ソウル日本人学校園児襲撃事件」発生! | トップページ | 「藪を突いて、蛇を出す。」  朝日新聞 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 13年前の今日、「ソウル日本人学校園児襲撃事件」発生! | トップページ | 「藪を突いて、蛇を出す。」  朝日新聞 »