2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 古都奈良の旅   国営飛鳥歴史公園 | トップページ | 冬に華やかな「サイネリア」 »

2017/01/10

『月刊HANADA』を買いました。(^^♪

http://www.honmotakeshi.com/archives/50387186.html

【月刊HANADA】『沖縄反基地運動』特集 在日関係者「活動家の3割~5割が韓国朝鮮人で大半が無職生ポと聞いている」

月刊HANADA2月号「沖縄基地反対運動」特集
高江や辺野古での反対運動の主体は「沖縄平和運動センター」(社民系)と、「沖縄県統一行動連絡会議」(共産党系)。
両組織とも、実態は地元住民無視の反日米同盟、反安保運動。


https://twitter.com/CatNewsAgency/status/817293838062497792

月刊HANADA続き『辺野古や高江の活動家の三~五割は在日』『大半は無職で生活保護受給者』『渡航費は自前。滞在費や活動費はカンパ』『ソウルの大統領退陣要求集会にも参加』

『月刊HANADA』の2017年日本の大問題特集が掲載されています。そのなかで、【沖縄】の記事、「沖縄基地反対運動に組織的スパイ」として、米軍基地反対運動の構成員のことが詳細に書いてあります。

以前にも、沖縄基地反対運動のプラカードに簡体やハングルが多くみられるとここのブログでも紹介しましたが、この基地反対運動の多くが、在日外国人で、しかも、日本の生活保護を受けている連中であることが明らかにされました。

下の画像は雑誌の記事の一部です。

8eb2e9d8_3


とんでもないことですね。そもそも、外国人への生活保護は違法だと、最高裁判決が出ています。そして、外国人の政治活動についても禁止されています。

先日面白いことがありました。

http://www.honmotakeshi.com/archives/50386789.html のりこえねっと、東京MXニュース女子に抗議声明「反対派には外国人多数。『韓国人がなぜ反対運動に〜』はヘイト」辛淑玉さん「名誉毀損と人権侵害で訴える。国連へ報告も」

D3cf0502s

このネット記事をを見ていただくとわかりますが、ネットだけでなく、ローカルテレビとは言え、テレビにこの現実を暴露されたことに、辛淑玉始め反日活動家が激怒しているわけです。

しかし、ネット記事の中に、辛淑玉や過激暴力組織のしばき隊所属のものが名を連ね、「日当5万円を払います」と活動に参加するものを募集しているチラシが掲載されています。このチラシは、ずいぶん前から、ネットでは普通に広まっていました。

そこには、TBSの報道特集の金平茂紀の名前もあります。放送法で報道は公正であるべきと規制されるはずの、一応、ジャーナリストがこんな運動に参加しています。

自分たちは、外国である日本で、好き勝手なことをしながら、「韓国人が」とか、「韓国人」であることを指摘されると激怒し、即ヘイトと言いだします。自分の国に誇りを持っているのなら、国籍を指摘されるとヘイトとと言いだすとは!!意味わかりません。(苦笑)

ニュース女子とは

2015年4月1日、シアターテレビジョンからDHCシアターへチャンネル名称変更後、放送開始された番組の1つ。番組のコンセプトは、「日本を代表する論客(オジサマ)たちが女性にも楽しく分かりやすくニュース解説し、次代を担う若い女性達に日本の未来を託すべく集まった社交界」と定義し、論客と女性タレント及びエキストラの一般人女性がニュース、時事問題についてトークする番組構成である。

私も知らなかったのですが、東海地方では、テレビ愛知が深夜枠で放送しています。テレビ東京系で他の地方でも視聴できるかも。

月刊HANADAからニュース女子に話題が移ってしまいましたが、月刊HANADAは、以前よくテレビにも出ていらっしゃった花田紀凱さんが責任編集していらっしゃる雑誌で、一流論客が記事を寄稿していらっしゃいます。

276729

月刊Hanada2017年2月号http://www.asukashinsha.co.jp/book/b276729.html

安倍総理を最もよく知る二人の政治記者が安倍政治を分析する阿比留瑠比×山口敬之

この対談も面白いです。安倍総理を徹底貶めながら、福田康夫は意外と思うほど、評価していたマスコミ。そんな内幕も読めます。

« 古都奈良の旅   国営飛鳥歴史公園 | トップページ | 冬に華やかな「サイネリア」 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 古都奈良の旅   国営飛鳥歴史公園 | トップページ | 冬に華やかな「サイネリア」 »