2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 斑鳩の里 中宮寺 | トップページ | 店員さん、お腹が痛いのに店頭に出ないでください。 »

2016/12/10

静かな森の中に 西ノ京「唐招提寺」

1.南大門
Imgp6729

2.金堂
Imgp6731

3.
Imgp6732

4.金堂の方から、南大門を見る
Imgp6736

5.
Imgp6737

6.
Imgp6739

7.戒壇
Imgp6740

8.
Imgp6745

9.
Imgp6746

10.
Imgp6747


唐招提寺は、鑑真和尚が天平宝字3年(759)年に開いた律宗総本山。境内はそれほど広くはありませんが、緑が多くて、とても気持ちのいい空間が広がっています。


一枚目、唐招提寺の南大門です。手ぶれしてます。(^^;)

二枚目、国宝の金堂です。現存する奈良時代の建物では、最大。

七枚目、戒壇。

戒壇

唐招提寺の戒壇(奈良県奈良市)
戒壇(かいだん)とは仏教用語で、戒律を授ける(授戒)ための場所を指す。
戒壇は戒律を受けるための結界が常に整った場所であり、授戒を受けることで出家者が正式な僧尼として認められることになる。

九枚目、講堂。これも国宝。

十枚目、鼓楼。これも国宝。

八世紀の奈良時代に建てられたものがこうして残されているというのは、すごいことです。

金堂は、2000年から大修理が始まり、2009年11月に金堂平成大修理落慶法要が行われています。

あの阪神淡路大震災でも、壊れなかったのですね。古代の建築が、どんなものだったのかタイムマシンがあれば、行って実際に見てみたいものです。(笑)


« 斑鳩の里 中宮寺 | トップページ | 店員さん、お腹が痛いのに店頭に出ないでください。 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 斑鳩の里 中宮寺 | トップページ | 店員さん、お腹が痛いのに店頭に出ないでください。 »