2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 目から鱗「炊飯器の底」 | トップページ | 久しぶりの奈良へ »

2016/12/04

非常識、ここに極まる「ユーキャン新語・流行語大賞」

http://hosyusokuhou.jp/archives/48778712.html 「新語・流行語大賞」に「保育園落ちた日本死ね」がトップ10に選ばれ、民進党の山尾志桜里議員が満面の笑みでこれを受賞したことにユーキャンが炎上しています

「新語・流行語大賞」は「『現代用語の基礎知識』選 ユーキャン新語・流行語大賞」が正式名称である通り、通信講座で知られるユーキャンの名前が冠されているため、今回「日本死ね」が流行語大賞の一つに選ばれたことに対する批判が同社にも殺到しています。

ユーキャンのTwitterアカウントには多くの非難が寄せられており、「日本死ね」に流行語としてお墨付きを与えた選考委員と共に厳しいコメントが相次いでいます。

「ユーキャンの新語流行語大賞おかしいだろ」「日本死ねとか最低ですけど反日企業ですか?」「社会に及ぼす影響を考えたんですか?」「ノミネートだけでも酷いのにトップ10に選ぶとは」「日本死ねとか選んだことを謝罪すべき」

「お前ら、コトの重大さわかってるのか?」「日本人の心を深く傷つけたのわからないのか?」「三流企業さっさと潰れろよ」「日本人を貶める暴言。看過できない、見解を説明しろ」「命を愚弄する言葉。正気なんですか?きちんと答えて下さい」

「貴社に学問を扱う資格はありません」「さよならユーキャン、日本人を舐めるなよ「ユーキャンは売国企業なんですか?」

またユーキャンのWikipediaページは何者かによって12月2日19時現在、このように書き換えられており、怒りの激しさを窺わせています。

毎年この時期になると、流行語大賞なるものをユーキャンと言う会社が発表しています。近年、テレビでも面白おかしく取りあげているので、ご覧になられた方も多いと思います。

今年の大賞は「神ってる」?
こんな言葉、きいたことないし、第一日本語として、意味が通じないですよね。

「神がかる」という言葉が言いたかったのでしょうか。「〇〇さんの技は、神がかってる!!」
こういう風に使います。

なにか、近年、日本語がどんどんおかしくなって来ていると心配になります。

そして、今回の流行語大賞にノミネートされた10の言葉のうち、一番、ネット上で糾弾されているのが、あの民進党のガソリーヌ山尾こと、山尾志桜里が、国会で待機児童問題を質問したときに、取り上げたブログのことば「保育園落ちた。日本死ね!」から抜きだした「日本死ね!」です。


http://hosyusokuhou.jp/archives/48778804.html
NHKの街頭アンケでは日本死ねは1票も入りませんでした 。

当然ですよね。日本人が「日本死ね!」などいうでしょうか。

こんな言葉を選んで表彰させたメンバーは、以下の者たち。


O0611048213812404839


http://hosyusokuhou.jp/archives/48778777.html
【画像】「日本死ねのユーキャンで資格の勉強をはじめた。」企業イメージ広告がネット民によって作られる。

日本人を侮辱されたと憤った人達が、早速作ったコラ画像。
少なくとも、ユーキャンは自社のイメージのために、流行語大賞を発表しているはず。それが、こんなにイメージを損ねることばかりしていて、それで企業として生き残れるのでしょうか。

Twitter上の情報では、今後、ユーキャンの折り込み広告を入れないで欲しいという声が、一般家庭や事業所から来ているそうです。

« 目から鱗「炊飯器の底」 | トップページ | 久しぶりの奈良へ »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 目から鱗「炊飯器の底」 | トップページ | 久しぶりの奈良へ »