2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« 山を越えて  八風街道を行く | トップページ | 信楽「陶芸の森」  目の前に広がる紅葉と可愛いタヌキに癒されます »

2016/11/18

定勝寺

さて、昼神温泉旅行の続きです。(^^;)


Imgp6664


Imgp6659


Imgp6657


Imgp6655


Imgp6656

須原宿にある国指定の重要文化財の定勝寺(じょうしょうじ)。木曽路の中でも最古刹です。木曽町の興禅寺、長福寺とともに木曽三大寺のひとつ。


臨済宗妙心寺派のお寺で、夫の家のお寺と同じ宗派なので、寄ってみました。鶴亀蓬莱庭園。なかなか立派なお庭がありました。

紅葉もきれいなのですが、ここも訪れた時は、少し早かった。


嘉慶年間(1387年~1388年)に木曾氏により創建されたとされる。度重なる木曽川の氾濫により倒壊されるが、その都度再建・再興された。
現在の建築物は1598年石川光吉が木曾義在居館跡に建立したもので(『吉蘇志略』)、秋籬離島の『木曽路名所図会』にも堂宇の全景が描写されている。1952年(昭和27年)には山門、本堂、庫裏が国の重要文化財に指定された。

山門、本堂、庫裏は、国の重要文化財に指定されているだけあって、とても、歴史を感じさせるりっぱなものでした。
その他、東洋一の木曽ヒノキダルマ座像が安置されているそうですが、拝観するのに、受付の方がいらっしゃらなくて、庭を覗きみしただけです。(^^;)

この宗派の開祖が達磨大師なのです。

« 山を越えて  八風街道を行く | トップページ | 信楽「陶芸の森」  目の前に広がる紅葉と可愛いタヌキに癒されます »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 山を越えて  八風街道を行く | トップページ | 信楽「陶芸の森」  目の前に広がる紅葉と可愛いタヌキに癒されます »