2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« ふるさと沖縄を守るために立ちあがった「若きジャンヌダルク」我那覇真子さん | トップページ | 信楽「陶芸の森」 オブジェも楽しい »

2016/11/22

今日はいい夫婦の日

Fufu_roujin_2

今日11月22日は、語呂合わせで、いい夫婦の日だそうです。

みなさま、いい夫婦していらっしゃいますか。(^^♪
我が家は、決していい夫婦じゃないなぁ。一日、一回は喧嘩。( ̄ー ̄)ニヤリ
まあ、それでも、お互いいい面は認めあって、長年暮らしてきました。

ニフティの新サービスで、「comorie」と言うのが始まってまして、ここの昨日アップされた記事が、『今日の「いい夫婦の日」をどう楽しむか。』というものでした。
https://comorie.nifty.com/2745.htm


我が家は、ワインは飲まないけど、夕ご飯を外食して、いい夫婦の日を楽しんできますか。


「comorie」は、多忙な毎日を送る中でも家で過ごす時間を大切にしたいと考える女性のためのライフスタイルメディアです。取り入れやすいインテリアコーディネートのヒントや旬の雑貨、家族で楽しむお手軽なレシピなど、居心地の良い住空間を創り上げるための“素敵だけど頑張りすぎないアイデア”を、豊富な画像と読みやすい分量のオリジナル記事としてお届けします。

こう言うサイトって、いくつかあるのですが、結構参考になる記事もあって、読んでいて楽しいし、参考になりますよね。


ところで、11月20日の記事で、蓮舫氏のプライベートを特集していたテレビの件について記事を投稿しました。
蓮舫さん、テレビに家族を晒すのなら、その前に国民の前で疑惑を晴らしてください。http://narumi.cocolog-nifty.com/yasumi/2016/11/post-7c85.html

子供のプライバシーは守ると、頑なに二重国籍について釈明しない姿勢をとっていた蓮舫氏。ところが、奈落の底に落ちたイメージを、少しでもテレビに家族を出すことで回復を狙ったのか、双子の子供を顔まではっきりと出していたようです。

私は、テレビを見ていなかったので、蓮舫ヨイショ番組かと思いましたが、そうでもなかったようですね。番組は、TBSですから、民進党ヨイショ、どっこいしょの方向に持って行きたかったようですが、テレビの視聴者からは、もう反発を食らったようです。

J-CASTニュースに記事が出ていました。

蓮舫代表の夫の扱いに批判殺到 「ペット以下の存在」「そのうち居なくなる」https://news.nifty.com/article/domestic/society/12144-284021/

二重国籍問題がくすぶり続けている民進党の蓮舫代表(48)。そのイメージアップを狙ったのか、テレビカメラを東京目黒区にある豪邸に初めて入れ、子供や母親、夫といった家族全員を紹介したところ、内容があまりにも酷すぎるとして激しい批判が起きた。

こうした番組の場合は普通、夫婦円満や家族仲の良さを強調するものだが、蓮舫氏は終始、夫で早稲田大学で非常勤講師をしている村田信之さん(50)を「ペット以下の存在」「そのうち居なくなる」などとディスり続けた。そのため、家庭内虐待が行われているのではないか、などといった噂まで立つことになった。

次に行ったのは長女(19)の部屋。蓮舫氏と村田氏には双子の男女の子供がいて、2人とも海外留学をしているが、たまたま長女が2日前に帰省したのだという。その長女は、「家の中の序列はどうなっているのか」という質問に対し、蓮舫氏がズバ抜けて上で、その下に自分達子供が来て、次はペットで、父親の地位はずっと下だと手を下げて見せた。その時に代表は娘の手を取りさらに下に下げた。

さらに、誕生日毎に家族写真を撮っている写真で、夫の髪の毛が年々薄くなっていることについても、蓮舫氏は、

「そのうちフェイドアウトするんじゃないですかね。居なくなる」
などと語った。

「夫をヒト扱いしない人が国民をヒト扱いするのか?」 夫の村田さんは、番組の中で家族と一緒には出演せず、単独インタビューで登場。「自分は植物以下の存在」と語った。

「植物は光合成をするじゃないですか。自立しています。水さえあれば生きていけるけど、私は水だけでは生きていけない」
とし、家の中では家族の邪魔にならないように生きていて、すれ違う時にはスッと体を交わしているのだという。

これが放送されると、ネット上では蓮舫代表の夫の扱いが酷すぎる、と大騒ぎになり、

「家庭内虐待が行われている?」
「DV(ドメスティックバイオレンス)だ」
などの指摘が広まり、さらに民進党代表の発言だけに

「こいつが男女平等を口にしたら腹かかえて笑う」
「夫をヒト扱いしない人が果たして国民をヒト扱いするのだろうか」
などといった批判が掲示板に殺到することになってしまった。

蓮舫氏のツイッターにも、

「国民の支持を得るのなら、ご家族ではなく戸籍を公開された方が有効かと存じます」
といった非難が相次いでいるが、21日17時現在、蓮舫氏は反応していない。

うわぁ~~~!!
こんなテレビ見なくてよかった。Σ( ̄ロ ̄lll)

子供たちも、19歳になっているのに、この母親を諌めもしないのですね。そりゃ、父親は大学の非常勤講師、母親は国会議員ですから、収入格差はすごいですね。ちゃんと、自分たちが誰に養われているかを見ているのでしょね。でも、家族って、そんなものじゃないですよね。

こんな人に、票を入れた人の顔が見たい。(*´Д`)


« ふるさと沖縄を守るために立ちあがった「若きジャンヌダルク」我那覇真子さん | トップページ | 信楽「陶芸の森」 オブジェも楽しい »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« ふるさと沖縄を守るために立ちあがった「若きジャンヌダルク」我那覇真子さん | トップページ | 信楽「陶芸の森」 オブジェも楽しい »