2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60

ニュース

無料ブログはココログ

« アメリカ大統領選挙結果 | トップページ | あれ富士山が!! »

2016/11/10

偏向誘導は日本のマスコミのお家芸だけではなく、アメリカのマスコミも似たり寄ったり

http://ameblo.jp/nihonkaigi-yachiyo/entry-12217837869.html
戦後体制の超克

私が最近見ているブログです。保守系ブログは、たくさんあって、回るのが大変。(^^;)
そして、Twitterとfacebook、youtube。

でも、それらを流し読みしていると、如何に、日本のマスコミが嘘を垂れ流し、偏向して世論を誘導しているかがわかります。

【マスゴミ】日経新聞が英紙を捏造し報道「トランプ・プーチン・安倍‥強権指導者の危うさ」←原文は安倍じゃなく習と即バレwwwhttp://seikeidouga.blog.jp/archives/1062313546.html

これは、日経新聞の電子版が英紙のFTを翻訳して流したもの。それが、ねつ造記事だったと即、読者から指摘があり、Twitterで流されました。


https://twitter.com/nikkei/status/795535766034124800

こちらは、Twitterのやり取りです。


Twitter1_2


Twitter2_2


こんな風に外国の新聞を翻訳して、捏造しても、いまは、多くの人がみて、鋭く指摘をするわけですから、恥をかくだけなのですけどね。

さて、本題に戻ります。
最初にあげたブログをご覧いただくとわかりますが、マスゴミの事前調査は無意味化したわけですね。

 ニューヨーク・タイムズ紙は10月下旬、民主党のクリントン氏の勝利確率を9割超とはじいていた。連邦捜査局(FBI)がクリントン氏の私用メール問題の捜査再開を公表した後も8割台としていた。

 選挙予測に定評のあるサイト「ファイブ・サーティー・エイト」は、トランプ氏の勝率を最も高く見積もっていたものの、今月5日時点で、クリントン氏の勝率が約65%。トランプ氏の約35%を大きく上回ると予測していた。

 メディアなどは世論調査をもとに勝敗を予測していた。しかし、選挙終盤に注目されたのは、「隠れトランプ票」の存在だった。

朝日新聞WEBの記事ですが、「隠れトランプ票」と言っても、日本のマスコミがする偏向した世論調査と同じようなもの。自分たちの都合のいいところから拾ってきたら、都合のいい結果が出るようになりますよね。

マスゴミの報道は、真実を伝えることにあるのではなく、ある特定勢力の利益を誘導するためにあるのだということが、これではっきりしたと思います。  そのような報道機関は、もはやネットに駆逐される時代となったのです。


ブログの筆者はこのように述べています。
これは、日本の新聞やテレビでも同じことが言えます。

今国会でのTPPの審議と採決においても、野党の反対の中、強行採決されたと新聞やテレビは、報道していますが、日本維新の会や日本のこころを大切にする党などは、審議質問をして、採決に参加しています。

国会内に持ち込み禁止のプラカードを持ち込んで、パフォーマンスをしているのは民進党です。その違法者を庇い、
如何にも自民党が強権政治をしているように印象付けているのが、日本のマスごみです。

NHKのニュースキャスターとしておなじみだった木村太郎氏は、独自取材を通して、早くから「トランプが勝つ」と明言していらっしゃいました。

日本にとって、トランプ氏の日本憎しの言動が不安で、ヒラリー候補に勝ってほしいとの声が圧倒的でした。しかし、ヒラリーには、チャイナマネーが相当渡っていると言われ、ヒラリーが勝てば、即、南シナ海問題や尖閣の問題を中国に譲歩するのは見えているとの声もありました。

どちらにしても、日本にとっては、最悪の大統領選挙ではあったわけです。

ただ、ヒラリーがバリバリの親中派で、チャイナマネーの献金をたくさんもらっているのに対して、トランプ氏は、未知数です。それだけに救いがあるかもしれません。


« アメリカ大統領選挙結果 | トップページ | あれ富士山が!! »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« アメリカ大統領選挙結果 | トップページ | あれ富士山が!! »