2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

ニュース

2020年オリンピック

  • Cn5y5kjueae1iph

ブルーリボン

  • http://www.nippon-blueribbon.org/
    Flagpin120x60
無料ブログはココログ

« 久しぶりの地震 | トップページ | アンケートサイト »

2016/10/22

反対派の機動隊員に対する罵詈雑言を聞いたことがあるか? 「土人」発言招いた沖縄の異常空間

反対派の機動隊員に対する罵詈雑言を聞いたことがあるか? 「土人」発言招いた沖縄の異常空間http://www.sankei.com/politics/news/161020/plt1610200026-n1.html


ある沖縄県警の機動隊員は反対派の活動家から「おまえの子供を学校に通わせなくしてやる」「八つ裂きにしてやる」と言われたと明かす。休日に家族と買い物をしていると、出くわした反対派から「こんなところで何をやっているんだ」と難癖をつけられたこともあるという。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設先である名護市辺野古では、反対派が設置したテントに機動隊員の写真と氏名と役職が張り出されている。自身や家族の危険を感じながらも、機動隊員は「私たちはプロですから」と耐え忍んで違法行為を辞さない反対派の妨害活動に向き合っていた。

Cvmp86uvyaa4rhe

一昨日から、Twitterを中心に、ネットを賑わせている「土人」問題。(^^;)

反日マスメディアは、大阪府警の機動隊員が一方的に悪い印象の報道しています。しかし、沖縄のヘリパット建設予定地の警護に、どうして、大阪府警の機動隊員がいるのか不思議に思われませんか。

これは、沖縄で暴れている反日左翼の行動が酷過ぎ、また、陰湿であるため、地元の県警では手に追えなくなっているから、警視庁や大阪府警機動隊員と言うように、他府県の機動隊員が応援に行っているのです。

上の画像のように、警察官の家族まで巻き込むような脅迫をしています。やっぱり、警察官も人の子ですから、家族まで巻き込まれると怖いですよね。

かれらは、脅しではないですからね。

昨年、こんなニュースがfacebookを賑わしました。
ハーフの6歳女児が左翼団体に集団暴行を受ける http://news.mikimedia.net/entry/2015/04/07/174734

読谷村座喜味の公園で、同村に住む米国人と日本人のハーフの女児(6)が複数の男に押し倒され、腹部を踏まれるなどの暴行を受け、母親が嘉手納警察署に相談していたことが分かった。

 女児によると3月27日午後、姉と友人の3人で公園へ行き一人離れて遊んでいた際、マスクとサングラスをした5人の男性に囲まれ、突然押し倒されたあと腹部を踏まれ、あごをわしづかみにされた。
男たちは「何でアメリカ人がこんなところにいる」と凄んだという。女の子に大きなけがは無かった。

たった6歳の女の子にですよ!!うちの孫と同い年です。どんなに怖かったでしょう。

辛坊「地元の人達は早くヘリパッド造って返還を!というのが圧倒的に多い」http://dametv2.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-7245.html

「テレビにだまされないぞⅡ」サクラにゃんさんのブログです。これの後半に辛坊治郎さんが沖縄高江村のヘリパット建設地で地元の人に聞いてきたことが書かれています。

地元の人は、ヘリパット建設によって、米軍基地の大幅返還があるので、それによる地元の振興に期待をしています。ここで反対運動をしているものは、地元の人ではないのです。


そして、今回、何より腹立たしいのは、機動隊員は、基地建設を妨害している暴力集団に向かって、「土人」と言いましたが、沖縄県の人に言ったわけではありません。

それが、江川紹子やテレ朝の8時のワイドショー番組に出てくる玉川という嫌な顔の男は、沖縄県民全部を侮辱したように話しをすり替えています。

下のツィートは江川紹子のもの。

4_2


的外れも甚だしく、「国民たる沖縄の人々」
沖縄の人々を侮辱ししているのは、マスコミでしょう。目の前の暴力集団に言っているのに、「国民たる沖縄の人々」(^^;)

また、大仰にも「日本という国家の品格も」だって。それを貶めているのは、この反日左翼の似非ジャーナリストなのですけどね。

« 久しぶりの地震 | トップページ | アンケートサイト »